「最近、初めての彼氏が出来た!」という事で、幸せオーラ全開な人もいるのでは?

初彼に限らず、彼氏が出来た時に多くの女性が思うのが、「この幸せがずっと続けば良いのに」とか「出来るだけ長く、大好きな彼と付き合っていたい」という事ではないでしょうか?

きっと初彼をゲットしたみなさんなら、この気持ちも共感出来るはず。

そこで今回は、大好きな彼氏とずっと一緒にいる為に、“初彼氏と付き合う時の7個のNG行動”と“初彼氏と付き合う時の注意点”をご紹介します!

初彼氏と付き合う時の注意点

大好きな彼とより良い関係を築くには、彼氏の立場になって考える事が何よりも重要。

「そんなの当たり前じゃん!」と思った人も多いと思いますが、その当たり前の事が出来ていない人が多いから、別れるカップルも多いのです…。

どんなに彼氏の事を第一に考えているつもりでも、無意識の内に彼が嫌がる行動を取っている女性は少なくありません。

特に恋愛初心者は知識や経験が少ない分、不安や心配事が多くなってしまうので、相手の事にまで気が回らず、どんなに気を付けていても自分の感情のままに行動してしまいがちなのです…。

では、“初彼氏と付き合う時の注意点”には何があるのか?
次からチェックしていきましょう!

女友達を大切にする気持ちを忘れない

優先順位において彼氏が一番となってしまうと、女友達をないがしろにする女性も出てきます。

中には、彼氏に夢中になるあまり、無意識の内に女友達を放ったらかしにしてしまう人もいるので、恋愛をしている時こそ、女友達を大切にする気持ちを忘れてはいけないのです!

彼氏が出来ると、生活が彼氏中心になってしまう女性は少なくありません。

例えば、「本当は忙しいけど、彼氏が「会いたい」って言ってるから、会いに行かなくちゃ!」とか「彼氏の休みがこの日だから、私もそこで有給を取ろう!」といった感じで、本来優先すべき事を放棄してまでも彼氏を取る。

本人は「私ってば、彼氏に尽くす良い彼女だな〜」と大満足かもしれませんが、周りから見ると、まるで彼氏に振り回されている、あるいは、彼氏に依存している様にも見えます。

下手をすれば、彼氏から「都合の良い女」だと思われているかもしれません…。

特に初めての彼氏となると、「一緒の時間を多く過ごしたい!」とか「彼氏に嫌われたくない!」という気持ちが強く湧いてくるものなので、彼氏を優先したくなる気持ちも分かります。

しかし、恋人と友達どちらも大切なら、女友達の事も気にかけないとダメです!
女友達も彼氏と同じくらい大切にして下さいね。

強がらずに素直な気持ちで彼氏に接する

初めての彼氏となると、何処か恥ずかしさもあって、強がって可愛くない態度を取ってしまったり、素直に甘えられない事もあると思います。

しかし、出来るだけ素直な気持ちで彼氏に接する事が、彼氏にずっと愛されるコツです!

初めてのお付き合いでは、彼氏の前で完璧な彼女を演じようと頑張り過ぎてしまう女性も少なくないでしょう。

しかし、無理に完璧な彼女を演じても必ずボロが出ますし、結局は長続きしないもの。

彼氏に良く見られたい気持ちも分かるのですが、無理を続けて「別れた方が楽かも…」と彼女自身が思う様になってしまっては意味がありませんよね?

彼氏だって無理をしている彼女より、自然体の方が好感が持てると思います。

なので、出来ない事は出来ない、苦手な事は苦手、と彼氏に素直に伝える勇気を持つ事も大切です。

彼氏に理想を押し付けない


男性とのお付き合いが初めてだと、彼氏というものに対して、「彼氏とはこうあるべき」「彼氏ならこうしてくれるはず」といった願望や理想を持っているものだと思います。

また、お付き合いに関しても、「こんなお付き合いをしたい!」とか「カップルとは、こうあるべき」という考えを持っている人は多いでしょう。

なので、彼氏がその願望や理想から外れた時に、勝手に裏切られた気分になって、「どうして彼氏なのに、〇〇してくれないの!?」などと、彼氏を責め立ててしまう彼女も少なくないのです…。

