「同窓会で久しぶりに会った元同級生と結婚した」や「同窓会をきっかけに、以前好きだった人と付き合うことになった」など、同窓会に恋愛の話はつきものです。

あなたの周りや、あなた自身も同窓会をきっかけにして恋が芽生えた経験があるではないでしょうか?

同窓会という久しぶりの級友との出会いの場は、どうしてこんなにも恋が生まれやすいのでしょうか?

同窓会で恋が生まれやすい理由や、恋愛に発展させるための方法について詳しくご紹介します!

同窓会に行って恋が芽生えた人はいませんか?

同窓会は、小学校から大学までの間で、同じ時期に学校で勉強していた人たちが、卒業してから集まる場です。

大抵の場合、「久しぶりにクラスの面子で集まろう!」と企画するノリのいい人がいて、そこからハガキやメールなどで誘いの輪が広まって、指定された日に元同級生たちが集まって、久しぶりの親交を温めます。

特定の面子だけで集まることもあれば、1学年の全員が集まるような大規模なものまであり、一般的に数年に1度の頻度で開かれています。

全員元同級生ということで顔見知りであり、かつある程度の関係を築いていたため、久しぶりに会うと話が大いに盛り上がり、楽しい時間を過ごせるでしょう。

そこで当時よりも綺麗、もしくは格好良くなった元同級生の姿に思わずときめいたり、当時とのギャップを感じて特定の人を好きになってしまったりすることはよくあります。

元同級生だからこそ、同窓会では久しぶりに会った安心感とドキドキで、恋が芽生えやすいのでしょう。

そのため、同窓会に行ったことで恋が芽生えたという話はとてもよく聞きます。

あなた自身、もしかしたら同窓会で誰かに恋をしたことがあるのかもしれませんね。

同窓会に行く機会はありますか?

どこのクラスにも、1人はノリのいい人がいるものです。

そして当時の学友複数人と未だに繋がりのある人が、元学友と話が盛り上がった時に「皆で同窓会やろうか!」と同窓会を開く流れになることはよくあります。

そこからは知っているメンバーからどんどん話が広がっていき、直接連絡を取れない元同級生には実家にハガキを送って同窓会のお知らせを出します。

さらに当時の担任にも連絡を取り、指定された日に皆で集まろうと計画をします。

卒業後は皆がそれぞれの道を歩んでいますので、同窓会を企画しても必ず全員が参加できるわけではないでしょう。

けれども当時楽しい学校生活の思い出があって、さらには時間を作れる人たちは、久しぶりに出会う元同級生たちとの邂逅を楽しみにして、当日にオシャレして参加することでしょう。

同窓会は企画する人がいれば、数年に一度は開かれます。

そのため誰もがどこかで参加する機会はあるでしょう。

数年に1回のイベントでもある!

同窓会は、日にちや場所などを企画するだけでもなかなか骨が折れます。

また、例え1クラスでも数十人を一度に集めるわけですので、そう簡単に、そして頻繁に開催できるものではありません。

そのため同窓会の多くは、数年に1回のイベントになっています。

大抵は学校を卒業してから5年以内に1度は誰かが同窓会を企画しますが、そこで「またやろう!」という流れになれば、そこからは定期的に数年に一度同窓会が開催されることもあるでしょう。

または、卒業後数十年経ってから、何かのきっかけで突然同窓会を開く流れになることもあります。

いずれにしても、毎年定期的に開かれるイベントではないため、参加する方にも気合いが入るのは間違いないでしょう。

同窓会には様々な思いで行く人が多い!

