CoCoSiA(ココシア)

初彼氏と付き合う時の7個のNG行動...(続き3)

彼がフリーな女友達と2人きりで会っているとか、その女友達が彼氏の事を狙っているというなら、何かしらの対策を立てる必要もありますが、単に会話をしているだけとか、友達として親しくしているだけなら、嫉妬心を抑えなければなりません。

彼氏の趣味や大切にしていることを否定してしまう

彼氏の1番の理解者になる事が出来れば理想ですが、価値観は人それぞれですし、いくら大好きな彼氏でも受け入れられない事だってあると思います。

しかし、彼氏の趣味や大切にしている事を否定してしまうのだけは絶対NG!

誰だって自分の好きな事を好きな人に否定されたらショックですよね?

なので、内心では理解出来なくても受け入れられなくても良いですが、「どこが良いのがさっぱり分からない!」とか「こんなのが好きだなんて、センスを疑う!」などと、言葉にして否定するのだけはやめましょう。

2.女友達を大切にしなくなってしまう

よく、「恋は一瞬、友は一生(恋人は別れてしまえばそれまでだが、友情は死ぬまで続くものという意味)」とも言われますが、女友達を放ったらかしてまで彼氏に夢中になってしまえば、女友達との友情は当然崩れると思います。

それに、万が一、彼氏とお別れする事になった場合、それまで放置していた女友達とまた仲良く出来るか?と聞かれれば、高確率で答えは「No」と言えるでしょう…。

その女友達だって、「散々私達の事をないがしろにしておいて、今更こっちに戻って来るつもり!?」「次の彼氏が出来たら、また付き合い悪くなるんだろうな…」と考えて、なかなか受けて入れくれないと思います。

あまりにも彼氏に夢中になり過ぎると、側からは依存してしている様にも見えてしまうので、女友達からも「あの子は彼氏が出来るとダメになるタイプなのかもね」などと陰口を叩かれてしまう可能性大です!

友達と約束をしていたのに彼氏を優先させてしまう

彼氏が出来た事により、女友達と過ごす時間が減るのは仕方がないですが、例えば、彼氏が出来てから女友達と全く遊ばなくなったとか、元々は女友達と約束をしていたのに、「約束してた日に彼氏と会う事になったから、予定キャンセルしていい?」などと約束を破ったりする人は、女友達から見捨てられても文句は言えません…。

また、友達との約束をキャンセルしてまで自分との約束を優先してくる彼女に対して、「そこまで俺の事を愛してくれているなんて嬉しい!」と喜ぶ男性ばかりではないのです。

「先に約束をしていたのなら、その友達に申し訳ない…」と萎縮してしまう男性もいるでしょうし、「先に約束をしてたのならそっちを優先しろよ。非常識だろ…」と呆れたり、「友達を大切にしない子なのか?」「彼女の愛が重過ぎ…」とドン引きしてしまう男性もいるので、注意しなければなりません。

「恋は人を盲目にする」とも言いますが、翻弄されるままでは滑稽なだけ。

「今、本当に優先なのはどちらなのか?」そこら辺をちゃんと見極められる様にならないと、恋も友情も上手くいきません。

自分の彼氏自慢ばかりしてしまう

近況報告程度ならともかく、彼氏の自慢や惚気話を延々と聞かされても、はっきり言ってつまらないし、口では「羨ましい〜」と言いつつ、内心では「どうでも良い…」「早く話変わらないかな〜」と思っている女性は多いです。

特に彼氏がいないフリーな女友達相手に、「最近、彼氏とラブラブで〜」とか「私の彼氏は優しくて〜格好良くて〜」と話すのは危険。

こちらに悪気はなくても、相手は不快な思いしません。

みなさんだって彼氏が出来る前は、友達の彼氏自慢や惚気話に辟易した覚えがあるのでは…?

友達に「教えて!」とせがまれたのなら別ですが、自ら彼氏の事ばかり話してしまえば、「あの子は彼氏の話しかしないから…」と友達に距離を置かれてしまう原因になるので気を付けて下さい。

3.元カノの話しを聞いてしまう

大好きな彼氏だからこそ気になるのが、彼の恋愛遍歴、特に元カノの存在です。

お互いに初彼氏・初彼女なら良いですが、彼に元カノがいた場合、「元カノに負けたくない!」という思いから、つい元カノと自分を比べてしまったり、彼に元カノの事についてあれこれ聞いてしまう人がいます。

しかしこれは、高確率で関係悪化の原因になるのでやめた方が良いでしょう。

彼の返答次第ではショックを受ける事もありますし、しつこく聞いてしまえば「今俺が好きなのはお前なんだけど!?」と彼を怒らせてしまう事にもなりかねません。

彼が好きなのは今カノであるあなたですし、恋敵でもなんでもない元カノといちいち比べても意味がないと思いませんか?

元カノの事が気になってしまうのも分かりますが、ここはグッと堪えて彼氏の愛情を信じるのがデキる彼女の行動です。

過去の女性関係についてしつこく聞いてしまう

彼がどんな恋愛をしていたとしても、昔の事をほじくり返されたら、嫌な思いをすると思います。

それから、元カノへの嫉妬は絶対に彼氏にぶつけてはいけません!
過去のことは変える事が出来ませんし、過去に嫉妬されても困ってしまいます。

単なる興味本位でも、しつこく聞いてしまえば、責められている様に感じるかもしれないので、やめましょう。

4.記念日を増やしすぎてしまう

記念日を増やし過ぎてしまうのも、よくあるNG行為です。

付き合ったばかりの頃は彼も全ての記念日を覚えていて、記念日の度に彼女を喜ばせようとしてくれると思います。

ですが、しばらくすると、「〇〇記念を忘れてた!」という事が出てくるのです。

それが原因で大ゲンカになってしまう可能性もあるでしょう。

さらに、記念日のお祝いが豪華であれば豪華である程、回数を重ねる毎に「お祝いのネタが…前回からランクは落とせない…」と彼の負担も大きくなるのです。

なので、記念日は増やし過ぎない様に、お祝いの内容も2人の負担にならないもの(レストランでささやかなプレゼント交換など)にした方が良いでしょう。

初めて手をつないだ日、など細かく設定しすぎてしまう

“付き合って1年記念”を祝うカップルは多いと思います。

ですがたまに、「初めて手を繋いだ記念」とか「初めて〇〇へ行った記念」といった感じで、やたら細かく記念を作って祝うカップルもいますよね?
一見するとラブラブな感じがするし、2人の大事な思い出をお祝いしたい気持ちも理解出来ます。

しかし、よく考えてみて下さい。

一年の間には、お互いの誕生日、クリスマス、年末年始、バレンタイン&ホワイトデーなど、お祝いイベントは盛り沢山です。

それに加え、細かい記念日のお祝いをしなければならないとなると、記念日は確実に二人の重荷になっていくでしょう…。

それに、これから先、彼と長く付き合う気があるなら、細かい記念日をいちいち盛大にお祝いするのも、どうかと思いませんか?