CoCoSiA(ココシア)

彼女と同棲のリアル!13個の楽しい...(続き4)

そのため、なかなか疲れが取れず休みたくても休めない気持ちになってしまうことがありそうです。

さらに、生活面でもチクチクと彼女から言われることが嫌になってしまうことも考えられます。

明日やろうが通用しない

さらに「明日やろう」と思っていたことが彼女に「今日やったほうがいいんじゃない?」なんて、一言言われれば明日やろうと思っていた事は通用しなくなってしまいます。

このように、自分のペースや自分がやりたいように行うことも限られてきてしまうことがありますのでなかなか疲れが取れないと感じてしまう事はありそうです。

四六時中一緒にいるのがストレス

どれだけ大好きな彼女でも、四六時中一緒にいることに対してストレスになってしまうことも考えられます。

さらに、ずっと一緒にいることでお互いの細かな部分が気になり、あれこれ言いたくなることも考えられます。

このように、これまで会えなかった期間が寂しいと感じていたことでも、四六時中ずっと一緒にいることで、相手の嫌な面が少しずつ見えてくることもあり、それがストレスになってしまうことも考えられるのです。

新鮮味が無くなった

彼女との新鮮味がなくなってしまったことで、マンネリ化になりやすいことも考えられます。

まだお付き合いが始まって月日が浅いカップルでも、同棲生活を始めてしまうことで新鮮味がなくなってしまうことが十分に考えられます。

また、付き合ってすぐに同棲生活を始めてしまうことで、お互いのことをよく知らないままスタートさせてしまっていることもあります。

そうなると、別れたくてもなかなか別れにくくなってしまうことも考えられます。

自由が無くなった

同棲生活をスタートさせてしまったことで、自分の自由がなくなっててしまうことも心構えしておきましょう。

これまで好きな時間に飲み歩いていたり、友達と好きな時間まで遊ぶと言うこともなくなります。

また、彼女に気を使うところもあり彼女と同棲したことで「自由がなくなった」と感じることもあります。

その辺は一人暮らしの時より不自由になることを覚えておきましょう。

彼女の恥じらいがなくなった

これまで、デートの時など完璧にメイクやファッションを整えてきた彼女が、当然同棲生活がスタートすることにより、彼女自身の恥じらいがなくなってしまうことがあります。

しかし、同棲生活がスタートしてしまうと言う事は彼女の普段の生活を見せることにもなります。

いつまでも付き合っていた頃のような姿でいるわけにもいきません。

このように、これまでデートの時など完璧にしてきた彼女に対して、同棲生活がスタートすることで彼女の恥じらいがなくなったと感じてしまうことがあります。

いつもすっぴん

さらに、彼氏の前でいちどすっぴん姿を見せてしまうことで、いつでもすっぴんに恥じらいがなくなってしまうことも考えられます。

いつもすっぴんで部屋をうろうろしているだけでなく、外出して行く時にもすっぴんで出ていく姿には、ちょっぴり男性としては驚いてしまうことがあるようです。

やはり、いつまでもかわいい彼女でいてほしい気持ちが強いことから、外出する時くらいは、素敵にお化粧してほしいなんて思ってしまうかもしれませんね。

部屋着はジャージ

彼女が部屋にいるときは、常にジャージ姿を見るようになったと言う場合、彼女自身に恥じらいがなくなってきたことも考えられます。

常にジャージ姿でいる事が楽なので、家で住んでいる感覚になっているのでしょう。

これまで、素敵な姿やおしゃれをしている彼女の姿が大好きだった人にとっては少々ショックな一面を見てしまうことになりそうです。

生活が合わない

同棲生活をスタートさせてみて初めてわかることですが、生活リズムが合わないことも考えられます。

ましてや男性と女性ですので考え方や感じ方、捉え方が違う場合もあります。

仕事の働き方の違いや生活リズムが合わないことで、同棲生活をスタートさせたにもかかわらず早くも別れたいと言う気持ちになってしまうこともありそうです。

この場合、無理に生活を合わせる必要はありません。

無理に合わせようとするとストレスになりますので、合わせられるところは合わせるようにしていきましょう。

生活リズムが違う

そもそも、生活のリズムが違うことで同棲生活がストレスに感じてしまうことがあります。

これまで一人暮らしが長かった男性の場合、自由な時間を縛られるようになるだけでなく、生活のリズムが違うことで自分の自由がきかなくなってしまいます。

そのため、同棲生活が長く続けられることができなくなってしまうことも考えられます。

この場合、無理に同棲生活を続けるのではなく週に何回か同棲生活を続けるようにして、お互いの生活リズムをすり合わせていくようにすると良いかもしれません。

食の好みが合わない

そもそも、彼女と自分の食の好みが違うことで意見の食い違いになることも考えられます。

あなたは脂っこいものが好きなことに対し彼女は魚や野菜が好きなことも考えられます。

そのため、食事を決める時などあなたの意見が通らず彼女の食べたいものばかりが優先されてしまうことも考えられます。

そんな生活が続いていれば、当然彼女と住むことがストレスに感じてしまいます。

喧嘩が増えた

喧嘩が増えてしまうことで、お互いの嫌な面ばかりが気になり、また嫌なとこばかりが気になってしまいます。