結婚は人生の中でも大きなイベントの一つです。

だからこそ、周りの人から祝福される機会も多い事でしょう。

ただ単純に言葉でお祝いの気持ちを伝えて貰う事もありますが、中にはプレゼントという形でものを貰う事もあるでしょう。

結婚祝いの場合、新居で使うものなどを渡す事が一般的です。

二人の新しい生活に役立ててもらう事をイメージして送る人が殆どだからです。

その為、結婚祝いとして多くの人がイメージするものは大抵同じようなものになる事でしょう。

ですが、それが本当に周りの人に喜ばれるかどうかはわかりません。

もしかしたら贈る側が当たり前だと思っている物は、必ずしもまわりの人が喜ぶものかどうかは分からないのです。

イメージにとらわれていると、相手の気持ちに気が付くことが出来なくなってしまいます。

せっかく結婚祝いとして贈るものなのであれば、是非本人たちに喜んでもらうものを贈りたいものです。

そこで今回は、結婚祝いとして当たり前に思われてるものでは無く多くの人が本当に欲しいものをご紹介させていただきたいと思います。

自分で良いと思っている物が相手が良いと思っているかは分かりません。

多くの意見を参考にする事によって、自分では思いつかないような良いアイディアに出会う事が出来るようになるかもしれません。

だからこそ、今結婚祝いを検討している方は今すぐ決定するのではなく少し新たな意見に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

例え送った結婚祝いが常識的にはかなり珍しいものだとしても、それをもらった本人たちがとても喜んでくれるのであればそれが素晴らしい事のはずです。

大切なのは、周りにどう思われるかでは無く送った本人がどう思うかなのです。

既に結婚祝いをもらった事がある方に聞くと、意外といらないものを貰ってしまったなんて意見もあるほどです。

そうならない為にも、自分の渡したいものでは無く、相手が何を求めているのかをきちんと判断する事が大切です。

「結婚祝い」でもらって本当に嬉しかったものは?


