カラー占いが話題になっているようです。

私たちの身近に溢れる色の数々…。

これらには、ひとつひとつ、特別な意味があったりします。

ラッキーカラー、オーラカラーなど、占いでもよく登場する色。

自分のカラーや、その日の気分を表す色の意味を知ることは、一日を有意義に過ごす上でも大切なことだと思います。

しかし、気になってはいるものの、どこでラッキーカラーやオーラカラーを占ってもらえばいいのか分からずにいませんか?そこで今回は、『カラー占いができるおすすめサイト8選』をご紹介します。

ご紹介するサイトでは、手軽に、しかも無料でカラー占いをすることができます。

ぜひあなたも、今すぐチェックしてみてくださいね。

今流行りのカラー占いって何?


今、巷で流行中の『カラー占い』をご存知ですか?占いには、星座占いや手相占い、タロットカードや九星気学など、多種多様なものがありますが、カラー占いもそのひとつです。

カラー占いは、名前の通り“色”を利用した占いです。

ただ、カラー占いの場合、手相占いや星座占いなどと違って、“色を使った占いの総合的な呼び名”となっています。

カラー占いと一口に言っても、色が占いにどう使われるかは大きく違い、カラー占いの中でも占い方法は枝分かれしています。

たとえば、選んだ色の意味から深層心理を解き明かす占い。

また、生年月日からオーラカラーを教えてくれる占いがあります。

他にも、ラッキーカラーを教えてくれる占いなど、占いによって分かることも、色がどう使われるかも違ってくるのです。

とはいえ、カラー占いは“色”という身近なモノが利用されるため、誰もが親しみやすく、興味を持ちやすいという特性を持つ点では同じです。

今カラー占いが流行っているというのも、それが“色”という誰もが知っている素材を利用した占いだからなのでしょう。

カラー占いができるおすすめサイト8選


今、人気のカラー占い。

色を使った占い方法にはさまざまな種類がありますが、どれも親しみやすい占いになっています。

また、人気だけに、カラー占いができるサイトもたくさんあるようです。

そこでここでは、『カラー占いができるおすすめサイト8選』をご紹介します。

占い方法はそれぞれ違いがあるので、興味のあるものを試してみてくださいね。

星座占いや手相占いとは違う、新たな自分を発見できるかもしれません♡

1.フォーチュン・カラー占い

https://spur.hpplus.jp/beauty/special/luckycolor/

カラー占いができるおすすめサイトその1は、『フォーチュン・カラー占い』です。

フォーチュン・カラー占いでは、インスピレーションカラーと生年月日からラッキーカラーを教えてくれます。

占い方は簡単!サイトにアクセスしたら、誕生日を入力。

掲載されている12色のキャンドルのイラストの中から、好きなキャンドルを2つ選ぶだけです。

占い結果では、魅力を引き出すおすすめの色を教えてくれます。

さらに、今の状態と、その状態を改善するアドバイスもあります。

おすすめされる色は、その時の自分に必要な色。

ちょっとした隙間時間にできるので、朝フォーチュン・カラー占いをして、身につけるアイテムの色を決める!という使い方も良いかもしれませんね♡

2.七色の誕生日占い

http://365×7.net/color/

カラー占いができるおすすめサイトその2は、『七色の誕生日占い』です。

七色の誕生日占いは、このサイト監修の占い師2名の鑑定データを、オーラカラーに加えた“誕生日カラー”を導き出す占いです。

誕生日カラーでは、その人独自がまとう色、それから宿命や運命などが分かります。

“七色の誕生日カラー”という名前通り、この鑑定で使用されている色は7色。

「赤・橙・黄・緑・青・藍・紫」です。

この7色が、365日それぞれに割り当てられており、自分の誕生日のカラーと運勢を知ることができるのが『七色の誕生日占い』です。

七色の誕生日占いでは、7色のカラーそれぞれの持つ意味や、その色を持つ人の特徴や傾向の解説ページがあるとともに、365日の誕生日それぞれで詳しい占い結果を見ることができます。

占い方法は簡単で、自分の誕生日を選ぶだけ!すぐに自分の誕生日専用のページで、占い結果を見ることができます。

誕生日ページでは、誕生日カラー・総合運や性格傾向・長所や短所・人生全体の運気の流れが、詳しい解説と共に掲載されています。

誕生日ですでに占い結果が決められていますが、とても読み応えのある内容になっています。

とくに、人生全体の運気の流れが、折れ線グラフで分かりやすく表示されているのは、面白いですよ!

