毎日つまらないを解決するための9個のことのイメージ写真

毎日がつまらないと思っているあなた!毎日が同じことの繰り返しでは無いですか?
予想できる毎日なんてつまらないですよ。

このままですと幸せすら感じられなくなってしまうかもしれませんよ。

毎日つまらない人生から抜け出すために実践したいこと

つまらない毎日から抜け出すためにはいったいどうしたら良いと思いますか?
つまる毎日とは一体何なんでしょうね。

今回はつまらない毎日はなぜ起こってしまうのか?つまらない毎日から抜け出すにはどうしたら良いのか?を具体的にご紹介していきます。

また、幸せを感じることができる方法のヒントもそこにあったんです!
幸せになりたいと思いませんか?

1.閉塞感を打開しよう

毎日つまらないを抜け出すために閉塞感を打開している

閉塞感を打開しよう!と言われても閉塞感って一体どういうことって思いますよね。

閉塞感とは最近の言葉でいうところのルーティンワークに似たことなんですよ。

毎日同じようなことの繰り返しで毎日を過ごしていませんか?
平日はお仕事や学校で毎日同じ時間に起きて同じことをして職場や学校へ行く。

職場や学校でも同じような内容の繰り返しで毎日を過ごして、休日前には夜更かしをして朝遅く目覚めて…なんてことの繰り返しではありませんか?

実は、このルーティンワークは人間にとっては自然な行動なんですよ。

どういうことかというと、昨日と同じことを今日もしていればさほど変化がない予想の付くことだけしか起こらなく危険が無いから安心できるんです。

古来より獣や敵の多かった時代からの本能としての名残りなんですよ。

同じことをしていれば確かに安心感があって起きることの予想が付きますよね。

しかし、毎日何が起こるのか予想がついている毎日ではつまらないですよね。

では、どうしたらつまらない毎日から脱却できるのか具体的な方法をご紹介していきますね。

年齢を重ねることで感動は減少する

子どもの頃には未経験のことがたくさんありますので、ちょっとしたことでも大きな感動を得ることができていました。

昆虫の観察や新しいおもちゃで遊ぶなど、積極的にいろいろなことに触れあう機会も多いため、子どもの頃は毎日が感動していたと言っても言い過ぎではないでしょう。

けれど年齢を重ねると共に経験が増えて、新しく感動できる機会は減少していきます。

だからこそ、子どもよりも大人になった今の方が、毎日に閉塞感を覚えてしまうのでしょう。

毎日が同じことの繰り返しになる

新しく感動する機会がどんどん減ってくると、それに比例して毎日が同じことの繰り返しになっていきます。

いつもとはちょっと違う道を歩けば、もしかしたらそこで新しい感動を得られるかもしれない。

でもいつもと同じ行動に慣れてしまっていると、いちいち別のことをする気にもなれずに、結局同じような日々の繰り返しになってしまいます。

2.考える前に行動しよう

考える前に行動すると聞くとチョット馬鹿みたいですよね…
毎日何も考えずに行動してはそれは駄目ですよ。

何も考えなくても良い場合もあるんです。

そんな時には、馬鹿でいいんです!たまには馬鹿になって何も考えずに行動しちゃいましょう!
あれこれ考えているとできないことや、する機会を逃してしまうことも多いですよ。

それってどんな時だと思いますか?

例えば、やったことないことに誘われた時やすすめられた時などやったことないことをはじめる時ってはじめてだからヘタクソで笑われたらどうしよう…失敗したらどうしよう…怪我でもしたら…なんてあれこれ考えていませんか?

結果もたもたしていてやる機会を逃してしまったり、私やったことないから今回はパスでなんて自分でその機会を逃していませんか?

もったいないですよ!

せっかくのチャンスなんですよ!

もしかしたらその誘われたことがあなたにとって人生で一番相性の良いことだったのかもしれないんですよ。

一度断ってしまいますと、この先、断った人からはほぼ誘われなくなってしまいますよ。

つまらない毎日から脱却するためには、はじめてのことに何も考えずに挑戦してみることです。

はじめては誰でも失敗はするし、不安だらけなのはあたりまえなんです。

だからこそまわりがサポートしてくれるんですよ。

自分一人ではなく誘われた時には何も考えずに即答で行動してみませんか?
みんなで一緒に盛り上がっちゃいましょうよそんな時ぐらい。

一度やってしまえば次からは、はじめてのことではなくやったこと有ることになって今度はこうしよう、ああしようなんて挑戦する楽しみにつながりますよ。

人に誘われた時ぐらい考えないで行動してみてはいかがですか?

