「このまま自分の人生はよくなっていくのか分からない」「今挑戦していることが成功するのかも分からず自信をなくしている」…人は誰しも生きている中で何かに不安を抱えているものです。

そこで自分を鼓舞奮闘することができればいいのですが、あまりにも失敗続きだと自信をもつことができないですよね。

そして「本当に自分は成功することができるのか」「今よりも豊かな暮らしをすることができるのか」など不安が強くなり、身動きがとれなくなったり、逆に失敗を招いてしまうこともあります。

あなたも今、そのような状態なのではありませんか?そんなとき、過去に成功してきた人たちの話を見聞きすることで元気をもえらるものです。

今は成功して有名になっている人の中には、あなたと同じように自信をなくしていた時期を過ごしていた人もいるのです。

ここでは、あなたに元気や勇気をもっていろいろなことに挑戦し継続してほしい思いから、あらゆるサクセスストーリーをご紹介しています。

これらを知れば、あなたに勇気がわくようになるでしょう。

サクセスストーリーで勇気がもらえる!

あなたは、サクセスストーリーを知っていますか?誰かが成功する話を聞くと誰もが「自分もこうなれるかもしれない!」「もっと頑張ろう!」なんて思えますよね。

サクセスストーリーは自分の身に起きているものではないものの、自分と重ね合わせることで今後の行動に対して勇気をもらい、背中を押してくれることがあるのです。

このサクセスストーリーを知っているのか、それとも知らないのかによって今後の行動指針や気持ちが大きく変わってきます。

あなたは今、自分が取り組んでいること、そしてこれから取り組んでみたいと思っていることに対して「本当に自分にできるのか」と不安で自信がなくなってしまっているのではありませんか。

そんなときこそ、実際に成功した人たちの話を知ることで勇気をもらうことが重要なんです!

