大人になっても夢を追っている人っていますよね。

そのような人を見るとほとんどの人が良い年齢にしてと言いますが、果たしてそれは正しい考え方なのでしょうか?

過激なお笑い芸人で知られている江頭2:50さんは、「あきらめた時から老いが始まる」と申しているように夢を追わなくなると人間は老い始めるみたいです。

なぜなら、目標に向かって走る姿こそ、人間が一番イキイキしている姿だからです。

しかし、特に日本では大人になると夢を持つことをプラスに思わない人が多いです。

要は就職してしまったからもうこの先は何もすることがない。

ただ、働いてお金をもらって不自由なく暮らせばいいと考えている方が多いからです。

この考えですが、実は非常に危険です。

海外から見れば、日本は労働者生産国といった感じに見られています。

仕事を最優先に考えて、他のことを見ていないのです。

そのような人たちが多いから夢を持っている大人を見ると、夢想家といった感じにバカにする人が多いのです。

しかし、本当にそれでいいのでしょうか?

また、夢を持たない代わりに理想だけは大きく持っている人もいらっしゃいます。

大人になったら夢を持たなくていいなんて誰からも教わっていません。

そのような大人を見てきたから、それが正しいとおもってしまっているだけです。

どのような生き方をするかは人それぞれですが、夢想家も悪くありませんよ。

というよりも、夢想家になると仕事に対する考え方も変わるので、生き方が変わります。

実は夢想家の人の方がイキイキ生きている世の中です。

嘘だと思う方も多いと思います。

なぜなら知らないからです。

そこで、今回こちらの記事では夢想家に関する情報をまとめました。

夢想家になりたい人や夢想家を知りたいって人だけでなく、夢想家に興味のない人もじっくり読んでみてください。

このような生き方をしている人がいることを知っていただきたいです。

そのような生き方をするかどうかあなたが決めることですので、押し付けてはいませんよ。

夢想家に限らず世界にはいろいろな生き方をしている人がいることを知ることが今後のあなたの人生を左右しますよ。

今までは身の回りの大人の生き方を見てきたからそれが正しいと思っていたのです。

ある意味、フィルターがつけられていたといた感じです。

さあ、今日はそんなフィルターを外してじっくり読んでくださいませ!大人になっても夢を持つことは悪いことではありません。

夢想家とは


夢のような取りとめのないことを思い描いている人を夢想家と言いますが、夢のようなと考えている時点で夢は叶わないものと思っている感じがします。

つまり、この夢想家という言葉は夢を叶えることができなかった人たちの目線の言葉だと言えます。

夢を叶えている人からすれば、夢は叶うもの、つまり、夢を持つことが大切だと考えているのです。

つまり、この言葉は夢をかなえれられなかった人の言葉であり、夢を持つことへの皮肉めいた言葉でもあります。

とはいえ、「ドラえもんがほしい」「ウルトラマンになりたい」など途方もない夢を大人になっても持っているとちょっと痛い人のように思えてしまうので、相手がどんな夢を持っているのかが鍵になりそうです。