1度見てしまえば、占い結果が変わることはありませんが、定期的に何度も読み返したくなるような充実の内容になっているので、ぜひあなたも試してみてください。

3.マイナビ ラッキー診断

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/diagnoses/51224

カラー占いができるおすすめサイトその3は、『マイナビ ラッキー診断』です。

マイナビラッキーカラー診断は、10個の質問に答えていくことでラッキーカラーを診断する占いです。

質問に対する答えは2択方式になっていて、その時の気分で直感的に選んでいきます。

ですから、その日その時の自分にとってのラッキーカラーを知ることができるわけですね。

診断結果としてラッキーカラーが表示された先には、その色がどんな意味を持つ色なのか、ラッキーカラーとして活用すると、どんな一日が過ごせるのかが解説されています。

その日のラッキーカラーを知りたい朝や、なんとなく気分がモヤモヤするときに占ってみると、何かのヒントになるかもしれません。

質問は難しいものではなく、2択なので直感的にサクサク選ぶことができます。

ちょっとした気分転換のつもりで、挑戦してみてください。

4.365日のラッキーカラー診断

https://luckycolor7.web.fc2.com/

カラー占いができるおすすめサイトその4は、『365日のラッキーカラー診断』です。

365日のラッキーカラー診断では、誕生日ごとのラッキーカラーと、誕生日から占った性格や特徴、恋愛傾向などを教えてくれます。

特徴的なのは、“パワーアップできる色”と“サポートしてくれる色”の2色をラッキーカラーとして掲載しているところかもしれません。

また、ラッキーアイテムとしてパワーストーンも掲載されているのも嬉しいところですね。

因みに筆者の誕生日には、パワーアップできる色としてミックスカラー、サポートしてくれる色として緑色と紹介されていました。

先ほどの『七色の誕生日占い』でのラッキーカラーは紫色だったので、診断方法に違いがあるのかもしれませんね。

5.しいたけ占い

https://www.vogue.co.jp/horoscope/lifeascolor

カラー占いができるおすすめサイトその5は、『しいたけ占い』です。

しいたけ占いは、VOGUEのサイト内の占いコーナーに掲載されているカラー占いです。

可愛らしいしいたけのキャラクターが、占いをナビゲートしてくれますよ♡ここでは、直感で選んだ色をもとに、今の心の状態や、今の自分に必要な物を教えてもらうことができます。

