「年上の方が頼れるしかっこいいから!」「リードしてくれるし優しくて落ち着いているから!」こんな理由から年上の男性が好きな女子は多いです。

年上男性、とりわけある程度落ち着きのある「おじさん」に恋する女子は、実は男性が思う以上にたくさんいるって知っていましたか?おじさんになっても若い女性とワンチャン狙いたい方は必見の、おじさん好きな女子について徹底解説しちゃいます!

おじさん好きな女子が増えている?!

好みのタイプは人それぞれです。

昔から、「年上の男性が好き」という女性は一定数いました。

しかし最近では、どうやら「おじさん好き」な女子が増えているようです。

おじさんというくらいですので、女性の中には自分の父親ほど年の離れた男性が好きという人もいます。

3歳や5歳差なんて序の口で、10や20も年の離れた男性に恋をしてしまうという女性も少なくありません。

経済的な余裕から、精神的な落ち着きから、おじさんに魅力を感じて心惹かれる女子は増えています。

おじさんの一体どこにそれほどの魅力があるのでしょうか?若い男子では到底太刀打ちできない、おじさんの魅力について詳しくご紹介していきます!

何歳くらい離れているおじさんが好き?

一口におじさんと言っても、何歳程度の差が大丈夫なのかは女性によって違います。

「10歳差が限界」という女性もいれば、「30歳くらいは離れていても平気」という女性もいます。

どれだけの女性が何歳差までOKなのかは明言できませんが、おじさんというくらいですので、平均的に10~20歳程度離れている男性であれば、恋愛対象になると考えている女性は多いでしょう。

一回り程度離れていれば、育った世代も環境も大きく違いますので、今の若い男子にはない魅力を持っているおじさんもたくさんいるでしょう。

女性が年の離れた男性と出会う機会というのは、大抵は職場くらいでしょう。

しかし、本気でおじさんとの出会いを求めている女性であれば、婚活サイトや出会い系などを利用して、おじさんと出会う機会を増やしている女性もいます。

おじさん好きな女子の7個の特徴


おじさん好きな女子には、どのような特徴があるのでしょうか?共通しているのは、おじさん好きの女子には、年下の男性好きはあまりいないということです。

おじさん好きな女子は、年上の男性にこそ心惹かれるものです。

自分よりもいくつも年下の男性は、基本的に恋愛対象として眼中にないことが多いです。

もし「この人いいかも・・」と思う男性に出会っても、その人が年下なら、年齢で判断して恋愛対象として見るのは止めようとする人もいます。

それくらいに、おじさん好きな女子というのは、年上の男性に魅力を感じていることが多いのです。

では、具体的にはどんな女性がおじさん好きなのでしょうか?おじさん好きな女子の特徴を詳しく挙げていきます。

年齢よりも大人びている

おじさん好きな女子の多くは、実年齢よりも精神的に大人びている傾向があります。

よく「男子よりも女子の方が精神的な成長が早い」という話は聞きますが、その中でもとくに年齢の割に大人びている女子の中には、さらに自分よりも大人で落ち着いている男性を好む人も少なくありません。

大人びている女子にとっては、同年代の男子は子どもに見えてしまい、恋愛対象として見れないことも多いです。

そして反対に、自分よりもいくつも年上の男性の方に、大人の魅力を感じて好きになってしまうのです。

中高生では、大人の男性と付き合うことで周りの女子よりも一歩先を進んでいるような優越感に浸れますし、大学生にもなれば、ずっと年上の男性の方が、経済的にも精神的にも余裕があって、安心して付き合っていられるという女性もいるでしょう。

精神的に大人な女子ほど、恋愛対象も年上男性であることが多いのです。

ファザコンタイプ

ファザコンの気質が強い女性も、おじさん好きが多い傾向があります。

自分の父親と同年代程度のおじさんに心惹かれる女子ほど、おじさんに父親を重ねて好きになってしまうことがよくあります。

「結婚相手はどことなく自分の父親に似ている」という話は珍しくありませんが、年齢まで自分の父親に近い相手を選んでしまう人の場合は、とくにファザコンの気質が強いと言えるでしょう。

