CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

外資金融マンの彼氏の15個の特徴!上手な付き合い方や、結婚するための方法とは?


皆さんは、外貨金融マンと言うと、どのようなイメージを抱きますか?

身近にこのような仕事に就いている人がいないと、なかなかピンとこない人も多いことでしょう。

また、女性の中には外貨金融マンを狙っている人もいるかもしれません。

この記事では、外資金融マンの特徴と上手な付き合い方や結婚するための方法についてご紹介したいと思います。

外資金融マンとは

外貨金融に勤める人にも様々な担当ジャンルがあります。

1番代表的なものとして、外貨投資を担当している人も多いことでしょう。

投資ですので、簡単に儲かるイメージがありますが、その一方で簡単に多額の損失が出るという心理的なプレッシャーも強い部門です。

それに対し、外資系の生命保険などを扱っているところもあります。

こちらは、顧客の確保等により給与が左右することがあります。

外資金融マンの彼氏にはこんな特徴がありました

外資金融マンにはどのような特徴があるのでしょうか。

外資金融マンの彼氏がほしいと思っている人は必見です。

1.モテる

何といっても外貨金融マンの特徴として、女性にモテるということがあげられます。

外貨金融マンは、お金を稼いでいる人が多いです。

その分、心理的なプレッシャーは大きいでしょう。

しかし、そのようなプレッシャーを乗り越えていくという意味では、精神的にタフな人が多いという特徴もあります。

女性慣れしている人が多い

一概には言えませんが、外貨金融マンは女性慣れしている人が多い傾向があります。

外資金融マンは女性からの人気も高いため、女性の方から寄ってくることも珍しくありません。

そうなると、自然と女性と接する機会が増えるため、女性慣れしている人が多くなります。

2.給料がいい


外資金融マンは比較的給与が良いです。

どの部門に勤めているかにもよりますが、特に投資部門だったとすると精神的な負荷は大きくなります。

保険やクレジットカードの部門であったとしても、楽な部署というのはないでしょう。

負担が大きいからこそ給料は高めになります。

3.彼女より仕事優先

プライベート優先にすることは難しいと考えた方が良いかもしれません。

必然的に彼女よりも仕事を優先するようになります。

ゆくゆくは結婚を考えているのであれば、将来家事や子育ては基本的に分担は難しいと思った方がいいかもしれません。

仕事の結果や進み具合などによって機嫌が変わることも

気持ちの切り替えが苦手な人だと、仕事の結果や仕事の進み具合によっては、機嫌が悪くなったりすることもあるかもしれません。

仕事は順調に進んでいて良い時は、ニコニコとして羽振りが良かったりする可能性もありますが、多額の損害が出たりすることでイライラしたりということもあるでしょう。

外貨金融マンが出す損失と言うのは、我々一般素人が考えるより多額であることから、重圧を感じながら働いている人も多いです。

もしイライラしていたとしても、仕事がうまくいっていないのかなと軽く流せる人の方が、彼女としては向いているのではないのでしょうか。

4.忙しくて彼女のために時間をなかなかとってくれない

外貨金融マンは基本的に仕事も忙しいですが、いろいろな情報を頭に入れるためにやるべき事がたくさんあります。

もし投資部なら、市場はいろいろな要素が絡んでいることから、多角的にいろいろな知識を入れて行かなくてはいけません。

そのため、彼女のために時間を取るよりかは、勉強に費やすこともあるかもしれません。

仕事で遅くなることもあるでしょう。

忙しくて彼女のための時間がなかなか取れない可能性が高いということを、視野に入れておいた方が良いでしょう。

5.連絡が遅い


忙しい人は、すぐに返信するのは難しいでしょう。

もしLINEを送ったとしても、しばらく経ってから返事がくるか、既読にならないこともあるかもしれません。

そのため、すぐに連絡が取れないと不安になる人にとっては、外貨金融マンとの交際は辛いものになる可能性があります。

もし外貨金融マンの方と付き合う時は、なかなか連絡が取れない可能性が高いことを視野に入れておきましょう。

6.金遣いが荒い

たくさんのお金を稼いでくれるから、将来結婚したらそこそこに堅実な生活をして、お金を貯めたら悠々自適な人生を送れると考える女性も多いのではないのでしょうか。

ページトップ