この世界には沢山の人が居ます。

その中には一人として同じ人間はいません。

例え見た目がそっくりな双子だったとしても、思考までは一緒になる事はありません。

それぞれ自分が思っているよりも個性にあふれ、それぞれが特別な人間なのです。

だからこそ、世界的に活躍しているアーティストや役者の人だけでは無く、ごく普通に生活している人も同じように価値があり特別な人間なのです。

けれど、そのようにまっすぐ自分の事を認める事が出来る人も居ればそうではない人も居ます。

『あなたは特別な人間』そう言われて素直に納得する事が出来る人は、それだけ幸せな日々を過ごしてきたのでしょう。

周りの人から愛され自己肯定感をしっかり育てる事が出来た人です。

それは自分の人生を前向きに生きていく為には必要な事です。

場合によっては、自己肯定感はありすぎると周りの人とうまく調和を取る事が出来ないという事もあります。

けれど、ある程度節度を持った行動を取る事が出来るのであれば、その気持ちがある事によって自分に自身を持って行動する事が出来るはずです。

一方で、自分の事を特別な人間だと感じる事が出来ない人も居ます。

人にはそれぞれ個性があり、同じ人間は一人としていません。

だからこそ、誰もが特別な人間なのです。

例え周りの人から評価をされる事が無かったとしても自分が自分を認めてあげる事が出来るのであればそれでいいのです。

けれど、自己肯定感が低い人はそれをする事が出来ません。

自分には個性が無いと決めつける事によって、落ち込んだり自分を嫌ってしまう事があるのです。

本当であれば、自分の良いところは自分が一番よく分かっているはずです。

その事に気が付く事が出来なければ、周りの人に自分の良さを知ってもらう事などできないでしょう。

だからこそ、自分自身の良さは誰よりも自分が良く理解する事が大切なのです。

自分に個性が無いと感じている人は、自分の個性に気が付いて居ないだけです。

改めて自分としっかり向き合う事によって、見えてくる事が必ずあるはずです。

『どうせ』という気持ちを捨ててしっかり自分と向き合ってみてはどうでしょうか。

個性がないと思う人、いるのではありませんか?

自分自身が才能にあふれていて素晴らしい人間だと感じる事が出来る人は、そうそういるものではありません。

みんなどこか自分自身に自信を持つ事が出来ず周りにいる人の事を羨ましいと思ってしまう事もあるでしょう。

憧れのあの人に近づきたいからこそ、努力を続けるという事もあるかもしれません。

ですが、そんな中でも自分にもいいところはあるとどこかで思う事が出来ているはずです。

人は必ずどこかいいところがあるはずです。

例えそれが他人からの評価に値いしなかったとしても、自分だけはその才能を誇りに思ってあげて欲しいものです。

けれど、自分に自信を持つ事が出来ず自己肯定感が低い人の場合自分自身には全く才能が無いと思っている事もあります。

人には必ず個性があります。

全く何もないゼロの人などいるはずがないのです。

けれど、自分に自信を持つ事が出来ず、つい周りと比べる事によって更に自分の才能を見つける事が出来なくなってしまっている場合もあります。

それが結果として、自分に全く才能が無いと思いこむこととなっているのです。

自分には個性が無いと決めつけてしまうと、例え本当は素晴らしい才能があるにも関わらずそれに気が付く事が出来なくなってしまうのです。

一度見えなくなってしまうと、どんどん自信がなくなってしまい、本当にまったく良い所が無いように感じてしまうのです。

そうなってしまうと、例え周りの人から褒めて貰う事があったとしても、それを信用する事が出来ず自分の価値を自分自身が下げてしまう事もあります。

個性は必ずあるものです。

問題なのは、それに気が付く事が出来るかどうかという事なのです。

個性を見つけることは難しい?