『結婚祝い』と言うと、多くの人がいくつかイメージを持つ事でしょう。

それはきっと定番の商品であり、多くの人が良くあるものとして考えるものなのでしょう。

だからこそ、結婚祝いを贈るとなるとそれを想像し、贈る人が殆どです。

きっとそこに何も疑問を抱いていないのでしょう。

定番の結婚祝いが悪いわけではありません。

それをもらって嬉しいと思う人もいるはずです。

けれど、その定番が根付いたのは随分昔のことです。

その為、今の生活には合っていないなんて事もあるかもしれません。

その為、定番のプレゼントをもらっても嬉しくないなんて事もあるかもしれません。

どんなプレゼントであっても、結婚祝いとして貰う事が出来れば嬉しいはずです。

プレゼントそのものでは無く、その送ってくれる気持ち事態に感謝しているはずです。

けれど、どうせ貰うのであればそのプレゼント事態も使えるものを貰いたいと思うのは当然の事なのではないでしょうか。

だからこそ、一般的なものでは無くその人が嬉しいものを選ぶようにしましょう。

何喜ばれるか分からない時には、周りの人の意見を参考にする事も効果的です。

すでに結婚していう人が居るのであればその人にどんな結婚祝いを貰ったら嬉しかったかを聞いてみましょう。

そうする事によって、良いアイディアが思いつくようになるかもしれません。

他人の意見を参考にする事によって、自分では思いつかないような素敵なアイディアに出会う事が出来るようになる事でしょう。

結婚祝いには様々なものがある

結婚祝いと聞くと、どうしても一般的なものをイメージしてしまいます。

当たり障りのない無難なものを選ぶ人が多い事でしょう。

そうする事によって、可もなく不可もない無難なものをチョイスする事が出来るのです。

けれど、それが本当に喜ばれるかどうかは分かりません。

何をもらっても『結婚祝い』というものであれば、嬉しいと思うはずです。

そのものが嬉しいのではなくその気持ちが嬉しいからです。

けれど、無難なものをもらった場合月日が経つ事によって、何を貰ったのか分からなくなるケースもあります。

貰ったことの記憶は合っても、あまりにも無難なものでは結局その人の心の中には残らないのです。

せっかく贈ったものが、相手の心にのこらない事は実に残念なはずです。

記憶に残らないという事は、それだけ感動しなかったという事なのです。

だからこそ、結婚祝いを贈る際には出来るだけその人に合ったものを贈るようにしましょう。

『結婚祝いと言えば』という定番のものでは喜ばれない事がある事も理解しておきましょう。

その上で、この人なら何を欲しがるか。

そんなことを考えることによって本当に喜ばれるものを購入する事が出来る事でしょう。

人によってはとても感動的な物をもらうこともある!

結婚祝いといえば当たり障りの無いものを貰うと思っている方も居ます。

だから、そもそも特別なものをあげようという気持ちがないのです。

それでは相手を感動させる事は出来ません。

例え結婚祝いだとしても、周りの人を感動させる人は沢山居ます。

それをする事が出来れば貰った人はきっととても嬉しい気持ちになる事でしょう。

どんなプレゼントであっても、贈った相手が感動してくれれば嬉しいはずです。

相手を喜ばせたい。

その気持ちがあるかどうかによって、相手が受け取る印象も大きく変わってくる事でしょう。

だからこそ、送る側の人間も相手の事を思ったプレゼントを贈る事を意識しましょう。

そうすることによって、感動的なものをプレゼントする事が出来るようになります。

基本的にどれでも嬉しいという人もいる

結婚祝いは、絶対に贈らなければいけないものではありません。

会社などで大勢で渡す場合には、自分の気持ちとは関係のないものもあるかもしれません。

ですが、友人など個人的に渡す場合には、お祝いの気持ちがあるからこそ贈るものであり、絶対に贈らなければならないものではないはずです。

だからこそ、貰えるだけで何でも嬉しいと言う人もいます。

人間は、恵まれている状況に慣れすぎてしまうとその有り難みを忘れてしまう事もあります。

ですが、そうでは無く周りの人一人一人の気持ちをきちんと感じ取る事が出来る人は、自分がどう思うかでは無く相手からの気持ちだけで嬉しいと感じる事が出来るのです。

どんなものでも人から何かしてもらったという事で嬉しいと感じる事が出来ると言うことはそれだけ人間として素晴らしい心を持っていると言うことになります。

だからこそ、人間的に優れている人が多いでしょう。

だからこそ、結婚祝いを渡したいけれど何が喜ばれるか分からないと言う人もそれほど難しい考える必要はないのかもしれません。

何を貰うかではなく、贈る気持ちだけで喜んでくれる人も世の中には沢山いるからです。

物でも何でも貰えれば嬉しい!

単純に人から何か貰う事が出来れば嬉しいものです。

それが例えリクエストしていなかったものだとしても『プレゼント』『お祝い』という形でもらえるのであれば、それだけで嬉しいのです。

結婚祝いを貰う事は当たり前ではありません。

中には当然のように何も貰えない人だって居るはずですり。

そんな人からすれば、貰っているのにも関わらず文句を言うなどあり得ない話です。

どんなものでも貰うのもが出来れば嬉しいというべきなのです。

例えあまり使わなそうなものであったとしても、お祝いとして貰ったら嬉しい気持ちになるでしょう。

それがあるからこそ、人間として素晴らしい人だと言う事が言えるのれません。

人らからしてもらった事を当たり前だと感じず、感謝の気持ちを持つ事が出来る人だからこそ。

多くの人からお祝いを貰う事が出来るのかもしれません。

結婚祝いをもらって困ったことがある?

