皆さんは、外貨金融マンと言うと、どのようなイメージを抱きますか?

身近にこのような仕事に就いている人がいないと、なかなかピンとこない人も多いことでしょう。

また、女性の中には外貨金融マンを狙っている人もいるかもしれません。

この記事では、外資金融マンの特徴と上手な付き合い方や結婚するための方法についてご紹介したいと思います。

外資金融マンとは

外貨金融に勤める人にも様々な担当ジャンルがあります。

1番代表的なものとして、外貨投資を担当している人も多いことでしょう。

投資ですので、簡単に儲かるイメージがありますが、その一方で簡単に多額の損失が出るという心理的なプレッシャーも強い部門です。

それに対し、外資系の生命保険などを扱っているところもあります。

こちらは、顧客の確保等により給与が左右することがあります。

外資金融マンの彼氏にはこんな特徴がありました

外資金融マンにはどのような特徴があるのでしょうか。

外資金融マンの彼氏がほしいと思っている人は必見です。

1.モテる

何といっても外貨金融マンの特徴として、女性にモテるということがあげられます。

外貨金融マンは、お金を稼いでいる人が多いです。

その分、心理的なプレッシャーは大きいでしょう。

しかし、そのようなプレッシャーを乗り越えていくという意味では、精神的にタフな人が多いという特徴もあります。

女性慣れしている人が多い

一概には言えませんが、外貨金融マンは女性慣れしている人が多い傾向があります。

外資金融マンは女性からの人気も高いため、女性の方から寄ってくることも珍しくありません。

そうなると、自然と女性と接する機会が増えるため、女性慣れしている人が多くなります。

2.給料がいい


外資金融マンは比較的給与が良いです。

どの部門に勤めているかにもよりますが、特に投資部門だったとすると精神的な負荷は大きくなります。

保険やクレジットカードの部門であったとしても、楽な部署というのはないでしょう。

負担が大きいからこそ給料は高めになります。

3.彼女より仕事優先

プライベート優先にすることは難しいと考えた方が良いかもしれません。

必然的に彼女よりも仕事を優先するようになります。

ゆくゆくは結婚を考えているのであれば、将来家事や子育ては基本的に分担は難しいと思った方がいいかもしれません。

仕事の結果や進み具合などによって機嫌が変わることも

気持ちの切り替えが苦手な人だと、仕事の結果や仕事の進み具合によっては、機嫌が悪くなったりすることもあるかもしれません。

仕事は順調に進んでいて良い時は、ニコニコとして羽振りが良かったりする可能性もありますが、多額の損害が出たりすることでイライラしたりということもあるでしょう。

外貨金融マンが出す損失と言うのは、我々一般素人が考えるより多額であることから、重圧を感じながら働いている人も多いです。

もしイライラしていたとしても、仕事がうまくいっていないのかなと軽く流せる人の方が、彼女としては向いているのではないのでしょうか。

4.忙しくて彼女のために時間をなかなかとってくれない

外貨金融マンは基本的に仕事も忙しいですが、いろいろな情報を頭に入れるためにやるべき事がたくさんあります。

もし投資部なら、市場はいろいろな要素が絡んでいることから、多角的にいろいろな知識を入れて行かなくてはいけません。

そのため、彼女のために時間を取るよりかは、勉強に費やすこともあるかもしれません。

仕事で遅くなることもあるでしょう。

忙しくて彼女のための時間がなかなか取れない可能性が高いということを、視野に入れておいた方が良いでしょう。

5.連絡が遅い


忙しい人は、すぐに返信するのは難しいでしょう。

もしLINEを送ったとしても、しばらく経ってから返事がくるか、既読にならないこともあるかもしれません。

そのため、すぐに連絡が取れないと不安になる人にとっては、外貨金融マンとの交際は辛いものになる可能性があります。

もし外貨金融マンの方と付き合う時は、なかなか連絡が取れない可能性が高いことを視野に入れておきましょう。

6.金遣いが荒い

たくさんのお金を稼いでくれるから、将来結婚したらそこそこに堅実な生活をして、お金を貯めたら悠々自適な人生を送れると考える女性も多いのではないのでしょうか。

しかし、外貨金融マンの金遣いは荒い人も多い傾向があります。

仕事の付き合いで飲みに行って豪快にお金を使ったり、ブランド物が好きな人もいます。

しかし、このような人ばかりではないので見極めが大切になります。

7.ブランドが好き

多額のお金を稼ぎ出す外貨金融マンは、ブランド物が好きな人が多い傾向があります。

多額のお金を稼ぎ出す人は、少なくともそれを誇示したいという気持ちがあるからです。

そのために非常にわかりやすいのがブランド物です。

ブランド物はひと目見ただけで「この人は稼げる人だ」とか「この人はお金持ちだ」という印象を与えることができます。

