CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

美女好きな男の13個の特徴


男性は美女を見るとつい目で追ってしまいますし、話すときにもデレデレとしてしまいがちです。

相手が綺麗な女性であればそれは自然なことですし、女性だってイケメンと話すときにはいつも以上にいい顔をしようとするでしょう。

男性の美女に対する態度は昔から現在まで変わりませんが、とくに女性の顔を重視する男性にはどのような特徴があるのでしょうか?

この記事では、美女好きな男の特徴についてまとめました!

この記事の目次

顔重視!どうして男子って美女が好きなの?

いつの時代も、男性は女性の顔で美醜を判断することが多いです。

少しくらい体型がぽっちゃりしていても、またファッションがダサくても、顔が美人ならば美女だと判断して、喜んで接する男性はたくさんいるでしょう。

美しいものや綺麗なものが好きという心理は女性にもありますので、男性が美女を好きなのも当たり前だと納得できるかもしれません。

しかし女性から見た時に、腹黒くてお世辞にも性格が良いと言えない女性であっても、顔さえ美しければ男性からはモテることが多く、それについては納得できない女性も少なくないでしょう。

どんなに努力してスタイルを磨き上げても、「顔が微妙だから」と男性から素っ気なくされては女性もガッカリしてしまいます。

明らかに傲慢で性格が悪いのに顔が良いから男性にモテる女性の存在にも、同じ女性として不満を覚えてしまうことでしょう。

男性は女性よりも、相手の顔重視で判断することが比較的多いですが、どうしてそんなにも美女を好むのでしょうか?

男性特有の謎の心理について探ってみました!

美女好きな男の13個の特徴紹介します!

男性の中にも、女性を顔ではなく、内面で選ぶ人もいます。

過去に美女に恋をして散々な目に遭った人は、美女よりも平凡な顔立ちの女性を敢えてパートナーに選ぶこともあるでしょう。

また、元々女性の顔の美醜には拘りがなく、女性の内面の美しさに惹かれて相手を好きになるという男性もいます。

しかし世の中の男性の大半は、やはり美女を前にすると舞い上がってしまったり、他の女性よりも明らかに特別な態度で接したりすることが多いです。

道を尋ねられた時に、相手が平凡な女性だと素っ気ない態度をとる男性でも、相手が美女なら笑顔で丁寧に道を教えることがあるでしょう。

それほど美女に弱い、言い換えれば美女好きな男性にはいくつかの共通する特徴が見られます。

どんな特徴があるのかを詳しくご紹介していきます!

1.貢ぎ体質


世の中には貢ぎ体質の男性というのが存在します。

この貢ぎ体質とは、美女に対して無条件にあれこれと貢いでしまう男性のことです。

美しい女性を前にすると、「この女性のために何でもしてあげたい」や「この女性の喜ぶ顔が見たい」といった気持ちがわき上がり、その衝動から女性に貢いでしまうのです。

それが好きな女性であれば尚の事一生懸命に貢ぎます。

例え初対面の女性であっても、相手が美女であれば快く食事を奢ったり、家までタクシーで送ってあげたりしようとするでしょう。

要するに、「美女を喜ばせたい」「美女にいい顔をしたい」という気持ちの強い男性が貢ぎ体質をしているのです。

この手の男性は甲斐甲斐しく美女に貢ぐため、女性からは都合の良いお財布としてしか見てもらえないことも少なくありません。

2.自意識過剰ぎみ

自意識過剰ぎみな男性は、自分のことを「高い男」だと思っています。

そのため、「お高い自分にはお高い女が相応しい」と考えており、自然と目が向く女性は美女ばかりになります。

一体どんな根拠があるのかは不明ですが、とにかく自分に過剰に自信を持っている男性は、自分のレベルと釣り合うような女性ばかりを選ぼうとする傾向があるため、声をかける相手は美女ばかりになるでしょう。