結婚祝いとは、その名の戻り結婚を祝って贈られるものです。

だからこそ、多くの場合新しい生活に向けて贈られる事が殆どです。

ゼロから新しい生活をする2人は何も基本的に余り物か揃っていません。

だからこそ、それを助ける意味で贈られるのです。

けれど、時には貰って困るものもあります。

そもそも、新しい生活に向けて贈られるものだとしても、それが2人の趣味に合うかどうかは分かりません。

どんなに便利なものだとしても、好きでは無いものは使おうとは思わないはずでず。

また『結婚祝い』として当たり前に考えられているものの中には、既に時代に合わないものもあります。

時が経てば私たちの生活は変わっていくものです。

昔はあって当然だったものが段々と使われて行かなくなっていくものなのです。

その中で、何も考えずにそれを贈ってしまうと相手から迷惑がられたしまう事だってあるかもしれません。

そこで、どんな結婚祝いが困ったのかと言う意見を参考にする事によって、失敗を回避する事が出来ることでしょう。

自分がいいと思ってしまっていると、デメリットに目が行かなくなってしまうものです。

冷静な判断をする為にも、きちんと情報収集する事は大切な事だと言えるでしょう。

使い道がなかった

そもそも、貰って困るものとして一番最初に考えられるものは使い道が無いものです。

使い道がなければ、例えどんなに高価なものをもらったとしても迷惑だと感じる事でしょう。

使い道があるかどうかは、世代によっても価値観が変わります。

だからこそ、自分の価値観で物事を決めてはいけません。

自分が使うかどうかではなく、相手が使うかどうかを考える事が大切なのですから。

相手が使い道があるかどうかを考える為には、普段どんな生活をしているのかを知る事が大切です。

それをすることによって、使い道が無いと思われてしまう事を避ける事は出来るはずです。

使い道が無いものをもらって嬉しいと思人は居ないでしょう。

いくら気持ちが嬉しいと言えども、使えないものは誰しも処分に困るはずでず。

ましてや結婚祝いという名目がついてしまえばなおさらです。

せっかくの新生活のお荷物にならないのうに、気をつけなければなりません。

もう既にあるものだった

便利なものや、高価なものであったとしても既にあるものは感動が薄れるものです。

思わず要らないと思ってしまうかもしれません。

また、結婚祝いとして定番化しておるものはつい他の人と被ってしまう危険性があります。

そうなってしまっては、ますます要らないと思われてしまっても仕方がないでしょう。

被ってしまう事を避けるためには、相手に何が欲しいかを聞いてしまうのが一番の得策です。

もし、すでに渡したいものが決まっている場合にはそれがその人の家にあるかどうかを考え、様子を伺ってみるのもいいかもしれません。

サプライズとして渡したい時には、先に渡すものが分かってしまうのを避けたと言う人もいるでしょう。

ですが、うまく探りをいれられず被ってしまうくらいならいっそのこと聞いてしまうのも1つの方法でしょう。

ずっと押入れに入れっぱなしのものがある

プレゼントを貰った当初は感謝の気持ちを持ち、そのものを使おうと思っている事でしょう。

ですが、そのものが趣味に合わなかったり使い道が難しいものの場合は、結局押し入れの中に入れられそのまま忘れ去られてしまっているなんて事もよくある話です。

どんなに素晴らしいものも、結局貰った側の人間が『使いたい』と思わなければ無駄なものになってしまうのです。

その基準は値段などでは無くその人自身がどう思うかという事だけなのでしょう。

だからこそ、その事を冷静に考える事も大切な基準と言えるでしょう。

他の人にあげてしまったという人も

最近では、フリマサイトなどの普及もありいらないものをどんどん人にあげてしまうと言う人も居る事でしょう。

その場合、例え結婚祝いであったとしても何年も使用していないものがある場合には、売ったりあげたりしてしまう事も十分考えられます。

常識的に考えれば、結婚祝いでもらったものを他の人に渡す事は失礼なようにも感じてしまう事でしょう。

しかし考え方を変えれば、家の中でずっと忘れ去られているよりも誰か必要な人に使ってもらった方が良いという考え方もあるはずです。

渡した方からすれば、本人に使って貰う事が一番ですが、それが出来ない場合には売るという判断をしても仕方がないのかもしれません。

「結婚祝い」でもらって本当に嬉しかったもの6選!