だからこそ、お金をたくさん稼ぐ人はブランド物好きな人も多いです。

8.お洒落

外資金融マンはおしゃれな人が多い印象です。

ブランド物が好きという時点でも、おしゃれな人が多いというのがわかるでしょう。

毎日着るスーツにもこだわりを持っている人もいて、ファッションセンスがいい人が多い傾向があります。

9.浮気することが多々ある

外資金融マンは何といっても女性にモテます。

そのため、誘惑が多く残念ながら浮気をしてしまうこともあるようです。

いろいろな女性が言い寄って来ますし、さらには遊ぶお金もあります。

この誘惑に打ち勝つ強い気持ちがないと、浮気をしてしまうこともあるでしょう。

ただ女性にモテるけれど、本命と遊びの人をうまく使い分けている人も多いようです。

10.自分に自信がある

外資金融マンは自分に自信がある人も多いです。

この自信のあるところが、かっこよく魅力を感じさせる点でもあります。

11.育ちがいい

育ちの良い人が多い傾向があります。

外貨金融マンとして勤めていくには、落ち着いて物事に対処する必要があります。

だからこそ、うまくいかないときに熱くなる人は向いていません。

そこそこに育ちが良く、冷静な人の方が生き残る可能性が高いです。

12.コミュニケーション能力が高い

外貨金融マンはいろいろな人と関わることが多いため、コミュニケーション能力が求められます。

そのため、コミュニケーション能力が高い人が多い傾向があります。

コミュニケーションをとるのが上手なので、女性にモテるし、さらには仕事もうまくこなしていけるのでしょう。

13.論理的思考を持っている

外資金融マンは理論的な思考を持っている人が多い傾向があります。

そのため女性は話をすると、期待外れの返答が返ってくることもあります。

例えば、「会社が辛いんだよね」とか「お局さんからこんなこと言われたんだよね」などと愚痴ることもあると思います。

その時に、「それは君が悪いからだよ」と言われてしまったりすると、女性としてはがっかりする人が多いですよね。

ただそのような男性は決して傷つけたいと思って言っているのではなく、問題点を指摘してうまく解決してほしいと思っているからこそ、あえて厳しいこと言っていることが多いのです。

14.恋敵が多い

モテる男性が多いので、必然的にライバルが多くなってしまいます。

そのため、外資金融マンの彼女は気が抜けないでしょう。

嫉妬せずに安心して付き合っていくのは難しいかもしれませんね。

15.プレゼントが高価

お金があるため、必然的にプレゼントも高額になります。

欲しかったブランド物のバックも、リクエストしたら買ってくれる可能性は高いでしょう。

ズバリ!結婚するための方法とは

外貨金融マンはモテモテでライバルも多いことから、結婚はハードルが高いと感じる人も多いのではないのでしょうか。

しかしうまく結婚し、結婚生活をしている人もいます。

では、結婚するための方法とはどのようなものがあるのでしょうか。

1.自分しかいないと思わせる

結婚するには、まずはその彼の中でオンリーワンになる必要があります。

他の女性にはかなわない何かを持っている事は非常に大切なことです。

だからこそ、その彼が何を必要としているのかをよく見極めましょう。

男性はそれぞれに求めるものは違います。

例えば、手作りのおいしい料理なのかもしれませんし、綺麗で快適な空間なのかもしれません。

これができるのは彼女しかいないと思わせるという方法もあります。

癒される存在になる

もちろん、それは料理や掃除が得意というばかりではありません。

むしろこの2つが全くだめでも、中には自分にはこの人しかいないと思わせられるような人もいます。

それは、つまりは癒される存在です。

男性は女性に癒しを求める人が多い傾向があります。

2.いつも明るく笑顔を意識する

仕事で多大なるプレッシャーに押しつぶされそうな現場だからこそ、彼女にはいつも明るく笑顔でいてほしいと思うものです。

落ち込んでいたり、ずっと泣いている人は、見ているとやはり精神的に負荷がかかってしまうのもまた事実です。

だからこそ、特に男性のオンリーワンになるとしたら、いつも明るくて笑顔を意識する素敵な女性になるのが1番の近道かもしれません。

3.頼りたいときは素直に頼る

ついつい忙しい時は遠慮してしまったりすることもあります。

しかし、溜め込み過ぎるとゆくゆくは爆発してしまう可能性があります。

特に理論的な所がある外貨金融マンにとって、いつもニコニコしていたのに急に怒りだす彼女というのは、理解不能な領域です。

だからこそ頼りたいときは素直に頼ることを意識したほうがいいです。

頼った後は必ず感謝を伝える

頼られた後はお礼ががあったほうが、「やって良かった」と思うでしょう。

外貨金融マンのみならず、男性は基本的に女性に頼られるのは嬉しいものです。

そしてありがとうとか、嬉しいという気持ちを伝えてもらったら、役に立てたという気持ちになります。