サクセスストーリーとは


サクセスストーリーとは、さきほどもお伝えしたように「誰かが成功してきた実話」になります。

この社会に当たり前に存在しているモノや会社というのは、誰かが作り出したものであり、そのモノや会社が完成するまでは多くの方が苦悩や不安を抱えていました。

しかし、自分の中に芽生える弱い気持ちに負けなかったり、「絶対に成功してやる」という気持ちから、成功することができました。

そして現在の私たちはその成功のおかげで、とても便利な暮らしなどができているんですね。

どんなに大きな成功であっても必ず何かを成し遂げるためには、あなたが今感じているような不安や挫折、困難があります。

それでも成功することができた人たちの話を聞けば、「自分にもできる」と勇気をもらうことができるんです。

成功談

サクセスストーリーにはいくつか種類があり、ひとつは成功談になります。

いわゆる“困難に負けずに成功してきた話”ですね。

あらゆるものが成功するために、多くの人は成功するためにいろいろなことを行なっています。

その際にもちろん失敗することもありますし、まったく見当違いであることもあります。

そんなときあきらめずに成功したい気持ちを信じ突き進むことで、成功することができたのです。

その一連のストーリー(実話)を知ることができるので、今まさに「成功したい」と考えている人にとっては勇気をもらえる作品になるのではないでしょうか。

立身出世話

サクセスストーリーには成功談だけではなく、立身出世をテーマにした話もあります。

立身出世とは、今の立場より上の立場へのし上がっていくことです。

あなたも今の会社や企業に勤めはじめてから「出世したいな」なんて考えたことがあるのではないでしょうか?たしかに立身出世することはとても素晴らしいことですよね。

自分の能力が認められるだけではなく、給与があがり、さらに地位もあがるためあなたを囲む人間が変わっていきます。

変化のない生活ではなく、日々変化が訪れるようになるのです。

とはいえ、会社や企業によってはそんなに簡単に立身出世することはできませんよね。

いろいろな資格を取得しなければいけないとか、テストに合格しなければいけない…なんてことがあるからです。

多くの方はその途中で挫折してしまいます。

しかし、誰もが心くじけてしまうときでも立身出世を夢見て成功させてきた方たちもいるのです。

そのような方たちのサクセスストーリーを知れば、「こんなところでくじけているわけにはいかない!」と自分を奮い立たせることができます。

サクセスストーリーを知るメリット


あなたは、なにか誰かのサクセスストーリーを知っていますか?現代では、成功してきた人たちの人生を取り上げてドラマや映画化していることがあります。

そのため、昔に比べると簡単にサクセスストーリーを知ることができる状態なんです。

しかし、なかには「サクセスストーリーを知ったところで何かいいことはあるのか」「本当に勇気をもらうなんてことが可能なのか」と疑問を抱いている方もいらっしゃることでしょう。

そのような方のために、ここではサクセスストーリーを知ることであなたにもたらすメリットをご紹介します。

メリットを知れば、すぐにでも誰かのサクセスストーリーを知りたくなるでしょう。

勇気がもらえる

サクセスストーリーには、誰かが成功してきた話…それもあらゆる挫折や困難に打ち勝って成功しています。

つまり、多くの方が成功する前に挫折してしまうポイントで頑張ったり踏ん張ったりする話を知ることができるのです。

あなたも挫折しそうになっているのではありませんか?サクセスストーリーには、あなたのように挫折してしまうポイントにいても諦めなかった姿やその時の気持ちを詳しく知ることができます。

そんな成功者に自分の姿を重ね合わせることで勇気をもらい、「自分にもできる」気持ちでいっぱいになるのです。

ポジティブ思考になれる

サクセスストーリーではあらゆる困難や問題に立ち向かっていく姿が多く描かれています。

そのため、サクセスストーリーを知ることによって、成功者たちはどのような思考をして多くの問題に立ち向かってきたのかを知ることができるのです。

そのため、サクセスストーリーを知ればポジティブ思考になることができます。

あなたが今、挫折しそうになったり、成功できないのかと落ち込んでいるのは、“どうすれば成功するのか”というモデルがわからないからです。

そして、現在の問題に立ち向かう気力もなくなっているのでしょう。

しかし、サクセスストーリーには、そんなときでもいつでもポジティブに問題を解決し、ピンチを乗り切ってきた人たちの気持ちや考えを知ることができます。

知れば必ずネガティブ思考を脱出し、ポジティブ思考になれるのです。

意欲や活力が湧く

成功した人の話を聞くと、意欲や活力が沸いてきます。

なぜなら、頑張っている人…それも数々の問題を解決して成功することのできた人たちの生きざまを見ることができるからです。

あなたと同じような局面で問題を抱えていたり、ピンチに陥っていた人もいます。

それでもそんな悪い状況から脱出し“成功”することができたのです。

さきほどもお伝えしましたが、そんな姿を自分と重ね合わせることで最終的には「自分も成功することができる」と錯覚するんですよね。

この錯覚はとても重要で、少しでもそのように“自分は必ず成功する”と信じることができれば必ず成功します。

なぜなら、人は考えた通りの人生を歩むようになるからです。

どんなに解決できないような問題を抱えていたとしても、そこで「自分には無理だ」と諦める気持ちもよくないのです。

「自分にはできることがある」と少しでも思うことで、成功をさらに近づけることができます。

成功した人の話を聞くとなんだかワクワクしませんか?その気持ちを大切にしましょう!