父親としては、自分の娘が連れてきた恋人が、もしも自分と年齢が近い男性だった場合には、思わず複雑な心境になってしまうでしょうね。

しかし当の女性からすれば、まるで自分の父親のように大人で頼り甲斐のあるおじさんに大きな魅力を感じているのでしょう。

愛情よりも経済力を求めている

女性の中には恋愛にロマンを求めるタイプと、現実的なタイプがいます。

ロマンを求めるタイプの場合は、相手が経済的に貧しかったり、問題が多かったりしても、「愛があればなんとかなる」と気合いで乗り切ろうとします。

一方で現実的なタイプだと、「冷静に考えて、この人とは自分が幸せになれないな」と思ったら、どれだけ好きな相手であっても恋人との別れを選択するでしょう。

現実的なタイプの女性は、男性を惚れた腫れたで見るのではなく、冷静に「自分を幸せにしてくれそうかどうか」で相手を判断します。

そのため、男性には精神的な落ち着きや経済的な余裕を求め、外見の良し悪しは二の次に考えることが多いです。

愛情よりも経済力を求めるタイプの女性も、ある程度年齢がいって経済的な余裕のあるおじさんの方を、若い男性よりも選ぶことが多いです。

真面目で勉強家タイプ

真面目で勉強家タイプの女性も、同年代の男性よりはどちらかといえば年上のおじさんを好む傾向があります。

真面目な女性にとって、同年代や年下で派手に遊んでいそうな男子はまず恋愛対象にはなりません。

その上で、自分よりもいくつも年上の男性の方が、よく物を知り、経験豊富で精神的にも落ち着いているため、魅力的に思えてしまうことがあります。

年上の男性とは、会話の中でも学べることが多くあります。

社交的なマナーや物事の考え方、自分が行ったこともないようなお店を経験させてくれたり、ある程度年齢を経たからこその落ち着いた物腰は、真面目で勉強家タイプの女性にとっては心惹かれてしまうものばかりでしょう。

自分と同年代でも、物知りで経験豊富、落ち着いた物腰の男性がいれば、そちらを好きになることもありますが、そんな同年代や年下の男性とは巡り合える確率はそう高くはないでしょう。

それに比べれば、ある程度年齢のいった「おじさん」であれば、出会う機会は多く、それゆえに好きになってしまう可能性も高いでしょう。

過去の恋愛でトラウマがある


1つや2つは、思い出したくないような辛い恋をした経験がある人も多いのではないでしょうか。

トラウマになってしまうほどの傷を負ったなら、暫くは男性と付き合うのが怖くなってしまう女性もいます。

その女性がどんな相手との恋愛でトラウマがあるのかは人それぞれですが、心の傷を慰めるには少なからず時間がかかってしまうでしょう。

まだ年若い男性の場合には、「そんなトラウマ、俺が忘れさせてやるよ!」と躍起になることもありますが、トラウマを抱えた女性には、男性の強引さは逆効果になってしまう可能性があります。

その反面、おじさんと呼ばれる程度に年齢のいった男性であれば、女性が恋愛で傷ついているときの慰め方にも慣れている場合が多いです。

優しく話を聞き、慰めてくれる年上男性には、自然と心が開けるという女性も少なくありません。

年上男性のその優しさで、思わず好きになってしまうという女性もいるでしょう。

プライドが高い

プライドが高い女性の場合、自分の恋人に対してもこだわりが強いことが多いです。

どんな男性と付き合っているのかで、恋人を通して周囲からの自分の評価に繋がることもよく分かっています。

そのため、恋人をステイタスの1つだと捉えている女性では、まず自分をリードできないような頼りない男性や、自分勝手で子どもっぽい男性と付き合うことはしません。

また、収入がなかったり、精神的な余裕がなかったりする男性とも付き合うことはないでしょう。

すると自然と、プライドの高い女性は自分よりも年上で、自分をリードしてくれて、かつ精神的にも経済的にも余裕があるおじさんを選ぶことが多いのです。

ただしおじさんならば誰でもいいというわけではありません。

周りが羨むような、紳士的で素敵なおじさんと付き合おうとしますので、もちろん自分磨きにも余念がないでしょう。

同年代の友人が少ない

同年代の友人が少ない女性の場合、恋愛でも「周囲に合わせなくては」と焦ることがありません。

同年代の友人がたくさんいる女性なら、周りが年下や同年代の彼氏がいれば、自分も同じような年頃の彼氏と付き合おうとするでしょう。

どこにデートへ行ったとか、何をしたとか、そうした話で盛り上がることも多いです。

しかし、同年代の友人が少ないと、そうした恋愛での物差しも少ないので、無理して同年代の彼氏を作ろうという気が起こりません。

なおかつ、1人でいることを好む女性の場合には、一緒にいる相手は落ち着きのある大人の男性を選ぶことが多いため、自然と年下や同年代よりは、年上の異性に心惹かれることが多いです。

女性にモテるのはこんなおじさん!

