大好きな人と一緒にいるだけで幸せな気持ちになります。

大好きな人から言われる一言に、一喜一憂してしまいますよね。

今回は、そんな大好きな人にあいまいな言葉を言われてしまった時…。

どのように対処していいのかわからなくなってしまうことがあります。

また、好きな人のことを思いすぎて、あいまいな言葉を言われたときに頭が真っ白になってしまうことも。

今回、あいまいな言葉を好きな人に言われた時の対処法についていくつかご紹介していきます。

対処法を知っているだけで、突然訪れたあいまいな言葉を好きな人から言われた時にでも、きちんと対処できるよう心の準備をしておくと、慌てず落ち着いた行動ができることでしょう。

大好きな人の前で、慌てたり失敗した姿なんて見せたくないですよね。

こちらの記事を参考に、心の準備をしておきましょう。

「これって両想いなの?」曖昧な言葉を言われたときどうしたらいい?

大好きな人から、曖昧な言葉を言われたときに、「これって相手から試されているの?」と思ったり「これって両思いの合図なの?」なんて思う場合もあります。

大好きな人からあいまいな言葉を言われたときに、頭が真っ白になってしまったりテンパってしまうかもしれません。

でも、そのチャンスを逃してしまうことがないよう、きちんと受け止めて返事をしたい気持ちになりますよね。

こちらの記事では、そんな大好きな人からあいまいな言葉を言われた時に慌てないようにどうしたらいいのか、いくつかの対処法をご紹介していきます。

相手の気持ちを確かめるためにもぜひこちらの記事を参考に実践していってみてくださいね。

曖昧な言葉を言う人の心理とは

さてここからは、あいまいな言葉を言う人の心理についていくつかご紹介していきます。

まずは、曖昧な言葉を言ってしまう人の気持ちがきちんと理解できていなければ、曖昧な言葉や雰囲気に惑わされてしまうこともあります。

曖昧な言葉を言う人の気持ちや心理をよく理解しておくことで、それらに惑わされたり騙されたりすることもありません。

あなたが大好きな相手だからこそ曖昧な言葉から読み取れる奥底に隠れた気持ちを知りたいものです。

しかし、間違った解釈をしてしまうことでお互いくっつきたくてもくっつけない状況に陥るケースがあります。

曖昧な言葉を言う人の心理をきちんと理解し、正しい対応をすることができるよう心がけていきましょう。

こっちの反応を気にしている

あいまいな言葉を言ってみて、あなたの反応を見ている可能性があります。

「こんなこと言ったら、相手はどんな顔するのだろう?」「もし、好きだと言うことを匂わせた時に相手はどのような反応してくれるのだろう?」などと、あなたの反応を気にしている可能性があります。

それでなければ、ただあなたの気持ちを引き寄せたいだけなのかもしれません。

しかし、どちらにしてもあなたの反応が気になっているところがあり、曖昧な言葉を口にしたときに、あなたがどのような反応やどのような返し方をしてくるのか、非常に気になっているところがあるようです。

恋人はいらない

もともと、恋人はいらないタイプの人なのかもしれません。

また、今付き合いたいとは思っていなくても曖昧な言葉で自分の気持ちを伝えているところもあります。

あなたのことが好きだけど、付き合いたい気持ちではないと言う時にもあいまいな言葉を発してしまうこともあります。

恋人が必要ないと思う人は、特にはっきりした言葉を告げず、曖昧な言葉で濁してしまうところもあります。

そのため、あなたのことが好きだけれど恋人になることを避けたい気持ちから今の言葉を発してしまう傾向にあると言えるでしょう。

このように、恋人のいらない人にとって、はっきりとした言葉は非常に自分にとって都合が悪い言葉になってしまいます。

できるだけ避けているのかもしれません。

今の関係を壊したくない


あなたのことが好きだけれど、今の関係を壊したくない気持ちが強い人であれば、曖昧な言葉で今の状況を濁しているのかもしれません。

もし、あなたとお付き合いをしたりあなたと発展を考えているのであればもっと切り込んだ言葉や、はっきりさせたい気持ちから曖昧な言葉を選ばないのではないでしょうか?

