CoCoSiA(ココシア)

彼女がいる男性を奪う禁断の略奪愛テクニック8選


好きな人ができると、毎日がキラキラして何事も楽しくなりますよね。

そして、好きな人にも自分のことを好きになってもらって、付き合いたいと思うはずです。

しかし、好きになった相手がフリーとは限らないですよね。

魅力的な人であれば、相手がいるということも少なくないでしょう。

通常であれば、相手がいる人を好きになってしまったら、諦めると思います。

ただ、どうしてもその人を諦めることができない場合、あなたならどうしますか?

本当はいけないけれど、彼女から奪ってしまいたいと思ったり、実行したりした経験のある人もいるのではないでしょうか。

今回は、大きな声では言えないけれど、略奪愛で彼女がいる男性を自分のものにするためのいけない方法についてお伝えしていきます。

彼女がいる男性を好きになってしまった!そんな経験ありませんか?

好きになった人に彼女がいたという経験した人は、とても多いと思います。

また、彼女がいると分かっているのに、好きになってしまったという人もいるでしょう。

相手がいる人を好きになると、彼女の存在が見え隠れして、普通の片思いより辛い思いをすることが多いかもしれません。

それに、相手がいるのでアタックしていいものか悩んでしまい、気持ちやのバランスを保つことに苦労したりするのではないでしょうか。

彼女がいる人を好きになったと友達に相談をすれば、諦めたほうがいいと言われてしまうため、なかなか相談したりすることもできないという人も多いのです。

ただ、諦められないものはどうしようもないでしょう。

いけないことですが、彼女から男性を奪うことを考える人も実は少なくありません。

頭では悪いと分かっているものの、気持ちを止めることはできなかったりしますよね。

そんな人は、彼女から男性を奪うために行動してみるのもいいかもしれません。

しかし、世間一般では非難を浴びてしまう行動考えだと思います。

そのため、注意しなくてはいけないことや、デメリットも多いんです。

なので、少しでもそういった批判やダメなところを減らすために、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

彼女がいる男性を奪う禁断のテクニック8選!

ここからはさっそく彼女がいる男性を、自分のほうへ向かせるための禁断のテクニックご紹介していきます。

好きな人に別の好きな人がいるというのは、片思いしているととてもつらいですよね。

しかし、それでへこたれてしまうようでは、ここから先奪うためのテクニックは難しいかもしれません。

どんな辛い思いをしても、苦しくても、どうしてその男性がいいという人でないと、略奪愛というのは頑張れないでしょう。

覚悟ができたという人だけ、読み進めてみてください。

そして、この方法使って彼女から男性を奪うことができたら、そのぶん幸せも大きいのかもしれませんね。

最初はキープでもいい


“彼女”という特定の相手がいる人の場合、まずはキープになるかもしれないと考えておくほうがよかったりします。

彼女がいると、なかなか近寄れなかったりしますよね。

しかし、女性から好意を寄せられることに、嫌な気持ちになる人はなかなかいないでしょう。

その中で、自分のことを好きでいてくれる女性をキープにしたいと思う男性も少ないはずです。

そして、キープというのは、周りの人に比べて近い存在だといえますよね。

同僚や友人とは違って、ドキドキしたりカップルのようなことをすることによって、男性の気持ちがだんだんあなたに向いてくることもあるんだとか。

キープから彼女になるのは難しかったりすることもありますが、頑張れば逆に彼女への近道であるともいえるかもしれません。

相手に合わせる

彼女がいる男性から奪うには、一緒にいて心地いい相手になることが大切です。

普通に考えたら、相手にばかり合わせるのは良くないような気がしますよね。

しかし、彼女のいる男性の場合は別です。

彼女よりも魅力的で、彼女にしたいと思ってもらえることが必要でしょう。

そのためには、男性に合わせて聞き分けの良い女性だと分かってもらえることや、意見や考え方の合う女性だということを印象付けることがポイントなのです。

そうしておくことで、彼女と喧嘩をしたり、マンネリなどで微妙に感じてしまったタイミングで、あなたのことが頭に浮かんでくる可能性があります。

なので、普段から男性に合わせておくことで、思わぬチャンスが舞い込んでくることもあるかもしれませんよ。

彼女ではできない経験をさせてあげる

彼女のいる男性を略奪するには、彼女とはできない経験をさせてあげることで、気持ちがこちらに向くこともあります。

長く付き合っている彼女がいたりすると、どうしてもいつも決まったデートになってしまったり、自分のしたいことを出来なかったりするようです。

そんなときに、彼女よりもいいデートや、男性のしたいことを思いきりさせてあげることで、この人のほうが自分に合っていると思い始めたりすることもあるんだとか。

また、彼女にはできないけど、キープの子相手になら出来るということも、男性にはあったりするでしょう。