女性の中には、「恋人は絶対に年上じゃなきゃ嫌!」という考えを持つ人も少なくありません。

さらにそれが、おじさんほどの歳の人であることも珍しくはないため、年上好きの女性と出会えれば、おじさんであってもまだまだ恋愛を楽しむことはできます。

しかしその一方で、おじさんならばどんな人でも若い女性と付き合えるのかというと、決してそうではありません。

女性側も、自分の好みのおじさんにしか恋愛の目は向かないのです。

では、どんなおじさんが女性からモテるのでしょうか?女性に人気なおじさんのタイプをご紹介していきます!

ジェントルマンでレディーファースト

女性の好むおじさんといえば、まさに「おじさま」と呼べるような紳士的なタイプです。

ジェントルマンでレディーファースト、いつでも女性を優先してくれるような優しさと包容力、そして精神的な余裕を持った紳士なおじさんは、どんな女性にも好感を持たれることでしょう。

相手が若い女性であれば、デレデレして優しくなるおじさんは多いですが、女性はおじさんのデレデレした態度に敏感に気づくものです。

「若い子と親しくなれる!」と邪な気持ちを抱いていれば、すぐに女性にはバレてしまいます。

そんな下心を微塵も感じさせず、スマートに女性をリードしてくれるようなタイプのおじさんに、女性も心惹かれてしまうのです。

ガツガツしていない草食系

男性の下心は、いくつになっても変わらないものです。

相手が魅力的な女性ならば、「ワンチャン狙おう!」と男性ならば誰しも思うものですが、それが女性にバレてしまっていると、相手は引いてしまうものです。

ましてやそれが若い男子ならばまだしも、おじさんの年齢になってもガツガツしていると、女性は「いい年して、こわっ・・!」とさらに引いてしまいます。

そうしたがっつきを感じさせずに、いつでも余裕を持ってリードできるような男性であれば、女性も安心して一緒にいられます。

年上男性の魅力の一つに、「ガツガツしていなくて精神的な余裕がある」ことが挙げられるくらいですので、付き合い始めたからといってすぐにホテルに誘うのではなく、女性の方からその気になるまで優しく待ってあげられるような、草食的なおじさんの方が、女性からは好かれやすいです。

豊富な知識でいろいろアドバイスしてくれる

女性が思う年上男性の魅力の1つに、豊富な知識と経験があります。

女性よりもいくつも長く生きているからこそ、たくさん物を知り、経験もしているはずです。

それを会話の中でさりげなく感じさせる男性は、女性から尊敬され、好意を抱かれやすいでしょう。

ただし、物知りなのをひけらかすのでは女性から好意を得られません。

女性が頼んでもいないのにあれこれと偉そうにアドバイスをしてしまうと、それは大きなお世話になってしまいます。

あくまでも、女性が悩んでいるときや相談をしてきた時などに、豊富な知識でアドバイスをしてあげることで、女性からの好意を得ることができるでしょう。

わがままを聞いてくれる

おじさんと言えば、若い男性にはない精神的な落ち着きや余裕が魅力の1つです。

彼女がどんなにわがままを言っても、それを笑って許してくれるような心の余裕のある人は、年下女性からはモテやすいでしょう。

とはいえ、何でもかんでも許していては、女性からなめられてしまいます。

異性との飲み会には笑って送り出してくれても、それがお泊りになってしまったときには、眉をしかめて冷静にお説教をするといったメリハリのある男性であれば、女性になめられることなく、また「大事に思ってくれているんだな」と感じさせて、女性から好感を持たれやすいでしょう。

喧嘩をしない

喧嘩の多いカップルというのは、それだけお互いに自己主張し合っているということです。

相手の気持ちよりも、自分の気持ちを優先して分かってほしくて、お互いに訴え合うため、どうしても意見がぶつかって喧嘩になってしまいます。

しかしそれも、ある程度年齢のいった男性であれば、互いに意見が割れそうな時には相手に合わせる柔軟性を持ち合わせているでしょう。

また、自分の意見よりも、まずは相手の話を聞いて、感情的にならないように努めることも、これまでの人生経験上できるようになっているため、若いカップルのように喧嘩別れをするようなこともあまりないでしょう。

時には喧嘩をして、お互いの気持ちを伝え合うことも必要ですが、経験豊富なおじさんの場合には、喧嘩をせずともお互いの気持ちを伝え合えるため、そうしたおじさんは女性からもモテやすいでしょう。

