付き合っている相手から、好きかどうかわからないと言われてしまった経験はありませんか?

好きだからこそ一緒にいるのに何を言っているんだと思うでしょうが、よっぽどの事がない限り言われる台詞ではありません。

しかも厄介な事に、男女の立場によってかなり意味合いが違うんですよ。

曖昧な事を好む人間の心理の謎を紐解いて行きましょう。

もしも自分がそんな事を言われたらどうしたら良いか、対処方法を考えた方が良いですね。

「好きかどうかわからない」=嫌いではない

好きかどうかわからないってかなり曖昧な言い方ですよね。

私は単純な思考で生きている人間なので、はっきりしていない事を言われると萎えてしまいます。

好きかどうかわからないなら別に嫌いではないという事だとは思いますが、反対に言えば好きでもないという事ですよね?

知人程度の関係であれば好きでも嫌いでもなくて良いかもしれませんが、もしも将来を考えているような相手から言われてしまったらドン引きします。

好きかどうかわからないのであれば、別にそれ以上付き合う必要はないですもの。

人間なので気持ちが変わる可能性もありますし、永遠に好きでいてくれる可能性なんてありません。

付き合っている状態でそれなら、もう別れた方が気が楽ではないでしょうか。

「好きかどうか分からない」と言われたときの5個の対処法

好きかどうかわからないともしも言われてしまった場合の対処方法として、まずは何よりかにより理由を聞く事が重要ですよね。

何かが原因で自分の事を好きになれない所を見てしまった可能性があります。

自分の悪い所を思い返そうにも、当人目線だとわからないものなんですよ。

相手が言いにくそうにしていても、ちゃんと話は聞いてあげるようにして下さいませ。

よっぽどな事がない限り、相手はあなたの事を好きではなくなった訳でもないでしょう。

1、理由を聞く


一方的に言われてもどうしようもないので、理由はしっかり聞きましょう。

理由を聞かない限り何にも出来ませんからね。

何故好きかどうか分からなくなってしまったか、落ち着いて聞くことが重要です。

どんな理由であれ自分はそんなつもりがなくても、相手にとっては不愉快になってしまったケースもあります。

自分は言った事を忘れているけど、相手からすれば忘れられないというのも考えられますからね。

2、話し合いをきちんとする

話し合いは絶対にした方が良いですよ。

悪いところがあるならはわ改善できるかもしれませんしね。

ただし明らか当人の非ではない場合は、どうしようもないのでそれはもうスルーするしかありません。

こればっかりは正しいなどの判断がジャッジ出来ない状態なので、難しいものです。

悪いところがあれば改善できるか検討する

悪いところがあれば本当に改善した方がいいですよ。

一番多いケースとしては付き合う前よりも太ってしまった、清潔感がなくなってしまったなどが大きいですね。

これは男女共にあるケースではありますが、女性が男性に言われる方が圧倒的に多いそうです。

確かに付き合った後は怠けてしまい、キレイになるのを怠ってしまう人めちゃくちゃいます。

逆上しそうなケースではあるかもしれませんが、もし外見上の場合は何も言い返せず何とかしなければという危機感をお持ち下さいませ。

あとはゲップやおならとかも平気でするから嫌だという人もいるようですね。

付き合った後ってどうしても気が緩んでダメになっちゃうみたいですよ!

性格的な面に関しては結構分かりにくい部分もありますので、注意して改善していくしかありません。

納得できない理由の場合は無理に直さなくてもいい

以前グルメ漫画を見ていて、その主人公が婚約者からフラれた理由が肉ばっかり食べるのとその食べ方が汚いから嫌だと言って別れを告げられたというのがありました。

個人的にこういうのは納得できない部類に入ると思います。

人の好きなものにとやかくいう人ってあり得なくないですか?

食べ物だけではなく、自分の趣味嗜好をけなすのって絶対にしちゃいけない事ですよ。

あえて言うと納得できない理由の場合は、別れても良いと思って下さい。

ちっちゃい事でぐちゃぐちゃ言ってくるような人間は、自分の価値観を押し付けてくるようなつまらない人間です。

言われるがままにしていたら、本当に辛い目に合いますし相手に束縛されてしまうような状態になってしまうでしょう。

価値観が違うのであれば、別れた方が良いですね。

3、距離を置いてみる

正直な話、距離を置くくらいなら別れた方がいいですよ。

ほとんどのカップルにある事なのですが、距離を置くと言ってそのまま音信不通になってしまったり、どちらかに新しい恋人が出来てしまうケースも考えられます。

そもそも距離を置くってどのくらいの期間か、明確な日にちは付けられないものです。

日にちを付けてしまうと悪い方向に考えてしまうので、つけない方が良いんですよね。

距離を置くというのは、時間を空けるという意味にも取れます。

よく時間が解決してくれるという言葉があるように、何時間か時間を空けているとその時気になっていた事がどうにでもよくなるのです。

ただし距離を空ける方法はあくまでも個人差によるものなので、1ヶ月くらいでいける人もいれば1年くらいという人もいます。

それを考えたら相手を待つのって面倒くさくないですか?