ただし実際の男性のレベルがどの程度なのかは、周りから見た判断で大きく変わってくるでしょう。

3.熱しやすく冷めやすい

熱しやすく冷めやすい性格の男性は、美女を見ると一目で気持ちが熱く燃え上がります。

そして、「こんな美女とお近づきになりたい」「付き合いたい」という強烈な願望が沸き上がり、一生懸命に美女に自分のことをアプローチしようとします。

美女に熱が上がっている時には何をしていてもその女性のことばかりを考えてしまいます。

一時は本気で相手の女性との交際や結婚を夢見ることもあるでしょう。

しかし、実際に女性が自分の手に入ってしまったり、ある程度時間が経ったりすると、今度は急激に熱が冷めてきてしまうため、それまでの女性に対する情熱もどこかへ行ってしまうことが多いです。

「片思い中は相手に夢中だったけど、いざ付き合えて自分の手に入ったら魅力的に見えなくなった」という心理は男性のみならず女性にもあります。

まさにそれが熱した後の冷めてしまった状態と言えるでしょう。

熱しやすく冷めやすいタイプの男性は、毎回のように「今の美女に飽きたら次の美女へ・・」ということを繰り返しますので、切りがありません。

そしてそんな男性ほど、案外結婚する時には特別な美女ではなく、平凡ですが安心して自分が落ち着けるような女性を選ぶことが多いのです。

4.理想が高い

女性でも同じですが、理想が高い男性は自然と選ぶ異性のレベルが高くなります。

顔が美しくスタイルが良く、頭も良くて上品な女性と付き合いたいと望む男性は、たくさん女性がいる場所へ行けば、最初から美女以外には目を向けようとはしないでしょう。

男性自身も理想に見合うように努力している人もいれば、単に自意識過剰な人もいますが、どちらにせよ理想が高い男性は、美女にばかり目を向けて、その他の女性には見向きもしないことが多いでしょう。

5.元カノが美女

元カノが美女だった男性は、次に付き合う女性も自然と美女を選んでしまうことが多いです。

元カノと付き合っていた期間が長い男性ほど、自分の中の女性の基準が美女になっていることが多いため、新しく恋人を探そうとした時に、一般的な顔立ちの女性よりもつい美女の方に目がいってしまうことが多いです。

それまで毎日当たり前に美女を見てきたのなら、次の付き合う相手も美女を選んでしまうのは仕方がないかもしれません。

ですが、仮に新しい彼女が美女と呼べないような相手であったとしても、元カノと比較するような発言をするのはタブーでしょう。

また、一度でも美女と付き合えた経験がある男性は、まるで過去の栄光に縋るかのようにその時のことを度々思い出して、「自分は美女と付き合えるはず」と妙な拘りを持ってしまうこともあります。

6.アイドルが好き

世の中の大抵のアイドルは整った顔立ちをしています。

可愛かったり美しかったりとさまざまですが、どのアイドルも皆「美女」に分類されることが多いでしょう。

そんなアイドル好きな男性の場合、自分が好きなアイドルが美醜の基準になるため、アイドル並みかそれ以上の美女にばかり目を向けてしまうことがよくあります。

周りの女性たちを見回しては、「皆たいしたレベルじゃないな~」と自分のことを棚に上げて評価したり、自分の彼女もアイドル並みに可愛い相手を見つけたがったりします。

アイドルはアイドルで、実際に付き合う女性とはまた別物だと冷静に考える思考を持っていれば、いちいち周りの女性をアイドルと比較して見てしまうことはないでしょう。

しかしアイドルの美しさと一般女性の美醜の基準を一緒に考えてしまっている男性は、恋愛しようとしても上手くいかないことが多いです。

自分の理想の女性を見つけるのも難しいでしょう。

7.自分に自信がある

自分に自信がある男性は、「自分はこれだけの人間だから、美女とも付き合えるはず」という堂々とした気持ちを持っています。

例えば大手企業に勤めていて、高収入でハイブランド品を身に付けている男性は、自分の仕事やお金を自信にして、自分に釣り合うような美しい女性を求めることが多いでしょう。

また、仕事や金銭面は一般的でも、並み以上の容姿の持ち主の男性も、自分のスタイルや容姿を自信にして、自分と並んで歩いても釣り合うような美女をパートナーに求めることが少なくありません。

