相手の好きな香りを身にまとう事によって、例え会話をしなかったとしても相手の記憶に残る事があります。

実際に自分からアピールする事が出来る人は、いちいち香りなどに頼らずとも結果を出す事が出来るのかもしれません。

ですがそうではない人は、きっとなかなかアピールする事が出来ずに終わってしまう可能性もあります。

そんな時に助けとなってくれるのが香水なのです。

今まで男性にアピールする為に香水という選択肢を取ってこなかった人にとっては、いきなり男性受けする香水をつけるといっても難しいかもしれません。

そこで今回は、男受けする香水についてご紹介させていただきます。

是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

女性と男性では好きな香りが違う

男女はもともと脳のつくりからして違っています。

なので、相容れる事が出来ないとしてもそれは仕方がない事なのです。

たとえば香りもその一つです。

男性用香水と女性用香水とでは香りに明らかな違いがあります。

それはそれだけ男女によって好みが違っているからです。

男性の香りを嗅いでいい匂いだと思う事はあるでしょう。

ですが、その香りを自分自身が付けたいかと聞かれると難しい部分もあるでしょう。

異性の香りはあくまでも異性が付けているからこそいいのです。

男女で好きな香りが違うからこそ、自分が付けている香水が相手にはどう思われているのかを冷静に判断する事は重要な事なのではないでしょうか。

自分としては良いと思って付けている香水も、実際には男性の方々には不評という事もありえます。

全ての好みを男性に合わせる必要はないものの、どう思われているのかくらいは意識した方が良いのかもしれません。

女性受けを狙った商品は、必ずしも男性から評価されるものだとは限りません。

それが分かっていてもなお、それを選ぶのは全く問題ありませんが、自分が意図していない形で効果を発揮してしまっている場合には注意する必要があるのでしょう。

女性達はどうやって香りをまとっている?