私は曖昧な希望にすがるほどお人好しではありませんし、時間を無駄にしたいとは思えません。

嫌な言い方をしたらまた同じような事があるかもしれないじゃないですか。

自分がこれからどうしたいのか考える

恋人ではありませんが、私は親友から距離をおきたいと言われた事があります。

私の性格の悪さが原因で親友を困らせてしまいました。

親友に距離を空けたいと言われた時、私は子供以上にみっともなく大泣きをしてしまいましたね。

言われたのが悲しいのではなく、親友に距離を置きたいと言われた事が考えられなかったからです。

それほど私にとって親友は大切な人間なので、友達でなくなる事はあり得ないという認識しかありませんでした。

結局私が情けないくらい謝りまくり、執行猶予付きで許してはもらえましたよ。

私の場合は親友でしたが、友達とか恋人関係なく大切な相手だと思うのであれば、みっともない姿を見せたとしてもすがった方が良いと思います。

後々から絶対に後悔するでしょうしね。

4、相手に別れたい意思がなさそうなら気にしない

中には別に嫌になったからではなく、違ったケースも存在します。

付き合った当初盛り上がりまくっていたような人ほど、鎮火すると落ち着いてくるものです。

別に別れたいという意思ではなく、単純気持ちの整理がついたって感覚なんですよ。

誰だって同じ気持ちでずっといろとか言われたら無理な話でしょう?

熱しやすく冷めやすいような人には多いんですよ。

恋人というよりかは家族に変わった時が一番実感出来るのではないでしょうか。

「好き」よりも「落ち着く」に変わっている可能性も

最初盛り上がってた人間ほど気持ちの変化が分かりやすいんですよね。

こういうのは猪突猛進型によく見られます。

いつまでも好きすぎるのままではダメなんですよ。

落ち着く存在というのはとても良いことではあります。

好きすぎるとしんどくて息苦しい事になってうからです。

確かにいつまでもドキドキした気持ちを持ちたいという女性は多いでしょう。

ときめいていたい!と思うものですしね。

何かに夢中になっている時は気力が出てくるので、何でも出来る無敵状態とも言えます。

しかしいつまでも恋に溺れている状態ではいけません。

というよりもテンションが上がりすぎていると、しんどくなってしまうのです。

結構ドキドキしなくなったからと言って、一方的に別れてしまう人多いんですよね。

落ち着く存在になったというのは、別に好きじゃなくなったとかいう訳ではないので安心して下さい。

5、別れについて前向きに考えてみる

別れについて前向きに考えてみるもの良いのではないかなと思います。

割り切る事が出来ない人間も多々いますが、いつまでも前に進めない事ほどつまらない事はないですよ。

後ろばっかりみていても、何にも解決は出来ないでしょう?

無理だと思ったのであればそこで切りましょう。

恋愛関係は友達のようなものではなく、脆弱なものなので壊れたら修復は難しいです。

割り切ることも大事

世の中にはまだまだ割り切れない人も多いです。

簡単には気持ちを切り替えが出来ないかもしれませんが、受け入れないとどうしようもありません。

執着を捨てる事も大切ですよ。

悪い理由にせよ、そうでないにせよ、相手があなたの事を好きかどうか分からなくなってしまったのは事実なのです。

私の周りでも色んな事に割りきれていない人はたくさんいます。

みんなあの時はどうあれば、こうすれば良かったんだというおろかな後悔ばかりしてしまうんですよね。

後悔なんてしてもどうしようもありません。

割り切れない人は自分の非も何もかもを認める事が出来ません。

認めるのは怖い事ではなく、前に進む大切な事です。

相手のためもですが、自分のためにとも思って割りきると気持ちは楽になりますよ。

正直に話してくれたことに感謝する

大半は言ってほしくなかったという人もいるでしょうが、正直に話してくれた事に感謝しましょう。

何故感謝する必要があるのか、自分をどん底に突き落とすだけではないのかと思うかもしれませんが、相手は好きかどうか分からなくなってしまったという言葉を簡単には口には出来るものではありません。

よほどの覚悟を決めて言ったのだと思って下さい。

好きかどうか分からなくなってしまった自分と一緒にいると、恋人の時間を無駄にしてしまう事になるからという思いやりもあるのです。

確かに第一は自分のタメでしょう。

しかし人間というのは、自分の事だけではなく相手の事を思いやれる気持ちを持つ生き物なのです。

好きかどうか分からなくなってしまったと言われてしまったからと言って、相手にボロクソ言ってはいけませんよ。

NGな対処法は?