やり方や方法を学べる

サクセスストーリーには、必ず成功した人たちがどのようにして成功してきたのかが記されています。

つまり、成功してきたやり方や方法を学ぶことができるんです。

あなたは「成功した人というのは、成功の秘訣を教えるはずがない」「同じものを作られたら困るはずだ」と思いませんか?しかし、そうではないんです。

成功した人というのは「自分にもできたから君にもできるはずだ」とその方法を教えてくれます。

多くの人にチャレンジし、そして自分と同じように成功してほしいと願っているのです。

サクセスストーリーに記されているやり方や方法を活用し、そしてあなたなりにアレンジを加えることでオリジナルの成功を手に入れることができます。

すぐに実用可能な成功できるやり方や方法を知れるなんて、とてもありがたいですよね。

自信を持てる

サクセスストーリーを知るだけで、なぜだか心の奥からワクワクした気持ちと同時に“自信”があふれてきます。

なぜならば、サクセスストーリーの主人公と自分を重ね合わせることによって「自分は必ず成功する」と確信できます。

また、やり方や方法までも知ることができるので成功する気持ちしか起こらないのです。

失敗という文字は一切考えからなくなることになります。

また、自信というのは、急にわきおこるものと思っている人もいるかもしれませんが、そうじゃないんですよね。

自分のことを信じることができたとき、自信が心からあふれるようになっています。

サクセスストーリーを知れば自分は成功できると確信し、そのために行動する自分を信じることができます。

そのため、自信がわき、すべてが良い方向に向かい出すのです。

自信があるとどんなことでもできてしまいますよね。

目標をつくれる

サクセスストーリーを知ることによって、あいまいだった目標を明確にすることができます。

あなたは、成功させたい問題や事業に関して具体的な目標を立てることはできていますか?もしかしたら目標さえもあいまいで「なんとなくこうしたい」という気持ちかもしれませんね。

それでは、せっかく達成できるかもしれない問題であっても達成できなくなります。

しかし、サクセスストーリーでは具体的にどうすればいいのかという方法を知ることができますよね。

その具体的な方法に合わせて期限つきで目標をたてることができます。

目標が立てられたら成功までまっすぐ進むのみ。

成功へますます近づくことができるのです。

勇気がもらえる17個のサクセスストーリー

誰しも目標としている問題を解決したり、夢や目標を達成したいとき、誰かに励ましそして自分を認めてもらいたいと願うものです。

しかし、時にその問題解決は個人で孤独に戦わなければいけないこともあります。

そんなときもサクセスストーリーは、いつでもあなたの味方であり、あなたのことを応援してくれます。

あなたもサクセスストーリーを知って、勇気をもらい、今抱えている問題を解決していきませんか?そして目標としている夢などを達成してみませんか?ここで諦めるのはもったいないです。

あとになって「あの時続けておけばよかった」と思ってもその時間を戻すことは出来ません。

ということで、ここではあなたに少しでも勇気をもって成功してもらいたいという理由から、勇気がもらえる17個のサクセスストーリーをご紹介します。

概要をお話ししていますので気になったら、書籍やDVD等をチェックしてくださいね!

スティーブ・ジョブズの人生

iPhoneなどを販売するApple社創設者のスティーブ・ジョブズはとても有名な方ですよね。

彼は、たった1人の力でApple社のコンピュータの大元となる機械を開発しました。

その際には、数々の困難が待ち受けていました。

さらにApple社を創業してからも問題続きでしたが、彼は一度もあきらめるようなことをしていません。

共同創設者から裏切りを受けた時も、病気になった時も、会社を失脚されたときも…。

どんなときでも「多くの人に素敵なコンピュータを届ける」信念のもと走り続けてきたのです。

だからこそ、あなたも手にしているかもしれないiPhoneやMacBookなどの素敵なコンピュータが現代で使えるんですよね。

2011年に亡くなってしまいましたが、彼の残してくれたものはApple社およびその製品だけではありません。

コンピュータがあれば何でもできるということ、そして挑戦し続ける心になります。

あなたもスティーブ・ジョブズの「もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?」という名言を心に問いかけ行動してみてはいかがでしょうか。