同窓会では、当時の同級生たちと顔を合わせます。

ということは必然的に、会えば会話の内容は当時の話になるでしょう。

当時の学校生活の思い出を話して、そこから現在の仕事やプライベートの話になっていくのが一般的で、さらにそこで親しくなった元同級生同士で恋愛に発展することもあります。

同窓会に行くことになれば、大体の流れは誰でも想像がつきます。

だからこそ、同窓会には様々な思いで行く人が多いでしょう。

久しぶりに友達を話すことを楽しみにしている人もいれば、当時好きだった人がどんなふうになっているのかを想像して、ドキドキしながら参加する人もいるでしょう。

同窓会では当時の思い出と現在の気持ちが複雑に交じり合います。

そのため、話している内に学生の頃のようなノリに戻ってしまう人もいるでしょう。

しかしそんな子どもじみた言動や行動を平気でできるのも、同窓会ならではでしょう。

友達と喋りたい

当時仲の良かった同級生とも、社会人になってからはほとんど連絡を取る機会がなくなってしまったという人は多いです。

卒業後はそれぞれの人生を歩み始めますので、当時は親友にまでなった相手とも、次第に価値観や考え方がすれ違っていき、いつの間にか疎遠になってしまったという話はよく聞きます。

けれども同窓会では、そんな元同級生の友人とも久しぶりに会えますので、当時の思い出話に浸ったり、今のお互いの生活について冷静に話し合ったりすることができるでしょう。

卒業して、お互いに変化している時期にはすれ違っていた価値観も、ある程度大人になって落ち着いてから再び話をすると、「そういう人生の送り方もあるんだな」と素直に受け取ることができるようになります。

中には当時からはとても想像がつかないような驚きの人生を送っている人もいますが、そうした友達との久しぶりの邂逅も、同窓会を楽しむための刺激の1つになることでしょう。

先生に会いたい

学生時代、お世話になった恩師がいる人は、同窓会を通して久しぶりにその恩師と再会することができるため、それを楽しみにしていることでしょう。

元同級生とは、連絡を取ろうと思えば気軽に取ることはできても、なかなか当時の先生に対して気軽に連絡をすることはできません。

そもそも先生の個人的な連絡先を知らなければ、今先生が何をしているのかを知ることすらもできないでしょう。

けれども同窓会では、久しぶりに恩師とも堂々と会って会話を楽しめる機会に恵まれますので、当時の先生に会いたいという気持ちで参加する人も少なくはないでしょう。

学生時代には厳しいだけのイメージだった先生に対しても、大人になればその厳しさの意味が分かるようになります。

そうして再会した暁には、当時お世話になったお礼を改めてしたり、感謝の言葉を口にしたりすることもできるでしょう。

同窓会で恋愛に発展させるためには?5個の方法とポイント

同窓会をきっかけに恋人同士になると、そのまま結婚しやすいと言われています。

それは、元々カップルが学生時代からお互いに知り合いだったため、最初から相手の性格や本性を分かっていて、その上で好きになって付き合うからこそ上手くいきやすいからだとされています。

また、同窓会ではお互いにある程度の年齢になっていますので、そこで再会して恋人同士になったら、お互いに最初から結婚を意識していることも理由の1つに挙げられるでしょう。

元々同級生だったからこそお互いをよく知っており、また再会した時の年齢がもういい大人であれば、自然と「結婚を前提にしたお付き合い」になることが多く、付き合ってからスピード結婚するという話はよく聞きます。