そのため、今の関係が2人にとって1番ベストだと考える気持ちになることから、名言を避け曖昧な言葉であなたの気持ちを確かめているところもあります。

今の関係を壊したくない気持ちが強いことから、なかなか自分の本音を言えなかったり、あなたに本当の気持ちを伝えるのが怖いと感じているのかもしれません。

今の状況を楽しんでいる

あなたとの関係が非常に楽しいと思い、この状況を壊したくない気持ちからあいまいな言葉をあなたに伝えているのかもしれません。

特に、あなたが一喜一憂する姿に相手もあなたの気持ちを確かめているところがあります。

また、今の状況を楽しんでいると捉えられるところもあります。

つまり、あなたが相手に対して好きな気持ちをあらわにする様子を見て、相手はあなたの気持ちをひきたいだけなのかもしれません。

あなたが自分のことを好きだと確信したり、あなたのことを試してあなたの様子を伺っていることも考えられます。

一方的な見方をしてしまうと、勝手な人に見えたり意地悪な人に見えたり、自分のことしか考えていないような人に見えることがあります。

好きにさせたいだけ

あなたのことを好きにさせたいだけの可能性もあります。

つまり、あなたがどのような態度を取るのか?またあなたがどのように行動を起こしてくるのか?見てみたいところがあるのかもしれません。

相手が好きにする姿を見て、喜んでいるのかもしれません。

非常に意地悪な言い方になりますが、あなたが言葉に対していちいち反応していたり、行動を起こす姿を見て楽しんでいることも考えられます。

もし、相手から「弄ばれている」なんて思うところがあれば少し距離をおく方が良いかもしれません。

相手から傷つけられる前にあなたから立ち去るのも1つの方法です。

有利な立場になりたい

相手は、あなたに対して有利な立場になりたい気持ちがあるようです。

そのため、曖昧な言葉であなたの反応や様子を見て楽しんでいることが考えられます。

このような相手は、あなたと付き合う気がなく、また他にあなたのような関係性の人が何人もいるのかもしれません。

ただ相手があなたより立場を上にしたい気持ちが強いことから、特に何も考えず今の状況を楽しんでいると言えるでしょう。

また、こういった相手を振り向かせる事は不可能ではありませんが、付き合った後にも苦労が考えられます。

他の相手を見つける方があなたにとって幸せな場合もありますよ。

振られた時の逃げ道を作っている

曖昧な言葉を伝えることにより、万が一あなたからふられた時にも逃げ道を作ろうとしていることが考えられます。

そのため、振られたときに逃げ道を作っておくことで名言を避けているのかもしれません。

万が一、あなたにその気がなく「私のこと好きなの?」なんて鼻で笑われるようなことがあれば、恥ずかしくていられないと言う気持ちになることもあります。

あなたにふられたときのことを想定して逃げ道を作っている可能性があります。

あなたから振られることが怖いと思っていたり、あなたの気持ちがわからないと感じているときにあいまいな言葉であなたの反応を見ていたり、様子を伺っていると考えられるでしょう。

