CoCoSiA(ココシア)

有名になりたい人がやるべき7個の方法


「人から注目されるようになりたい!」「有名になって色んな人に知られたい!」といった承認欲求を持つ人は案外少なくありません。

堂々と口にしないだけで、心の中では人から認められて、有名になりたいという願望を抱いているからこそ、SNSにたくさん投稿したり、色んな人に自分を知ってもらおうとしたりします。

自分が多くの人から知られる有名人になるためにはどんなことをすればいいのでしょうか?有名になりたい人がやるべきことをご紹介します!

有名になりたい!…でもどうすればいいの?

人は誰でも承認欲求を持っています。

「人から認められたい」「自分のことを見て欲しい」といった気持ちは誰でも当たり前に持っていますので、その欲求は悪いものではありません。

人に認めてもらいたい気持ちがあるからこそ、勉強や運動、仕事などで一生懸命に頑張ることができますし、認めてもらえるとそれが達成感や充実感、幸福感などに繋がり、人生が楽しくなります。

そうした承認欲求には、自分が求める特定の相手に認めてもらいたいと思う気持ちと、不特定多数の色んな人から認められたいと思う気持ちとがあります。

今回は不特定多数の、できるだけたくさんの人から認めて欲しいと思う人に向けた、有名になるための方法について記事の中でご紹介していきます。

「有名になりたい!・・・でもどうすればいいのか分からない。」そんな悩みを抱える人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

有名になるためのヒントを1つでも得られるかもしれません。

有名になりたい人がやるべき7個の方法


有名になりたいと思っている人は世の中にはたくさんいます。

堂々とそれを口に出すことを恥ずかしいと思っている人もいるため、普段は「有名になりたい!」と公言している人には出会う機会が少ないかもしれませんが、人から何かしらの形で注目されたいと思っている人は大勢いるでしょう。

しかし、有名になりたいと思ったところで、実際に自分が有名になるために何も行動しなければ、多くの人に自分の存在を認識してもらうことは不可能です。

人の注目を集めるためには、必ず何かしらの行動をとる必要があります。

どんな行動をとれば、有名になれるのでしょうか?有名になりたい人がやるべき行動や方法について具体的にご紹介していきます。

失敗しても自分で立ち上がる

たくさんの人から知られる有名人によっては、いい意味で有名な人もいれば悪い意味で有名な人もいます。

慈善活動を何十年と続けていて、周囲からの評判もとても良い有名な人がいる一方で、大勢の人たちを騙して犯罪を重ねたことで悪名高き有名人になった人もいます。

もしも自分が「たくさんの人から好かれるような有名人になりたい!」と思ったとしても、必ずしも皆から好きになってもらえるとは限りません。

好意的な意味で自分を知り、自分の存在をどんどん周りへと拡散してくれる人もいますが、一方で自分と相性が悪く、悪い噂を流すような人もいます。

また、有名になれると信じて行動したことが間違っていた場合には、大失敗をすることもあるでしょう。

自分の存在がたくさんの人たちに知られれば、それだけ悪評が広がることもありますし、また有名になろうとして失敗することもあります。

しかし、そうした失敗や傷つくことで挫けることなく、何度でも自分の足で立ち上がれるような精神面の強さを身に付けることが大切です。

名前が知られてくれば、必然的にいいことだけでなく、悪いことも自分の周りに起こりやすくなります。

それらに負けることのないような強い心を、今から育てておくことも重要でしょう。

人脈を広げる

有名になるためには、自分の存在をいかにたくさんの人たちに知ってもらうかということがポイントになってきます。

そして自分の存在を1人でも多くに認識してもらうためには、自分から積極的に人脈を広げていく必要があります。

親しい友達とだけ関係を保っていても、そこから自分の人脈が広がることはありません。

不特定多数が集まるようなイベントや、顔見知り程度の人たちが集まるような場、初対面同士が集まりやすい合コンや街コン、パーティなどに毎回欠かさずに顔を出して、そこで自分からどんどん集まっている人たちに話しかけていきましょう。

当たり障りのない挨拶程度でも、必ず自己紹介をして、1つでも自分の存在を相手に印象付けられるように心がけましょう。

相手が自分を覚えていてくれれば、またどこかで縁に繋がる可能性はあります。

また、会話が弾んだ相手とはお互いのアドレスやSNSのアカウントなどを交換し合い、その場限りの顔合わせで終わらずに済むようにします。

友達から友達へ、知り合った人からさらにその人の知り合いへと、自分なりに人脈を広げていくことで、知り合いを増やしていくことができます。

SNSを始める


SNSは、人脈を広げるのに効果的な手段です。

そしてそれだけでなく、SNSでは自分の個人情報を一切開示することなく、ネット上で有名になれる可能性があります。

Facebookの場合には、自分の本名でアカウントを登録している人が多いですが、それ以外のSNSでは基本的に素性は隠して写真や動画、文章などを投稿します。

身内しか見られないアカウントであれば、自分の写真を公開している人もいますが、不特定多数が見られるような設定になっていると、顔のところにアイコンを付けるなどして、本名や顔を出すことなく、好きなことを投稿できます。

そしてその投稿を誰かが面白いと感じれば、投稿した内容はどんどん世界中へと拡散されていきます。

その時のブームやトレンドなどを利用すれば、「いいね」や「リツイート」またフォロワーの人数をどんどん増やしていくことも可能でしょう。

素性は隠したいけれども有名にはなりたいという人であれば、SNSは最適な手段です。

また、自分の本名や顔などを公開すればより早く有名になることも出来ますが、その場合にはSNS上で嫌がらせや叩きに合うリスクも一気に増えますので、ある程度の覚悟は必要です。

Instagram

Instagramでは基本的に、写真や動画をメインで投稿しています。

文章を一緒に投稿する人もいますが、写真や動画がメインであることには変わりないため、有名になりたい人やフォロワーを増やしたい人は、一生懸命に撮影したものを加工して、見栄えを良くしています。

いわゆる「インスタ映え」ですが、いかに撮った写真が綺麗に投稿できるかによって、投稿した内容が広まりやすいか、人気が出るかが左右されますので、承認欲求を満たしたい人たちは他のユーザーと競い合うように写真を投稿していることが多いです。