好きかどうかわからない場合のNG行動は、絶対に女性がやりそうな事ですね。

感情的になる、しつこく説得するなどです。

特に女性は理論ではなく感情で物事を判断してしまうため、とっさの行動では自分の感情で優先してしまう事があるんですよ。

当然の事ながら、良い事ではないです。

別にこれに限った話ではないのですが、何事も感情的になって行動しても解決は出来ないと思って下さいませ。

辛い現実だとしても受け入れなければ話にはなりません。

どうしてもショックで感情的になっちゃう人がいるのですが、相手からしてみれば感情的になってしまった相手ほど鬱陶しいものはないでしょうね。

冷静に話が出来る状態ではありませんし、好きじゃなくなっている状態だと更に好感度が下がってしまう減員に繋がってしまいます。

感情的になる

感情的になった所で良いことは1つもありません。

何故なら余計みっともなくなってしまい、見苦しい姿をさらけ出してしまうからです。

こういう時に感情的になってしまうと、パニック状態に陥ってしまうため、冷静な判断が出来なくなってしまいます。

誰だって別れを告げられる事や、そんな風に言われるとは思っていないでしょう。

一番良いのが去るもの追わずという精神を身につけるのがいいんですけどね。

何故なら人は感情的になってしまうと相手に追い縋ってしまうからです。

そういう姿を見せてドン引きする人もいます。

もちろん極々稀に上手く行くこともありますよ。

私自身も同じ事をして、相手に許してはもらえました。

しかしそれが通用するのはあくまでも女性だと思って下さい。

男性の場合は理性的なので、感情的になっている姿を見せられてもドン引きはおろか即効で別れたいという感情にすりかわってしまうでしょう。

泣き喚くならまだしも、逆上してぶちギレてしまうような人も中にはいます。

よくニュースで別れ話で口論になり、相手を刺してしまったというケースが増えていますよね。

感情的になっている時は良いかもしれませんが、後からするととても愚かな事をしたと思うでしょう。

はっきり言いますが別れ話で感情的になってしまった場合は、第三者の理解は得られないと思って下さい。

しつこく説得する


人間はしつこく説得される事が嫌いです。

説得とは交渉の一種ではありますが、ビジネスならともかく恋愛関係だと相手の気持ちがめちゃくちゃ冷めてしまう愚かな行為でしかありません。

見苦しいと思われてしまうので、すっぱり身を引いた方がいいですよ。

逆効果所か、むしろ怖いと思われてしまう可能性が高いです。

説得ってそもそも自分が正しいと思っていないと出来ない事ですからね。

理由がダメなケースほど説得したがる人が多いのですが、余計惨めになるだけですよ。

昔私自身別れ話になった時、親をも巻き込んだ事があります。

相手への感情もなく、冷静になっている今だからこそ言える事ですがキモいとしか言えないですね。

逆効果になることも

曖昧な状態で説得すると、かえって逆効果になってしまいます。

必死に説得する姿って凄くみっともないとおもいませんか?

こういう時はすっぱりと身を引く方が、相手も思い返すかもしれませんよ。

微妙な話に説得を持ち出されてくると鬱陶しくてたまらないですもん。

自分に非があるならともかく、相手に非がある場合ならよく説得なんて出来るなとしか思えなくないですか?

あなたが原因なのにどの口が言えるんだろうと思ってしまいますよね。

大体説得してくるような人間は、自分が悪いとは思っていません。

理由はどうあれ、自分に非があると考えておきましょう。

自分が全て正しい訳ではありませんからね。

なぜ好きかどうか分からなくなるのか

そもそも何故好きかどうか分からなくなってしまったかという問題ですが、それにはいくつかあります。

元々他人同士なので仕方のない事なのですがら自分の価値観とは合わなくなってしまった、束縛傾向です。

一番辛いのが異性としての魅力がなくなってしまったと言われる事ですね。

これは結婚してから言われる事が多いようですよ。

異性としての魅力を感じなくなってしまった場合、これはあなた自身にも原因があると考えてくださいませ。

自分の価値観と合わなくなったと感じた

自分の価値観と違うと分かった時、人は愛情が冷めてしまう事があります。

価値観の合う合わないって大きいですよ!