しかし、必ずしも彼氏がその理想に当てはまる訳ではありませんよね?
自分の理想を押し付けてしまえば、彼氏は彼女と一緒にいるのが窮屈に感じてしまうでしょう。

理想や願望を持つ事自体は悪くありませんが、それを相手に押し付け過ぎない事が重要なのです!
特に男性はがんじがらめにされる事を非常に嫌がるので、気をつけましょう。

すぐに結婚の話しをしない

特に20代女性や結婚適齢期の女性だと、彼氏=結婚相手候補と捉えたり、彼との結婚を考えたりする事も珍しくないと思います。

彼との結婚を考えているなら、彼の前では結婚願望を強く出さないのが重要になります。

先程話した理想と同じで、結婚願望を押し付けてしまうと上手くいかなくなるものなのです。

女性は男性よりも結婚を意識するのが早いので、同い年や年上彼氏だったとしても、彼女が「彼とすぐにでも結婚したい!」と考えている一方で、彼氏は「結婚はまだ先だな」と考えている可能性もあります。

男性は女性と違って、結婚適齢期を過ぎてから結婚を意識する人も多いのです。

だから、もし彼女が付き合って間もない内から結婚を急かしてしまえば、彼氏は「彼女の愛情が重い…」と感じでしまうでしょう。

だから、結婚の話はすぐにしないのが基本!
ベストなタイミングを見計らって、「結婚したいアピール」をあくまでさり気なく出すのが重要になります。

すぐに家族に会わせたがらない

これは先程の結婚の話と同じで、すぐに家族に会わせたがるのも注意点の1つです。

彼女の家でたまたま家族に遭遇してしまったり、彼氏自ら「君の家族に会いたい!」というのであれば別ですが、「私の家族があなたに会いたがっている」とか「家族に彼氏として紹介したい!」と付き合ってすぐに言ってしまうと、彼氏は緊張してしまいますし、どうしても結婚を意識させ、「彼女の気持ちが重い…」と思われてしまう可能性大です。

男性にとって結婚は大きな責任が伴うもの。

家族を紹介する事によって、「彼女の気持ちがそれだけ真剣なのだ」と彼氏に受け取って貰えれば良いですが、マイナスに受け取られてしまえば、その後の関係も微妙なものになってしまう恐れがあるので、家族の紹介もタイミングを見て実行するのが良いでしょう。

常に彼氏と一緒に居たがらない

多くの男性は、「彼女から甘えられたい」と思っているものだと思いますが、常に彼氏と一緒に居たがるのはNGです。(彼氏の方からベタベタしてくる場合は別)

甘え上手な彼女は彼氏からも愛されますが、ただの構ってちゃんな彼女は、彼氏にとって面倒で鬱陶しいだけ!
だからといって全く甘えないのも、彼氏に寂しい思いをさせてしまうかもしれません。

そこが恋愛の難しいところですね…。

彼氏と上手にお付き合いをする為にも、会話やスキンシップなどのコミュニケーションは欠かせません。

会話の中では彼の話を聞く事も忘れずに、スキンシップでは彼の反応を見ながら、甘えても良いラインを見極めましょう。

「今まで一方的にベタベタし過ぎていたな…」と感じるのであれば、1人で過ごす時間を意識的に確保する習慣を身に付けると良いかもしれませんね。

女磨きを継続して行う


「恋をすると女性は綺麗になる」とも言われますが、彼氏との関係が安定してくると、女磨きを怠りがちになってしまう女性も少なくありません。

また、彼氏から「可愛い」「素敵だね」と褒められ、ますます美しくなる女性もいれば、その言葉に安心して気が抜けてしまう人もいます。

付き合う前とは別人の、女らしさの欠片もない彼女の一面を見たら、彼の気持ちが冷めるのも時間の問題でしょう…。

だから、彼氏が出来てからも女性らしさは大切にしなければならないのです。

そして、彼の心を掴み続けるには、何度もあなたに恋をさせる必要があります!

女磨きを続け魅力的な女性であり続ければ、彼があなたを手放す事も絶対にないでしょう。

【自分磨きについては、こちらの記事もチェック!】

「好き?」と聞きすぎない

彼女が彼氏に「好き?」と聞くのは、彼氏の愛情を確かめたいが故の行動ですよね?