そうした実際に自信を持つに相応しいステータスを得た男性の場合は、理想が高くても誰もが納得できますし、美女の方から近づいてくる機会も多いでしょう。

しかし、たいしたステータスも持っていないのに何故か自信だけはあり、「自分は美女と釣り合うはず」と思い込んでいる男性の場合には、その自信が空回りしてしまうことがほとんどです。

8.プライドが高い

プライドが高い男性は、自分と自分に関わるすべてのものに対して強い拘りを持っています。

例えば「車は絶対高級車じゃなきゃダメ」や「身に付けるものは一流品で当たり前」など、自分を飾り立てたり、主張したりするほぼすべてのものに対しても演出に拘っています。

それは身に付けるものだけでなく、一緒に過ごすパートナーに対しても同じことですので、当然のように自分の隣に立つ女性には美女を求めます。

プライドが高い男性は、自分のステータスに拘り、また基本的に見栄っ張りです。

仕事や持ち物、恋人に拘ったり、お金を惜しみなく振舞ったりすることで、自分が周りから見ていかにレベルが高い人間なのかを常に示そうとします。

それらはお金がなければとても続けられることではないため、自分を上手く演出できている人はそれなりに収入もあるでしょう。

しかし、見栄を張るものが何もないのに無理に見栄を張ったり、プライドだけは一人前だったりすると、周りの失笑を買ってしまうことになるでしょう。

9.コミュニケーション能力が高い

コミュニケーション能力が高い人は、大抵の人と無難に人間関係を築いたり、親しくなったりすることができます。

美女が相手でも気後れすることなく接するため、相手も心を許して気さくに話してくれることが多く、男性は自分のコミュニケーション能力を利用してたくさんの美女と仲良くなることができるでしょう。

コミュニケーション能力が高い男性の全てが美女好きというわけではありませんが、コミュニケーション能力が高くなければ美女と仲良くなることは難しいかもしれません。

そのため、人と距離を縮めることが得意な人は、それを利用して積極的に美女と親しくなることができるでしょう。

10.顔がタイプではない女性には興味がない


好みのタイプというのは、男性も女性もそれぞれに違います。

顔のパーツだけで見ても、可愛らしい顔を好む男性もいれば、凛々しい美しさを持つ顔を好む男性もいるでしょう。

しかしながら、「顔でタイプが分かれる」男性の場合には、女性の好みを顔で判断することが多いため、やはり一般的な顔立ちよりは美しい顔立ちの女性を選んでしまうことが多いです。

とくに一目惚れをしやすい人や、顔で女性を選ぶことが多い男性の場合には、顔が自分のタイプの女性には真っ直ぐに目が向かいます。

ですが、それ以外の女性には一切興味を示さないことが多いです。

11.付き合っても長続きしない

美女好きな男性は、美女にばかりアプローチをしかけて付き合おうとしますが、実際には美女と付き合えたところであまり長続きしないことが多いです。

その理由はさまざまですが、中でも「手に入ったら気が済んで気持ちが冷めてしまった」や「付き合ってみたら性格が悪くて嫌になった」また「釣り合うように努力し続けるのに疲れてしまった」などの理由が多いです。

先ほどもご紹介したように、美女好きな男性には熱しやすく冷めやすいタイプの人が多いです。

そのため、いざ自分の手に入ってしまった後は、夢中になった美女に一切魅力を感じなくなってしまって、気持ちが冷めてしまうということがよくあります。

また、顔だけで女性を選んでしまった結果、相手がとんでもなく傲慢でプライド高く、ワガママな性格をしていてうんざりしてしまい、気持ちが萎えてしまったという人もいるでしょう。

さらに自分が美女に相応しい男になろうと一生懸命に努力をしていた男性も、美女に釣り合う努力をし続けることにすっかり疲れてしまって、付き合い続けることができなくなってしまった、なんてこともざらにあります。

美しいものは鑑賞用にするには素晴らしいですが、いざ自分と一緒に寄り添って付き合っていく関係となると、顔だけではやっていけないことが多々あります。

それを実感して付き合い続けることができなくなってしまうことはとても多いです。

12.性格は気にしない

「いくら顔が良くても、付き合ってみたら性格が最悪で別れてしまった」という話はどこにでもゴロゴロ転がっています。

ある意味男性にとっては夢から覚めた状態になりますので、それで凝りて美女を追い回すのは止めるという人もいるでしょう。

しかし、世の中には「顔さえ良ければ後はどうでもいい」という中々大胆な考えを持っている男性もいます。

どんなに性格が最悪でも、外面が美女ならそれで構わないと考える男性の場合は、本当に女性がどんなにワガママでも、口うるさくても、浮気を繰り返しても構わないと考えています。