そもそも価値観とは人それぞれによって異なるものではありますが、私にとってのそのような価値観は一緒にいて面白いかどうかです。

考え方や趣味嗜好は人間なので、全く同じではないでしょう。

むしろ違うからこそ面白いとはおもいませんか?
自分と同じような意見を持っている人間なんてつまらないです。

違うからこそ楽しいと思える存在はとても大きいですよ。

ただ趣味嗜好どころか、宗教にすがるような人間は本気でアウトですね。

付き合っていた男性から友達を紹介してくれと言われた時は、好きかどうか分からなくなってしまったではなく、ヤバイとしか言いようがなかったです。

価値観が合わないとしんどくなってしまうので、早めに別れた方が良いんですけどね。

「こんなはずじゃなかった」と不安・不満が出てくる

こんなはずではなかったという不満が出て来てしまうと、精神的にしんどくなってしまいます。

そもそも相手に対してこんなはずではなかったと思ってしまう事は、相手に期待している状態なので止めた方が良いですけどね。

期待というのは自分自身が勝手に抱いている事であって、相手には何の非もありません。

不満があるとすればむしろ言い出した方が悪いですよ。

だってこんなはずではなかったとか言われたら悲しいじゃないですか?

相手の妄想で自分を設定されて、それとは違うかったら不安や不満が出てくるのって器の小さい人間だなと思ってしまいます。

固定概念で固められているような人間ほど、こんなはずではなかったとかよく言うんですよ。

今までの人生も全て思い通りにはならなかった、それを誰かのせいにしていた人もいるくらいです。

あなたが束縛をし過ぎている

束縛は絶対にやったらダメですよ。

人は干渉される事に息苦しさを感じてしまう生き物です。

決まった時間に電話しろとか、あれすんなこれするなとか言われたら正直鬱陶しいとしか言いようがありません。

当人的には良いかもしれませんが、別に法律で決まっている訳でもないですから、そんな義務はないと考えてしまうんですよ。

家族ならともかく、恋人って一番微妙な関係性ですからね。

自分は束縛をしていないと思っているような人が多いため、認識出来ない人もいるでしょう。

ただこれだけは頭に置いてほしいのですが、恋人やパートナーはあなたの所有物ではないです!

物じゃなくて生き物なんですよ。

物には自分の意思などありませんが、生き物には自分の意思は存在します。

束縛する傾向のある人間は、自分に自信のない性格の人がとても多いです。

確かに束縛する事であなたは安心するかもしれませんが、相手の気持ちを考えた事はあるのでしょうか?