「不安だから、気持ちを言葉にして欲しい」と考えるのも、彼氏がいる女性なら共感出来るでしょう。

みなさんの彼氏は、「好きだよ」とか「愛してる」という言葉を頻繁に伝えてくれるでしょうか?
そういう言葉がないと、つい「私の事好き?」と何度も聞いてしまうと思います。

ですが、男性は気持ちを言葉にするのが女性よりも苦手。

なのでLINEでのやり取りが苦手な男性も多いのです。

それもあり、頻繁に「好き?」と彼女に聞かれる事に対し彼氏の方は、「分かりきっている事をいちいち聞かないで欲しい」と思っている可能性があります。

男性的には、「言葉にしなくても、普段の態度から愛情を感じ取って欲しい」とか「付き合っている以上、好きなのは当たり前」と思っている訳ですね。(彼女的には彼の愛情がいまいち伝わって来ないから聞いているのですが…)

とにかく、「好き?」「私の事、どう思ってる?」と聞き過ぎてしまうと、彼氏にウザがられてしまう恐れがあるので、注意した方が良いでしょう。

勉強や仕事にも一生懸命取り組む

上でも優先順位の話をしましたが、恋愛だけでなく、勉強や仕事にも一生懸命取り組む事が大切です。

実は、真剣な気持ちでお付き合いをしている男性程、「彼女の人生を邪魔したくない!」と考えている事が多いのだとか。

また、「好きな事を頑張っている彼女の姿に惹かれた」というパターンだと、彼女が恋愛にうつつを抜かす事で、「自分と付き合ったせいで、彼女の魅力がなくなってしまった」と彼はガッカリしてしまうかもしれません…。

彼氏に夢中になるのは、それだけ彼氏の事が好きな証拠でもありますが、恋愛を優先する事で大好きな彼に心配をかけたり、彼に責任を感じさせるのは嫌ですよね?

だから、恋愛と他の事(勉強や仕事)にかける時間のバランスを上手く取る事が大切なのです。

初彼氏と付き合う時の7個のNG行動

恋愛をしている時は特に、周りの事が見えなくなりがち…。

彼氏の何気ない言動1つで嬉しくなったり落ち込んだり、彼氏の事を考え過ぎて普段の生活が彼氏中心になってしまう女性もいるでしょう。

精神的に不安定になったり、感情に支配されて自分の事を上手くコントロール出来なくなってしまうのも、恋愛あるあるだとは思いますが、その時のあなたの行動次第では、彼氏だけでなく、女友達や知り合いからの評価が下がる恐れがあるという事をお忘れなく。

という訳で、“初彼氏と付き合う時の7個のNG行動”をご紹介していきます。

次の行動に心当たりがある人は要注意です!

1.束縛してしまう

男性は束縛を特に嫌います。

しかし、初めて彼氏が出来た時は特に、不安や嫉妬から、愛情が束縛に変わってしまうケースがよくあるのです。

「彼は自分のモノ!」という思いから、彼の行動を制限したり、行動報告を強制したり…無意識に束縛してしまう彼女も少なくありません。

そんな風にされたら彼氏でなくても、「面倒臭い」「煩わしい」「鬱陶しい」とネガティブな感情しか湧いてこないでしょう。

束縛も適度なら「愛されてる」と感じるのかもしれませんが、過度なものになると「重い」としか思われないので、“可愛い束縛”のラインをよく見極める必要があります。

彼氏の友達関係に口を挟んでしまう

彼女の束縛行動でありがちなのが、彼氏の友達、特に女友達関係に口を挟むという行為。

彼の周りの女性についてしつこく詮索し、彼氏に嫌がられるのはあるあるでしょう。

彼女として心配なのは分かりますし、友達といっても相手は女性ですから、彼と仲良くしていると知って良い気分になないのも当然だと思います。

しかし、「女友達と話さないでor会わないで!」とか「女友達の連絡先を全部消して!」といった束縛は明らかにやり過ぎですし、彼が女友達と出かけるとなった時に、「この時間はどこに行って何をしていた」と事情聴取の様に問い詰めれば、彼氏も「なんか怖いな…」と引いてしまうでしょう。

彼がフリーな女友達と2人きりで会っているとか、その女友達が彼氏の事を狙っているというなら、何かしらの対策を立てる必要もありますが、単に会話をしているだけとか、友達として親しくしているだけなら、嫉妬心を抑えなければなりません。

彼氏の趣味や大切にしていることを否定してしまう

彼氏の1番の理解者になる事が出来れば理想ですが、価値観は人それぞれですし、いくら大好きな彼氏でも受け入れられない事だってあると思います。

しかし、彼氏の趣味や大切にしている事を否定してしまうのだけは絶対NG!