包容力がある

女性の多くは男性に包容力を求めています。

そして、女性のわがままや気持ちを受け止められるだけの包容力というのは、やはり女性と同年代の男性よりも、年上の人生経験豊富な男性の方が持ちあわせているでしょう。

そのため、包容力があって、常に大人の余裕で女性を支えてあげられるような男性は、女性からも頼もしく思われて、女性の心を開かせやすいでしょう。

女性は少しくらい男性を振り回したいという願望も持っていますが、それ以上に自分に振り回されることなく、いつも受け止めてくれる包容力を男性に求めています。

その包容力を持つ男性は、女性にとってはとても魅力的に思えることでしょう。

外見がおじさん臭くない

いくら内面が紳士的で女性受けが良くても、外見がいかにもおじさん臭い男性は、初対面での女性からの印象が良くありません。

一方で、内面は少々大雑把で女性への思いやりに欠ける男性であっても、見た目がダンディーで素敵なら、初対面の女性受けは良いですし、少しくらいの欠点は外見で補えてしまいます。

見た目というのはそれほど重要なものですので、常に適度なオシャレを心がけて格好に気を遣っている男性は、女性からも「ちょっと素敵な人」と思われやすいです。

また、外見がオシャレだと、デートをする時に女性も男性との年の差をそこまで気にしなくても良くなります。

むしろ女性の方から、堂々と腕を組んでくるような場合には、かなり外見でも好印象を持たれている可能性が高いでしょう。

加齢臭なんてもってのほか!

女性が嫌がる「ザ・おじさん」のワースト3の中に、おじさん特有の加齢臭があります。

加齢臭は、年齢と共にどうしても出てきてしまうものですので、小まめにケアをしなければ、あっという間におじさん臭くなってしまいます。

髪の薄くなってきたおじさんの多くが使用している整髪剤の香りもNGです。

においそのものはキツクなくても、「いかにもおじさんが使っている」という印象が強くなってしまいます。

それよりは、きつすぎないコロンを身に付けたり、無香料の整髪剤を使ったりして体臭予防に努めれば、やらないよりは大分女性からの印象は良くなるでしょう。

話をしっかり聞いてくれる

女性は男性よりもおしゃべりで感情豊かです。

女同士で集まれば、男性が呆れてしまうほどにいつまでもおしゃべりに興じることも珍しくはないでしょう。

そんな話好きな女性にとって、自分の話を熱心に聞いてくれる男性の存在は、それだけでも好印象になります。

ましてや相談に乗ってくれたり、愚痴を聞いてくれたりするのなら、女性の中でその男性の存在は少なからず特別な存在になるでしょう。

さらにその男性に包容力があって、精神的にも落ち着いて頼りになるなら、女性が男性を異性として好きになってもおかしな話ではないでしょう。

女性はそれほど、自分の話をしっかり聞いてくれる男性を好みますので、女性の話の起承転結をきちんと聞いてあげられる男性は、聞き流す男性よりも好感を持たれやすいでしょう。

おじさん好きな女子が増えている理由

昔から年上好きの女性は一定数いますが、最近ではさらにおじさん好きの女子が増えてきています。

そのため、「若い女性と付き合いたい」と密かな願望を抱く男性にとっても、恋愛のチャンスが巡ってきやすい状態と言えるでしょう。

しかし、どうして最近になっておじさん好きの女子が増えたのでしょうか?その理由をいくつか挙げていきます。

同世代の若い男子が頼りない

近年、「草食系男子」という言葉が流行っているように、恋愛に対して消極的な男性が増えています。

若い世代の男子ほど恋愛に消極的なので、同年代の女性にまともにアプローチしたり、リードしたりできないという頼りない男性も少なくありません。

それに対して、いわゆる「おじさん世代」の場合には、若い頃から女性に対して積極的にアプローチをしてきた経験を持つ人も多いです。

そのため、若い女性にも男性の方から声をかけて、スマートに恋愛を楽しもうとするケースが多いため、自然とおじさんと若い女性とのカップルが増えてきているのでしょう。

おじさんは人生経験もお金もある

ある程度の年齢になってくると、それなりに人生経験も豊富ですし、また経済的な余裕も出てきます。

そんな「大人の男の経済的・精神的な余裕」に心惹かれる女性は少なくありません。

特に男性に頼りたい女性や、守ってもらいたい願望の強い女性ほど、同年代の男性よりも頼もしい年上男性を好きになりやすい傾向があるでしょう。

まとめ

おじさんになったからといって、若い女性とは恋愛がまったくできないというわけではありません。

自分磨きをして、女性にモテるような大人の男性になることができれば、自然と若い女性の方から声をかけられることもあるでしょう。

「もう年だから・・」なんて言葉は封印して、若くて元気な女性と釣り合えるような自分になって、楽しいお付き合いを目指しましょう!