CoCoSiA(ココシア)

威勢とはどういう意味?威勢のいい人...(続き3)

後ろ向きになって、自分の行動をストップさせたくないと考えており、自分の発言や行動は常に前向きであることを心掛けています。

前向きであることで、成長の機会やチャンスに恵まれると考えており、後ろ向きな考えは持ち合わせていません。

「こんなことをしたら周りからどう思われるんだろう。」と不安になる人が多い中、威勢のいい人は自分の行動に確固たる自信を持っています。

そのため、周りからどう思われようが気にしない豪快さも持っており、そのポジティブシンキングには周りの人も驚くくらいです。

15.失敗も糧に変えられる

威勢のいい人は、失敗して落ち込むことはあまりありません。

きちんと反省して、失敗を糧に次は頑張ろうと考えるタイプです。

失敗をすることで、成功に近づくことができたと前向きに考えることができるのです。

16.プライベートを充実させている

常に前向きな気持ちでいるためには、プライベートも充実していることが大切です。

自分の趣味に没頭したり、自慢の恋人がいたり、友人たちと日々楽しんでいたりなど、充実した日々を送っています。

充実した日々を送ることで、仕事へのやる気にも変えています。

威勢のいい人は、イキイキとした日々を過ごしているのです。

17.没頭できる趣味がある

威勢のいい人は没頭できる趣味を持っています。

趣味に没頭する時間をつくることで、充実した日々を過ごしています。

また、趣味を満喫する時間を作ることで、仕事への活力にしたり、ストレス発散などを心掛けています。

18.姿勢がよくシャキッと見える

威勢のいい人は立ち振る舞いもしっかりしています。

姿勢がよく、シャキッとして見え、綺麗な佇まいをしています。

姿勢が悪かったり、足癖が悪かったりということはありません。

いつもきちんとした姿勢を保っています。

19.計画性がある

威勢のいい人は、勢いがあり、一見何も考えていなさそうに見えますが、実は計画性があるタイプです。

段取りや計画などをきちんと立て、最高の力を発揮できるように常に考えています。

無計画で物事に取り組むようなことはせず、常に段取りよく物事を進めようとしています。

20.周りの人を引っ張っていく力がある

威勢のいい人は、カリスマ的な存在でもあり、誰からも一目置かれる存在です。

リーダーシップをとることを得意としており、周りを引っ張っていくことができる力も持っています。

誰しもが認めるリーダー的存在です。

21.表情が豊か

威勢のいい人は、喜怒哀楽が大きく、感情を隠すこともありません。

そのため、表情が豊かで、何を考えているかが一発で分かる人です。

コロコロ変わる表情に、周囲の人も飽きることがありません。

逆を返すと感情を隠すことができないため、嘘をつくことができないタイプです。

感情が自然と表情に出てしまうため、怒っている時や、悲しいときも分かりやすく、周囲にすぐに気付かれてしまいます。

泣き上戸、笑い上戸の人が多いのも威勢がいい人の特徴です。

22.定期的に運動している

威勢のいい人は、体力の維持や自分の魅力を高めるためにも、定期的に運動をしています。

ジムに通ったり、ランニングをしたり等、身体を動かすことに余念がありません。

身体を動かすことで、体力がつくのはもちろん、脳が活性化され、判断力も身に付きます。

メンタル面も強化されるため、定期的な運動は欠かせないのです。

定期的な運動を心掛けているため、威勢のいい人は無駄な脂肪などはなく、引き締まった綺麗な身体をしています。

周りから見ても、運動をして努力をして体型を保っていると分かるくらい、日々の運動の成果が体型にも表れています。

23.声量が大きめ

威勢のいい人は、声量が大きい傾向があります。

遠くにいても、どこにいるか分かるくらい声が大きい人が多いです。

また声も良く通るため、話がみんなに筒抜けになることもあります。

ひそひそ話や隠し事ができないタイプでもあります。

どんな場所でも声が大きいため、周囲の人を冷や冷やさせることもあります。