そのため、下手に婚活や見合いをするよりも、同窓会で恋人や結婚相手を見つけた方が有利かもしれません。

目当ての人が最初からいる場合や、同窓会で恋愛に発展させたい人のために、同窓会で恋愛に発展しやすくなるポイントを以下にご紹介していきます。

1.さりげなく近づき会話をする


当時親しかった同級生であれば、邂逅一番に「久しぶり~!」と積極的に話しかけていくことができるでしょう。

けれども当時はそこまで親しくなかった異性の同級生に対しては、いきなりノリノリで話しかけるよりも、少し控えめに話しかけた方が相手には好印象に映りやすいです。

また、最初から狙って近づき過ぎると、距離の近さに相手が引いてしまうこともありますので、まずはさりげなく近づいて会話をするようにしましょう。

最初から相手が本命であったとしても、あくまでもそれを感じさせないように自然に近づくのがポイントです。

様々な人と話すフリをする

同窓会では、ある特定の人物だけに集中的に話しかけていると、話しかけられている本人にも、また周りにも、「いかにも狙っている」というのがバレバレになってしまいます。

同窓会では久しぶりにあった級友との親交を温めるのが目的ですので、あからさまに「1人だけを恋人として狙っています」という態度はあまり周りには歓迎されません。

その場でひそひそと噂話の対象になったり、好奇の視線にさらされたりすることになれば、相手が嫌がって逃げてしまうでしょう。

そのためあからさまな態度は避け、様々な人と話すフリをしながら、さりげなく目当ての人物へと近づくようにしましょう。

友達が話しているところに入るという方法も

目当ての人物が友達と話しているのなら、そこにさりげなく自分も入るという方法もあります。

それならば自然さを装えますし、うんうんと頷きながら目当ての人物の情報収集もできます。

とはいえ、明らかに異性だけの盛り上がっているグループの中に、自分1人が加わろうとするのは不自然です。

相手が3人の異性のグループなら、こちらは2人か3人の同性のグループを作り、自然な流れでそこに加わるようにしましょう。

もし性別も関係もバラバラのグループになっていれば、気兼ねなくその場所へ入って行っても誰にも違和感を抱かせないでしょう。

2.彼氏・彼女がいるかどうかを聞く

久しぶりに再会して、いきなり彼氏や彼女がいるかを尋ねると、相手は警戒してしまいます。

とくに異性から聞かれた時には、「この人は自分の何を探ろうとしているのか」「ひょっとして恋人探しに来ているのか」と余計な疑問を抱かせてしまいますので、再会してもいきなり恋人の有無を確認するのは止めた方がいいでしょう。

できれば「久しぶりだね」と話しかけた後は、ある程度当時の話で盛り上がってから、現在の状況について尋ねましょう。

すると相手は当時の話をしたことで緊張や不安がほぐれていますので、違和感なく恋人の有無を答えてくれるでしょう。

同窓会に遊び相手を探しに来ている人でもない限りは、素直に恋人の有無を教えてくれるはずです。

相手に好きな異性がいないかを確認

目当ての相手に恋人がいなくても、ひょっとしたら好きな異性はいるかもしれません。

恋人がいるかどうかの質問に対し「いない」と返されたら、「気になってる人もいないの?」とそのままの流れで聞いてみましょう。

相手が嘘をつくメリットがなければ、素直にそれも答えてくれるはずです。

そこでもし「いる」と答えたら、どんな相手なのか探ってみましょう。

また、もし「いない」と答えればチャンスは十分にありますので、お互いにフリーだからと遊びや食事に誘ってみてもいいでしょう。

結婚をしているかどうかも忘れずに!