一昔前までは、みんな一緒に行動し当たり前のようにそろえる事が当然だとされていました。

だからこそ、流行りの髪型や服装があれば、皆が判を押したように同じような姿になっていたのです。

今の時代では『個性』がある事が大切だと言われています。

だからこそ、それに合わせるような形で若者たちの服装や髪形も多様化しています。

より自分に合ったものをチョイスするようになってきたのです。

だからこそ、見た目だけでは無く中身も同じように個性を求められるようになってきたのでしょう。

今までは、周りに合わせる事こそが必要な事だと思われていた私たち日本人にとっていきなり個性を求められる事は難しい部分があります。

そのせいで、自分の個性を見つける事が出来ずまわりと比べ自分はつまらない人間だと思ってしまう事もあるのです。

個性を見つける事はそう難しい事ではありません。

自分が持っている、より秀でている物を個性とすればいいのです。

けれど、自分に自信が無い人の場合自分の良い所を見つける事が出来なくなってしまう可能性もあります。

個性を見つける為には、自分を好きになる必要があります。

その中で、自分にある素晴らしい才能に目を向ける事が出来れば、おのずと個性を見つける事も出来るようになるでしょう。

問題なのは、他人と比べる事無く自分の良いところを見つける事が出来るかどうかです。

それをする事が出来れば、個性を見つける事はそう難しい事ではありません。

個性とは?

最近様々な場面で聞く『個性』ということば。

個性がある人が素晴らしいとされており、皆が皆個性を持って行動する事が大切な事だとされてきました。

その個性を見つける事が出来ないばかりに、自分の事を嫌いになったり自信を持つ事が出来なくなってしまう場合もあります。

個性があるかどうかは、自分自身に自信を持つ事が出来るかどうかを知る意味でもとても大切な事なのです。

ですが、そもそも『個性』とはなんなのでしょうか。

いたるところで聞く『個性』という言葉ですが、その意味をきちんと知り説明する事が出来る人はそれほどいるのでしょうか。

意外と正しい意味を言う事が出来る人は少ないかもしれません。

日本語には多くの言葉があり、その言葉の意味は時代と共に変化する場合もあります。

だからこそ、常に言葉を知る・学ぶという姿勢を持っていないと新たな言葉を学ぶ事が出来なくなってしまうのです。

幾つになっても前向きに言葉に向き合う事によって、時代にあった言葉を学び続ける事が出来るうようになります。

そうした日々を送る事によって、より充実した時間を過ごす事が出来るようになるはずです。

さて、そんな変化の多い言葉の中で『個性』という言葉はどんな意味として使用されているのでしょうか。

辞書でその意味を調べてみると、個体に備わった特有の性質やパーソナリティという言葉が出てきます。

つまりはそれぞれにある特徴と言った所でしょうか。

足が早い人も居れば頭が良い人も居る。

そんな人それぞれにある特徴を『個性』という言葉を使用して表しているのでしょう。

▼【関連記事】個性って何?具体的に知りたい人はこちらをチェック!
個性って何?具体的な解説と、個性があると言われる人の20個の特徴を説明します! →

個性のある人が評価をされている?