3.遠出する

毎日のつまらないから脱却するために遠出している人

つまらないと思っている毎日から脱却する方法として遠出をするというのも良いですよ。

遠出をすると何が良いと思いますか?

普段の生活している生活範囲ではそのほとんどが予想できてしまいますよね。

あそこにはアレがあってこの時間には…なんて。

予想がついてしまうと当たり前の毎日とさほど変わらず出かけてもつまらないと思ってしまいます。

つまらないと思わないためには何があるのか予想できないような場所へ遠出することが良いです。

テーマパークなど湯名な所では何があるのか事前に知っているから予想つくからダメ?
いいえそんなことはありませんよ。

遠いテーマパークならパンフレットやネットなどで情報収集できてもいざ現地へ行ったら興奮しませんか?

せっかく来たんだからっていろいろなことにチャレンジしませんか?

地元では無いからと大はしゃぎしませんか?

コレがつまらない毎日を脱却する手段なんです。

テーマパークでなくたっていつもとは違う遠いレストランや公園など何でもどこでもいいんですよ。

地元やいつもの知っている道から外れてはじめての場所へ訪れればもうつまらない毎日とはさよならできますよ。

事前にプランを決めることもおすすめですよ。

当日までの毎日、普段とは違うことを考えて毎日がウキウキした気分で過ごせますよ。

つまらないなんて思う暇もないぐらいに遠出する日のことを考えていると思いますよ。

ただ、注意してほしいのはあまりにも先の予定にしないことですね。

先すぎると逆に全く考えないで当日に行き当たりばったりで散々なことになってしまう場合もありますよ…
目安としては3週間以内で1週間程がベストですね。

色々と準備や予定を考えることができますし考えすぎず現地でその時々で考えるところも残せる機関が1週間です。

つまらないと思っているあなた、今から気になっていたあの場所へ行って見てはいかがですか?
来週あたりに。

4.常に興奮しよう

常に興奮しようとつまらない毎日を抜け出す方法で良く言われるのですが…
間違ってはいませんが捉え方を間違えてしまうと…ただの変質者になってしまいますよね。

常に興奮して鼻息荒い人…近寄り難くないですか?そうはなりたくないですよね。

ではどういうことなのかご紹介しますね。

つまらないと思っていた毎日は先にもご紹介したように同じことの繰り返しで予想が付く毎日、当たり前の毎日になっているんです。

ここから抜け出すためには興奮することをはじめることが必要なんです
同じような毎日に興奮することを上手に組み合わせてつまらないと思わない毎日にしちゃいましょう!

スリルがあるものに挑戦する

興奮することは人によって様々ですが、スリルがあることは誰でも一定量の興奮はしますよね。

ただ、楽しい興奮なのか不安でやりたくない興奮なのか様々な興奮の感情があると思います。

あなたに合ったスリルを日常の一時に加えてみたらつまらない毎日からすぐに抜け出せますよ。

なんでも良いんですよ些細なことでも。

例えば、普段はカラコンで黒目を大きくしているのをメガネに変えてみるとか…
誰かに何か言われるのかな?言われないでスルーされるのかな?と意外とスリルがあって興奮しませんか?

他の人からはなんてことないことでも自分にとってのスリルを味わって興奮してみると毎日が面白くなりますよ。

映画を見る

映画を観ることはその世界観に魅了され非日常を感じさせてくれますのでつまらないと思っている人には最適な方法ですね。

誰でも気軽にすぐにはじめられるつまらない毎日からの抜け出す方法ですよ。

ちなみにこの時に流行っている映画や好きな映画でも良いのですが、不意に映画館へ行ってあまり知らない映画を観るのもおすすめなんですよ。

あまり知られていない映画を観ることで今後の話題作りにもなって一石二鳥なんです。

でもその映画がつまらなかったらつまらない毎日なんじゃないの?
そう思われる人もいるかもしれませんが…違うんですよ!