ここまでは、もらって困ったものについてご紹介してきました。

だからこそ、出来ればそれを参考にし、避けるべき商品を知る事が出来たことでしょう。

ここからは、本当に喜ばれたものについてご紹介ささていただきます。

人によって、喜ぶものは変わってくるはずです。

だからこそ、それを渡せば誰もが喜ぶと言うことでは無いのでしょう。

けれど、少なとも喜ばせる提案材料にはなるはずです。

他の人の意見を聞くとこによって、自分には無かった新しいアイディアを知る事が出来るようになるはずです。

それによってより良いアイディアを自分の中で思いつく事が出来るようになる事でしょう。

そうすることによって、より良り喜ばれる結婚祝いをあげることが出来ることでしょう。

1.お菓子類


結婚祝いでお菓子というとなんだかちょっと寂しいような気もします。

もっと形に残る物を渡したい時には思うはずです。

けれど、そんな時こそ冷静な判断が重要です。

趣味が合わないものや使わないものを貰っても、相手の人は困るだけです。

さほど親しく無い人の場合には趣味が分からずかえって迷惑をかけめしまう事もあるかもしれません。

だからこそ、そんな時こそ消え物がおススメです。

消え物とは、食べたら消えて無くなるもの。

つまりは食べ物の事を指します。

食べ物であれば、形に残らず気持ちだけを使える事が出来るのです。

それはそれで、とても喜ばれるプレゼントとする事が出来るはずです。

お菓子の中でも、自分ではなかなか買わない高級な物も中にはあります。

そんななかなか手が出ないよあな物を贈る事によって、相手の人に喜んでもらう事が出来る事でしょう。

スイーツ系なども人気

お菓子の中でも特に人気の高いものがスイーツ系です。

遊びに行く手土産として持っていく中で、多少高価なものにする事だって出来る事でしょう。

結婚祝いをあげる際にも、改めてかしこまってあげるほどの関係では無くちょっとした気持ちとして渡したい、そんな人だっているのです。

そんな人にとってもスイーツはオススメの候補です。

一緒にスイーツを食べながら、新婚の話を聞かせて貰うのも良いかもしれませんね。

2.食器類

2人とも実家で生活していた場合、家の中のもののありとあらゆるものを揃えていかなければなりません。

それほ思ったよりも大変あり、お金がかなります。

だからこそ、そんな2人のために、結婚祝いとして食器をプレゼントする事もあります。

食器は1つあれば良いというわけではありません。

様々な種類が必要になり家族が増えれば植えるほど枚数も必要となります。

だからこそ、それを贈る事によって相手も喜んでくれる事でしょう。

新婚なので必要なものの代表格!

新婚生活で必要なものは沢山あります。

その中でも特に多くの人が必要と感じるのが食器です。

しかしながらおしゃれなものを購入しようとすると、金額がかかります。

他にも色々と揃えなければならない新婚家庭にとっては、難しい問題です。

欲しいと思っても買えないのです。

そんな時にこそ結婚祝いとして贈る事がオススメなのです。

結婚祝いであれば、多少高価な食器やおしゃれなものを相手に贈る事が出来るようになる事でしょう。

食器であれば、種類が豊富にあっても困る事も無くさほど考える事なく安心して贈る事が出来るでしょう。

普段買わないものを贈る事も大切ですが、どうせ結婚祝いを贈るのであれば、使えるものを贈りましょう。

それこそが喜ばれる1番のプレゼントとなってくれるかもしれません。

3.花

花を贈る場合、人を選ぶ必要があります。

とても喜んでくれる人もいれば、まったく興味が無いと思う人もいる事でしょう。

自分が花が好きだからといって花を相手に贈ろうと思う人もいるかもしれません。

ですが、相手が対して花を好きではない場合、かなり困るプレゼントになってしまう場合もあります。

花の種類によっては手入れが必要になる場合もあります。

だからこそ、その人が好きかどうかを確認する事も必要です。

もし相手がお花が好きな場合には、なかなか手に入らないものや大きさのあるものをプレゼントする事によって、その家の大きなインテリアの一つとしてまた大事にしてもらう事が出来る事でしょう。

特にブリザードフラワーは人気がある!