失敗から学ぶ大切さビル・ゲイツ

ビル・ゲイツは、マイクロソフト創設者です。

あなたも利用しているかもしれないWindowsを開発した方になります。

この世界になくてはならないもののひとつですよね。

彼はなんと19歳の大学生の時にマイクロソフトを創設、さらにWindowsを開発しています。

WordやExcelなどのマイクロソフトオフィス、さらにインターネットエクスプローラーなども開発した方になります。

そのソフトを作り上げる際には、求めているものをなかなか実現することができなかったため、多くの困難を乗り越えてきた方になります。

「成功ってのは、やっかいな教師だ。やり手を臆病者に変えてしまうからね。」という名言もあるようにビル・ゲイツは多くの失敗から学んで成功をつかんだ方なんですよね。

もしもあなたが今失敗続きだったとしても、夢をあきらめずに挑戦し続ければ必ず実現できるのです。

波乱万丈なケニー・ウェルス

祖父の創設した金鉱会社を継いでいたケニー・ウェルスはある日、インドネシアで大金を手にする夢を見ます。

それをお告げと解釈しすぐにインドネシアへ…。

そして、なんとインドネシアでは夢の通りに金を発見することができたのです。

しかし、予防接種も何もしていないケニー・ウェルスはインドネシアでマラリアに感染し、死ぬか生きるかの状態になってしまいます。

そして病気が治りかけたとき、ケニーが発見した金のほとんどが窃盗にあっていることを確認し、途方にくれます…。

お金もない、これからの野望であった金がなくなる…そんなどうしようもない状態になったとき、生きることさえもつらくなってしまいますよね。

しかし、ケニーはそんな状態で史上最大ともいえる金の宝庫を掘り当てることができたのです!そして、その金を持ち帰ることで祖父の会社をさらに発展させるというサクセスストーリーです。

どんなに問題がおきて、自分の手柄を取り上げられるようなことがあってもあきらめてはいけないのです。

普通のおばさんから歌姫へ!

アメリカのオーディション番組でひときわ有名になったスーザン・ボイルさんを知っていますか?彼女は幼いころから、見た目でいじめにあったりいやな目にあってきたといいます。