日本は昔から、民主主義国家として栄えてきました。

ですが、国民性としてどうしても、周りに合わせる事を優先しそれが美徳のように考えられてきたのです。

だからこそ、周りとの調和を考え同じように行動する事がいい事だと考えられている事も多々あり、それを実践している人が多々いました。

けれど、時代が流れ他国と多くの交流を持つようになった事もありそれではいけないのだという事を学ぶようになりました。

自分の意見を我慢して周りに合わせるのではなく、自分の意見を持ちきちんとアピールする事が大切だと考えるようになったのです。

だからこそ、『個性』というものの重要性が今一度注目されるようになったのです。

個性がある人は、人とは違う考え方をする事が多いのです。

それによって新たなアイディアを持つ事が出来るようになったり、周りの人とは違ったアピールをする事によって、より良い結果を持つ事が出来るようになる場合もあります。

だからこそ、個性を持つ人が評価されているのです。

人には必ず個性があります。

だからこそ、個性がある人が評価されているという考え方も少々分かりにくい場合もあります。

ここでいう個性とは、人とは違う考え方をする事が出来る人・より強い個性を持っている人の事を指しているのでしょう。

個性の内容は人によって違うものです。

他人を引き付けるほどの大きな個性を持っている人も居れば一見するとその個性が分かりにくいような人も居ます。

それらはどちらが素晴らしいという事は無くそれぞれが自分の個性を大切にすればいいのです。

けれど、人はどうしても自分を他人と比べてしまうものです。

だからこそ、自分の個性よりも強烈な個性の人を見つけるとつい劣等感を感じたりして羨ましいと思ってしまうのかもしれません。

皆が同じ考えではなく違う考え方をする人が評価される場合も

『個性がある』と周りの人から指摘されるような人は、それだけ強い個性を持っているという事なのでしょう。

自分では思いもつかないような突飛な意見をアピールする人を見れば、その人の個性を羨ましいと感じる事だってあるかもしれません。

その突飛なアイディアによって、大きな結果を持つ事が出来れば、それだけで多くの人がその人の事を称賛する事でしょう。

それが結果的に評価につながるのです。

他人が評価されていれば、それを羨ましいと感じる事もあるでしょう。

そのせいで自分の事をより一層ダメな人間だと感じてしまう事もあるかもしれません。

他人の評価が自分自身を嫌いになってしまう原因となる場合もあるのです。

個性がない人の3個の特徴!こんな考えしていませんか?