その代わり、女性に求めるのはたった一つだけで、それは「常に美しくいること」でしょう。

プライドが高い男性や、自分のステータスの一つとして美女を側に置いておきたいと考える男性の場合には、女性の存在も自分を飾り立てるための道具に過ぎないのかもしれません。

しかしそうした考えを持っているからこそ、一切女性の内面を気にすることはないのでしょう。

13.ナンパが趣味

ナンパが趣味の男性は、とにかく美女やスタイルが良い女性を見かけると、片っ端から声をかけることがあります。

まずは見た目が美しいかによってナンパするかの判断が分かれるため、少しでも可愛い、美しいと感じれば、とりあえず声をかけます。

もしそれで相手が引っかかってくれれば、暫くは恋愛を楽しむかもしれませんが、元の考え方が軽い分、ちょっとでも喧嘩をして嫌気がさしたら、とっとと別れて次の美女を探しにまたナンパに出歩くことでしょう。

ナンパが趣味でも、そこから一人の女性と関係が落ち着く男性も多いですが、一方で浮気性や軽い男性の場合には、ナンパで彼女ができてもその上でナンパを繰り返したり、別れてはまたナンパをしたりということを繰り返しています。

美女好きな男の4個の心理とは

昔から男性が美女を追い求める気持ちには変化がありません。

「高嶺の花を手に入れたい」や「自分のステータスになって欲しい」など、男性が美女に求める気持ちはさまざまですが、それらは男性のどのような心理から生まれているのでしょうか?

美女好きな男性に共通する特徴について挙げてきましたが、ここからは美女好きな男性の心理について詳しくご紹介していきます。

1.自分にないものを相手に求めている

やや容姿が劣っている男性と美女のカップルのことを、映画のタイトルに当てはめて「美女と野獣」と例えることがよくあります。

醜いわけでなく、ごく一般的で平凡な顔立ちの男性であっても、一緒にいる女性がとびきりの美女だと、このような表現で例えられることは多いでしょう。

一見釣り合わないように見えるカップルが、どうしてお互いに惹かれ合ったのかはさておき、男性側の心理としてはやはり美しく魅力的な女性に惹かれることが多いです。

女性が自分よりも容姿の優れた女性に対して抱く心理は、純粋な羨望や憧れの感情もありますが、嫉妬の感情も多く見られます。

だからこそ、自分よりも容姿が劣っていると思う女性に対しては手放しで「可愛いね、美人だね」と褒めるのに、本当に美しい女性に対しては「別にそこまでじゃない?」と敢えて褒めないこともよくあります。

一方で男性の場合には、そもそも性別が異なるため、美女に羨望や憧れの感情を抱くことはあっても、嫉妬の感情を向けることはありません。

むしろ自分にない美しさを持つ女性に対して、「こんな美女を手に入れてみたい」という熱い気持ちに駆られることがあるでしょう。

2.外見と内面が比例すると思っている

男性は女性よりも、良くも悪くも単純に考える部分があります。

すなわち、「外見が綺麗なら、きっと性格も良いだろう」と考えやすいということです。

女性の場合には男性よりも警戒心がいくらか強いため、イケメンに出会っても、「こんなにイケメンだからナルシストかも・・」や、「遊び慣れていそうだな」と裏側への想像力も働かせようとします。