そのため、自分の見た目に関しての自信を一切持っていませんでした。

それでも大好きな歌だけはやめることなく続けていたんですよね。

そして意を決して出場したアメリカの有名オーディション番組にて、その歌唱力が高く評価されます。

そして彼女は、芸能界いりを果たすのです。

芸能界に入ることによって、自分に自信をみにつけ、どんどん美しくなっていくスーザン・ボイルさん。

過去に彼女をいじめていた人はさぞかし後悔したことでしょう。

「自分の人生はここまでなのか」と諦めることなく、自分の可能性を信じたスーザン・ボイルさんの勇気があったからこそ彼女の人生を一発逆転することができました。

あなたも何かを言い訳にして大切なものを諦めていませんか?そんな必要はないのです。

好きなものは大切にしましょう。

憧れのプリンセス、シンデレラ

若くして母を亡くし、義理母としてやってきた女性は父の王座の財産を狙っている方でした。

唯一の味方である父親を亡くした後は、義理母と義理の姉たちにいじめられる日々…。

それでも優しい心と勇気を持ちなさいという母の言葉を信じ、どんなに小さな生き物でも大切に接していました。

そんなある日、魔法使いに魔法をかけられて美しいお姫様となり舞踏会へ参加します。

そこで出会った王子様と結ばれ、素敵な日々を過ごしていくというストーリーです。

シンデレラのように過去にはとても理不尽な生活を余儀なくされている方もるでしょう。

しかし、その状態はいつまでも続くことはありません。

シンデレラのように必ず転機が現れ、その場所から脱出することができるのです。

そのためには、毎日努力を続けそのチャンスを逃さずにつかみ取る勇気も必要になります。

女の子の憧れといわれるシンデレラの生い立ちはかなり悲惨なものなんですよね。

ホームレス時代を這い上がって

映画「幸せのちから」では、ホームレスから這い上がった男性の人生が描かれています。

主人公クリスが販売していた医療測定器は売れず生活は破たんの危機…妻も長時間労働で苦しんでいました。

そして夫婦関係は破たん、貯金にも底をつき息子とともにホームレス生活が始まります。

「この状況をどうにかしなければ」とクリスは修飾試験を受けることを決意、猛勉強の末見事に一発でその試験に合格することができたのです。

のちにクリスは投資会社を設立し、大富豪へと進化を遂げました。

あなたはいつまでも「今の状況が続くし自分にはどうにもできないんじゃないか」と思っていませんか?そんなことないんです。

あなたが心を決めて行動さえすれば、必ずあなたのほしい未来への扉を開くことができるのです。

あの芸人も経験したホームレス

お笑い芸人の麒麟の田村さんは、中学生時代をホームレスとして過ごしていました。

「ホームレス中学生」という著作でその生い立ちが語られています。

家庭の貧困から公園でダンボールの中で生活をしていた田村さん。

雑草を食べていたり、公園の水道水で髪の毛を洗っていたことなどを記しています。

当時の彼は「このままの人生が続くのではないか」と落胆したこともありましたが、成長するにつれて「状況を変える」ことを目標にしていたといいます。

そしてお笑い芸人の相方に出会うまでのお話しが描かれています。

現代には“貧困の受け継ぎ”といって、親世代が貧困だと努力することをしない子供世代が発生し、いつまでも貧困を受け継いでしまうことが問題視されています。

田村さんはその負の連鎖をしっかり断ち切り、現在お笑い芸人として活躍なさっているのです。

あなたはどこか親のせいにしていることはありませんか?親は関係ありません。

あなたの気持ちを大切にしてください。

復活を見せたトウカイテイオー

トウカイテイオーとは、競走馬になります。

数々の賞を受賞していたのですが、ある日の競馬後骨折していることが判明しました。

そのため、もちろんレースに出場できなくなり、「もうトウカイテイオーは出馬できないだろう」と言われていたんですよね。

そんな人間の予想も関係なく、彼は骨折を回復させ、さらにレースでまたもや賞を取るようになったのです。

それまでに骨折した競走馬であった場合、レースに復活はできてもレーストップに躍り出るようなことはできていませんでした。

そのため、多くの方が驚く、そしてその魂に感動しました。

あなたは「これがあるからあれができない」なんてあきらめていませんか?トウカイテイオーのように周りの人の意見なんぞ気にせずに復活を見せつけてみませんか。

8年間努力したスウェーデン王子

スウェーデン王子となったダニエル・ベルトリングは、実は元一般人です。

しかし、スウェーデンでは王室の者と一般人が結ばれるなんて絶対にありえないことでした。

それでもヴィクトリア王女と結婚したい、その愛を貫くために王室に認めてもらうためになんと8年間も努力し続けたのです。

その結果、ヴィクトリア王女と結婚し、スウェーデン王子となりました。

大好きな人との結婚を猛反対されている人もいるでしょう。

しかし、必ず真実の愛は実るということを教えてくれるサクセスストーリーです。

過酷な時を過ごしたハル・ベリー

ハル・ベリーは、ミスUSAを準優勝した現在のモデルになります。

長年差別を受けてきた黒人として“ミス”…その国で美しさトップだと認められたことになります。

しかし、その受賞は簡単なものではありせんでした。

ミスUSAに出場しているだけで後ろ指をさされ、黒人としての差別、同じミスUSA出場者からの陰湿ないじめなどを受けていたのです。

そのような状況にいれば、誰もがそこから抜け出したくなるもの。

しかし、ハル・ベリーは屈することなく出場し続け、そしてミスUSAを手にすることができたのです。

彼女の受賞により、アメリカ本土での黒人差別は減少したといわれています。

誰かの悪口を気にせず強い精神をもって夢を叶えようとする姿はとてもカッコイイですよね!

笑いで辛さも吹き飛ばすジム・キャリー

「マスク」シリーズ作品で有名なジム・キャリーは、俳優になるまでに多くの困難を乗り越えてきました。

小さなころから芸能界に憧れていたため、15歳で学校をやめてすぐにクラブで働き始めました。

その後、有名な俳優になるためにあらゆる下積みをなんと10年ほど積んだ後に多くの人が知っている有名作品に出演しています。

芸能界で有名になるにはあらゆる要素が必要であるため、有名になる前に挫折してしまう人も多いのですがジム・キャリーは小さなころからの夢を諦めることなく、達成したのです。