誰だって自分の好きな事を好きな人に否定されたらショックですよね?

なので、内心では理解出来なくても受け入れられなくても良いですが、「どこが良いのがさっぱり分からない!」とか「こんなのが好きだなんて、センスを疑う!」などと、言葉にして否定するのだけはやめましょう。

2.女友達を大切にしなくなってしまう

よく、「恋は一瞬、友は一生(恋人は別れてしまえばそれまでだが、友情は死ぬまで続くものという意味)」とも言われますが、女友達を放ったらかしてまで彼氏に夢中になってしまえば、女友達との友情は当然崩れると思います。

それに、万が一、彼氏とお別れする事になった場合、それまで放置していた女友達とまた仲良く出来るか?と聞かれれば、高確率で答えは「No」と言えるでしょう…。

その女友達だって、「散々私達の事をないがしろにしておいて、今更こっちに戻って来るつもり!?」「次の彼氏が出来たら、また付き合い悪くなるんだろうな…」と考えて、なかなか受けて入れくれないと思います。

あまりにも彼氏に夢中になり過ぎると、側からは依存してしている様にも見えてしまうので、女友達からも「あの子は彼氏が出来るとダメになるタイプなのかもね」などと陰口を叩かれてしまう可能性大です!

友達と約束をしていたのに彼氏を優先させてしまう

彼氏が出来た事により、女友達と過ごす時間が減るのは仕方がないですが、例えば、彼氏が出来てから女友達と全く遊ばなくなったとか、元々は女友達と約束をしていたのに、「約束してた日に彼氏と会う事になったから、予定キャンセルしていい?」などと約束を破ったりする人は、女友達から見捨てられても文句は言えません…。

また、友達との約束をキャンセルしてまで自分との約束を優先してくる彼女に対して、「そこまで俺の事を愛してくれているなんて嬉しい!」と喜ぶ男性ばかりではないのです。

「先に約束をしていたのなら、その友達に申し訳ない…」と萎縮してしまう男性もいるでしょうし、「先に約束をしてたのならそっちを優先しろよ。非常識だろ…」と呆れたり、「友達を大切にしない子なのか?」「彼女の愛が重過ぎ…」とドン引きしてしまう男性もいるので、注意しなければなりません。

「恋は人を盲目にする」とも言いますが、翻弄されるままでは滑稽なだけ。

「今、本当に優先なのはどちらなのか?」そこら辺をちゃんと見極められる様にならないと、恋も友情も上手くいきません。

自分の彼氏自慢ばかりしてしまう

近況報告程度ならともかく、彼氏の自慢や惚気話を延々と聞かされても、はっきり言ってつまらないし、口では「羨ましい〜」と言いつつ、内心では「どうでも良い…」「早く話変わらないかな〜」と思っている女性は多いです。

特に彼氏がいないフリーな女友達相手に、「最近、彼氏とラブラブで〜」とか「私の彼氏は優しくて〜格好良くて〜」と話すのは危険。

こちらに悪気はなくても、相手は不快な思いしません。

みなさんだって彼氏が出来る前は、友達の彼氏自慢や惚気話に辟易した覚えがあるのでは…?

友達に「教えて!」とせがまれたのなら別ですが、自ら彼氏の事ばかり話してしまえば、「あの子は彼氏の話しかしないから…」と友達に距離を置かれてしまう原因になるので気を付けて下さい。

3.元カノの話しを聞いてしまう

大好きな彼氏だからこそ気になるのが、彼の恋愛遍歴、特に元カノの存在です。

お互いに初彼氏・初彼女なら良いですが、彼に元カノがいた場合、「元カノに負けたくない!」という思いから、つい元カノと自分を比べてしまったり、彼に元カノの事についてあれこれ聞いてしまう人がいます。

しかしこれは、高確率で関係悪化の原因になるのでやめた方が良いでしょう。

彼の返答次第ではショックを受ける事もありますし、しつこく聞いてしまえば「今俺が好きなのはお前なんだけど!?」と彼を怒らせてしまう事にもなりかねません。

彼が好きなのは今カノであるあなたですし、恋敵でもなんでもない元カノといちいち比べても意味がないと思いませんか?