しいたけ占いの中で選べる色は、19色。

これは、オーラを構成する色なのだそうです。

この中から直感的に色を選んでクリックすると、その色に関する解説ページが開きます。

この中では色の意味や、そのオーラカラーを持つ人の特徴や状況、そして注意点などを教えてくれます。

また、選んだ色にプラスすると良い色も教えてくれるので、ファッションコーデを選ぶ際の参考にもできそうです。

さすがファッション誌『VOGUE』なだけありますね♪

6.オーラカラー診断

https://uranaitv.jp/content/30377_m

カラー占いができるおすすめサイトその6は、『オーラカラー診断』です。

このオーラカラー診断では、生年月日と氏名をもとにオーラカラーを占います。

占い方は簡単で、生年月日と氏名を入力するだけです。

即座にオーラカラーを知ることができます。

また、オーラの特性や自分の状態も教えてもらうことができます。

占いは簡易的な雰囲気がありますが、端的に特徴を解説してくれるので、自分の持つオーラカラーや特性を知りたいときには、とても参考になると思います。

筆者の場合は、診断してみるとオーラカラーが“赤”とでました。

他のカラー占いと全く違う結果がでてくるのも、カラー占いの面白さなのかもしれません。

7.ラッキーカラー占い

https://d.excite.co.jp/feature/color/

カラー占いができるおすすめサイトその7は、『ラッキーカラー占い』です。

このラッキーカラー占いでは、その日の自分にあったカラーを提案してくれます。

占い方法が他とはちょっと違っていて、まず「聞きたいことを唱えてクリック」するところから始まります。

クリックすると、8枚のカードが出てきます。

その中から好きなカードを選ぶと、ラッキーカラーが提示されます。

占い方法は簡単ですが、聞きたいことを唱えることで自分の気持ちと向き合うことができるのが素敵な占いです。

また、どんな色が出てくるのか分からないワクワク感も楽しめる占いになっています。

ラッキーカラーが提示されたページには、その色に関する意味や、運勢が解説されていて、色にちなんだラッキーフードも教えてもらうことができます。

一日のはじまりに試すと、その日一日、どんな気持ちで取り組めばいいかが分かりそうですね♡

8.生年月日からラッキーナンバー&ラッキーカラーを判定

https://www.interior-heart.com/seven-color/fengshui/luckynumber.html

カラー占いができるおすすめサイトその8は、『生年月日からラッキーナンバー&ラッキーカラーを判定』です。

こちらのカラー占いでは、風水と数秘術を利用した占いができます。

これも占い方は簡単で、性別と生年月日を入力することで結果が表示されます。

教えてくれるのは、ラッキーカラーとラッキーナンバーです。

これらから分かる性格や、ラッキーカラーにプラス効果を生む組み合わせなども見ることができます。

インテリアのサイトなので、アドバイスは風水を利用したインテリアを中心としたものになっています。

自分のインテリアで、家具やアイテムの色を選ぶときや、方角を考慮したいときに、占ってみると参考にできそうです。

カラー占いで登場する代表的な色の意味とは

カラー占いでは、“色”を使って自分のオーラカラーや、その日のラッキーカラーを占うことができます。

占い方法はさまざまですが、いずれも登場するのは、私たちの身近に常日頃溢れている“色”です。

では、そもそも、なぜ色が占いに使われるのか…色がどんな意味をもつのか…考えたことはありますか?

色って、単にモノの色が何色かを表現するだけに使われるものではありませんよね。

ときに色は、“顔色”というように人の表情の比喩表現としても使われます。

自分の特色を“自分色”と言ったり、結婚式では「あなたの色に染まります」なんて表現がされたりすることもありますね。

このように、色は単なる色としてだけではなく、人の特色を表したり、色によって心理的な効果を与えたりもします。

だからこそカラー占いでは、選んだ色で心理状態を占ったり、心理状態によって必要な色を教えてくれたりするわけです。

それぞれの色がどんな意味を持ち、どんな効果を与えるのか…。

その解釈は人によって差があり、つまりは占い師さんによって解釈が違うために、カラー占いの結果にも違いがでてくるのです。

ただ、一般的には、色の意味や効果には一定の認識があります。

ここでは、代表的な色の意味や、心理効果についてご紹介します。

どの色にも染まっていない“白”は、「純粋・無垢・清潔・新しい・リセット・スタート・真実・潔白・神聖・浄化・空虚感」をイメージさせますが、主にクリーンで清潔感を表す色とされています。