こだわりを捨てないスティーブン・キング

スティーブン・キングは、アメリカの小説家です。

幼いころには両親の離別という悲しい過去を体験していながらも「小説家になる」という夢をかなえ続けてきました。

しかし、作家活動だけでは生活を営んでいくことはできません。

そのため、高校教師として英語を教えながら作家を続けていました。

どんな状況になっても「小説家になる」という夢をあきらめることはなかったのです。

その後「グリーンマイル」「ショーシャンクの空に」「スランド・バイ・ミー」などの話題作を作成し、映画化もされました。

そこで作家としての成功を手にすることができたのです。

もしも高校教師のみの人生を選んでいたらあのような名作を
私たちが目にすることはなかったんですよね。

いっとき話題になったビリギャル

進学中学・高校一貫校に通っていたものの、まったく勉強をしてこなかったいわゆる“ビリギャル”がどんどん成績アップしていく実話になります。

勉強したことがない…それも中学レベルからのやり直しをしていたため、偏差値が高い大学への合格はありえないと父親にバカにされていました。

しかし、たったの半年くらいの期間で慶応大学への現役合格を果たすことができたのです。

途中で大学受験を諦めようとしたこともありましたが、それでも諦めずに勉強をし、最後の最後まで粘った結果となりません。

よき指導者に出会うことで良き道を歩んでいくことができるんですね。

「今でしょ!」林先生の過去

「いつやるの?今でしょ!」という言葉で一躍有名となった林先生は、壮絶な過去を送っていました。

大富豪の家に生まれ何不自由なく成長し、さらにエリートとして大学・就職もしていました。

しかし、やりたいことを叶えるために退社したのですが、会社を起業しては借金を抱え増えていく生活を送っていたといいます。

その借金を返済するために東進の予備校講師となり、次第にカリスマ講師になったのだとか…。

人はどこで才能が開花するのかわからないもの、どんなときでも色々なことにチャレンジすることの大切さを教えてくれます。

怒りで生まれたポテトチップス

手軽に食べられるポテトチップスは、あるホテルのお客さんのクレームから生まれました。

そのお客様に提供していたフライドポテトが「分厚すぎる」と言われてしまったため、かなり薄くカットすることによってお出ししたのがポテトチップスの始まりといわれています。

もしもそんな理不尽なクレームがなければ、私たちは娯楽ともいえるポテトチップスを食べることはできなかったのです。

少年が見つけたアイスキャンディー

サンフランシスコにて、あるフランク・エパーソンという少年が作り出したのがアイスキャンディです。

フランクは、寒い日にジュースの中に棒をさしたまま外に放置してしまい、数時間後ジュースがキャンディになっているのを発見し、のちに私たちの食べることのできるアイスキャンディになったといわれています。

通常では怒られるようなことでも、ちょっとした発想の転換により素敵なアイディアに変わるんですね!

くしゃみで生まれたペニシリン

最近培養実験をしていたフレミング博士は、実験中にくしゃみをし鼻水をとばしてしまいます。

数時間後、その場所を見てみるとなんと鼻水部分のみ細菌がなくなっていることが判明しました。

シャーレと名づけられましたが、カビなどのあらゆる細菌を殺す効果があることがわかり、ペニシリンと名付けられ現代医療で役立っています。

あなたもペニシリンにお世話になったことがあるかもしれませんね。

サクセスストーリーであなたの人生も成功に近づく!

今回は、サクセスストーリーについて特集してきました。

サクセスストーリーを知ることによって得られるメリットやそれをあなたにも体感してもらうために、17個のサクセスストーリーをご紹介してきました。

サクセスストーリーを知ることによって、あなたは今考えていることを180度覆されてしまうこともあります。

しかし、そのような逆転の発想こそがなたを助け、そして成功へ導いてくれるのは確かなのです。

もしも行き詰ったとき、そして自分がどうしたいのか分からなくなったとき、成功してきた先人たちのサクセスストーリーを学んでみましょう。

そうすることで、サクセスストーリーであなたも成功に近づくことができます。

ぜひ、今回ご紹介したサクセスストーリーを読んであなたも自分に自信をつけ、成功に近づいてくださいね!