はっきり言えば、夢は死ぬまで持つことができます。

夢に賞味期限もなければ、持ってはいけないというルールもありません。

また、必ず1つしか持ってはいけないというルールもありません。

つまり、何個持ったって良いのです。

夢は!それをわからないでいるから、就職した後に夢を持たなかったりするのです。

もしくは、「クレヨンしんちゃんみたいな家族を持てたからもういい」と言っている人もいますが、クレヨンしんちゃんに出てくる野原ひろしは年収600万です。

あなたの年収は追いついているでしょうか。

このように知らないことが多すぎると、人間は夢を持たなくなってしまうのです。

何度も言います。

この記事を読んだこの瞬間から夢を持っていいのです。

むしろ、読む前から持ったって良いのです。

持つことで周囲からバカにされるという方もいらっしゃるかもしれませんが、それはドリームキラーな人たちです。

世の中には夢を持つとわかるのですが、相手の夢を壊そうとするドリームキラーがいるのです。

夢を持っていないから知らないだけです。

実現できない夢のようなことばかり思い描いている人

夢が叶わないから夢想家という言葉が生まれたような感じはありますが、夢が叶っている人でも非現実的な夢を持っている人を見ると夢想家に見えてしまうこともあります。

要は夢が叶うのは現実世界で通用することだけです。

理想や空想などは叶うことはないのです。

そのようにぶっ飛んだ感じの夢を持っていると夢想家として見られてしまう可能性が高いのです。

ただ、夢は大きい方がいいというので、非現実的な夢を抱いてしまう人もいますが、あなたの夢を聞いた時に、相手が現実的か非現実的かと判断するのは相手の考え方次第です。

故に人によってはあなたの夢が現実的に思える人もいれば、非現実的に思えてしまう人もいるのです。

つまりは夢想家に見えられるかどうかは相手の考え方次第なのです。

相手にとって非現実的な夢と思えてしまったのならば、夢想家として見られてしまう可能性が高いです。

しかし、その現実的か非現実的かどうかは相手の考えや知識の量で決まってしまうので計ることはできません。

相手がイギリスへ行く方法を知らないと、イギリスへ行くという夢が相手にとっては非現実的なものに見えてしまうのです。

このようにそれぞれが抱く夢がどのようなレベルなのかは、人によって違ってくるのです。

夢想家の10個の性格や特徴!

それではここまでの説明でざっくりとした感じで夢想家のことがわかったと思います。

ここからはどういった人が夢想家なのか説明していきたいと思います。

大きくピックアップして10個の性格や特徴などをご紹介します。

実はもしかしたら、あなたの中にももうすでにあるかもしれませんよ。

人間は夢を叶える動物です。

つまり、あなたが知らないところで、無意識のうちにそのように動いているのです。

つまり、誰でも持っている可能性が高いのです。

夢を持つことに関して、どう思うかはあなた次第ですが、夢を持っている人をバカにする権利はあなたにはありません。

同時に夢を持っていない人をバカにする権利もありません。

夢想家を知ることで、夢を持つことに関してもしかしたら若干考え方が変わるかもしれませんよ。

ぜひ、夢想家というワードに関してネガティブ考えず、まずはフィルターを外して、どうぞ、読んでみてくださいませ。

こうしたい、こうなりたいという大きい夢がある


単純に夢を持っている人のことを言いますが、その持っている夢が聞いた人にとって大きすぎると相手が夢想家に見えてしまうのです。

大きいと言っても、夢の大きさは人によって違ってくるので、聞く人によって変わってきます。

こうしたい!こうなりたいと思うのは自由です。

ほとんどの人は小学生の頃などに●●になりたいという夢を持ったことがあると思います。

なぜ、子どもの時はそのような夢を平気で持てたのでしょうか?

それは、感情を持っていなく、また、良い意味で社会のことを知らなかったので、そのような夢を持つことができたのです。

大人になると現実を知ってしまうので、●●になりたいというような夢を持つことが難しくなるのです。

また例え持ったとしても、周囲からバカにされることを嫌って持とうとしない人もいらっしゃるのです。

ただ、何事においても、始めるのに遅すぎることはありません。

遅いと思っているのはあなただけです。

こうしたい、こうなりたいと思って仕事をしていると、実は夢を実現させるために仕事を頑張る方が結構いっぱいいますよ。

つまりこのような方は仕事を夢にするのではなく、仕事を夢を叶える手段にしているのです。

夢=仕事という考えだけではないのです。

それに向けて行動はしない

大きな夢を持っている割には全然動いていない人も結構多くいらっしゃいます。

このような人は、ドリームキラーの格好の餌食になってしまうのです。

なぜなら、夢を叶えてないじゃんと言われて、ゆくゆくは夢なんて叶わないんだよ!といった感じに攻められてしまうからです。

それに向けて行動できない人の心理状態は自分を信じ切れていないのです。

要は夢を持ったのはいいが、自分自身がその夢を叶えることに関して自信を持てていないのです。

そのため、夢を持っていることよりも叶えていないことの方が相手には目立ってしまうので、ドリームキラーの餌食になってしまって、また、夢想家としてバカにされてしまうのです。

夢を持っても行動しないと夢は叶いません。

夢を持って行動に移らないのは、あなたが本気で夢をもっていない証拠です。

つまり、そのような夢想家でも何でもありません。

ただの人です。

人間は夢を持つとそれを叶えるために動くのです。

行動していないのは、夢として持っていないからなのです。

そのような人をバカにするドリームキラーはさらに厄介ですので、悪い影響を受けないようにしましょう。

悪い影響を受けて夢を持つことをバカにする側と、影響を受けずに夢を持つことを良いと思う側どちらが良いですか?選ぶのはあなた次第です。

ビッグマウス

ビッククラブに移籍すると口にしてなかなか移籍することができなかったサッカーの本田圭祐選手から広まった言葉ですが、口だけで大きなことを言って夢を叶えていないとこのようになってしまうのです。

口だけで大きなことをいうのは誰でもできます。

特に小学生のころは、何も考えていないので、平気で大きなことを口にできるので、ある意味羨ましいです。

大きなことをいう言わないは人の自由ですが、言ってしまったら叶えないとドリームキラーの格好の餌食になってしまうほかに、夢なんて叶わないものなんだといった感じに見られてしまうのです。

