CoCoSiA(ココシア)

いとこの子供って何て呼ぶ?いとこの...(続き4)

電車に乗ったりしたときも置き場に困ったり、混んでいる車内では迷惑になると思い落ち着かないからです。

赤ちゃんが寝てしまったり、荷物を運ぶ時には重宝しますが、それ以外では厄介に感じることも多いようです。

バスに乗る時には、やはり抱っこ紐が便利で、ベビーカーは家に置いておくことになるのです。

ショッピングに出かけても、ベビーカーとセットになったショッピングカートがあるので、それを使うことが多いので、家からベビーカーに乗せて買い物に出かけるということはあまりないのです。

ただ、赤ちゃんがぐっすり寝込んだり、自分が疲れている時、腰がだるい時などには、ベビーカーはとても便利なのです。

こんな利点もあるのですが、利用する時期は子供が3歳までであり、子供が歩けるようになれば荷物を載せるキャリアーの役目になってしまうようです。

このように、使用時期が短いのと、あちこちでベビーカーを借りることもできるので、持っていない家庭も多いようです。

買う前には聞くようにする

ベビーカーは、重なってしまうと困ってしまうので、贈る時には相手の事情を確認することが大事です。

若い女性なら、機能別にどこのブランドのものを買うつもりだとか考えを持っている人も多いので、あらかじめ贈る相手の確認を取ることをお勧めします。

街をベビーカーに赤ちゃんを乗せて進んで行くと、いろんな路面があって障害になることも多いのです。

ベビーカーの幅や車輪の形式、折りたたみ方や回転のしやすさや重さなど、好みがあるようなのです。

買う前には、相手の意見を聞くようにすることが必要なのです。

3.写真立て

結婚式・披露宴から始まって、めでたく赤ちゃんが出産したなら、いろいろと記念の写真も撮っているはずです。

知らないうちに、ドンドンと増えていくはずです。

そんな中での赤ちゃんの名前入りの写真立てやフォトフレームもあるのです。

出産の感動をいつまでも残しておきたい両親のために、様々なアイデアのフォトフレームが登場しました。

フォトフレームも人気

赤ちゃんの誕生は、一生の思い出です。

その誕生についての記録を残しておきたい人向けに、出産日や時間、名前や慎重・体重などを、赤ちゃんの写真と一緒に表示したフォトフレームもあるのです。

さらには、赤ちゃんの手形や足形も残せるフォトフレームもあるのです。

自分でそれらを組み合わせて、自分オリジナルなフォトフレーム作成のキットもあります。

もちろん、全てをプロに任せることもできるようで、その赤ちゃんのオリジナルなフォトフレームに仕上がるのです。

さらに、追加で毎月の記録(写真)を並べていって、生後1年間の写真の記録をまとめることができるフォトフレームもあります。

アルバム形式になっていて、その写真を丸い枠に並べて時計仕立てにした置時計タイプもあるのです。

出産後の喜びの記録を飾ることができるので、出産祝にも喜ばれるようです。

4.メッセージカード

出産のお祝いを伝えたいという時には、プレゼントにメッセージカードを添えて届けると、気持ちが伝わって相手も嬉しくなるのです。

最近は、いろいろな形のメッセージカードが揃っています。

通販で検索してみると、可愛いデザインや立体的に表示されるカードも工夫されています。

シンプルだけど喜ぶもの!

ちょっとしたメッセージだけでも、プレゼントに添えられていると嬉しく思います。

贈ってくれた相手の笑顔が目に浮かぶのです。

メッセージを読んでいると、心もウキウキしてくるのです。

赤ちゃんが産まれて、みんなに喜んでもらっていると実感できるのです。

シンプルだけれども、喜ばれるものなのです。

5.赤ちゃん用の食器

出産祝いとして、赤ちゃん用の食器も人気です。

ミルクから離乳食に変わるのもあっという間です。

赤ちゃんはドンドン成長していくので、使う時期も思う以上に早く来るのです。

そんな時に役に立つのが食器セットです。

食器だけでなく、すり鉢や果汁絞り器などが入っていて、離乳食作りに役に立つからです。

落としても割れないようなものがベスト

食器には、陶磁器や木製、シリコンやポリエステルなど様々な材質のものが揃っています。

赤ちゃんが使っても安全なもの、レンジ対応や食洗器対応のものもあります。

ちょっと温めたりするときには、レンジ対応が理想的です。

子供が大きくなって投げ落としたリしても割れないもの、2歳児でも自分で食べれるようなスプーンやフォークがセットになっているものが好まれます。

おわんやカップにも取っ手がついていて、子供が持ちやすいものも便利です。

食器には、名前も印字できるものもあります。