精神性としては、純潔や無垢をイメージさせる色で、神聖な儀式に用いられる色でもあります。

たとえば、医療現場での白衣。

お医者さんが白衣を着ていることは、清潔さを印象付けるとともに、クリーンな内面であることもイメージさせ、患者さんからの好感度に大きく影響しています。

また、結婚式でも、花嫁は“白無垢”や“純白のウェディングドレス”を着用します。

これにより、何にも染まっていない純真無垢なイメージを与えるとともに、「あなた(新郎)の色に染まります」という決意を表しています。

比較的良いイメージを与える白ですが、「頭が真っ白になる」というように、空虚感を表す時にも使われます。

何色にも染まっていない状態は、良い意味を表すこともあれば、悪い意味を表すこともあるのです。

ですが占いでは、白はクリーンなイメージとして解釈されることが多いようですね。

白とは対照的な“黒”。

黒は「威厳・強い意志・頑丈・重い・孤独・拒絶・不変・高級・威圧」などをイメージさせる色です。

どんな色にも染まれる白と違い、他の色を飲み込んでしまう黒は、重く暗い闇を感じさせ、悪いイメージを持たれることが多いです。

たとえば、スポーツでの黒星や、犯人を黒と表現することなど、ネガティブなものを連想させるのが黒です。

ですがその一方で、黒には強さや高級なイメージもあります。

ファッションでの黒は、スタイリッシュで洗練されたカッコよさがありますよね。

占いでの黒は、隠し事や秘め事がある色として扱われるようです。

ビジネスシーンでは信頼に繋がることもありますが、多様するのは避けたほうが良い色と言われています。

海や空など、広大な自然の色である青には、「知的・誠実・信頼・冷静・鎮静・爽やか・冷たい・寂しい・悲しい・内向」などのイメージがあります。

青空の爽やかなイメージからくる知的さや誠実さがある一方で、水の冷たいイメージからくる寂しさや悲しさの表現としても使われる色です。

心理効果としては、鎮静・抑制の色とされていて、感情を落ち着かせ冷静な判断を促す色として使われています。

木々の色を表す緑には、「自然・安らぎ・調和・成長・バランス・癒し・占命・新鮮・若い」などのイメージがあります。

自然を“緑”と表現することがあるように、木や草のイメージがそのまま緑色のイメージになっています。

中間色である緑には、見る人の心のバランスを整え、リラックスさせる効果があるとされています。

目が疲れたときに緑を見ると癒されるのも、緑が刺激の少ない中間色だからだそうです。

ストレスが溜まったときに、深い緑の森に行くと心が安らぐのも、まさに緑色のもたらす効果なのです。

光りの色として表現される黄色には、「輝き・希望・好奇心・ユーモア・無邪気・幸福・豊・注意・警告」などのイメージがあります。

主にポジティブな印象を持たせる色であり、太陽のように人々に希望を持たせてくれるのが黄色です。

黄色を象徴する太陽をはじめ、ひまわりや黄金色の稲穂、お金など、黄色は心理的にも前向きなイメージをもたせてくれますが、目を引く色なので警告や注意を促す色としても使われています。