ある意味ビックマウスの方には口だけでなく、責任も大きくなってしまいます。

しかし、どんなに時間がかかっても構わないので、叶えてしまえば勝ちです。

要は夢を叶えるのどれくらい時間を使ったかは重要でもありますが、それは人それぞれで違うので、すぐに叶えられないからと言って叶わないものだと見るのは間違いなのです。

現実逃避しやすい

大きな夢ばかり見て、現実を見れていない人を夢想家と見ている人もいらっしゃいます。

これは仕方がありません。

しかし、本当に現実逃避しているのでしょうか。

実際は現実逃避しているように見えてしまうのです。

果てしない夢を見ているから現実逃避しているように見えて、見ている本人はどのように夢をかなえようか考えているのです。

つまり、現実逃避しているように見えてしまうのは、ドリームキラー的な考えを持っているあなたなのです。

ドリームキラー的な考えを持っていると人がどんな夢を持っても、叶わないと言ってくるのです。

つまり、大きな夢を持っていると現実逃避しているように見えてしまうのです。

なぜ現実逃避しているように見えるかと言いますと、見ているドリームキラーの人たちの現実がせまいかもしくは小さいからです。

小さいから大きな夢を持っている人との現実の大きさが違うので、現実逃避しているように思えるのです。

要は、ドリームキラーの現実の範囲以上の考えをしているから現実逃避しているように見えてしまうのです。

たまには現実以上のことを見てみると意外と簡単なことに気づくこともありますよ。

要は自分の現実だけで判断するのは危険な行為なのです。

メルヘンなものが好き

これも現実逃避に近いのですが、相手の持っている夢がファンタジー童話などの要素が強いから言われているような感じもします。

ドリームキラーにとっては、自分が叶えそうにない夢は何でもメルヘンなものに見えてしまうのです。

要は、ドリームキラーにとって叶いそうにない夢は非現実的なものなので、スピリチュアルなものに思えてしまうのです。

そのため、大きな夢を持っている人をメルヘン好きに見えてしまうのです。

ただメルヘンなものが好きだから大きな夢を持つことができるのは事実なのかもしれません。

要はそういったメルヘンな物を知っているから大きな夢を持つことができるのであって、知らないと大きな夢を持つことができないのです。

知らないものが多いと、大きな夢を持つことができないのです。

たいていのドリームキラーは持っている知識が少ないです。

大きな夢を持てるかどうかは知識がどれくらいあるかどうかが鍵になっているような感じはします。

そのため、知識が少ないと大きな夢を持っている人は現実とかけ離れているからメルヘンが好きな人のように思えてしまうのです。

大きな夢を持っているからと言ってメルヘンが好きというわけではありません。

ただ、そのような人が多いのかもしれません。

童話やファンタジーを好む

メルヘンが好きということで童話やファンタジーを好むような人が多い感じがしますが、まさにその通り、ぶっ飛んだ発想があるから大きな夢を持つことができるのです。

ぶっ飛んだ発想のもと考えたことをいかに現実的にさせるかが大きな夢を持っている人の考え方です。

よく0から10を作ると言われていますが、これからは100から10を作ると言われています。

要は、何もない所から作るのは難しいけど、持っている知識から作るのは楽だということです。

何もないところから何かを作るのは大変ですが、持っている膨大な知識から何かを作ることは知識の整理でもありますので、意外とスムーズに進むそうです。

つまり、大きな夢を持つ人は多くのぶっ飛んだ知識を整理して大きな夢を持っているのです。

非現実的なことを見せてくれる童話やファンタジーなどはぶっ飛んだ発想を得るには最高の教科書みたいなものなのです。

童話やファンタジーなどと言ってバカにするのではなく、世に出回っているということは必要だから出回っているのです。

故にぶっ飛んでいるとか、非現実的だというように見るのではなく、そこから何を学べるのかを探るのが大切なのです。

それをしているから夢想家は大きな夢を持つのです。

今の自分に自信がない

よく自分探しと言って世界中を旅してまわる人がいますが、あれは今そこにいる自分を見つめることができない人がすることです。

つまりは、自分に自信を持っていないからしてしまうのです。

夢想家の中にもそのようなタイプが多く、夢だけは大きいが全く行動が叶っていない人は多くいらっしゃいます。

このような人たちがいるために夢想家という言葉がネガティブに見えてしまうのです。

自信がないからといって夢を持ってはいけないというルールはありません。

しかし、大きな夢を持ったあなたを見ていつまでたっても自信がない姿を見せるのは、ドリームキラーの格好の餌食になってしまうほか、それを見ている子どもたちにも悪影響になってしまうのです。