同窓会では、恐らくすでに結婚している人もいるでしょう。

同窓会を開いた時の年齢がある程度いっていれば、結婚している人の方が多いこともあります。

目当ての人物がいたら、まずは結婚指輪のチェックをしましょう。

また、人によっては同窓会で一夜の遊びを目的にしていることもあります。

その場合は結婚していても指輪を外していますので、相手の左手の薬指をよく観察しましょう。

結婚して普段指輪をつけているのなら、外しても指輪の跡がうっすらと残っています。

指輪もなく、また結婚もしていないと言うのなら、相手の言葉を信じてアプローチをしかけていってもいいでしょう。

3.自分にはいないとアピールする


同窓会で目当ての異性を見つけた人は、相手の恋人や結婚の有無を確認すると同時に、自分には特定の相手がいないこともしっかりとアピールしておきましょう。

相手がフリーなら、恋愛にトラウマを持っていない限りは、チャンスがあれば恋をしたいと考えている人は多いです。

例え「仕事が忙しくて今は恋人を作る気がない」と口では言っていても、その機会が巡ってくれば自然と恋愛関係になれるチャンスはあります。

そのため、相手に恋人がおらず、結婚もしていないことを確認したら、話の流れで自分もフリーだと相手に伝えておきましょう。

すると相手の頭にはこちらがフリーだと情報が入りますので、その後でいい雰囲気になれれば、こちらを自然と恋愛対象として意識することになるでしょう。

過去の恋愛経験を話しする

目当ての相手と恋愛関係になりたければ、お互いに恋愛を意識するためにも過去の恋愛経験の話をするといいでしょう。

相手の過去の恋愛話を聞けば、それで相手の価値観や考え方、前の恋人に対してまだ未練があるかどうかを探ることができます。

そうして必要な情報を得た後で、できるだけ相手にアプローチができるように自分も過去の恋愛経験について話をしましょう。

例えば目当ての人物が、以前の恋人と性格の不一致で別れたと言えば、自分も同じように性格の不一致で別れてしまったと伝えると、相手はこちらに対して共感を覚えたり、仲間意識を感じやすくなったります。

そこで相手の考えについて同意を示すと、相手はこちらに対して「分かってくれた」と少なからず好感を抱くでしょう。

相手がこちらに好感を抱けば、その後は遊びや食事に誘っても受けてもらえる可能性は高まりますので、こちらのペースで恋愛を進めていくことも可能でしょう。

彼氏・彼女が欲しいと言う

ある程度お互いに過去の恋愛話で盛り上がったら、その流れで「自分もまた新しい恋がしたいなぁ」と相手にさりげなくアプローチをします。

彼氏や彼女が欲しいと明確に口にしておけば、もしも相手がこちらに好意を抱いてくれた時に、相手の方から誘いやすい状況を作ることができます。

とくにシャイな相手には、直接「自分は恋人が欲しい」と伝えておくことが大切です。

もし向こうが恋愛に積極的な人であれば、上手くそれに乗って誘ってくれるかもしれません。

恋愛はある程度の駆け引きも大切ですので、上手く相手をその気にさせるように頑張りましょう。

4.相手がこちらに興味を持つように会話をする

恋愛の流れに持っていくためには、まずは相手に自分のことを知ってもらい、興味を持ってもらわなければなりません。

どんなに外見や中身を磨いても、それを上手く相手にアピールできなければ、相手をその気にさせることはできないでしょう。

そのため目当ての人と恋愛関係になりたいのなら、まずは自分から話しかけて(もしくは話しかけさせるように持っていき)、積極的に自分のことを相手に知ってもらいましょう。

元々親しかった相手なら、自然と向こうの方から今のこちらの生活に対して興味を持ってくれることがあります。

けれども学生時代にほとんど関わりのなかった相手の場合には、いきなり自分のことを話しても「ふーん、そうなんだ」で会話が終了してしまいますので、まずは共通の話題から入っていきましょう。

先生や学校行事など、全員に共通する話題で盛り上がっておき、その後で相手の今の生活に対して質問します。

ある程度相手が答えてくれたら、お返しとばかりに相手からもこちらに対して質問してくれることもありますし、そうでなければ相手の話の流れからさりげなく自分の話をしましょう。

先に相手の情報を集めておけば、その中から相手が興味を持ちそうな話題を考えることができます。

もし相手が猫好きなら、自分も猫の話を振れば相手は乗ってくるでしょう。

話が弾めばそこからもっと親しくなっていくことができます。

同窓会後も会う約束を!

