CoCoSiA(ココシア)

いとこの子供って何て呼ぶ?いとこの...(続き6)

時間をかけてやっと作っても、赤ちゃんが食べてくれないと、ガッカリしてしまいます。

そんな時に、手軽に離乳食作りができるのです。

ブレンダーは、コンパクトなので少量の食材をすり潰すのに効果的なのです。

ボウルや小鍋などに入れて処理できるので、食べ切りサイズでの調理ができるところが優れているのです。

離乳食作りに大いに役立つのです。

出産のお祝いに貰ったら、嬉しいもののひとつです。

最近では、卓上に固定式のブレンダーで、スチーム機能で蒸す、解凍、温め、ブレンド機能で刻む、混ぜる作業ができるものも発売されています。

本格的な離乳食作りに取り組めるものです。

9.お金

出産祝いに、何を贈ったらよいのか分からなくなった時には、現金を贈るという手があります。

何が良いかをいろいろと相手に聞いても、いろんな人から貰ったものがあるので、これはというものが思いつかないようです。

ベビー服や肌着、タオルなどは重なっても良いとは思うのですが、同じものを贈ってもスッキリしません。

とすると、相手が好きなものを買ってもらえばよいと思い、商品券やギフト券もあるけれど現金にすることにしたのです。

包む金額は、友人の場合は5000円~10000円が妥当です。

相場はだいたい決まっている?

友人であれば、5000円が相場のようです。

新券を用意してご祝儀袋に入れて手渡しが普通です。

遠方の場合は、現金書留にして郵送も良いでしょう。

ご祝儀袋ごと現金書留用の封筒に入れて送るのです。

贈る時には、相手にその旨を伝えておくことも忘れないでください。

現金はどうも生々しくて・・・と考えるような相手であれば、出産祝いに対応した商品券でも良いと思います。

クレジット会社が発行している使い勝手の良い商品券があります。

JCBやVISAなどの商品券は、全国でも多くのお店で使えるのでお勧めです。

プレゼントを贈ってお祝いをしよう!

仲の良いいとこに赤ちゃんが生まれた、となったら大変嬉しいもので、早く赤ちゃんを見てみたいと熱望するはずです。

仕事をしているなら、「今度の休みに絶対に会いに行くぞ!」と気持ちも昂るはずです。

それと並行して、出産祝いに何を贈ろうかと思案してしまいます。

いとこが妊娠して出産予定日が分かると、その頃から「出産祝いは○○にしてほしいわ」と要望があればまだ気が楽なのですが、前もって聞いていない時には悩んでしまうのです。

ありきたりのものだとガッカリするのではと思い込んでしまうのです。

相手のいとこの方も、あまり高額なものは要望しにくいので、遠慮してしまうのです。

贈る方も、つい入れ込んでしまっても、ベビーベッドやベビーカーなどの大型のものは避ける方が良いでしょう。

相手とのお付き合いの深さにもよりますが、現金の場合は友人なら5000円~10000円程で、親戚なら10000円~30000円ぐらいが相場です。

それよりも、できればお祝いの品を贈ってあげると喜ばれるものです。

時間に余裕があれば、高価なものでなくても名入れのプレゼントが喜ばれます。

赤ちゃん用の食器や名入れギフト類が揃っています。

ベビー服や肌に優しい肌着類やタオルなども、定番ですが喜ばれます。

ベビー服の場合は、サイズがポイントです。

気軽にお祝いの電話をした時に、率直に希望を聞いてみることもお勧めします。

あるいは、「こんなものを贈りたいが・・・」と切り出して、相手の反応を見ることもあります。

「そう!、嬉しい!」と叫べばそれで良いのです。

案外、同じようなプレゼントを貰う場合があるからです。

ともかく、どんな品でも出産祝いを頂けると、とても嬉しいのです。

妊娠期間中には、身体も辛いし不安もあったからです。

それが出産で解放されて、しかも温かい気持ちがこもったプレゼントであれば、心から嬉しいのです。

気持ちがこもった品を贈って、お祝いをしましょう。