こっちから告白してほしいと思っている

あなたの方から告白してほしいと考えている場合、あいまいな言葉で誘導していることが考えられます。

また、自分がふられたくない気持ちもありなかなかあなたに対して自分の本心や本音、気持ちを打ち明けることができないのかもしれません。

また、強くあなたから告白して欲しいと言う気持ちが強いことから、曖昧な気持ちをあなたに伝えることしかできないと考えられます。

さらに、曖昧な気持ちをあなたに伝えることで、自分の気持ちを悟って欲しいと感じているところもあります。

あなたからの告白を期待して待っているだけでなく、あなたが告白してくれることにより、あなたとお付き合いしたいと考えているのかもしれません。

告白するのが怖い

自分から、告白するのが怖い場合があります。

特に、プライドが高い人や相手に自分の気持ちを素直に伝えることができない人にとって、相手に告白するなんて事は考えられない行為なのかもしれません。

そこで、自分の気持ちをなんとなく相手に伝えることで、相手からの反応を見たり相手が自分に告白してくれるチャンスをうかがっているのかもしれません。

自ら告白するのが怖いと言う気持ちが他の人より強い人の場合、曖昧な言葉で相手の様子を伺っていることが考えられるのです。

この場合、あなたが告白することがなければ2人の恋愛が成就する可能性は非常に低いと言えるのかもしれません。

相手がどのようなタイプなのかきちんと見極め、あなたから告白をしてあげるのも良いのかもしれません。

次の恋人としてキープしておきたい

あいまいな言葉をあなたに伝えることで、次の恋人としてキープしておきたい気持ちがあるのかもしれません。

これまで、あなた以外に他の異性と遊んでいる様子や、一緒にいる様子がうかがえる人であれば、あなたもキープのうちの1人かもしれません。

そのため、曖昧な言葉であなたの気持ちをつなぎとめ、逃げないようにしているのかもしれません。

このようなタイプの人は、常に恋人がいたり好きな人がいる場合もあり、別れてもまたすぐに恋人ができる人のケースもあります。

次の恋人としてあなたのことをキープしているのであれば、あなたはそんな相手とお付き合いをしたいと考えますか?

自分の心や気持ちときちんと向き合い、あなたの好きな人があなたとしっかり向き合ってくれる人なのか?きちんと心の目で見てみることが大切です。

曖昧な言葉を好きな人に言われた時の7個の対処法

さて、ここからは曖昧な言葉を好きな人に言われた時の対処法についていくつかご紹介していきます。

突然曖昧な言葉を好きな人に言われたときに動揺したり、頭の中が真っ白になってしまいうまい返事ができなかった…。

なんてことがないようにこれから心の準備をしておきましょう。

曖昧な言葉を好きな人に言われたときにでも動揺したり頭が真っ白になってしまうことがないようきちんとした対処法を身に付けておくことで、よりスムーズにその場に対応していくことができるかもしれません。

準備をしておけば、慌てる必要もありません。

準備をしていなかったり不意をつかれた時こそほど人は慌ててしまったり、ジタバタしてしまうものです。

これからは、どっしりと構え急にあいまいな言葉を発せられでも動揺することがないようきちんと構え、正しい対応していきましょう。

はっきりと聞く


曖昧な言葉を言ってきた相手に対して、はっきりと聞いてみるといいですね。

はっきりとした言葉を聞くことで、相手があなたに対し本音を伝えてくれるケースもあります。

もし、相手があなたに対して本音を言ってくれる相手なら、あなたのことをきちんと思い大切にしている相手なのかもしれません。

しかし、また曖昧な言葉で濁したり、あなたからはっきり聞いたにもかかわらず受け流すような対応をしてしまうような相手であれば、あなたとの交際は考えていないのかもしれません。

