CoCoSiA(ココシア)

果敢にチャレンジする人の13個の特徴(続き3)

ちなみに、目標を持つことは以下の様なメリットがあります。

例えば、モチベーションが上がる・目標達成時に達成感や自信が得られる・考え方がポジティブになる(※目標を持たないこと自体がストレスになり得る)・物事を効率良く進められる様になる=時間の使い方が上手くなる・人生が充実する・チャレンジ精神が身につくetc…。

それから、あまり高すぎる目標ではなく、達成できるレベルの目標を立てるのもポイントです。

普段、目標を持たない人もこれを機に、まずは達成できそうな小さい目標を立ててみてはいかがでしょう?

人と違うことをするのが好き

果敢にチャレンジする人は、周りの人と違うことをするのが好きな傾向にあります。

果敢にチャレンジする人には「人と同じじゃつまらない!」という思いがある人もいます。

困難なことへの挑戦は、人と違うことを経験させてくれる手っ取り早い方法でもありますし、何より色々なことが得られます。

「人と違うことをしたい!」と考える人にとって、果敢にチャレンジすることは避けては通れない道なのかもしれませんね。

目立ちたがる気質もある

「人と違うことをしたい」とか「普通のチャレンジじゃ物足りない」という思いの裏には、「目立つことをして、人々の注目を集めたい!」とか「偉業を成し遂げて周りに、自分の凄さを認めて貰いたい!」といった心理があるとも考えられます。

なので、果敢にチャレンジする人には目立ちたがり屋な気質があるのかもしれませんね。

ネットでもチャレンジ動画を配信する人が沢山いますが、それはまさに「注目されたい!」という思い故の行動かもしれません。

人生の儚さを理解している

上でも、「果敢にチャレンジする人は、時間の大切さを理解している」と話しましたが、さらに具体的に言うと、果敢にチャレンジする人は人生の儚さを理解している、とも考えられます。

何がきっかけで人生の儚さを実感したのかは、その人によって違うと思いますが、果敢にチャレンジする人には共通して、「人生は一度きりなのだから、色々なことに挑戦したい」とか「自分に残された時間が分からない以上、今できることをしておきたい」といった強い思いがあるのです。

世の中にはそういった思いを抱いている人も沢山いると思いますが、実際に行動に移せるのは、人生の儚さを理解しているからこそと言えるのではないでしょうか?

だからこそ貴重な時間を有意義に使いたい

果敢にチャレンジする人は人生の儚さを理解しているからこそ、貴重な時間を有意義に使おうと常に意識しています。

だから、無駄な時間の使い方をしないのはもちろん、物事を効率良く進められる様に色々と工夫して(今までの経験から効率の良い進め方も理解しているのでしょう)、自分の為に使える時間を確保しているのです。

それから、果敢にチャレンジする人は基本的に「何時でも(チャレンジ)できるだろう」という考えはあまりなく、「後でやろう」と物事を先延ばしにする(そして、最終的にやらない)ことも少ないです。

いつ何が起こるか分からないからこそ、「チャレンジしたい!」と思ったら即行動に移すのが、果敢にチャレンジする人の特徴でもあります。

常識を疑う

果敢にチャレンジする人は常識を疑う特徴があります。

つまり、普通の人とはものの見方や考え方が異なるのです。

ちなみに「常識」とは、普通人が社会生活を営む上で有するもので、客観的に見て当たり前とされる知識・価値観・判断のこと。

周りの人と同じ知識や価値観を持ち、当たり前とされる行動を取る人は、「常識人」と言える訳ですね。

この「常識」という言葉ですが、思った以上に強力な力を持っています。

実際、「常識だから」とか「そんなの常識」などと周りから言われると、大抵の人は多少の違和感があっても、「そうなのか」と受け入れてしまうものではないでしょうか?

「常識」という言葉で納得してしまえばそれで終わりですが、実は常識を疑う力をつけることで、人間の可能性はぐっと広がるとも言われています。

例えば、「常識的に考えて、こんなの自分にできるわけがない」とか「誰も成し遂げたことがないことを、自分が成功させるのは無理だ」と考えていたらそれで終わってしまいます。

しかし、そこで常識を疑って「やってみなければ分からない!」と考える様にすれば、やらずに終わることがないので、自身の可能性が広がるきっかけにもなります。

簡単に諦めない

果敢にチャレンジする人は、何事も簡単には諦めない特徴があります。

普通の人は何かにチャレンジしたとしても、一度失敗したところで「やっぱり自分には無理理だった…」と諦めてしまうこともあるでしょうが、果敢にチャレンジする人はたった一度の失敗では心が折れることなく、成功するまで挑戦し続けることができるのです。

チャレンジし続けるのに必要な忍耐力を持っているのもそうですが、「絶対に成功する!」というイメージを持ち続けられるのもすごいですね。

周囲の人の意見を気にしない

周囲の人の意見を気にしないのも、果敢にチャレンジする人の特徴です。

だから、「無謀だ」「やめておいた方がいい」「できっこない」という、周囲の否定的な意見にもめげずにチャレンジすることができるのでしょう。

チャレンジするときに限らず、何をするにも自分の信じた道を突き進んで行きます。

そして、例え失敗しても「(誰のせいでもなく)自分のせい」と素直に受け入れることができるのです。

そう考えると、果敢にチャレンジする人は責任感があるとも言えるかもしれませんね。

自分の意思で動く

これは先程の「果敢にチャレンジする人は常識を疑う」という話とも関連した部分がありますが、周囲の人の意見を気にしないということは、自分の意志で動けるという証拠でもあります。

果敢にチャレンジする人は決断力に富んでいるのも特徴ですが、勢いだけではなく、ちゃんと色々なことを考えてるところもすごいところです。

物事をポジティブに捉える

果敢にチャレンジする人は物事をポジティブに捉えることができます。

「目標を持っているとポジティブ思考になれる」とか「失敗を恐れない(失敗を成長と捉えることができる)」というのとリンクする部分もあると思いますが、ポジティブ思考のおかげで、普段から明るくエネルギーに満ち溢れているのです。

そんなポジティブで元気な人柄に、周囲の人が惹かれることも多いです。

自分の限界を知らない

果敢にチャレンジする人は、自分の限界を知らない、または自分の限界を決めない、という特徴もあります。