自分がしているような事を、あなたもされたらどう思うでしょうね。

そういう人ほど即音を上げるものですよ。

自分にも出来ないような事を相手にさすというのは、理不尽極まりない処か、完全に身勝手な行為でしかないです。

正直束縛されている人間で、面と向かってこんな事を言える人は非常に少ないと思います。

上手くいかなかったらもっと酷くなるのが目に見えてますからね。

過干渉は楽しさを感じなくなる

過干渉は楽しさを感じなくさせてしまいます。

私自身家族から過干渉をされた事があるのですが、凄く息苦しかったです。

干渉というよりも環視や見張られているような気分だったので、心底鬱陶しかったですね。

私は家族からされていましたけど、これが恋人からされていると考えると好きどころか嫌いとしか言いようがなくなります。

好意が一気に冷めてしまいますし、恋人とはいえそもそも他人なのに何故自分の行動を束縛されないといけないのか気分が悪くて仕方がありません。

一緒にいて楽しさを感じない人間は、一緒にいる価値などないと思って下さい。

人生においてつまらない人間は必要ではないのです。

束縛なんかする人間よりも、もっといい人はたくさんいます。

昔私の知り合いで束縛する彼氏がいましたが、当人は気にしていませんでしたね。

人それぞれなのかもしれませんが、束縛していても気にしないという人もいました。

ただそれは本当に人それぞれなので、無理だと思うのであれば自分の気持ちを偽ってはいけません。

あなたに魅力を感じなくなった

正直な話、私も現在旦那には魅力がなくなってしまっている状態かもしれません。

多分旦那も私に魅力を感じなくなってしまっていると思います。

お互いにそれは言った事があるのです。

昔は好きだったのに何故魅力を感じなくなってしまったのか、家族になってしまうとお互いに異性としては見れなくなっちゃうんですよね。

私は旦那の事は好きですが、魅力がなくなってしまっていると思っています。

その原因は匂いですね。

大概の事は別に許せるのですが結婚してからというものの、旦那は毎日風呂を入らない、口臭と体臭があまりにも臭いという部分が浮き彫りになっています。

正直そんな臭いおっさんに抱かれたいとも思えないんですよ。

キスしたら口は生魚みたいな味がするし、吐き気がしそうでした。

反対に旦那は私が太ってしまった事で、そろそろ魅力が感じないと言われてしまいましたね。

本当にあるあるな事なんですけど、身体的な事で魅力を感じないと言われる事ほど悲しいものはないでしょう。

勢いで付き合ってしまったから

一番ありえない事なのですが、特に好きでもなく付き合ってしまうという人たまにいるんですよ。

勢いで付き合うとかいう事ほどろくな結果にならない事は目に見えています。

何故なら大体のケースではお酒の席で関係を持ってしまったというバカな人が多いのです。

その他では相手から告白されたから、とりあえず付き合ってみたとかもあるんですよ。

これははっきり言って褒められた事ではなく、むしろ他の人に言っても当然という顔をされるでしょう。

基本的に肉体の関係から始まる恋はすぐに終わります。

はっきり言うと勢い=誰でもよかったみたいになりますからね。

ほとんどの場合どちらか一方が盛り上がりまくって、どちらか一方がテンションについていけず冷めてしまうというケースも少なくありません。

正直な話独りよがりなんですよ。

相手の事が全く見えていない状況ですし、一緒にいても温度差があると思ってしまうんです。

人間は何か違うなと違和感を感じたとき、愛情は冷めてしまい次の恋に行きたくなってしまいます。

勢いで付き合うと迷いが生じやすい

実際に私がそうだったのですが、友達に紹介された男性と遊ぶ事になったその日の内に付き合ってくれと言われました。

別に断る要素もなかったのでOKはしましたが、当然その場の勢いでだったのでそんなにもたなかったですね。

一緒にいてとてもつまらなかった事を覚えています。

迷いが生じやすいというよりも、自分の欲望に素直な人間であれば1ヶ月以内でこいつではないと思っちゃうんですよ。

そもそも勢いで付き合ったら大概の事は上手く行きません。

お互い愛情もそんなにないですからね。

新しい環境になり別の世界を知った

新しい環境になると刺激を肌で受けるため、世界が広がります。

そうなると別れてしまう人多いんですよね。

遠距離恋愛がこれに当てはまります。

環境が変わればいつまでも前のままで同じとはいきません。

そのため環境に合わせて適応していかなければいけなくなります。

ただそれによって恋人が疎ましくなってしまうケースも少なくないのです。

仕事の面白さを知った事によって、恋人と遊ぶよりも仕事に夢中になってしまったり、色んな環境を見てきたおかげで恋人がしょうもなく見えてしまったという人も中にはいます。

転職や新社会人になった時がそんな感じですね。

ただし別の環境にいる時ほど、他の人が眩しく見えてしまう事もあるので後々後悔する事も増えます。

別の世界を知っただけで、別に前の世界が嫌になったとかではないですからね。

その中に別に気になる人ができることも

環境が変わってしまうといつも通りとはいきません。

その中には他に気になってしまう人もいるんですよ。

隣の芝生は青いというやつですね。

気になる人というのは誰にでもいるものです。

ただ元々恋人が好きで一緒にいるのであれば、それは止めておいた方が良いかもしれません。

相手の良い部分しか見えていない分、悪いところが1つでも見えてしまえば冷めてしまいますよ。

そういう人って結構多いんですよ。

やっぱりやめとけば良かったって、後で後悔する人いるんですよね。

焦らず冷静に対処することが一番

まずは焦らずに冷静に対処する事が大切です。

焦っても何も良いことはありません。

自分はそんな事にはならないだろうと考えているような人ほど、そういう傾向が強いです。

いざという時、臨機応変に対処できるような人間は少ないかもしれません。

でも慌てたからと言って何か解決しますか?と言われたら別にそうでもないですよね。

焦った所で失敗するのは目に見えてしまいますし、相手に余計格好が悪い所を見せてしまうだけです。

いつ言われても良いように相手には執着しすぎないようにしましょう。

執着しすぎてしまうと、いざという時パニックに陥ってしまうので自分が辛い目に合うだけです。

執着というのは悪いことではありませんが、しすぎてしまうとショックで立ち上がれない人間模様います。

どんな時も冷静沈着でいれるような人間になるには、日頃からの修練が必要ですね。

私もよく慌ててしまう方なので、どうしたら良いかめちゃくちゃ考えてしまいます。

どうしても無理であれば、相手にお願いして時間を少しもらうようにしましょう。

絶対にやってはいけないのは、パニック状態で物事を決め手はいけませんよ!

失敗する確率はめちゃくちゃ高いですからね。