CoCoSiA(ココシア)

聞けないけど聞きたい!恋人への質問5選!


聞けないけど聞きたい!恋人へのそんな質問を胸に秘めたまま、モヤモヤした日々を過ごしていませんか?

恋人同士なら本音が言い合えるはずなのに…実際には、聞きたいけど聞けないこともありますよね。

今回は、『聞けないけど聞きたい!恋人への質問5選』をまとめました。

この記事で解決していきましょう!

大好きな恋人の事なら何でも知りたい!

大好きな恋人のことなら、何でも知りたいって思いますよね!だって、知らない部分があるなんて不安でたまりません。

恋人の立場なら、全部知っていて当然なはず!ですよね。

だから気になることはどんどん聞いて、どんどん相手のことを知って、もっともっと好きになるはずなのに…聞けない。

そんなことってありませんか?

実は、「聞きたいけど聞けない」というジレンマに陥るカップルは少なくありません。

恋人同士なんだからなんでもズバズバ聞けるような気がするのですが、いざとなると聞けないんですよね。

なぜかといえば、聞くことで迷惑がられる可能性があるし、聞いたことで期待しない本音が返ってくる可能性があるからです。

何でも知っておきたいけど、知る恐怖が襲うのも恋人関係。

晴れて恋人同士になったとしても、全てを把握できるわけではないのです。

でも、相手のことを何でも知っていることが、全てではありませんよね。

お互いに知らないところもありながら、付き合っていく中で徐々に感じ取ったり、他愛もない会話の中でひとつひとつ知っていったりするのも恋人の醍醐味。

一気に全部質問してしなうなんて、ナンセンスなのではないでしょうか。

恋には駆け引きがつきものです。

それは、付き合う前だけではなく、きっと恋人同士になった後も同じです。

何気ない会話の中で聞けることもあれば、あえて質問しなくても感じ取れることもある。

それに、聞きたくても、聞くべきタイミングがある内容もありますよね。

知らないことが気になると気持ちは焦るかもしれませんが、どんな風に、どんなタイミングで聞くかは、よく考えてから質問したいもの。

そうしないと、本当に聞きたい恋人の“本音”は聞き出せなくなってしまいますよ。

聞けないけど聞きたい!恋人への質問5選!


聞きたいけど聞けない。

だけど知りたい!恋人に対する質問が山ほどある人は多いはず。

一気に聞いてみればモヤモヤはスッキリしますが…そう簡単ではありません。

実際にはみんな、恋人に対する「聞けないけど聞きたい」質問を心の中に閉まったまま、恋人との時間を過ごしているのです。

では、みんなはどんなことを、聞けないけど聞きたい!と思っているのでしょうか…。

そこでここでは、『聞けないけど聞きたい!恋人への質問』をまとめました。

これらの質問は、聞くのが怖かったり、恋人に嫌がられたりする可能性がある質問です。

また、聞くべきタイミングを間違えると本音が聞けない可能性が高い質問も、聞けないけど聞きたい質問となっているようです。

つまりこれらの内容は、聞くときには慎重になったほうが良い質問。

あなたが今「聞きたい」と思っていることが、本当に聞いていいことなのか、聞くべきタイミングなのか…それを知ることは、恋人とのよい関係を築いていくためにも大切なことになると思いますよ!

1.自分のことについて

聞けないけど聞きたい!恋人への質問その1は、『自分のことについて』です。

“自分のこと”を相手がどう思っているのか、気にならない人はいませんよね。

でも、自分のことって、聞きたくてもなかなか聞けないものです。

なぜなら、自分にとってマイナスな答えが返ってくるのが怖いから…。

相手の本音は聞きたいけど、嫌なことをハッキリ言われるのは誰だってショックです。

聞きたいけど聞けないのは、相手の返答によっては自分がショックを受けるかもしれないから。

でも、知らないままでいるのも嫌。

もう聞けないけど聞きたいジレンマで、いっぱいになってしまいます。

しかし、付き合っているのに「相手にどう思われているのか」を知りたくなるのはなぜなのでしょうか?それはきっと、「付き合い始めはお互いに気を遣って本音を言えない」と誰もが思っているからですよね。

お互いに、相手に気に入られたいから恋人が傷つくようなことは言えないし、相手を喜ばせたいと思うからついお世辞を言ってしまうのも恋人同士。

それが分かっているから、相手は「本音を言えていないだろう」と感じてしまうのです。

お世辞を言ってくれるのはきっと相手の優しさ。

でも…その「優しさに甘えてていいのかな?」と思ってしまうのも私たち。

そこで相手の本音が知りたくなるのですが、本音を知るのも怖いんです。