お花が好きな人の中には、見ること自体は好きだけれど世話をする事は嫌だと言う人も居るでしょう。

実に勝手な言い分ではあるものの、そうした人が居るのも事実です。

そんな人に最近人気があるのがブリザードフラワーです。

ブリザードフラワーの場合には、生花のような雰囲気を楽しみつつ何もしなくても数年間美しい状態を維持する事ができる物です。

ブリザードフラワーはある程度の大きさになると、高価なものとなり美しいものですがなかなか自分では購入する決断が付かないものの一つです。

そんな中で、結婚祝いとしてプレゼントしてもらう事が出来れば、嬉しいと感じる人も多い事でしょう。

結婚式などに参加したひとであれば、その時に使用していた花を使ったブリザードフラワーや二人の誕生花などををプレゼントしてみても良いかもしれませんね。

4.ビデオレター

結婚祝いというと、どうしても物を渡す事を渡す事をイメージされる事も多い事でしょう。

しかしながら、何もお金をかけずとも結婚祝いを渡す事は可能です。

その一つがビデオレターです。

これを利用する事によって、お金をかけずともお祝いの気持ちを相手に伝える事が出来ます。

贈られる方にしてみても、いらないものを貰うよりはビデオレターを貰って普段聞けない話を聞く事が出来たり、久々に会う人と懐かしい話を楽しむという普段ではなかなかな出来ないような経験をする事が出来る方が良いと思うはずです。

自分ではできない事をしてもらう事も、結婚のいう節目の際には意外と嬉しいものなのです。

だからこそ、お金が無いから結婚祝いを贈れないと思っている人は大きな勘違いです。

例えお金が無かったとしても、気持ちさえあれば相手を喜ばせる事は可能なのです。

物は、お金をかければ誰でも同じものを購入する事が出来るでしょう。

しかし、ビデオレターなど気持ちにかかわるものの場合にはお金で購入する事の出来ない素晴らしい価値がある事でしょう。

だからこそ、高価なものをプレゼントするよりも相手の心に届きやすいというメリットがあります。

様々な人からのビデオレターは本当に嬉しい!