そもそも女性はどうやって香りをまとっているのでしょうか。

男性の方々としては、勿論香水で香りを付けていると思っている方が殆どです。

けれど、実際には他の方法で香りを身にまとっている場合もあります。

香りはつけ方によって、全く印象が変わります。

例え似たような香りを付けていたとしても強さや感じ方が大きく変わってくるのです。

だからこそ、どんな風に香りを身にまとっているのかという事実に気が付く事が出来れば、女性たちの香りの秘密に少し近づく事が出来るかもしれません。

香水


香りをつける方法として、最も一般的なのは香水です。

これは男性でも使用している方が多いものとなっております。

その為、とてもイメージしやすいものです。

香水の場合には、一般的に手首や首元などの上の部分に付ける事が多いです。

そうする事によって、会話などをしている際に相手に香りを感じさせる事が出来るようになるからです。

香りを身にまといたいと思った場合、きっと多くの方がこの方法をチョイスするのでしょう。

それだけ香水は手軽なアイテムなのでしょう。

けれど、その分デメリットもあります。

それは香りが強すぎる場合があるという事。

香りの詰まった水のようなものを体に付けるわけですから、自分が思っている以上に周りに香りを振りまいてしまう恐れもあります。

つい自分の香りには鈍感になってしまうものです。

そのせいで、周囲に対して迷惑になってしまう事もあります。

自分としてはおしゃれや身だしなみのつもりでやっている事が、結果的にマイナスイメージに繋がってしまっている事もあるのです。

そうならないようにする為にも、自分の香水の強さにはきちんと意識しておく事が必要です。

ボディーソープ

香水によって香りをつける事を苦手とする人もいると思います。

いくら女性らしさをアップすると言っても、その香りで具合が悪くなってしまう事だってあるのです。

そうならないようにする為に他の方法によって香りを楽しむ人もいます。

その一つの方法がボディーソープです。

それによって香りをつけるという発想は、あまり持っていない人もいる事でしょう。

その為、ボディーソープはあくまでも洗うものであって、香りをつけるものという印象はないと思います。

けれど、友人などと一緒にいる際に、ふと相手の石鹸の香りなどを感じたことはないでしょうか。

それこそがまさにボディーソープの香りなのです。

香水などのように濃い香りはしないものの、うっすらと香る匂いかえって女性らしい印象を相手に与えてくれる事もあるかもしれません。

学生などの場合には、なかなか香水をつける事が難しいという事もあるでしょう。

職種によっても香りが嫌煙されてしまう事もあるはずです。

そんな場合でも、少しくらい香りをつけたいと思う人もいる事でしょう。

そんな人にもこのボディークリームという方法は有効なのかもしれません。

あえて時間を確保しなくても通常のケアで香りを楽しむ事が出来るので、忙しいママにもお勧めの方法だと言えるのではないでしょうか。

ボディークリーム


香水の匂いは強すぎるけれど、ボディーソープの香りでは物足りないという人もいるでしょう。

そんな人にお勧めの方法がボディークリームです。

ボディークリームであれば、香水よりは弱い香りになりつつも、ボディーソープよりは確実にしっかりと香りを楽しむ事が出来るようになるからです。

ボディークリームは、体に塗る保湿剤のようなものです。

最近ではその保湿効果としての役割だけではなく、香りを楽しむものとしての役割も出てきています。

その為、多くの香りが登場しており、自分の好みで選びながら楽しむ事が出来るようになっているのです。

ボディークリームはどんな箇所にもつける事が出来ます。

その為、香水などとは違い、より軽い形で香りを楽しむ事が出来るようになっているのです。

その為、幅広い年齢の人が楽しむ事が出来るというメリットもあります。

更に言えば、ボディークリームは体の保湿などにも使う事が出来るので、美肌という観点でも役立つのではないでしょうか。

女子力を磨くという意味では、香りだけを付ければいいという事ではありません。

大事な事は全体のバランスです。

そういった意味でも、美肌を感じつつ香りを楽しむ事が出来るボディークリームは最適なものだと言えるでしょう。

制汗剤

いくら香りを楽しみたいと言っても、若い年代の人たちは香水などを付ける事はなかなか難しいという事もあるでしょう。

ボディークリームですら塗る事が出来ない場合もあるかもしれません。

また、運動などをした際には汗のにおいも気になる所です。

もし汗のにおいがある場合に香水やボディークリームをつけるなどしてしまうと、香りが混ざってかえって臭い香りになってしまうことも考えられます。

だからこそ、そんな時には使用しない方がいいかもしれません。

大切な事は、汗と一緒に使用しても不快な香りにならないものをチョイスする事です。

そんな時におすすめなのが制汗剤です。

制汗剤を使用する事によって、汗のにおいを抑える事が出来、悪臭の原因を防ぐ事が出来るようになるのです。

また、制汗剤にも様々な香りが付いているものがあります。

その為、制汗剤を香水のような形で使用する事が出来る場合もあるのです。

制汗剤は薬局などで気軽に購入する事が出来、金額も500円程度と決して高いものではありません。

その為、どんな年代の人も気軽に使用する事が出来るという利点があります。

制汗剤を使用した事がない人は、この機会に使用してみてはいかがでしょうか。

男ウケする香水の4個の特徴

それではここからは男ウケする香水の特徴についてご紹介させていただきます。

男ウケする香水の種類は一度覚えてしまえば、今後の人生に役立つ事があるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてください。