もちろん純粋に外見に惹かれて、内面のことまで想像しない女性もいますが、恋愛経験が豊富な女性ほど、外見に騙されてころりと落ちてしまうことは中々ないでしょう。

その一方で男性の場合は、外見が美しい女性に出会うとまずその外見に惹かれます。

そして表面上女性が上品で愛想よく振舞っていれば、それでもう「性格も良い!」と判断してしまうことが少なくありません。

そのため外見と内面が必ずしも比例しているわけでなくても、見た目の印象で比例していると思い込んでしまうことがよくあります。

外見だけでなく内面まで良ければ心惹かれるのは当たり前ですので、美しい女性を好きになってしまうことも少なくはないでしょう。

3.癒しを求めている

誰でも美しいものを目にすると、心がときめいたり、癒されたりします。

美しい存在はそれだけで鑑賞に堪えますし、ずっと見ていたいと思う人もいるでしょう。

男性が美女に夢中になるのも、そうした美しいものをずっと見ていたいという心理が働いていることがよくあります。

癒しを求めている男性や、美しいものに浸りたいと感じている男性は、美女に出会うとつい気持ちがふらふらと揺れ動いてしまい、心惹かれてしまうことがあるでしょう。

また、美しい女性が目の前にいると、それだけで目の保養になりますので、常に目の保養にしたいと考えている男性にとっても、美女の存在はとても魅力的に感じられるでしょう。

4.優越感が欲しい

美女と一緒に街を歩けば、少なからず周りの男性からは羨望や嫉妬の視線を受けることでしょう。

男性自身のレベルが高ければ、自分に釣り合う女性のことを、自分を着飾る装飾品やブランド品のように思っていることもあります。

「自分に釣り合う美女を連れた俺はかっこいい」という優越感に浸っているかもしれません。

また、自分に自信がない男性でも、美女を連れて歩くことで周りの男性に対する優越感を少なからず感じることでしょう。

ステータスを気にする男性や、周りの男性よりも優越感が欲しいと思っている男性は、自らの優越感を得るために美女を欲することがあります。

好きな相手と結ばれたいという思いよりも、自分の優越感を満たしたいという気持ちが強い男性の場合、相手がどれだけの美女でも心から女性自身を求めることはありません。

あくまでも自分の欲求を満たすために女性をその道具として欲していることが多いです。

美女自身も「いい男と一緒にいる」ことをステータスにしているのであればお互いにメリットがあります。

ですが、女性がもしも男性に愛情を求めている場合には、このタイプの男性と付き合ったところで上手くいかないことが多いでしょう。

美女好きな男は周りからどう思われている?

どんな男性でも、美女を嫌いということはないでしょう。

とはいえ「美女が大好き!」と公言しており、普段から美女にばかり目を向けている男性というのもあまりいません。

例え美女にしか興味がなくても、それをあからさまに口にすれば周囲の女性からの評価が下がってしまうため、早々にそれを公言する男性はいないでしょう。

しかし、どんなに隠そうとしても美女にしか目がいかなければ周りの女性は気付くものです。

美女に対してだけ特別な態度を見せる男性もまた、そのあからさまな様子から周囲には簡単に気付かれてしまうでしょう。

美女が好きということ自体は何も悪いことではありませんが、実際に美女好きな男性というのは、周りの人たちからはどう思われることが多いのでしょうか?

性格悪そう

どの女性にも平等に接しながら、その上で美女にも態度がいい男性であれば、周りは「やっぱり男性は美女が好きなんだなぁ」程度にしか感じないでしょう。

しかし、美女に対してだけ特別に優しかったり、気を遣ったりと、他の女性との差が大きな男性は、あからさまな態度から周囲の人に「性格が悪そう」と思われてしまいます。

美女が好きなことと性格の悪さは直接関係がないかもしれません。

ですが、美女に対してだけ態度を変えるという部分が性格の裏表を感じさせます。

そのため、周りのとくに女性たちから性格が悪そうだと思われてしまい、冷たい態度を取られたり、軽蔑されたりすることがあるでしょう。

美女以外に好かれる気のない男性であれば、他の女性からどう思われようと関係ないかもしれません。

しかし、周りの人間関係が上手くいかなくなると、少なからず仕事やプライベートなどの日常生活で支障をきたすことがあるでしょう。

偉そう

美女が好きな男性で、それを堂々と公言している人の場合、周りからは「自分のことは棚に上げて偉そうだな」と不快に思われていることがあります。

「俺は美女が好きだ」と公言している男性自身が比較的レベルが高ければ、単に「偉そう」と思われるだけですし、男性から妬まれることはあっても女性からそこまで批判を浴びることはないでしょう。