同窓会の時にある程度仲良くなっておけば、同窓会後も会う約束を無理なく取り付けることができます。

それには同窓会の時に、どれだけ相手と親しくなり、自分に対して興味を抱かせる会話をしておくかが肝心です。

先の例のように猫好きな異性の場合には、もし自分が猫を飼っているのなら思い切って「今度家に猫を見にこないか」と誘ってみてもいいでしょう。

また、自分が飼っていなければ、どこかの猫カフェに一緒に行く約束をとりつけましょう。

そうすれば自然と連絡先が交換できますし、同窓会後に逢瀬を重ねればそれだけ親しくなることができるでしょう。

男性も女性も、2人きりで会う時には必ず相手のことを異性として認識しています。

そこで相手の気持ちを恋愛感情へと持っていくことができれば、同窓会をきっかけにして付き合うことも可能でしょう。

同窓会で再会した相手と付き合いたければ、必ずこのように同窓会後にも会う約束を取り付けましょう。

それもあまり遠くない日にちで約束するのが効果的です。

5.相手のことを聞きだす

人と話をするのが好きな人は、相手のことを聞き出すことにもそこまで苦労はしないでしょう。

学生時代の思い出話から、自然と今の生活に至るまで、具体的な話で盛り上がることができます。

けれども話しベタな人や、緊張して上手く会話を繋げられないという人の場合、相手のことを聞き出すのも一苦労です。

そんな時には、適度に自分のことを話しつつ、相手にたくさん質問をして相手の情報を聞き出すようにしましょう。

例えば相手の仕事先を知りたければ、「自分は○○で働いているんだけど、そっちはどんな仕事をしているの?」とまずは自分の情報を明かした後で、相手にも尋ねます。

すると相手は自然な流れで自分の勤め先も教えてくれるでしょう。

そうしたらそのまま具体的な仕事内容について聞いたり、休みはどの程度あるのか、仕事は楽しいのかを尋ねたりして、どんどん相手のことを細かく聞いていきましょう。

最初の話のきっかけさえ上手く掴めれば、こちらが誘導して相手のことを十分に聞き出すことができます。

とはいえやり過ぎてしまうと、向こうは「自分だけが一方的にしゃべらされている」と感じますので、相槌の合間に自分の話も適度に挟むことが大切です。

なぜ同窓会に行くと恋が生まれやすい?

同窓会では、出会い系や合コン以上に恋が生まれやすいです。

その大きな理由の1つは、元々お互いに顔見知りの関係だったからです。

合コンや出会い系のように、初対面同士ではお互いのことを何も知らないので、会話もスムーズに進みにくいですし、相手に心を開けないためよほど第一印象が良くなければ恋愛関係へは発展しないでしょう。

一方の同窓会では、学生の頃のお互いをよく知っていたり、「同じクラス」という仲間意識から心を開きやすかったりします。

共通の話題で会話も盛り上がりますし、昔と今とのギャップでときめくこともよくあります。

同窓会では「久しぶりにあった級友」という関係だからこそ、恋が生まれやすいのかもしれません。

他にもいくつかの理由がありますので、以下にご紹介していきます。

昔好きだった人との再会

学生時代に好きな人がいた人は、同窓会のお知らせがあった時には当時好きだった人のことを少なからず思い出すことでしょう。

片思いのまま終わった人は、「あの人は今どんなふうになっているのかな・・」と当時の淡い気持ちを蘇らせながら同窓会へと出席することでしょう。

また、学生時代に付き合って、社会人になってからは別れてしまったカップルも、今はお互いにどうしているのか知らなければ、同窓会での再会を楽しみにすることがあるでしょう。