自分自身に個性が無いと感じている人は、きっと後ろ向きな行動を取ってしまっているはずです。

自分自身に自信を持つ事が出来ないからこそ、自分の事を嫌いになってしまうなんて事もあるかもしれません。

それでは自分の人生を投げやりにしてしまっていると言える事もあるでしょう。

自分の事を嫌いだと思いながら過ごす人生は決して明るい未来があるとは言えません。

自分の事を認める事が出来るのは自分だけなのです。

例え周りの人にいろいろ言われたとしても気にする必要などないのです。

自分の事を自分が一番理解して自信を持って行動する事が出来れば、それが一番いい事なのです。

だからこそ、そうなる事が出来るようになる為にも自分の考え方や行動を見直す必要があるでしょう。

自分に自信が無い人の場合、つい同じような行動を取ってしまったりマイナス思考な考え方を持ってしまっている場合が多々あります。

その考え方を変えない限り自分の気持ちを前向きにする事は出来ず、自分自身を好きになる事な出来ないでしょう。

自分の考え方を変える為には、まず今の現状をしっかり知る事が必要です。

現状を知る事が出来れば、改善するきっかけを持つ事ができるようになる事もあるでしょう。

1.人と同じことをする


個性が無いと感じるという事はそれだけ周りの人と同じ行動を取ってしまっているという事なのでしょう。

それは日本人特有の行動だと言える部分でもあります。

日本人は昔から周りの人と合わせるような行動をとってきました。

そうする事によって、うかつに目立つ事を避け周りとの調和を測ってきたのです。

ですが、時代が変われば求められる人材も変わってきます。

昔は個性を出さず周りに合わせる事が需要だと思われていたのにも関わらず、今は自分の意見を出す事の方が重要だと思われているのです。

学校での教育も変化していき、昔に比べ一つの答えを導き出すのではなく自分自身の考えを大切にする事が需要だと考えられるようになってきました。

そうする事によってそれぞれの個性を出すきっかけを与えるように練習の機会を与えているのでしょう。

ですが、その方法によって効果を出す事が出来る人も居ればそうではない人も居ます。

どうしても自分の意見を出す事が出来ず他人と同じような行動をとってしまうのです。

他人に合わせた行動をする事によって、協調性のある人になる事が出来るようになります。

それは、社会で生きていく為にはなくてはならないポイントでもあります。

けれど、一方で個性があるかどうかを考える際には、その協調性のある行動がネックになってしまう場合があります。

一方では素晴らしい個性も味方によっては、マイナスなものになってしまうというデメリットを忘れてはいけないのです。

自分自身では物事を決めれない

人に合わせた行動を取る事が癖になってしまっている人の場合、段々と自分で考える事が出来なくなっていきます。

自分で考えるよりも他人に合わせた行動を取る事の方が簡単です。

責任も持つ必要もなく、流れに身を任せていればいいのですから。

そうする事によって失敗とは無縁な生活を送る事が出来ます。

例え失敗したとしても自分のせいではないのですから傷つく事も失敗する事も無いはずです。

けれど、そんな日々を過ごしていれば自分の考え方を持つ事が出来るようになる事はないでしょう。

人間としての成長をする事だって無いはずです。

人が成長していくには、多くの経験をする事が必要です。

その経験をする為には、自分で行動し、考える事が重要なのです。

それをする事を放棄している時点で『個性』を持つ事など到底出来るものではありません。

大人になれば勝手に自分で考え行動する事が出来るようになると思っている人も居ます。

ですが、それは大きな間違いです。

例え年齢が上がったとしても自分自身で考え行動する事が無ければ例え幾つになったとしても自分で考え行動する事など出来るようになりません。

2.他人任せ

他人に任せて行動する事は、楽な部分も沢山あります。

大変な事から逃げる事が出来るだけでなく、自分自身で考える事すら辞める事だって出来るのですから。

だからこそ、苦労無く日々を過ごす事ができるようになる事でしょう。

けれど、一方で楽な事をし続ければし続けるだけ自分自身の経験をするタイミングを棒に振っているという事になる事を忘れてはいけません。

例え大変な事だとしても自分で行動する事によって、そこから経験値を得る事が出来ます。

結果的に失敗してしまった場合でもその経験は必ず次につながるものになってくれるはずです。

けれど。

自分で考えていない人の場合にはその経験を自分のものにする事が出来ないのです。

それは人としていつまで経っても成長する事が出来ないという事なのです。

