CoCoSiA(ココシア)

ライフイベントとは?10個の種類と費用を解説


あなたは、これからやってくるであろう”ライフイベント”に対して何か用意をしていることはありますか?

人が人生を歩んでいく中で、数多くのイベントとも呼べるような出来事に出会うことになります。

多くの人が出くわすライフイベントだからこそ、いつか自分にもそのようなライフイベントがやってきたときのために、出ていくであろう出費に備えておくこともできるのです。

では、あなたは今現在においてライフイベントに対するなんらかの貯金や備えを行なっているでしょうか。

「まだ自分には早い」なんて、心のどこかで感じていませんか。

もしかしたら”その時”は来月…いや明日にはやってくるかもしれないのです。

その時に「もっと準備しておけばよかった!」なんてことにならないように、ライフイベントにはどのようなものがあるのかを知り、さらにそのライフイベントに対して今からできる準備を行なっておきましょう。

当記事では、ライフイベントについて特集しています。

ぜひ当記事を読んで、これからやってくるライフイベントに対してしかるべき対策をしていきましょう。

この記事の目次

ライフイベントとは

ライフイベントとは、ヒトとして生きる人間すべてが出くわす、もしくはその可能性のある人生の出来事のことをいいます。

例えば、あなたがこの世界に生まれたという”出生”はもちろんのこと、あなたがこれまでに入学・卒業を繰り返してきたこと、さらにはあなたの周りの方に何かしらの不幸があったこと…などなど私たちのまわりには、数多くのライフイベントが固まって存在しているのです。

つまり、「私はライフイベントなんかに関係がない」と思ってはいても、実はあなたの周りにも数々のライフイベントは登場しており、すでにあなたはなんらかのライフイベントに参加していることになるのです。

この世界に存在し、さらにスマホやタブレット、もしくはパソコンを使ってこの記事をお読みになっている時点で”出生する”というライフイベントを終えていることになります。

なかには、学校を卒業したことで卒業、および就職などのライフイベントに参加した方もいらしゃることでしょう。

つまり、ヒトとしてこの地球上およびこの世界に生まれている時点で”数多くのライフイベント”から逃れることはできないのです。

自分には全く関係のないものだと思っていた場合は、自分自身もすでにライフイベントを終えているという現実を知ることによってライフイベントに対する見方や考え方が少し変わってきたのではないでしょうか。

ライフイベントの種類と費用を解説!将来のために把握しておこう!

ライフイベントには、数多くの種類があり、必ずしもそのすべてのライフイベントにすべてのヒトが出くわすということでもありません。

しかし、多くの人が出くわす可能性があり、これまでに多くの人が出くわしてきたライフイベントを知っておくことも重要なことです。

なぜならば、今後あなた自身もそのライフイベントたちに出会うことになり、あなたの今後の人生が大きく変わっていく可能性があるからです。

また、それぞれのライフイベントには必ずといっていいほどにお金がかかります。

しかし、その素敵なライフイベントに出くわすことになっても、金銭的に苦しいためになかなか喜んでそれらのことを納得して受け入れることができないこともあるのです。

それでは、悔しいですよね。

そんなことにならないように、ここではライフイベントの種類と費用を解説しています。

ぜひ今後のライフプランを立てる際の指標としてみてください。

1.就職活動


私たちは、生きていくうえでお金を払って食材を手に入れ、そして食べることによって生きることができます。

お金を安定的に収入として得るためには、毎月決まった金額のお金を手に入れることができ、そして安心して食事をすることができることが必須条件です。

その際に、就職活動をし、就職をすることによって安心して生きることができるようになります。

つまり、ヒトは生きるためにそして、ヒトとしての生きがいを達成するために就職活動をおこなうのです。

あなたも就職活動を経験したことがあるかもしれないですね。

就職活動では、数社まとめて就職試験を受けるため、費用がかかってしまいます。

しかし、就職活動に専念するようになると、会社探し、会社研究、さらにはPRおよび志望動機を考えることが増えるため、稼ぎたくてもバイトに出ることが難しくなることが多いです。

つまり、就職活動を思い切りおこない、乗り切るためには就職活動が始まる前にあらかじめ就職活動のための費用を稼いでおく必要があるのです。

交通費、宿泊費など

とはいえ「就職活動でそんなにお金がかかることはないでしょ」なんて考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これまでに就職活動を少しでも経験したことがある方であれば、就職活動において出費がかさんでしまったことを思い出すのではないでしょうか。

ずばり、就職活動では交通費や宿泊費用がかかることになります。

また、就職試験の合間にカフェで時間をつぶす際の飲食代、さらには新しい気持ちで面接に臨むために用意した新しいスーツ代、さらには靴代、カバン代もかかります。

また、見た目が採用基準にかかわることになるといわれる”証明写真”もまた、カメラマンに頼むことになればかなりの費用がかさむことになります。

良い就職活動を終えたい、良い結果を残したいと考えるほど、就職活動にお金がかかることになってしまいます。

約15万円

では、具体的に就職活動においてどれくらいかかるのかというと”約15万程度”といわれています。

これはすでに就職活動を終えた方々の平均値であるため、15万円以上かかる方もいらっしゃいますし、なかには50万円近くになってしまう方もいらっしゃいます。

3~4社の就職試験を受け、さらにその交通費および宿泊費もかかると考えた際に15万円程度となってしまうことになります。

特にUターン、Iターンでの就職を考えている際には、出費がかさむことになります。

新幹線および飛行機代も計算しておきましょう。

また、早めに予約しておけば安くなるという早割を申し込んでおくのも節約するスベですよ。