道路標識の黄色や、サッカーでのイエローカードなどがそうですね。

目立つ色なだけに、黄色を好む人は自己アピールが強い人とも言われ、黄色が気になるときは強い希望があるときと判断されることが多くなります。

色の中でも印象的な赤。

赤には、「情熱・活力・エネルギー・派手・興奮・積極性・怒り・危険・攻撃性」などのイメージがあります。

赤は、血液や炎の色で、そのイメージから活力やエネルギー、興奮といった言葉が連想されるわけです。

そのイメージ通り、心理的な作用としても、赤は強いエネルギーを与えてくれる色です。

やる気に満ち溢れているときは赤を好みますし、力が欲しいときにも、赤がパワーを与えてくれます。

その一方、主張が強い赤は、攻撃性や危険性を表す色としても扱われています。

信号機や消火器に赤が使われるのは、人が本能的に危険だと判断しやすいから。

そんなことからも、赤は魔よけの色としても使われていて、神社などに赤がよく使われているのはそのためです。

カラー占いでは、赤を好むときにはパワーが欲しいときや、情熱に燃えているときと診断されることが多いようです。

占いを信じる人の特徴とは

さて、ここまでは、カラー占いのおすすめサイトと、色の意味をご紹介してきました。

カラー占いを含め占いは、女性の大好物♡でもありますよね。

信じる信じないは別として、占ってみたくなるのが占いです。

でも、占いを信じすぎて依存してしまうのは…あまり得策とは言えません。

占いは、確かに参考になるアドバイスをくれますが、あくまでも“占い”によるものです。

それが“すべて正しい”と思ってしまうのは、ちょっと危険です。

ここからは、占いを信じる人の特徴をまとめてみました。

これらの特徴がある人は、知らず知らずのうちに、占いに依存しやすい人です。

占いは、純粋に楽しめるものならいいですが、中には詐欺の場合も…。

占いを信じやすい人は、騙されやすい人でもありますので、ご紹介する特徴に当てはまる人は、占いを信じすぎないよう心構えをしておきましょう。

純粋

占いを信じる人の特徴として、まず挙げられるのが“純粋”なことです。

純粋な人は、人を疑うことをしません。

人のことや、その人の言葉を素直に受け取り信じることができます。

こうした純粋さは、子供の頃なら誰もが持っていますが、大人になるにつれ、人を疑うようになっていくものですよね。

ところが、大人になっても子供のように素直で、純粋な心の人はいるものです。

こうした純粋な人が、占いを信じる傾向にあるようです。

もちろん、純粋なことは悪いことではありません。

人にとても好かれる人柄だし、人を疑わないので心も晴れやかでいられますよね。

占いをしてみても、素直に信じ言われた通りに実行してみたり、ラッキーアイテムを身につけたりして、毎日を好転させることができるでしょう。

人を疑わない

しかし、人を疑わないところは、騙されやすいという点でデメリットです。

ウソかホントかがグレーゾーンな占いについても、すっかり信じるために翻弄されてしまうこともあるでしょう。

また、悪意のある占い師にあたってしまうと、お金をだまし取られることもあるかもしれません。

占いをあくまでも“占い”と捉えられるなら良いですが、純粋すぎるがゆえに“真実”として受け止めてしまう人は要注意です。

人に流されやすい

占いを信じる人には、“人に流されやすい”という特徴もあります。

人に流されやすい人は、相手に言われるがまま行動してしまう人です。

ウソかホントか、良いか悪いかを自分でじっくり考えることなく行動したり、信じたりしてしまうので、占いで言われたことについても信じてしまいやすいでしょう。

占い好きな人は多いですが、多くの人は基本的に、占いを半信半疑で聞いています。

ウソかホントか、当たっているかいないかより、何を言われ、どんな結果が出るのかを楽しみに聞くのが占いです。

そのため、占い内容に流され過ぎることも無いんですよね。

しかし、人に流されやすい人は、自分でよく考えずに言われたことに流されてしまいます。

占いはあくまでも占い。

良いことも悪いことも、占い師さんに流されて行動して良いはずがありません。

自分で考えずに人に流されてしまう人は、占いに人生を翻弄されてしまうこともあるので注意が必要です。

柔軟性が高い

占いを信じる人には、“柔軟性が高い”という特徴もあります。

柔軟性が高い人は、他の人の意見にも柔軟に耳を傾けることができます。

そのため、占い師さんの言うことにも「なるほど」と耳を傾け、参考になるアドバイスとして素直に受け取るでしょう。

占いは、信じるも信じないも個人の自由です。

でも、占いは娯楽のひとつでもあって、ハナから「当たらない」と決めつけてしまうのもつまらないです。

占い師さんによっては占い抜きにして、親身に相談に乗ってくれたりアドバイスしてくれる人もいるので、占いの言葉に耳を傾けることで、自分のプラスになることがあるのも確かです。