しかし男性自身がごく一般的で平凡なレベルだったり、またはお世辞にもイケメンとは言えないような容姿をしている場合には、周りは「どの面下げてそんな偉そうなことを言えるんだか」と不愉快に感じたり、馬鹿にしたりすることがあるでしょう。

どちらにせよ、あまり堂々と美女が好きなことを公言していると、少なからず周りからは偉そうだと思われてしまうでしょう。

騙されやすい

美女が好きな男性は、相手が美女であれば例え悪人であってもふらふらとついて行ってしまいそうな危うさを感じさせます。

例えば「美人局」のように、美女が男性を騙してどこかへ連れ込み、そこで共謀者の男性を登場させて連れ込んだ男性からお金を騙し取る犯罪が実際にあります。

美女が男性を誘惑してその先で高い商品を買わせたり、契約を結ばせたりするということもよくあります。

美女が必ずしもそうした詐欺や犯罪に加担するというわけではありません。

ですが、男性を騙す詐欺や犯罪の多くは、ハニートラップを仕掛けた上で巧妙に行われるものが多いため、どうしても「美女が好き」な男性には、騙されやすそうな印象を感じてしまうという人が多いのでしょう。

実際に騙される側の男性も、仕掛けてくる女性が平凡な顔立ちの女性であれば、恐らく引っかかる可能性は低いでしょう。

しかし相手が美女となると、つい警戒心が緩んで相手の罠にはまってしまうことがあるのです。

性格が合わなさそう

誰かを好きになる時に、相手の外見だけでなく、きちんと内面でも好きになろうとする人からすれば、外見だけで好き嫌いを判断するような人は嫌悪の対象になりやすいでしょう。

分かりやすく言えば、外見だけで女性を判断するような男性は、そうでない人からは嫌われやすいということです。

人を好きになるには、内面だけでなく外見も大切です。

世の中の大抵の人は見た目だけでなく、中身でも相手を判断した上で好きになったり、相手を大事にしようとしたりします。

しかし、「美女が好き」と公言している男性の場合は、そう公言することによって女性の顔だけを重視して、中身には関心がないと暗に言っているようなものです。

内面を重視する人からすれば、「外見だけで判断するなんて薄っぺらな人だ」と思えてしまうでしょう。

そしてそんな人とは性格が合わなさそうだと感じて、離れてしまう人も多いです。

すぐ浮気しそう

美女が好きな男性には、「外見だけで女性を判断しそう」というイメージが少なからずあります。

例えばある美女に男性が一目惚れをして猛アタックの末に交際に発展したとします。

普通ならばカップルになった後は二人で幸せな時間を送ることになります。

しかし、美女に弱い男性の場合、今付き合っている女性よりもさらに美女が目の前に現れた時には、簡単に心変わりをしてしまう可能性があります。

もちろん付き合っていく内に女性の内面も好きになっていれば、美しい女性が現れただけで簡単に心変わりをすることはないでしょう。

しかしもし、男性が女性を外見だけで判断しているのなら、彼女よりも美人が現れた時点で他の女性へと心変わりをしてしまう可能性は高いでしょう。

また、別れるまでには至らなくても、彼女に隠れて様々な美女と浮気を繰り返す可能性もあります。

そうしたイメージからも美女好きな男性には「すぐ浮気しそう」というレッテルが貼られがちです。

美女好きな男はあまりよく思われない!

同性である女性からも美女は憧れの対象になるように、男性にとっても美女は憧れの対象であり、また一度は手に入れたい高嶺の華でもあります。

美女が好きということ自体は何もおかしなことではありません。

美しい女性に男性が心惹かれるのは自然なことと言えるでしょう。

しかし、だからといって美女が好きなことをあまり堂々と公言したり、態度に出したりしてしまうと、少なからず周りからは嫌な反応をされます。

場合によっては周囲の女性を敵に回してしまうこともあります。

そのため、美女が好きでもあまり過剰な反応をしないように注意して、こっそりと目の保養に務めたり、自分磨きをして誰にも文句が言われないように、美女と釣り合う魅力的な男性を目指しましょう。

ページトップ