ナチュラルな石鹸の香り系

男性が好きな香りとして一番多くの人が選ぶ香りに石鹸の香りがあります。

石鹸の香りがする女性が好きだという意見は、王道と言えば王道なのではないでしょうか。

その香りを嗅ぐことによって女性としての魅力だけではなく、人間としての清潔感を感じているのかもしれません。

石鹸の香りは、単純に一番清潔感を感じる香りでもあります。

だからこそ、それを持っている女性をみると不思議と嬉しい気持ちになるのかもしれません。

男性の中にはあまりガツガツと来られる事が苦手だという人もいます。

そうした人の場合には、強い香水の香りを苦手とする方々もいます。

そんな人にとっては石鹸の香りという清潔感を感じる事が出来る香りはとても好都合なのかもしれません。

男性全員が、フェロモンたっぷりの女性が好きなわけではありません。

中にはそうしたアピールの強い女性に対して苦手意識を持つ人も多くいる事でしょう。

特に最近の男性は草食系が多いという事もあり、余計に苦手としている人も多いのです。

アピールをしたいからと言ってあまりにも自分の存在をアピールしようとする行為は、結果的に男性を困らせてしまう事にもつながるでしょう。

だからこそ、そうならないようにする為にも自分を冷静に判断する事が大事なのかもしれません。

清楚で優しいイメージ

石鹸の香りにはどこか優しいイメージが含まれています。

その香りを嗅ぐ事によってほっとしたり、優しい気持ちになる事が出来るのかもしれません。

そうした気持ちを持つ事が男性にとっては大事な場合もあるでしょう。

男性の場合は、いつも外で気を張って生きています。

だからこそ、どこかでほっとする時間が必要なのかもしれません。

自分ではどうする事も出来ないストレスも、癒してくれる人がいてくれる事によって救われる事があるのです。

そうした癒しを求める人にとっては、清楚で優しいイメージのある女性は理想の女性と言えるのかもしれません。

清楚で優しい女性というイメージは、そう簡単にできるものではありません。

大事な事はそれを周りに無理強いする事なく自然に思って貰う事なのでしょう。

そういった意味で考えても、石鹸の香りをチョイスする事はとてもいい事なのではないでしょうか。

マリン系の香り

マリン系の香りとは、海の香りという事です。

ですが実際に塩の香りというわけではありません。

一般的に『マリン系』として売られている香りの多くはあまり甘くはなく、どちらかというとさわやかな香りがするものが多いです。

そうしたスッキリとした香りが女性から好まれている傾向にあるという事なのです。

女性としては出来るだけ甘い香りをつけたいという人もいるでしょう。

それだけでいい女としてのアピールをする事が出来ると思っている人だっているのです。

ですが、実際にはそんな事はなく、むしろ逆効果になってしまう事もあります。

女性と男性では置かれている状況が違うのです。

だからこそ良かれと思ってした行動が、結果的に相手にとってマイナスな結果になってしまう事だってあるのです。

その状況の中で相手の意見を全く気にせずに行動してしまっては、結局自分にとってマイナスな結果しかもたらす事はないのでしょう。

そうならないようにする為にも、冷静な判断をする事が出来るように考えていきましょう。

涼しげで印象に残りやすい

男性の好む香水の中にもマリン系の物は沢山あります。

ということは、男性はそれだけマリン系の香りが好きだという事が言えるのでしょう。

涼しげで印象に残りやすい香りは、女性が付けた場合でも多くの人の人気のポイントとなる事が出来るという事なのかもしれません。

女性の中にもあまりにも甘い香りは苦手だという人もいます。

そんな人にとってはこのマリン系の香りがちょうどいいかもしれません。

自分の気持ちを大事にして無理に嫌いな香りをつけるのではなく、自分が好きな香りをつけるようにしてみてはいかがでしょうか。

フローラル系の乙女な香り

女性が最も惹かれる香りと言えば、フローラル系の乙女な香りなのではないでしょうか。

その証拠に女性用の香水の多くは、フローラル系の乙女な香りが多く販売されています。

女性の中にはそんな香りに対して苦手意識を持っている人もいるかもしれませんが、結果的に人気がある事に間違いはありません。

さて、それでは男性はどうなのでしょうか。

男性の中でも確かにそうした香りを苦手とする人はいるでしょう。

どうしても女性らしい事が好きではないという人だっているはずです。

ですが、それとは全く逆で、女性らしいその香りこそが良いという人もいるのです。

男性の中には女性らしい人が好きだという人も多いです。

そうした人からすると、その分かりやすいほどの女性らしさにキュンと来る事もあります。

女性に対してイメージを持っている人であればあるほど、その女性としての香りにときめいてしまう傾向があります。

女性らしいフェロモンを感じさせる

『ザ女の子』という人が好きな人も世の中には沢山いるものです。

その姿を見る事によって、ときめいたり好きになったりするのです。

だからこそ、女性の多くはそうした男性に対してどこかで幻滅したり、あんな女のどこがいいのかと言ったりする事もあるのでしょう。

ですが、実際そうした人が好きなのですから、仕方がない部分も多々あります。

フローラル系の乙女な香りが好きな人の場合には、女性らしいフェロモンを感じるという観点から好きだという人も多くいるのでしょう。

女性らしさと香りは意外と直結しているものなのです。

だからこそ、男性としてより強く女性らしい女性と交際したいと思っている場合には、そうした女性らしいフェロモンを感じさせる香りを持っている人に惹かれる事もまた当然と言えば当然の結果なのかもしれません。

爽やかな柑橘系の香り

男女ともに人気の高い香りの中に柑橘系の香りがあります。

柑橘系の香りを嗅ぐ事によって心が落ち着いたり安心したりする事が出来る場合もまた、どこかですっきりとしたイメージを感じる事が出来るからこそ、その香りが好きになるのかもしれません。

女性らしい香り・男性らしい香りというものはあるものです。

その中で、男女ともに使いやすい香りと言えばこの柑橘系になるかもしれません。

是非自分に合った香りをチョイスするいう意味でも好きな香りを選ぶようにしてみてはいかがでしょうか。

それが結局一番いい方法となってくれる事でしょう。

香りの付け方のポイント

それではここからは香り付けのポイントについてご紹介させていただきます。

今まで香水などを使ったたことが無い人にとっては、いきなり香水を使ってみようと言われても難しいかもしれません。

付ける位置を間違えてしまったせいで、相手に不快な思いをさせてしまう事だってあるかもしれないのです。

そうならないようにする為にも、香り付けのポイントを改めて覚えておきましょう。

付ける位置に注意!

