外国のお店に行くと、インディアンが描かれていたりポスターがあったり、イベントなどでもインディアンが登場することが多いです。

しかし、「インディアン」とは、具体的にどういう人種なのかを知らない人も多くいます。

武器を持って戦うイメージだったり、独特な民族衣装を身に着けているというイメージは持っていたとしても、インディアンは何かと聞かれて、具体的に答えられる人は少ないのではないでしょうか?

現代では、本物のインディアンに会う機会は少なく、お祭りやイベントごとで「インディアンにふん装している」人に会うだけ。

そのため、インディアンのことを知っている人は少なくなってきています。

今回のテーマは、インディアンとは何なのか?について、追求していきたいと思います。

これを読んだ後は、インディアンについての知識が、より一層深まっているはずですよ。

インディアンとは何?

インディアンは「インド人」と勘違いしている人が多いですが、本当はアメリカの先住民族のことをさします。

アメリカ大陸には、もともと1000万人がいたと言われています。

そこに、ヨーロッパが侵略してきたため、インディアンは数が減っていき、今では数が少なくなってしまいました。

インディアンの由来って?

なぜ、アメリカなのにインディアンと疑問に思う人も多いと思います。

インディアンの由来は、コロンブスが「インド」と誤って「アメリカ大陸」を見つけてしまったからです。

コロンブスは、アメリカの人達を「インド人」だと思い込んでいたため、アメリカの先住民族は「インディアン」と呼ばれるようになりました。

つまり、インディアンの由来は、コロンブスの「勘違い」なのです。

インディアンの民族衣装の特徴をご紹介!

インディアンといえば、身にまとっている独特な衣装の印象が強い人が多いのではないでしょうか?

奇抜な衣装で、見た目ですぐに「インディアン」と分かる、インディアンの象徴といえる衣装です。

昨今では、インディアンの衣装は「仮装」として扱われていますが、本来はそれぞれに意味があってつけているものです。

では、インディアンが身に着けている民族衣装を具体的にお伝えしていきましょう。

1.ウォーボンネット(帽子)