曖昧なのは辞めてほしいと素直に伝える

もし、相手の曖昧な態度が気になってしまった場合、はっきりと「曖昧な態度や言葉はやめてほしい」と素直に伝えてみるのもいいですね。

さらに、曖昧な態度や言葉を伝えられることで、あなたが動揺してしまったり、勘違いしてしまうことを避けることができます。

そのような意味も込めて相手に一言伝えてみることで、相手がどのようにあなたに対して感じているのかが分かるかもしれません。

このように、はっきりと相手に対して曖昧な態度や言葉をやめてほしいと素直に伝えてみることで、相手からの意外な反応や言葉を聞くことができるかもしれません。

友達に探ってもらう

あなたと好きな人の間に共通の友達がいる場合、その友達に相手がどのようにあなたのことを思っているのか?確認してもらうのも良いかもしれません。

このままモヤモヤ時間だけが流れ悩む時間だけが増えてしまうのであれば、良い時間を過ごしているとは言えません。

また、あなたの思い過ごしかもしれませんので友達に探ってもらうことで早期に解決することがあります。

もし、あなたと好きな人の間に共通の友人がいるのであれば、いちどその友人に相談してみるのもいいですね。

相談することで、その友達があなたの好きな人にさりげなくあなたの気持ちを伝えてくれることも考えられます。

万が一、好きな人にあなたの気持ちを悟られたくないと思っている人であれば、この方法をおすすめすることができません。

二人で会う機会を増やす

あいまいな言葉を言われたときに、2人で会う機会を増やしてみてはいかがでしょうか?

2人で会う機会を増やすことで、相手がどのようにあなたに感じているのか、また思っているのかわかるケースがあります。

2人で会う機会を増やせば増やすほど、相手があなたに対してどのように感じているのかがわかる場合もあります。

これまで、2人で会う機会が非常に少なかった人の場合、これを機に、2人で会う機会を増やしてみてはいかがでしょうか?

2人で会うことによりこれまで見えなかった1面を見られることができるだけでなく、相手の素直な気持ちや思いを聞くことができるかもしれません。

ここは、思い切って2人で会う機会を増やしてみることをおすすめします。

他の異性の影をチラつかせる

もし、あなたに行があるのであれば、他の異性の影をちらつかせてみてはいかがでしょうか?

「私が遊んでいる相手はあなただけではない」なんて言うことをさりげなくちらつかせることで、相手もあなたに対して本気になることもあります。

また、他の異性の鍵をちらつかせることにより、諦めてしまう場合と萌える場合とはっきり分かれることもあります。

どちらかはっきりさせたい人の場合、他の異性の影をちらつかせることによりさりげなく相手の反応を見て、相手があなたに対してどのように思っているのかが分かる場合もあります。

しかし、やりすぎてしまうことで逆効果につながることもあります。

あなたの周りにはたくさんの異性がいて自分は到底相手にされることがない…。

なんてあきらめられてしまうこともありますので気をつけたいところです。

相手の意識を変える

相手の意識を変えることができれば、あいまいな言葉を言われた時でもきちんとした対応することができます。

また、あいまいな言葉を言われた時にこそ相手の意識を変えるチャンスがやってきたと思うようにしてください。

つまり、相手は曖昧な言葉であなたの様子を伺い確かめているのかもしれません。

しかし、相手が思うような態度をとってしまうことで相手の思うツボになることがあります。

しかし、相手があなたの予想かかってくるのであれば、あなたがやりたいようにやってみることで、相手のあなたのイメージやこれまで思っていたことを覆して見るようにしてください。

尽くしてあげる

例えば、あいまいな言葉をかけられてから相手に尽くしてあげるようにしてください。

そうすることで、相手は思わぬ反応が返ってきたと感じることがあるかもしれません。

また、相手に尽くすことで相手があなたの態度や反応に思わぬ反応が返ってきたことに対し、動揺してしまうこともありそうです。

しかし、あなたが好きな気持ちから相手に尽くしてくる態度や行為を見せることで、相手もあなたの気持ちを受け止めたい気持ちに変化してくることも考えられます。

このように、相手に対して尽くしてあげることを繰り返していくことで、よりあなたの気持ちが伝わります。

それだけでなく、尽くすことにより、あなたの気持ちを伝えやすくなることもあります。

好意を見せる

相手が曖昧な言葉や態度を示してきたときには、必ずあなたから好意を見せるようにしてください。

あなたが好意を見せることにより、相手はあなたからの気持ちをきちんと感じ取ることでしょう。

もし、あなたに対してお付き合いする気がないのであれば、あなたが好意を見せたところで相手はあなたと距離を置くことでしょう。

また、本当にあなたとお付き合いする気持ちがあったり、あなたのことを大切に思う気持ちがあるのであれば、あなたが好意を見せた瞬間にお付き合いがスタートすることも考えられます。