もしそこで、昔好きだった人が今でも素敵なままの姿でいるのなら、当時の気持ちが強烈に込み上げてきて、もう一度その相手に対して恋心を抱くかもしれません。

好きだった人の面影がまったくなくなっている場合には、当時の気持ちに完全に踏ん切りがつけられます。

ですが、好きだった人がますます魅力的になっていると、否応なしに好きだった気持ちが込み上げて、さらに相手の事を好きになってしまうこともあるでしょう。

あの頃は伝えられなかった想いが込み上げる

当時好きだった人が今も素敵な姿でいたら、あの頃は伝えられなかった想いが込み上げてきて、「今度こそ好きだと伝えたい」という気持ちに変わることがあります。

それがお酒を飲んで酔った勢いで口から出てしまうこともあれば、きちんと2人で会う時間を作った上で、改めて告白をすることもあるでしょう。

片思いの思い出は、自分の中では淡く美しいものになっています。

そこに火が点いたら、ますます燃え上がって相手に想いを伝えたくなることも大いにあるでしょう。

大人になってから魅力が上がる

いつの頃の同窓会をするかによって、その変化は大きく変わってきます。

例えば小学生の頃の同窓会を、20歳になってからやることになれば、恐らく当時の面影がなくなっている人も大勢いることでしょう。

けれども高校の同窓会を20歳でやったり、大学の同窓会を28歳でやったりすれば、その変化は大きくとも、当時の面影は感じられます。

そこで当時よりもとても良い意味で変化を遂げている人は、周りの異性からそれを驚きと同時に好意の目で見られることも少なくはないでしょう。

例えば学生時代にはぽっちゃりして素朴な雰囲気だった男子が、社会人になり同窓会で出会った時にはセンスのいいブランドのスーツに身を包み、スタイルも良くなって格好良くなっていたら、同級生は大いに驚くことでしょう。

また、学生時代は地味で目立たなかった女子が、同窓会では髪型もメイクもバッチリと決めて、垢抜けた姿で登場すれば、同じく周りは驚くことでしょう。

大人になってから魅力が上がった人は、同性の同級生からは羨まれることはありますが、異性の同級生の大半からは好意の目で見られることでしょう。

そして魅力が上がったことで、当時はまったく意識していなかった同級生に対して、恋心を抱いてしまうという人もいます。

既に結婚をしているという人もいる

大人になって魅力が上がっている人は、当時から現在に至るまでに、魅力が上がるきっかけがあったことが多いです。

例えばモテたいからと自分でせっせと努力をしたり、好きな人ができて、その人に好かれるために努力をしたりと、それぞれに変わるきっかけがあったことでしょう。

そして現在では既に結婚しているという人も少なくはないでしょう。

大人になって魅力が上がった人ほど、同窓会では目立つ存在になります。

けれどもそこでその人に恋をした時にはすでに遅く、相手は結婚していることもよくあることです。

話をすると恋してしまった

学生時代にはとくに話すことのなかった同級生や、特別親しいわけではなかった友人と、久しぶりに話をする内に相手に恋してしまったという人もいます。

同窓会で再会するまでの間に、それぞれに自分の人生を生きてきたため、価値観や考え方も当時とはまったく変わっている人がほとんどです。

その結果、当時はウマが合わなかった人とも再会したら仲良くなれたり、当時はほとんど話すことのなかった同級生と、たまたま同窓会で話したことがきっかけで親しい関係になったりすることは珍しくありません。

互いの価値観や考えを話している内に親しくなり、「この人なら自分のことを分かってくれるかも」という気持ちから相手のことを好きになることもよくあります。

同窓会では、再会から驚くような速さでスピード婚をするカップルもいます。

そうしたカップルの多くは再会した相手と価値観が合ったり、当時好きだった気持ちを思い出したりして上手くいったカップルばかりでしょう。

相手の魅力をより知れたから

学生時代の頃には、自分が仲の良い友達としかつるむことはなかった人でも、同窓会では懐かしさからたくさんの人と話をする機会があります。

とくに学生時代には恥ずかしくて異性と話せなかった人でも、大人になって再会した時には平気で気さくに話しかけられるようになっていることが多いです。

当時はほとんど話をしなかった人と話した時に、相手の魅力をそこで初めて知って惹かれたという人もいれば、当時から友達ではあったものの、同窓会で話したことがきっかけで、より相手の魅力を知って好きになってしまったという人もいます。

同窓会で好きな異性と付き合えるように頑張ろう!

学生時代に片思いをしていた相手がいる人は、同窓会でもしも相手が未だに魅力的だったなら、当時好きだった気持ちに後押しをしてもらい、今度はきちんと自分の気持ちを相手に伝えましょう。

また、同窓会がきっかけで好きになってしまった人も、このチャンスを逃がす手はなく、同窓会後も会えるように約束を取り付けて、付き合えるように頑張りましょう。

同窓会では男女どちらも多少の気持ちの浮つきがあります。

特定の相手がいなくてフリーの人なら、積極的に自分をアプローチできればそれで上手くいく可能性もあるでしょう。

目当ての人が異性にモテているのなら、他の異性よりも頑張って自分をアピールして恋を掴みましょう!