ウォーボンネットはインディアンが被っている伝統的な帽子のことです。

「戦の帽子」とも呼ばれており、羽冠となっている、インディアンを象徴する帽子です。

羽で出来ている帽子であり、現在では、イベントなどでも着用されていることが多い帽子です。

鷲の羽が使われており、地位が高い人が身に着けられます。

そのため、「冠」とも呼ばれており、高貴な帽子の扱いです。

羽一本一本を丁寧に繋ぎ合わせて作っており、手柄が象徴されています。

2.レンガ・チュンニ

インディアンの女性の衣装として印象が強いのは、「サリー」。

鮮やかな色合いの衣装で、ブラウス・スカート・ベールの3点からなる民族衣装です。

フォーマルドレスとされており、丁寧な刺繍が施されている上品且つ民族の伝統が感じられる衣装です。

3.華やかな刺繍

インディアンといえば、華やかな刺繍を想像する人が多いのではないでしょうか。

インディアンの刺繍は「チチカカ」とも呼ばれ、独特な色合いと柄になっています。

この華やかな刺繍が好きな人は多く、ワンポイントとして、インディアンの刺繍を取り入れた洋服なども昨今では多くあります。

4.鮮やかな色合い

インディアンといえば、赤や青、音字、水色など、原色の色合いを身に着けています。

逆に黒や灰色などのダークな色合いは身に着けず、華やかな色合いを好んでいる傾向にあります。

5.槍などの武器

インディアンは、槍や斧などを身に着けている戦闘民族。

トマホークと呼ばれる斧などを身に着けている人も多くいます。

ほとんどの武器が、接近戦のものが多く、猪突猛進な戦いっぷりが想像できます。

距離を取って戦うよりも、近い距離でのパワー勝負を好む民族なのが想像できます。

6.銀細工

インディアンのアクセサリーとして、今も伝統が受け継がれているのが「銀細工」。

銀を使って、ネックレス、指輪、ブレスレットなどのアクセサリーを作成し、ジュエリーなどの販売を行なうようになったとされています。

ハンドメイドによる装飾技術は、インディアンの文化とされ、長い期間ノウハウが蓄積されています。

そのため、銀細工は交易品として取引をされるようになり、全世界で普及され、人気があるアイテムとなっていったのです。

7.大きなインディアンジュエリー

インディアンジュエリーは、とても人気があるアクセサリーです。

シルバーアクセサリーにパワーストーンなどを用いて作る「民族的」なアクセサリーといえるでしょう。

身に着けるだけでインパクトがあるアクセサリーで、ファッション誌などでも頻繁に紹介されているアクセサリーです。

派手なデザインであるため、1点身に着けるだけで、印象的なファッションとなります。

それで、インディアンジュエリーに用いられるパワーストーンは、具体的にどのようなものがあるかご紹介していきましょう。

ラピスラズリ


ラピスラズリは青色の鉱石。

深く濃い濃紺の色で、とても神秘的な色合いであるといえるでしょう。

ラピスラズリは、世界で初めて認められたパワーストーンで、「幸運をもたらす」と言われています。

サンゴ

サンゴは淡い色合いのピンク色から、色が濃い赤い色などもあり、大人の女性が好んでつけます。

上品な落ち着きがありながら、神秘的であり、「幸福」の象徴でもあるため、好んで身に着けることが多いパワーストーンです。

オニキス

オニキスは「魔除けの石」とされており、漆黒のパワーストーンです。

誘惑を取り除いたり、力を身に着けたい時に身に着ける石で、高級感が漂うパワーストーンです。

キリスト教徒の人も好むパワーストーンで、十字架をオニキスで作る人も多くいます。

ターコイズ

濃い水色の独特なパワーストーンであるターコイズは、別名「トルコ石」と呼ばれています。

ターコイズも「魔除け」の効果が強いとされており、また、持ち主の危機も伝えてくれる石であるとされています。

成功を導いてくれる石ともされており、パワーストーンの中でも非常に人気が高い石です。

明るいパワーを引き付けてくれるため、邪気を取り除いてくれる力強い石であり、今昔ともに身に着けている人が多いのです。

貝殻

貝殻は、その名の通り生きた貝が生み出した殻です。

ネガティブな気持ちを前向きな気持ちへと向かわせてくれる力があるとされ、邪悪な力から守ってくれる強いジュエリーです。

そのため、貝殻を用いてつくられたインディアンジュエリーは非常に多いです。

アメジスト

アメジストは「真実の愛」という宝石言葉を持つ石です。

淡い紫色のパワーストーンで、多くの人から好まれてきました。

恋愛成就にも大きな力を与えてくれるとされており、恋愛面でのパワーを欲している人が好んで身に着けるパワーストーンです。

ヒーリング効果が高い石でもあり、アクセサリーだけではなく、アメジストの原石をインテリアとして置いている人も多くいます。

良い運を引き寄せてくれる強い力を持った石で、多くの人から人気があります。

クリスタル

クリスタルは、多くの人が認識している「水晶」に用いられる石。

透明なパワーストーンで、儀式などにも用いられる、浄化作用の高いパワーストーンとされています。

パワーストーンの中でも最も調和がとれた石とされており、万能な存在です。

他のパワーストーンの邪気も吸い取ってくれるため、パワーストーンを浄化するときにも用いられる石です。

生命力を活性化させてくれるため、治療などにも用いられたりする石です。