このように、あなた自身が相手に対して好意を見せることで相手の意識を変えることができるかもしれません。

相手好みにイメチェンする

相手があなたに対して曖昧な言葉や態度をしてきたときに、相手好みにイメチェンするのもいいですね。

相手好みにイメチェンすることで相手にさりげなくあなたの好意を伝えることができます。

相手好みにイメチェンすることで、相手もあなたからの反応が良いと手ごたえを感じることでしょう。

さらに、相手好みにイメチェンする姿を見せることで、より2人の心の距離が縮まるようになることもあります。

これまで、お互いに探り合いを続けてきたもの同士にとっては、あいまいな言葉を相手に伝え、また相手も好みのタイプにイメチェンすることで、はっきりした言葉がなくてもお互いの意思疎通ができていることも考えられます。

少し距離を置く

もし、曖昧な言葉をあなたにかけられたときに、少し距離をおくといいかもしれません。

少し距離をおくことで相手があなたに対してどのような反応して来るのか確認することで、相手があなたに対してどうしたいのかがわかる場合もあります。

相手が曖昧な態度や発言をしたからといって、あなたのことが好きで付き合いたいと言う気持ちになっているかわかりません。

ただあなたの反応が見たいだけなのかもしれません。

また、あなたがどのような態度に変わるのか?など自分に対する気持ちを知りたいだけの場合もあります。

少し距離をおくことで、相手があなたに対してどのように考えているのかまた感じているのかが分かることもあります。

曖昧な態度や言葉をかけられたときには慌てず少し距離を置いてみるのもいいですね。

曖昧な言葉を言いがちな人の特徴とは?

ここからは、あいまいな言葉を言いがちな人の特徴についていくつかご紹介していきます。

あいまいな言葉を言ってしまう人の共通点や特徴をよく理解しておくことで、この人がどのような人なのか?を感じ取ることができるかもしれません。

また、あいまいな言葉を言ってしまう背景にはどのようなことがあるのかを知ることができるかもしれません。

ぜひ参考に、あいまいな言葉を言いがちな人の特徴を調べ、覚えておくといいですね。

諦めやすい

まずは、あいまいな言葉を言ってしまう背景にあきらめやすいところがあります。

好きな人ができても、なかなか相手に告白したり相手を思い切ってデートに誘ってみる…。

なんてこともできません。

また、自分に自信がないことからちょっとしたことでも「自分とは付き合うことができない。」「自分は相手にされない」なんて思っているところがあるようです。

このように、基本的に諦めやすい性格の人の場合、あいまいな言葉で相手の反応や様子を伺い一喜一憂しているケースもあります。

基本的にあきらめやすい人は自分から告白することもできません。

常に、相手の様子や反応を伺い気持ちを確かめるところがあります。

臆病

臆病な人は、曖昧な言葉で相手の気持ちを確かめるところがあります。

また名言を避け、はっきりしたことが言えないところも特徴です。

そのため、相手に合わせるなどの態度がうまいことから八方美人に見えることがあります。

また、あなただけに限らず他の異性に対しても同じような態度をとっている場合もありますので注意が必要です。

本人は、周りから気に入られようとして行っているかは分かりませんが、臆病な性格から周りに優しくすることで、自分の地位を保っているのかもしれません。

基本的に、臆病な人と一緒にいると相手に振り回されることもあり疲れ果てることもあります。

臆病な人にできるだけ振り回されないよう気をつけたいところです。

流されやすい

流されやすい人の場合、はっきりした言葉を言いにくいところがあります。

また、あいまいな言葉に収めておくことで、どちらにも逃げやすいよう逃げ道を確保しているのかもしれません。

また、流されやすいところから良い意見に従ったり、自分に都合の良い意見に従うところもあり、一緒にいてそんな一面を見てしまうことにより嫌な気持ちにさせられるところもあります。

