CoCoSiA(ココシア)

個性がない女・男の3個の特徴。ない...(続き4)

例え大変な事だとしても自分で行動する事によって、そこから経験値を得る事が出来ます。

結果的に失敗してしまった場合でもその経験は必ず次につながるものになってくれるはずです。

けれど、自分で考えていない人の場合にはその経験を自分のものにする事が出来ないのです。

それは人としていつまで経っても成長する事が出来ないという事なのです。

人と比べて個性がないと感じる人の中には、そもそも自分で考えて行動するという事をしていないのかもしれません。

考えていないからこそ、個性がでないのです。

それではいくら個性を出したいと思ったとしても出す事ができないのも当然なのではないでしょうか。

他人任せに行動する事が当たり前になってしまっていると、いつの間にかそれが癖になってしまいます。

それが習慣となってしまうと、他人任せにしている事にさえ気が付く事が出来なくなってしまうかもしれないのです。

自分に個性が無いと感じているのであれば今一度自分の行動を見直してみてください。

他人任せに行動している事があるのではないでしょうか。

その事実があるのであれば、それを解消する事によって個性を発揮する事が出来るようになる場合もあるかもしれません。

自分で買うことができない

物を購入するにも、自分で考えて行動するという事が必要となります。

ですが、常日頃から他人に合わせて行動している人の中には、例え自分の買い物だったとしても何が必要で何を購入したらいいのか分からなくなってしまう事があるのです。

そうなってしまった場合、自分の個性を出す以前の問題です。

自分のやるべき事すら分からなくなってしまっているのですから。

自分の買うものが決める事が出来ない。

何を必要としているのかが分からない。

そんな状況になってしまった場合には、自分自身が気が付いて居なかったとしても十分他人に依存した生活を送っているという事の証拠になります。

つまりは個性が無い日々を過ごしているという事なのです。

個性が無い日々に気が付いている人は、そこから改善する事が出来る事もあります。

けれど、自分自身が個性が無いという事実にすら気が付いて居ない場合にはそれを受け入れる事すらできないのではないでしょうか。

3.流行に乗る

流行に乗る事は悪い事ではありません。

それだけおしゃれに敏感で前向きに新しい情報を手にしてているという事なのでしょう。

けれど、その中でも自分の個性を出す事が出来るかどうかは大切なポイントです。

流行だからと言って、周りの人の服装など全てをコピーするような事をしていては個性がなくなってしまったっとしても仕方がないでしょう。

流行に乗る事と個性を出さない事は違います。

例え流行に乗っていたとしても、自分らしい服装をする事は出来るはずです。

それをする事が出来ないという事はそれだけ自分の良さをアピールする事が出来ていないという事になてしまう事なのです。

だからこそ、自分がやりたい事の中にもちょっとした自分らしさをプラスする事を意識してみてはいかがでしょうか。

最近の若者は、昔に比べ流行りが多様化しています。

同じ年代の人が全て同じ髪型をしていたような時代では無くなり、それぞれが自分が良いと思ったファッションを楽しむ事が出来るような時代となってきているのです。

だからこそ、その変化を大切にして自分らしい行動を取る事を更に意識した行動をしてみてはいかがでしょうか。

周りがしているから真似をする

周りに素敵な人が居れば、その人のまねをしたくなる気持ちも分かります。

自分もあんな風になりたい。

そう思って行動する事だってあるでしょう。

それは自分を磨く為にも必要な事です。

自分が憧れる人に近づく為に出来る事をする事によって、自分の中にある個性を磨く事が出来るようになる場合もあります。

けれど、真似も度が過ぎると良くない場合が多々あります。

真似をする事も度が過ぎればコピーになってしまいます。

コピーはもはや自分の個性を殺す事になってしまっているのです。

それでは本当の自分らしさをアピールする事など出来ません。

自分が良いと思う所を吸収しつつも自分が他人に誇れるようなところと更に伸ばしていく事が大切な事あのでしょう。

ミーハー

ミーハーとは、世間で話題になってからそれらに飛びつく人の事を指す言葉です。

つまりは、自分がもともと好きでは無かったものでも、社会的に人気になるとそれに興味を持ちそれを急に好きに名たり興味を持ったりする人の事を指す言葉のようです。

世間で話題になったからこそ興味を持つという事は良くある事です。