信じすぎて翻弄されるのは避けたいですが、柔軟に占いに耳を傾けるのも、占いの楽しみ方。

柔軟な人はどんな人の考え方も柔軟に取り入れることができるので、たかが占いとは思わずに、占ってもらった結果も自分の糧にすることができるのだと思います。

柔軟性が高い人の場合は、占いを信じますが、柔軟性があるので自分の考えとのバランスをとることができます。

そのため、占いを信じても、人生を狂わされるまでにはならないというのが、特徴的なのではないでしょうか。

素直で真に受けやすい

素直で真に受けやすい人は、純粋な人同様に占いを信じやすい人ですよね。

素直に人の言葉を聞き入れ、それを直ぐに真に受けてしまうので、占い結果にも一喜一憂しやすいのではないでしょうか。

そのため、占い結果が良いものなら結果オーライですが、悪い内容だと極端に落ち込んだり、不安に駆られたりしてしまいやすいと思います。

つまり、占い結果に翻弄されやすいということです。

人生に迷ったときや、悩んでいるときほど占いに頼りたくなるものですが、素直で真に受けやすい人は、大事な内容を占うときほど、気を引き締めておいた方がいいのかもしれません。

占いに翻弄され、現状をさらに悪くしてしまうこともあるので注意が必要です。

決断力が乏しい

占いを信じる人の特徴には、“決断力が乏しい”ことも挙げられます。

自分での決断力が乏しいと、他人の意見に流されてしまいがちです。

自分の考えに自信がもてないので、他人の言うとおりに行動したほうが安心できるからです。

そのため、決断力が乏しい人は、占いをすると占いの意見を信じすぎてしまう傾向があるようです。

占いの意見もひとつの意見ですが、それが本当に自分にとって必要なことか、判断できないと占いに人生を狂わされてしまうこともあるかもしれません。

占いは、あくまでも占いであることを自覚し、自分の人生は自分で決断するよう意識しておかなければなりませんよね。

自分に自信がない

自分に自信がないことも、占いを信じる人の特徴です。

占いをする人は、大きくふたつに分かれると思います。

占いを、一種の遊びとして楽しむ人と、占いに人生をゆだねようとする人です。

占い結果をどう捉えるかは個人の自由ですが、占いで人生を決めていいはずがありませんよね。

自分に自信がないと、自分で自分の人生を決めることができずに、占いに頼りすぎてしまうので注意が必要です。

自分に自信がない人は、つい他人を頼りたくなるものです。

占いも、そのひとつなのでしょう。

だけど占いの結果を信じすぎ、その通りに行動してしまえば、自分の人生を生きている事にはなりません。

占いをするときこそ、自分を信じることが大切です。

責任感がない

占いを信じる人の特徴には、責任感がないことも挙げられます。

責任感が無い人は、自分の人生においても無責任になりがちです。

そのため、自分のことを自分で考えることなく、他人任せにしてしまうのです。

ですから、占いをすれば占い師の言う通り…。

自分の人生さえも、占い師に責任を押し付けてしまうのです。

このタイプの人は、占い結果の通りにならなかったときに、憤りを感じる人でしょう。

単なる占いということを理解せず、占い師に責任を取ってもらおうとするのです。

でも、占い師が責任を取ってくれるはずがありません。

結局、自分に何が起ころうと、それは自分の責任でしかないのです。

責任感が無い人は、常に他人に責任を取ってもらおうとしますよね。

しかし占いにしても誰かのアドバイスにしても、自分の人生は自分の責任で生きなければなりません。

占いをするときには、責任の在りかを踏まえたうえで、占ってもらうようにしましょう。

占いは自分の道しるべを示してくれるもの!依存しすぎるのは辞めよう!

いかがでしたか?今回は、『カラー占いができるおすすめサイト8選』をご紹介しました。

また、占いを信じる人の特徴についても触れてきました。

カラー占いでは、自分のオーラカラーや、その日のラッキーカラーを知ることができ、色という側面から自分を知るキッカケになると思います。

とはいえ、カラー占いも、あくまでも“占い”という娯楽のひとつです。

ファッションに悩んだ時の参考にするのは良いですが、依存しすぎてしまわないように!

自分の色は自分で作っていくものです。

占いだけを信じて、人生まで翻弄されないようにしましょう。