このように、流されやすい人の場合曖昧な言葉で相手の反応を見たり、自分の都合の良いようにできないか?を常に考えている傾向も。

万が一お付き合いに発展したり付き合うような関係になったところで、大切にされている実感が湧いてこないのかもしれません。

自分に自信がない

そもそも、自分に自信がない人も多く曖昧な言葉でその場を濁そうとしていることも伺えます。

自分に自信がないことから、相手のはっきりした気持ちを聞くまでは自分の気持ちを表に表さないと言う人も少なくありません。

また、相手の反応を見て自分の態度を変えようと思うところもあり、相手が自分に対してどのように感じ思っているのかが非常に気になる人も多いようです。

このように、自分に自信がないことで相手に対して曖昧な態度や発言をしてしまい、相手を振り回してしまうことも少なくありません。

自分に自信がない気持ちから、相手を振り回す事はやめて欲しいものです。

失敗を恐れている

そもそも、自分に自信がないことで失敗を恐れている可能性があるといえます。

自分が失敗することが恥ずかしいと思い込むところもあり、またプライドが高い一面が垣間見ます。

このようなことからも、失敗を恐れている気持ちから、自分にも自信がないことも重なり曖昧な事しか言えなくなってるのかもしれません。

また、はっきりと相手に気持ちを伝えてしまうことで、自分の気持ちやプライドがなくなってしまうと考えているかもしれません。

万が一ふられたことを考えるだけでも恥ずかしいと思っているところがあります。

このように、自分に自信がない気持ちから失敗を恐れてしまい、なかなか前に進むことができない場合曖昧な態度や言葉になってしまうのかもしれません。

相手からどう思われているかを気にする

自分に自信がない気持ちから相手からどう思われるのかを非常に気にしているケースがあるといえます。

特に、自分に自信がない人は周りから「かっこいい」「かわいい」などと言われたい気持ちもあることから、相手の気持ちを引こうとしてみたり、相手に好意を持ってもらうように仕向けたりするケースもあります。

このように、相手からどう思われているかを気にしてしまう人の場合、特に自分に自信がなくどう思われているかが非常に気になります。

そのため、曖昧なことを言ってあなたの気持ちを確かめていることも考えられます。

過去にトラウマがある

これまで、過去に嫌な思いをしてきたり、傷ついた経験をしてきた人にとって、自分の気持ちをきちんと伝えることがトラウマになっていることが考えられます。

過去にトラウマがあることで、なかなか自分の気持ちを素直に伝えることができなかったり、自分の気持ちを表現することに対してネガティブな気持ちになっていることが考えられます。

さらに、自分の気持ちをさらけ出すことや自分の気持ちを相手に伝えることに対して、何らかの理由で伝えることができないのかもしれません。

このように、過去にトラウマがありまた自信喪失をしているときなど、様々な要因が重なり曖昧な事しか言えなくなってしまっているケースも考えられます。

曖昧な言葉を言われたときは相手に流されないようにするのが大切!

いかがでしたか?

あいまいな言葉を言われた時は相手に流されないようにすることが第一条件になります。

相手に流されてしまうことで、失敗した!なんてことがないよう気をつけなければなりません。

相手はあなたの様子や反応を伺っているだけかもしれません。

できるだけ、あいまいな言葉を言われた時は一旦冷静になり相手の様子を見てみることも大切です。

まずは、相手に流されないよう自分の気持ちを強く持つことが大切です。

さらに、曖昧な言葉を言ってくる相手に対して、冷静な対応や判断が必要になります。

心を静め、相手を見極める冷静な判断が大切です。

あなたが幸せになりたいのであれば、まずは相手の心を確かめてみましょう!