人と比べて個性がないと感じる人の中には、そもそも自分で考えて行動するという事をしていないのかもしれません。

考えていないからこそ、個性がでないのです。

それではいくら個性を出したいと思ったとしても出す事ができないのも当然なのではないでしょうか。

他人任せに行動する事が当たり前になってしまっていると、いつの間にかそれが癖になってしまいます。

それが習慣となってしまうと、他人任せにしている事にさえ気が付く事が出来なくなってしまうかもしれないのです。

自分に個性が無いと感じているのであれば今一度自分の行動を見直してみてください。

他人任せに行動している事があるのではないでしょうか。

その事実があるのであれば、それを解消する事によって個性を発揮する事が出来るようになる場合もあるかもしれません。

自分で買うことができない

物を購入するにも、自分で考えて行動するという事が必要となります。

ですが、常日頃から他人に合わせて行動している人の中には、例え自分の買い物だったとしても何が必要で何を購入したらいいのか分からなくなってしまう事があるのです。

そうなってしまった場合、自分の個性を出す以前の問題です。

自分のやるべき事すら分からなくなってしまっているのですから。

自分の買うものが決める事が出来ない。

何を必要としているのかが分からない。

そんな状況になってしまった場合には、自分自身が気が付いて居なかったとしても十分他人に依存した生活を送っているという事の証拠になります。

つまりは個性が無い日々を過ごしているという事なのです。

個性が無い日々に気が付いている人は、そこから改善する事が出来る事もあります。

けれど、自分自身が個性が無いという事実にすら気が付いて居ない場合にはそれを受け入れる事すらできないのではないでしょうか。

3.流行に乗る

流行に乗る事は悪い事ではありません。

それだけおしゃれに敏感で前向きに新しい情報を手にしてているという事なのでしょう。

けれど、その中でも自分の個性を出す事が出来るかどうかは大切なポイントです。

流行だからと言って、周りの人の服装など全てをコピーするような事をしていては個性がなくなってしまったっとしても仕方がないでしょう。

流行に乗る事と個性を出さない事は違います。

例え流行に乗っていたとしても、自分らしい服装をする事は出来るはずです。

それをする事が出来ないという事はそれだけ自分の良さをアピールする事が出来ていないという事になてしまう事なのです。

だからこそ、自分がやりたい事の中にもちょっとした自分らしさをプラスする事を意識してみてはいかがでしょうか。

最近の若者は、昔に比べ流行りが多様化しています。

同じ年代の人が全て同じ髪型をしていたような時代では無くなり、それぞれが自分が良いと思ったファッションを楽しむ事が出来るような時代となってきているのです。

だからこそ、その変化を大切にして自分らしい行動を取る事を更に意識した行動をしてみてはいかがでしょうか。

周りがしているから真似をする

周りに素敵な人が居れば、その人のまねをしたくなる気持ちも分かります。

自分もあんな風になりたい。

そう思って行動する事だってあるでしょう。

それは自分を磨く為にも必要な事です。

自分が憧れる人に近づく為に出来る事をする事によって、自分の中にある個性を磨く事が出来るようになる場合もあります。

けれど、真似も度が過ぎると良くない場合が多々あります。

真似をする事も度が過ぎればコピーになってしまいます。

コピーはもはや自分の個性を殺す事になってしまっているのです。

それでは本当の自分らしさをアピールする事など出来ません。

自分が良いと思う所を吸収しつつも自分が他人に誇れるようなところと更に伸ばしていく事が大切な事あのでしょう。

ミーハー

ミーハーとは、世間で話題になってからそれらに飛びつく人の事を指す言葉です。

つまりは、自分がもともと好きでは無かったものでも、社会的に人気になるとそれに興味を持ちそれを急に好きに名たり興味を持ったりする人の事を指す言葉のようです。

世間で話題になったからこそ興味を持つという事は良くある事です。

流行に敏感でいる事によって、常に新しい話題を自分の中に取り入れる事が出来るというメリットもあるはずです。

ですが一方で、それをやりすぎてしまうと常に流行に振り回されてしまうという事もあるのでしょう。

自分が本当に好きなものがなんだったのかさえ分からなくなってしまうのです。

だからこそ、そうならないようにする為にも自分が本当に好きな事や興味がある事は、世間に流されず大切にしていく事が大切です。

そうする事によって、自分らしい個性を出す事が出来るようになる事でしょう。

個性を見つけるための3個のヒント!自分と向き合おう!