元カノの事が気になってしまうのも分かりますが、ここはグッと堪えて彼氏の愛情を信じるのがデキる彼女の行動です。

過去の女性関係についてしつこく聞いてしまう

彼がどんな恋愛をしていたとしても、昔の事をほじくり返されたら、嫌な思いをすると思います。

それから、元カノへの嫉妬は絶対に彼氏にぶつけてはいけません!
過去のことは変える事が出来ませんし、過去に嫉妬されても困ってしまいます。

単なる興味本位でも、しつこく聞いてしまえば、責められている様に感じるかもしれないので、やめましょう。

4.記念日を増やしすぎてしまう

記念日を増やし過ぎてしまうのも、よくあるNG行為です。

付き合ったばかりの頃は彼も全ての記念日を覚えていて、記念日の度に彼女を喜ばせようとしてくれると思います。

ですが、しばらくすると、「〇〇記念を忘れてた!」という事が出てくるのです。

それが原因で大ゲンカになってしまう可能性もあるでしょう。

さらに、記念日のお祝いが豪華であれば豪華である程、回数を重ねる毎に「お祝いのネタが…前回からランクは落とせない…」と彼の負担も大きくなるのです。

なので、記念日は増やし過ぎない様に、お祝いの内容も2人の負担にならないもの(レストランでささやかなプレゼント交換など)にした方が良いでしょう。

初めて手をつないだ日、など細かく設定しすぎてしまう

“付き合って1年記念”を祝うカップルは多いと思います。

ですがたまに、「初めて手を繋いだ記念」とか「初めて〇〇へ行った記念」といった感じで、やたら細かく記念を作って祝うカップルもいますよね?
一見するとラブラブな感じがするし、2人の大事な思い出をお祝いしたい気持ちも理解出来ます。

しかし、よく考えてみて下さい。

一年の間には、お互いの誕生日、クリスマス、年末年始、バレンタイン&ホワイトデーなど、お祝いイベントは盛り沢山です。

それに加え、細かい記念日のお祝いをしなければならないとなると、記念日は確実に二人の重荷になっていくでしょう…。

それに、これから先、彼と長く付き合う気があるなら、細かい記念日をいちいち盛大にお祝いするのも、どうかと思いませんか?

細かい記念日を大切にしたいなら、わざわざ祝わなくても、メッセージや口で気持ちを伝えるだけでも十分だと思います。

その分、付き合って1年記念やお互いの誕生日といった特別な記念日は、二人で盛大にお祝いしては?

5.SNSに彼氏自慢をしすぎてしまう

初めての彼氏が嬉しくて、SNSに彼氏の事をあれこれ書き込んでしまう女性もいると思います。

「自分の初彼氏を周りに自慢したい!」「他の女性と同じ様に幸せアピールをしたい!」という気持ちも理解出来ますが、SNSの使い方には気をつけて下さい。

例えば彼氏に許可なく彼の事を書き込んでしまえば、彼は「誰が見てるかも分からないのに、勝手に書き込むなよ…」と嫌な思いをするかもしれません。

それに、彼氏と付き合い出してからSNSの投稿が全て彼一色に染まってしまったら、周りには少し目に余るかも…。

更新頻度が異常に増えてしまう

「彼についてあれも自慢したい!これも自慢したい!」といった調子でどんどん書き込んでいけば、更新頻度が異常に増えてしまいます。

考えたくないかもしれませんが、もしこれで彼氏と別れる事になったら、「あれだけ色々自慢しておいて、結局別れたのかよ!」と思われるでしょうし、大量に残されたイチャイチャラブラブ全開の写真をいちいち消したり、別れたことを報告したりと非常に面倒臭いので、何事も程々にしておいた方が良いでしょう。

6.彼氏からの連絡がないと不安になってしまう

これは初彼氏に限らず、彼氏からの連絡がないと不安になってしまう女性は多いと思います。

ただ、付き合う前や付き合い始めは、マメに連絡をくれるのに、しばらくすると連絡が疎かになる男性は少なくありません。

また、「本当はLINEが苦手だけど、彼女のペースに合わせて無理をしていた」というケースも、だんだんと連絡が減っていく傾向にあります。

「常に連絡を取っていないと不安…」という気持も分かりますが、彼と長く付き合っていくなら、メールやLINE、電話などの連絡は義務にしてはいけません!
束縛と一緒で、連絡を義務にしてしまうと彼も彼女への連絡が苦痛になってしまいます。