そうならないためにも、まずはご自身のことをしっかり見て、自分は何ができるのかを確かめることです。

そのうえで大きな夢を持って叶える方に行動していくことが大切です。

自分のことを見れていないのに大きな夢を持っても、結局は自分探しのような感じになってしまうのです。

夢や自分探しに関わらず自分のことを見れていないと相手の思う壺です。

自分を持てなくなってしまうので、本末転倒です。

自信がないことは悪いことではありません。

大きな夢を持って自信を失ってしまうのはよくないので、まずは自分自身を知るようにしましょう。

気が弱い

夢想家の中には大きな夢を持つけど気が弱い人も結構多くいらっしゃいます。

要は気が弱いから大きな夢を持つことで自信を取り戻そうとしているのです。

しかし、叶わないという心配や不安が先行しているタイプが多いので気が弱そうに思えるのです。

夢を聞かれて答えて、叶えていないじゃんと指摘されると言い返せないのがこのタイプです。

本気で夢を持っている人は、今は叶えていなくても、いずれ叶うと自信満々に答えるのですが、それができない人もいらっしゃるのです。

気が弱いのは仕方がありません。

治せと言われてもなかなかなおるものでもありません。

ただ、夢を叶えるにあたって数々の障害があるのはみんな一緒です。

同時に夢を持つとドリームキラーがいるということもわかってくるので、それがあなたの成長するために必要なことでもあるのです。

故に気が弱いからと言って大きな夢を持ってはいけないというわけではありません。

ただ、ドリームキラーがいるので、そのような人たちの攻撃を耐えないといけないので、気の弱い人が多いと思われてしまうのです。

夢を持つと見える世界が変わるのです。

傷つきやすい

気が弱いに直結するように、夢想家は傷つきやすい人も多いです。

なぜなら、本気で持った夢を本気でバカにしてくるドリームキラーがいるからです。

ドリームキラーは夢をバカにして、それで傷つくのを見るのが楽しいからです。

故に傷つきやすい人はドリームキラーの格好の獲物になります。

しかし、夢を叶えるのは簡単なことかどうかわかりませんが、このような障がいを越えて叶えた夢は凄く価値のある夢だと思います。

つまり、あなたにとってドリームキラーはありがたい存在なのかもしれませんよ。

夢を叶えるために喜んで試練を与えてくれている存在なのですから、苦労は勝手でもしろと言われていますが、夢を口にするだけで苦労を無料で購入できるので、大変ありがたいですね。

傷ついてもいいのです。

傷を負ったからと言って夢が叶わない理由はないのです。

とある人の言葉に「死ぬこと以外はかすり傷」というのがあります。

つまり夢を叶えるために負う傷はかすり傷並みなのです。

プライドが高い

夢想家にはいろいろな人がいます。

傷つきやすい人もいれば、弱気な人も、ただ、ドリームキラーでも厄介に思えるのがこのプライドの高い人です。

プライドが高い故にバカにされると泣きだす人もいれば、怒り狂う人もいらっしゃいます。

プライドが高いのは本気度の証でもありますが高すぎると、周囲の人が追いついてこれない可能性もあります。

もしくは夢の内容が自分よがりになってしまっている可能性もあります。

プライドが高いことは悪くありませんが、プライドが高いことで自分よがりになってしまって自己中のような感じがしてしまうこともあります。

夢を叶えるために多少の犠牲があってもいいと思っている方もいらっしゃるので、それだと夢想家のイメージが悪化してしまいます。

そうならないためにもプライドの高さを自分自身でコントロールすることが大切になってきます。

ただ、ドリームキラーからは敬遠される可能性が高いので、格好の獲物にならないなどの利点があることもお忘れなくといった感じです。

つまり、プライドを高くするならドリームキラーの前だけで良いのです。

ナルシストの傾向がある

夢を持っている自分ってカッコいいといった感じに見ている人もいるので、そんな夢想家を外から見るとナルシストに見えてしまうのです。

どんだけ自分が好きなのという感じに見られていますが、生きていて自分のことが嫌いな人はいらっしゃるのでしょうか?

