CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

おざなりにされる女性の10個の特徴


過去に付き合った男性や気になる男性には、ことごとく「おざなり」にされてきたというそこのあなた!もうおざなりにされるのなんて、ごめんですよね。

周りのカップルのように、いつまでも仲良くしてラブラブの関係を気付いていきたいものです。

でも、どうして過去に付き合った男性たちにおざなりにされてしまったのでしょうか。

実は、おざなりにされてしまう女性にはいくつか特徴がみられます。

その特徴を持っているがゆえに、最初は男性に大切にされていても付き合う期間が長くなるにつれて冷たく扱われるようになってしまうんです。

ということは、そのおざなりにされてしまう特徴をなくせば、どんな男性からも大切にされるってことですよね!

今回は、現在の彼氏や過去の彼氏たちにおざなりにされたあなたが、男性からおざなりにされるのを卒業するためのアドバイスをしています!

ぜひこの記事を参考にして、あなたの憧れるラブラブなカップルになってみせましょう。

おざなりにされる女性を卒業しよう!

あなたは、付き合っている男性から「大切にされていないな」と感じたことはありますか?

周りの彼女たちはプレゼントももらっているし、記念日には一緒に過ごしているのに自分の彼氏はまったくそのようなことをしてくれない…なんて知ってしまうと、「本当にこの人と付き合っていていいのかな」「もっと自分を大切にしてくれるような男性がいるのではないかな」なんて考えてしまいますよね。

そのように、大切にされていないと感じるのは、彼氏や過去にお付き合いした男性から“おざなり”にされていたからです。

おざなりにされるようなことがなければ、あなたは彼氏から大切にされていると心から感じ、毎日とても幸せに生きられます。

あなたのためにも“おざなり女子”は卒業しましょう。

「おざなり」の意味って?

そもそも「おざなり」とはどういう意味なのでしょうか?「おざなり」とは、辞書によると、いい加減な態度でその場を逃れようとする…と記載されています。

つまり、男性からおざなりにされてしまう女性というのは、常に大切にされることなく、相手に都合がよいときだけ優しくして来たり、仲良くされてしまいます。

男性は、おざなりにしている女性のことを心から大切にしているわけではなく、場合によっては「付き合っているのかさえも分からない」という状況に陥ってしまいます。

あなたも、彼氏からそのような扱いを受けたことはありませんか?なかなかデートしてくれず、誘っても応じてくれないし、そもそもLINEやメールの返事を返してくれない…。

好きな人だからこそ常に愛されている実感を感じたいのに、それがまったくできない相手です。

やっと連絡してきたかと思えば、「今から会える?」など自分勝手な言動を押し付けてくることもあります。

でも、相手のことが好きなのでその要求に応じるしかなく、いつまでたってもその男性から大切にされることはありません。

もしかしたら、それが当たり前になっている方もいるかもしれません。

それでは、おざなりにされる女性の特徴を見ていきましょう。

おざなりにされる女性の10個の特徴

この世の中には、どんな人と付き合っても必ず大切にされるような女性もいれば、おざなりにされ、乱雑に扱われてしまう女性もいます。

できれば、彼氏から大切にされていると実感して安心したいですよね。

では、どうして大切にされる女性とそうではない女性がいるのでしょうか。

その違いは、おざなりにされてしまう女性の特徴にありました。

どうしておなざりにされてしまうのかその理由を見ていきましょう。

何でも彼氏優先


あなたは、いついかなる時でも彼氏のことを優先していませんか?

例えば、もともと友達と約束していた日に彼氏から「その日に会えない?」と連絡が来ると、友達との約束をキャンセルして彼氏とのデートを優先してしまう、本当はやりたいことがあったのに彼氏がどうしても今から会いたい、デートをすると言っているので、楽しみにしていた予定をキャンセルしてしまう…などです。

あなたも経験があるのではありませんか?恋愛関係というのは、自立した大人同士で成り立つものです。

つまり、どちらかのワガママによって、どちらか一方の人生がはちゃめちゃになってしまうのはおかしいんです。

相手のことを大切にしているからこそ尊重し、いつまでも長く一緒にいられるようにするんですよね。

しかし、一度でも彼氏を優先させてしまうと「この子は僕の都合で動いてくれるから」とあまり大切にしてくれなくなってしまいます。

ひどい場合には、一度でも彼氏を優先させるのを断った場合には怒り散らしてくることも…。

それでもできれば、彼氏を優先するのは控えましょう。

自分の意見を言えない

大好きな人と一緒にいられるならと、あなたは自分の意見を主張していないのではありませんか?

彼氏がすることに対して不満があっても、それを伝えたら振られてしまうかもしれないし、嫌われたくないためにそのようにしてしまっているんですよね。

しかし、自分の意見を言わない相手ほど一緒にいて気楽なものはありません。

自分の意見やしたいことを常に正当化し、実行できるからです。

その際に、相手が批判してくることもないので、スムーズに好きなことができます。

そのため、自分の意見を言わない彼女のことは、彼女というよりも「言うことを聞いてくれる女」としか思っていないこともあります。

とはいえ、心の奥底では愛しているので、たまには彼女の意見を聞き出すこともあります。

恋人同士は、服従関係ではありません。

お互いに意見を主張し、そうすることで互いに成長し続けるための関係でもあります。

ページトップ