なんで連絡をくれないのか問い詰めてしまう

彼氏から連絡がない事に不安になり、「なんで連絡をくれないの!?」と問い詰めてしまう女性は多いでしょう。

しかし、これが原因でケンカ別れというのは、もはや典型的なパターン…。

彼から連絡が来ないとなると、「もしかして嫌われた…?」とか「まさか、浮気…!?」とすぐにネガティブな方に考える人も多いですが、実は「忙しかったから」とか「返信するのを忘れていたから」など、心配していたのがバカバカしくなる様な理由の場合が殆どだったりします。

本当に嫌われたくなければ、勝手に不安になって彼を責め立てる様な自己中心的な言動は控えましょう。

スマホチェックをしてしまう

この“スマホチェック”には2つの意味があります。

1つは、彼からの連絡が来ないか気になって、頻繁に自分のスマホをチェックしてしまうという事。

スマホを見る度に「まだ来ない…」と気にしていたら、その不安がストレスに変わってしまいます。

こういう時はスマホを見ない様に、鞄の中にしまい込んでしまうのも手です。

そして、2つ目が彼氏のスマホをチェックしてしまうという事。

これは彼氏が最も嫌がる行為ですね。

明らかに浮気の心当たりがあるなら、証拠を掴む為にスマホをチェックするのも仕方がない事だと思いますが、そういった事もないのに「不安だから…」という理由だけで、彼のスマホを無断で覗き見るのはマナーに欠けます。

ちなみに、「彼氏に許可を取れば良い」という問題ではありません。

「スマホを見せて欲しい」と言っている時点で、「私はあなた(の浮気)を疑っています」と言っている様なもの…。

当然、彼だって良い気分はしないでしょう。

それに、例え浮気の事実がなかったとしても、「自分のスマホの中身を見られるのは、例え恋人でも嫌だ…」と考える人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

長文でのラインや繰り返し電話をしてしまう

連絡がないからといって、長文LINEや繰り返し電話をするのは逆効果!

彼氏にしてみたら「長文を読むのも面倒臭いし、催促されると連絡を返す気すら失せる…」といった感じでしょう。

連絡が来ない時は催促するのではなく、彼から連絡してくるのをひらすら待つ事も大切です。

7.付き合う前の彼氏と付き合ってからの彼氏を比べてしまう

お付き合いをする前と後で態度が変わる男性は少なからず存在します。

付き合う前は彼女を振り向かせようと、とことん尽くしてきた彼も、彼女を手に入れた後は、安心感から冷たい態度を取りがちに…なんて事もあるでしょう。

最初のように接してくれない事に不安になってしまうのも分かります。

しかし、付き合う前と後の彼氏を比べて不満を抱いても、何も良い事はありません。

彼の態度が違うのなら、「素を見せてくれてる」と思って前向きに捉えましょう。

NG行動を避けて初彼氏との時間を楽しもう♪

“初彼氏と付き合う時の7個のNG行動”と“初彼氏と付き合う時の注意点”はいかがでしたか?

「かなり当てはまってしまった…」と焦っている人は、これからその悪いところを直していけば大丈夫です。

もちろん彼氏に謝る必要がある事なら、しっかりと謝って下さいね?

特に初めてのお付き合いとなると、「彼氏にとって良い彼女である様に、振舞わなきゃ!」と必要以上に気負って、空回りしてしまう女子は少なくないかもしれませんね。

長続きするカップルの特徴には、「お互いに負担にならない付き合い方をする」という事が挙げられます。

これは、例えばスキンシップの取り方や連絡頻度、デートのプランや回数など、2人にとって無理のないやり方で行うという意味です。

恋愛はどちらか片方が一方的に愛情や気持ちを押し付けても成立しませんよね?

2人のペースを把握するには、まずお互いに相手の事を知るのが重要です。

その為にも、まずは彼と沢山話して、彼をよく観察し、少しずつで良いので彼氏への理解を深めていきましょう!

そうすれば自然と、2人に適したペースが分かってくるはずですよ。

今回ご紹介したNG行動を避けて、初彼氏との時間を楽しんで下さいね!