香りをつける場合、最も意識しなければならないのは香りをつける位置です。

どこに香りをつけるかによって、その印象は大きく変わってきます。

だからこそ、正しい位置に香水をつける事を学んでください。

そうする事によって、より効果的に香りを楽しむ事が出来るでしょう。

付ける位置を間違えてしまうと、せっかくおしゃれの為にしている行為も無駄になってしまう可能性があります。

そうならないようにつける位置を正しく知り、より効果的な形へと変えていけるようにしましょう。

高い位置に付けると相手の鼻に近く、香りが強くなってしまう

香水は基本的に顔の周りに付ける事が多いとされています。

それはそれだけ高い位置に付けると相手の鼻の位置に香りが届くようになるからとされています。

適度な香りは、そうする事によって自分自身の魅力を高める事につながるのでしょう。

ですが、それが強すぎてしまった場合にはどうでしょうか。

きっと迷惑だと感じられる事もあるでしょう。

高い位置に香水をつける場合には、それだけ相手に香りが届く可能性が高いという事を念頭に置いて行動してください。

そうでないと、自分が思っている以上に強い香りとなり、相手に対して迷惑行為となってしまう事もあります。

手首がお勧め

顔周りにあまりにも沢山香水を付けてしまうと、場合によっては臭いとすら思われてしまう事もあります。

そうならないようにする為にも香水をつける位置は手首がおすすめです。

手首に付ける事によって、動作などによってほんのり香りを楽しむ事が出来るようになります。

顔の周りに付ける際には、出来るだけ強くなりすぎないようにする事が重要です。

ですが、自分自身の場合には、ついつい匂いの感覚が鈍感になってしまう事もあるので、付ける位置を手首にする事が重要です。

量は少なめに

香水をつける際に気を付けなければならない事があります。

それは何よりも量です。

どんなに良い香りだったとしても、その量を間違えてしまうと、決していい香りだとは思われる事は無いからです。

もし香りを楽しみたいと思っている場合には、出来るだけ適切な量をチョイスするようにしてください。

人間は自分自身の香りには意外と鈍感なものです。

自分が良いと思ってる香りだからこそ、かなり強いにおいだったとしてもそれほど強い香りだと認識せずにそのままで過ごしてしまう事もあります。

そのせいで周りの人に迷惑だと思われている可能性もあります。

そうなってしまっては魅力アップどころではありません。

だからこそ、自分自身の判断では無く周りの人の意見をきちんと参考にするようにしてください。

身体よりも服や持ち物に香りを付けるのもおすすめ

自分自身に香りをつけることに対して抵抗がある人もいるかもしれません。

そんな人の場合には、自分の持ち物に香りを付けてみてはいかがでしょうか。

そうする事で、自分の体には匂いを付ける事無く、自分の周りにふんわりと香りをつける事が出来ます。

逆に男性に嫌われがちな香りは?

男性に好かれる香りがあれば、嫌われてしまう香りもあります。

そこを知っておかないと、周りの人から嫌がられてしまう場合もあります。

あまりにも濃い香りであるバニラエッセンスやココナッツ系の香りは苦手と感じる人も多いです。

またローズなども同様です。

更に言えば、女子としては健康志向の人などが好むハーブ系の物も嫌がられる傾向が強いと言われています。

良かれと思ってチョイスしているものも、反対に影響してしまうものもありますので注意が必要です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

男性受けする香りのヒントを得る事は出来たでしょうか。

勿論、今回の記事を参考にしたからと言って、100パーセント男受けする香水に出会う事が出来るかどうかは分かりません。

例え、多くの人に気に入られたとしても、自分の意中の人の好みには当てはまらない事だってあります。

なので、これさえわかっていれば全てがうまくいくとはいう事は出来ません。

ですが、何もしない事に比べれば確実に意味があるのではないでしょうか。

普段香水をつけないという人も、普段から香水が好きで沢山持っているというか方も、今一度今回の記事を参考にして香りを選んでみてはいかがでしょうか。

意外と自分の好みのものに出会う事が出来るかもしれません。

自分自身の成長の為にも新しいドアを開いてみる事は、とてもわくわくとし楽しい事につながると思います。

是非挑戦してみてください。