つまり、ナルシストでもしっかり自分のことを見れているかどうかが鍵になってくるのです。

自分のことを見れていないでナルシストになっているとすれば、どんだけ!といった感じですが、しっかり自分のことを見れているのであれば、問題はありません。

夢をワクワクした気持ちになったり、燃えたりするので、外から見ればナルシスト様な感じがしてしまうのも無理はありません。

夢でカッコ良くなるのなら別に問題はないと思います。

夢を追いかける自分が好き

夢を持つと叶えることは確実だと思っているので、そのうち夢を追いかける自分に酔ってしまうことがあります。

よってしまうと表現を使っているのは夢を叶えていない人から見ての表現ですが、実際に夢を叶える体験をしてしまうと、夢を追うことが楽しくなってしまうのです。

なぜなら、夢は持ってしまうと叶うからです。

叶えるのが難しいのではなく、持つのが難しいのです。

そのため、夢を持っている人を見ると酔っているというように見えてしまうのです。

ナルシスト的な部分で注目されますが、大人になって夢を持つことをしなくなった人からすればそのように見えてしまっても仕方ないのかもしれません。

お金儲けの才能がある

夢を叶えるということは、お金を稼ぎ方法を知っているということでもあります。

現に夢を叶えるのに、実は結構お金がかかっているケースもあるのです。

つまり、夢を叶えながらお金を稼いでいるパターンもあるのです。

よくお金を稼げる人を特別な人といった感じに見ますが、そんなことはありません。

私たちの想像以上に血のにじむ努力をしているのです。

だからお金を人の想像以上に稼いでいるのです。

大きな夢を持っているから稼ぐ方法を一般人以上の考えで思いついていると言えます。

つまり、考え方を広げればお金を稼ぐことができるのかもしれませんよ。

というか誰でも考え方次第で稼ぐことができるのです。

お金持ちになりたかったからまずは夢を持つことです。

ぜひ、今からでも遅くはありませんので、夢を持って発想を広げましょう。

あなたもお金持ちになるチャンスが意外と簡単にあるのですよ。

これを物にしないで何を物にするのでしょうか。

発想力が豊か

大きな夢を持つことができるから、人とは違った発想力を持つことが出来るのです。

つまり、それがお金稼ぎに繋がることもあるのです。

Facebook、スマートフォン、AIスピーカー、など10年前では考えられなかったことここ数年で開発してしまう発想力は凄いですよね。

そう考えると、あなたが普段あーなったらいいのに、こうなったらいいのにと思っている発想が実はビジネスのチャンスになっているのかもしれませんよ。

蓋つきのチリトリだって小学生の夏休みの工作からできたものです。

つまり、どなたでもお金を稼ぐチャンスを持っているのです。

それを活かせていないだけなのです。

特に子供はフィルターがないので、発想力が豊かと言われています。

大人がそれを活かすにはどうすればいいのかと言いますと、否定しないことです。

否定すると子どもはそれを発想しなくなります。

また、大人が発想力を豊かにするにはどうしたら良いのかと言いますと、知識を多くゲットしたり、感動する場面を増やすことです。

夢をずっと追い求める

夢想家は死ぬまで夢を追いかけると言われています。

つまり、夢を追いかけなくなったら死んだと同じような物なのです。

夢を叶えることも好きだし、夢を追いながら努力することも好きなのです。

夢を持つことも追うことも無料ですし、自由なのです。

そのことに気づけば、誰でもいつでも夢を持つことは可能ですよ。

夢を持たずにただなんとなく過ごす人生と、夢を持って追いかける人生どちらがいいですか?

選ぶのはあなたの勝手ですが、私は夢を持って追いかける人生が好きです。

理想家との違いって?

ココまでの説明で夢想家が理想家と同じでは思った方も多くいらっしゃるかもしれませんが、実は意外と違うのです。

よく理想ばかりかたってというふうに注意される方もいらっしゃいますが、果たしてその人が口にしていたことは理想なのでしょうか?

実は、限りなく夢想家に近い発想だったりします。

ここでは理想家と夢想家の違いご紹介します。

理想家

理想を持っている人のことを言いますが、では、理想とは何ぞやということになります。

はっきり理想は現実的に考えて最高なものという意味があります。

つまり、考えの中で最高の考えということです。

つまりその人にとって一番の目標が理想と言えます。

夢想家

逆に夢想家はというと、現実を越えた考えから作られる発想のことを言います。

つまり、理想よりもはるかに大きいものになるのです。

故にドリームキラーからは攻撃されやすいのですが、それをもしのぐ能力を持っている人もいらっしゃるので、理想を大きく超えています。

英語で言えばアイデアです。

ちなみに理想はイデアです。

夢を見ることは大切だけど…

夢を見ることは大切ですが、自分の夢を追うばかりにもしかしたら多くの犠牲を出してしまっていた危険性も否定できません。

夢は持ってしまったらどんな形であれ叶います。

ただ、どうせ叶えるのであれば気の知れた仲間と一緒に叶える夢を持ちませんか?

夢を見つつ、現実もしっかり見ることで仲間の幸せも考えることができますよ。