コーラル

コーラルとは「珊瑚」のこと。

石ではなく、浅瀬でとれる珊瑚のことであり、赤やピンク色をしています。

子どもを守るおまもりとされ、子どもが身に着けることが多いのがコーラル。

健康を維持できる力もあるとされています。

アラバスター

アラバスターは輝きが少ないパワーストーンです。

細かな結晶がつまった石であり、白色が一番有名ですが、ピンクや黄色などもあります。

ヒーリング効果が高く、勝利を呼び起こすパワーストーンとされています。

ヘマタイト

ヘマタイトは黒色のパワーストーンであり、血液を与えてくれる石とされています。

エネルギーを与えてくれるため、運動能力の強化や脳の活性化に作用してくれるパワーストーンであり、運動選手などが身に着けていることが多い石です。

マラカイト

マラカイトは濃い緑色をしたパワーストーン。

濃淡の模様があり、インパクトが強いパワーストーンです。

邪気を跳ね返す強い力があり、体力を維持するにも効果を及ぼす石とされています。

オパール

オパールは幸運の石とされ、パワーストーンを身に着けている人の中でも人気が高い石です。

隠れた才能を引き出し、アイデアをもたらしてくれる石とされ、古くから愛されているパワーストーンです。

不安定な感情を抱いているときは、安定を導いてくれるため、心が落ち着きます。

ヒーリング効果の高いパワーストーンです。

タイガーアイ

タイガーアイは虎のような色合いをしているパワーストーンで、金運力のアップにつながるとされているパワーストーンです。

お金を増やしたいと考えているなら、身に着けておきたいパワーストーン。

また人気力も高めてくれる石であり、仕事力も高めてくれる万能な石です。

経営者や仕事で成功を収めたい人がつけるパワーストーンであり、仕事やお金に良い運を引き寄せてくれる力強い石です。

そのため、世の中の経営者の方は、タイガーアイを身に着けていることがとても多いです。

リング

パワーストーンはリングにすると非常に効果的であるとされています。

付ける指によってももたらす効果が変わってくるため、パワーストーンの効果と付ける指の効果をきちんと学んでから、何をどの指に身に着けるかを検討した方がよいでしょう。

むしろきちんと調べた上で身に着けないと、相性によってはパワーストーンが逆効果になることもあります。

きちんとした効果を発揮させたいのであれば、自分の叶えたい願いを伝えた上で、効果的な身に着け方を、プロの方にアドバイスしてもらいましょう。

トルマリン

トルマリンは、様々な色合いのパワーストーンがあります。

むしろ色が定まっていない珍しいタイプのパワーストーン。

そのため、非常にカラフルなアクセサリーへと仕上がります。

思いやりや心に活力を与えてくれる石で、優しい気持ちになれる効果があります。

心が荒んでいる時や、余裕がないと感じる時に、身に着けると効果が高まるパワーストーンです。

また、電気石とも呼ばれており、身体に有害な電波などを防いでくれる効果もあります。

パソコンや携帯をよく使う人には、オススメなパワーストーンです。

ボーン

ボーンは恐竜の化石。

1つ1つが非常に個性的な色合いをしており、独特なパワーストーンです。

古代から伝わる化石であるため、生命力が宿っているとされ、活気を与えてくれるパワーストーンです。

レッドジャスパー

レッドジャスパーは赤色のパワーストーンで、危険から身を守ってくれる石としています。

そのため、事故の防止などのために身に着けていることが多いです。

危険や災難から身を守ってくれるため、常に肌身離さず身に着けているという人が多くいます。

お守りとしての効果が高いパワーストーンです。

シェル

シェルは、石ではなく貝。

問題解決を手助けする力があるとされており、心にゆとりをもたせてくれるヒーリング効果の高いパワーストーンです。

直観力も高めるため、問題の解決にも手助けしてくれる石です。

ソーダライト

ソーダライトは、夢や目標を実現する石とされており、コミュニケーション能力の強化にも力を及ぼす石とされています。

ラピスラズリと似ていますが、ラピスラズリより安価であるため、代用品としても用いられることが多い石です。

ゴールドストーン

ゴールドストーンは赤茶のガラス。

石ではなく、人工的につくられたガラス細工です。

出会いやチャンスを引き付けるとされているもので、出会いを求めてる人が好んで身に着けています。

石ではなく、ガラス細工ですので、パワーストーンとは異なりますが、伝統的なガラス細工であり、古くから愛されてきたものです。

そのため、お守りとして身に着けている人が多いのです。

インディアンジュエリーが日本で大人気!

インディアンジュエリーは、今、日本でも人気があるアクセサリーと言われています。

パワーストーンを用いることで、幸せを呼び込むことができるため、願掛けとして身に着けている人も多くいます。

また、インパクトがある作りとなっているため、シンプルな服に身に着けると、非常にアクセサリーが映えます。

おしゃれな人であればあるほど、インディアンジュエリーを用いたファッションをしています。

インディアンのことを、あまり知らない人が多いですが、実はインディアンのアクセサリーを好んで身に着けている人が多く、生活の中にインディアンの文化が取り込まれているのです♪