個性が無いと思っていた人も、自分の考え方一つで個性を見つける事が出来るという事が分かっていただけたのではないでしょうか。

では、ここからは個性を見つけるためのヒントをご紹介させていただきます。

今までなかなか自分の個性を見つける事が出来なかった人も、考え方や行動を変える事によって、改めて自分の個性を見直す事が出来るようになるかもしれません。

そうする事によって、前向きな日々を過ごす事が出来るようになるはずです。

そうする事が出来れば、自然と周りにいる人もあなたの個性に気が付いてくれるはずです。

自分で個性を見つけ、それを大切にする事が出来ればそれは周りの人にも必ず通じるはずです。

まずは自分自身としっかり向き合う事が大切なのではないでしょうか。

1.自分を理解する

自分を理解する事は自分の個性を知る事にとってとても大切な事です。

自分の事を知らなければ、個性を見つける事などできないのですから。

だからこそ、まずは自分の事をしっかりと考えてみてください。

自分の事は誰よりも良く知っていると思う人も大勢いる事でしょう。

けれど実際には意外とわかっていないものです。

自分の事が分からなからこそ個性が無い人間だと思い落ち込んでしまうのかもしれません。

自分の事を客観的にみる事が出来るようになれば自然と個性を見つける事も出来るようになるかもしれません。

つい自分の事は主観を入れてみてしまいます。

より高い評価を得たいからこそ厳しい対応になってしまう事もあるかもしれません。

ですが、それでは自分自身を追い詰めてしまうだけの事も多々あります。

自分の事を冷静に見つめる為にも今出来る事を考えそれを実践してみる事によって自分の良いとこをに気が付く事が出来るようになるかもしれません。

どういう人間なのか、どういう性格なのか

自分の事は産まれた時から知っています。

だからこそ、誰よりも自分の事を理解していると思っている人も大勢いる事でしょう。

けれど、実際には自分の事は意外とわかっていない人が沢山います。

自分が思っている評価と周りからの評価が必ずしも一致するとはかぎりません。

その場合、その差に悩み自信を無くしてしまう事も十分考えらるのです。

自分は一体どんな人間でどういう性格をしているのか。

それを知る為には、自分を客観的に冷静にみる事が必要です。

それをする事が出来るかどうかによって、自分の個性に気が付く事が出来るかどうかが変わってくるのでしょう。

2.意見を持つ

他人に合わせた生活をしていると、自分の意見を持つ事が出来なくなってしまいます。

それでは個性を磨く事など出来る用意はならないでしょう。

だからこそ、まず他人にあわせる事を辞め自分の意見を持つ事に意識を向けてください。

意見を持つからと言って、それを周りに必ずしもアピールする必要はありません。

ただ自分の心の中にとどめておけばいいのです。

それだけでも何も考えずに行動しているよりはずっといい効果を発揮する事が出来るでしょう。

何も考えないで行動しても何も得る事は出来ませんが、考え行動する事によって自分にとって必要な事がなんなのか。

今後はどうしていけばいいかなどを身を持って考え行動する事が出来るようになるのです。

意見を持つ事は自分自身を見つけなおすきっかけにもなるはずです。

他人に合わせた生活をする事が癖になってしまっている人は今一度自分の行動を見つめなおすきっかけになる事が出来るでしょう。

3.積極性を持つ

いつでも受け身でいると、段々と自分の意見を出す機会が減ってしまいます。

それは結果的に自分の考えを持たない事にもつながってしまう場合が多々あります。

その中で個性を出そうとしてもなかなかできない事もあるでしょう。

だからこそ、そうならないようにする為にも積極性を意識する事は大切な事です。

自分がやりたい事や興味がある事に対してはもちろん、何に対しても積極的に行動する事はとても大切な事です。

やりたくないと思っているような事に対しても積極性を持って行動する事によって、得る事が出来る経験があるはずです。

それがあるからこそ、成長するきっかけを持つ事が出来るようになるのです。

積極性を持つ事を意識せずとも出来る人は沢山います。

けれど、人によってはなかなかできない事もあるでしょう。

そんな時は自ら意識して行動する事によってそれを習慣づける事が出来るようになるはずです。

個性を見つけて自分らしさを出そう!

個性が無いという人も、必ず個性はあるはずです。

この世の中に居る人は、必ず人とは違った何かを持っているはずなのですから。

けれど、周りに居る凄い人と比べるあまり自分には全く個性が無いと思ってしまっている人も居ます。

自信を無くしてしまっているからこそ、本当は素晴らしい個性があるのにも関わらずそれに気が付く事が出来ずに、生活してしまっているという事もあるでしょう。

だからこそ、まずは自分自身をしっかりと見つめなおす事が必要です。

他人と比べても、自分の個性を見つける事は出来ません。

むしろ、見つけにくくなってしまう事の方が多いでしょう。

例え自分よりすごい人が居たとしても、それはそれです。

気にする必要はありません。

例え周りの人に評価され無かったとしても、自分だけは自分の見方であるべきです。

そうする事によって、自分の個性を大切にする心を養う事が出来るようになるのですから。

自分に自信を持って前向きに行動する事が出来ていれば、その魅力に気が付く人も出てくるかもしれません。

あなたにある個性を見つけ、そこに好意を抱いてくれる事だってあるかもしれないのです。

誰にでも必ず個性はあるものなのです。

重要なのは、その個性を見つけそれを出す事が出来るかどうかという事です。

自分は全く個性が無い。

つまらない人間だと思っている人は、自分自身がそう思う事によて大切な個性をつぶしてしまっているのです。

今までなかなか前向きになって考える事が出来なかった人は、今一度自分の行動を見直してみてください。

そうして、マイナスな行動をとってしまっている場合には是非自分がしている事を改めて見直してみてください。

そうする事によって、自分を客観的に見つめる事が出来るので、今まで以上に前向きに自分を肯定する事が出来るようになる場合もあります。

是非、自分の中にある個性を見つけてみてください。