大人になればなるほど、なかなか自由に出かける事が出来なくなってしまいます。

遠方に出た人にとっては、地元の友人とすらなかなか気軽に合う事も出来なくなってしまうという事だってあるでしょう。

そんな時に
結婚式で普段会う事が出来ない、懐かしい顔に会う事が出来たらどうでしょうか。

きっと嬉しい気持ちになる事でしょう。

自分ではなかなか会いに行く事が出来ない相手だからこそ、そうした特別な時にその姿を見れる事は嬉しいものなのです。

ビデオレターなどの場合には、お金をかければ簡単に作る事が出来るものとは違います。

おそらく多くの時間と労力をかけてコツコツと気持ちをこめて作ってくれるものなのでしょう。

だ方こそ、その気持ちをとても強く感じる事が出来るからこそ、プレゼントを貰うよりもずっと嬉しい気持ちになる事が出来るのかもしれません。

5.手紙

ビデオレターのように多くの時間をかける事が難しい方は手紙という方法もあります。

最近では携帯電話が普及したこともあり、改めて手紙を書く機会も少なくなってしまった事でしょう。

わざわざ相手に伝える機会などどうあるものではありません。

ですが、機会が減ったからこそ結婚という節目のタイミングで渡す事をお勧めします。

物を渡す際にも、一言でも手紙を添えるだけで相手の印象は全く変わる事でしょう。

例えプレゼントが自分の中でいまいちだと感じてたとしても、そのプレゼントを貰う事によって印象が全く変わるという事もあるかもしれません。

手紙を書く事が苦手な人は何を書いたらいいのか迷ってしまう事もあるかもしれませんが、そんなに難しく考える必要はないのです。

自分が相手に伝えたい思いや気持ちを素直に表現してみましょう。

それをする事が出来れば、自然と貰った相手も嬉しい気持ちになってくれるはずです。

心を込めたプレゼントを贈りたいと思う方は是非手紙を検討してみてはいかがでしょうか。

6.写真立て

写真たてを贈る事によって、これからの未来に沢山の思い出をつくて生活して行って欲しいという気持ちを込める事が出来るようになります。

そうする事によって、これらかの新婚生活を祝う気持ちを相手に伝える事が出来るようになるのです。

自分ではなかなか出来ないような事も、二人になれば様々な事にチャレンジする勇気を持つ事が出来るようになるかもしれません。

そんな新たな二人の未来を祝うという意味でもプレゼントで写真たてを贈る事は素晴らしい事だと言えるでしょう。

また、写真たては意外と自分では高価なものは購入しないものです。

100均などでも購入する事が出来るからこそ改めて高価なものを購入しようと言う気持ちになる事も無いのでしょう。

ですが、写真たて一つで部屋の印象も大きく変わります。

おしゃれなものをチョイスする事によって部屋全体の印象をより良いものにする事だって出来るのです。

だからこそ、そんな自分では購入しないけれどあったらいいなと思えるようなものをプレゼントする事も大切なポイントなのではないでしょうか。

飾ることができるのでオシャレにもなる

写真たての中には、アルバムと一緒になっているようなものもあります。

それをチョイスする事によって、多くの写真を飾る事が出来るようになります。

写真たて自体がおしゃれなものの場合には、それが一つのインテリアとして部屋の雰囲気を変えてくれる事もあるでしょう。

いずれにしても、インテリアを贈る感覚でプレゼントする事が出来るのも魅力の秘密です。

アルバムは涙を誘う?

アルバムは、入れる写真によってイメージががらりと変わります。

懐かしい気持ちになる事もあれば、明るい気持ちになる事が出来る場合もあるでしょう。

どんなものをつくるかによって、相手に与える印象が大きく変わります。

もしビデオレターなどを作り、友人との思い出を形にしたいと思ってたとしても、時間がなかなか作れない場合にはそれを実践する事が難しい事もあるでしょう。

そんな時もアルバムを利用する事によって、夜の時間などを利用してコツコツ作業を進める事が出来るようになるはずです。

多くの人と予定を合わせる事はそう簡単な事ではありません。

その時間調整をするだけで疲れてしまうなんて事もあるでしょう。

しかし、そうでは無く自分の予定の調整だけであれば出来ない事では無いはずです。

それを上手にこなせば、ビデオレターに負けに無い素晴らしいものを作る事が出来るようになるはずです。

どんなものを作りたいかをイメージし、時間に余裕をもってコツコツ作る事をお勧めします。

それをする事によって、自分にとっても贈る相手にとっても素晴らしいものを作り上げる事が出来るようになるはずです。

「結婚祝い」でもらって嬉しかったものはありますか?

『結婚祝い』というとどんな物を思い浮かべるでしょうか。

既に結婚している人は、自分が貰ったものについて思い出す事でしょう。

結婚祝いには、多くの方が思いつくような定番の商品があります。

それを渡す事によって、無難にその場を収めることが出来るかもしれません。

しかし、それをもらった人はどうでしょうか。

恐らく嬉しい気持ちにはならないはずです。

結婚祝いは、絶対に渡さなければならないものではありません。

だからこそ、貰えるだけで嬉しいという気持ちになる人も勿論居ます。

けれど一方で趣味に合わないものは要らないと思う人だっている事でしょう。

どうせ贈るであれば、相手が喜んでくれるものを贈りたいものです。

そうする事によって、相手の心にもその出来事が残ってくれるはずでず。

それが互いにとって一番いい形となってくれるはずです。

あなたにとって一番嬉しかった結婚祝いはなんでしょうか。

まだ結婚していない人は自分が何を貰ったら嬉しいかを考えてみて下さい。

既に結婚しあまり思い出に残る結婚祝いを貰うことが出来なかったという方は、自分なら何を贈るのかを考えてみるのもいいかもしれません。

既にもらった人は渡す人のことを考え、これからの人は自分が貰うならどんな物がいいかを考えておきましょう。

そうする事によって、いざ相手に贈る時に迷惑なものでは無く本当に喜ばれるものを贈ることが出来るようになる事でしょう。