つまらない映画だったとしたらこの映画って知ってる?超つまらなかったよ、なんてつまらなかったことが話のタネにもなりますし、そこから話もどんどん広がって今度私のおすすめの映画教えてあげるや今度一緒に映画見に行こうよなんてつまらない毎日から抜け出すことができますよね。

選ぶ映画によっても違いがあったんですよ。

映画を観ることでも興奮できますが映画を観終わった後にも興奮材料はあったんです。

つまらないと思っている時こそ流行りでもあなたが好きなジャンルでもないはじめての映画を観ることをおすすめします。

知らない世界観に触れてみる

知らない世界観や知らないことを知った時って興奮しますよね。

そうだったんだ!なんて。

今まで知らなかったことを知る機会が日常にも沢山あるはずです。

ただ、興味が無くてスルーしていたりあえて知ることをしていないだけなんですね。

日本人ですとほとんどの人は美術品にはあまり興味はないですよね。

美大生やその仕事に携わっていないとインテリアや家具のデザインぐらいで絵画や骨とう品などには興味はないですよね。

そんな所や他にも沢山知らない、知ろうとしていなかった世界が世の中にはたくさんあるんですよ。

そんな事に少し興味を持てば、そうだったの?って興奮してきますよ。

ただ、本当に全く興味がないことですと知らないことを知っても…ふ~ん.・・・で?
ってなってしまいます…

多少は興味あることで今まで知らなかった、知ろうとしなかったことに興味を持ってみて下さい。

他には友達や親しい人が楽しそうにしていることや趣味などに触れてみても良いですよ。

新たな発見でつまらない毎日から抜け出せますよ。

5.ワクワク感を持とう

ワクワク感を最近味わっていますか?

子供の頃は何をするのにもワクワクしていませんでしたか?

あのワクワク感を今一度感じられるようになれば毎日がつまらないなんて思わなくなりますよ。

でもどうしたらあのワクワクを取り戻せるのか分からない…

そんな人はきっかけを与えてあげればいいんですよ。

仕事や様々な理由であきらめていることってありませんか?

昔は夢をたくさん持っていませんでしたか?

今ではしょせんは夢だとあきらめていませんか?

大人になって夢から覚めてしまいましたか?

もう一度あの夢を思い出してみて下さい。

あなたが本当にやりたかったことなど…沢山ありますよね。

その中から今ならできるってことないですか?きっとあるはずですよ。

あの時には諦めていた夢…今また夢をかなえようとしてみませんか?

あの頃は夢だったことでも今となっては夢ではなく目標にすることができるかもしれませんよ。

たくさんの夢からあなただけのワクワクを手に入れてつまらない毎日から脱出しましょう!

あの頃には気付かなかったことが今ならわかるかもしれませんね。

新しい恋愛

新しく恋愛をすることでつまらない毎日から抜け出すことは可能ですよ。

恋愛は相手がいることなので自分では想像もつかない予想外の展開が待ち受けている可能性がありますよね。

そのサプライズ感や今日はどんなお話をしようかな?今度は何処に一緒に行こうかな?何コレ美味しい!あの人にも食べさせたいな…など相手がいるとつまらないなんて考えている暇なんて無いですよね♪

新しい恋愛は特に相手のことをまだ理解していなく展開が読めないですし自分のこともアピールしたくて色々と考え想像力豊かになりますよね。

もう気付いた人がいるかもしれませんがつまらないと考える時間を無くしてしまえば良いんですよ。

色々と想像する力こうなったらいいな…こうしたいなって気持ち思い出して下さい。

それができたらもう大丈夫ですね。

でも私、付き合っている人がいるし…旦那がいるし…新しい恋愛なんてって人…大丈夫ですよ。

パートナーと長い付き合いをしていると相手のことが予想できてしまいますよね。

ということはサプライズ感やこうなんだろうな…こうしたらどんな反応してくれるんだろう…そんな事思わなくないですか?

どうせこうなんでしょ、はいはいって感じじゃないですか?

それではつまらないですよね。

パートナーのことを分かっているあなただからこそできるワクワク感ってあるはずです。

こうしたら喜ぶんでしょっていうことをサプライズでしたらワクワクしませんか?

実際にしなくても考えるだけでワクワクしますよね。

その感情が大切なんですよ。

予想できないことや感情がつまらない毎日から出るための扉のカギだったんです。

好きなことを徹底してやろう

毎日がつまらないのはなぜですか?

別にやりたくないことでも仕事だから、課題だからやらなければいけないからとしているだけだからではありませんか?

最近自分が好きなことをしましたか?していますか?

自分が好きなことをしているときはどれだけ時間があってもたりないですよね。

つまらないなんて思わないですよね。

ということは好きなことをしたら良いんですよ。

つまらないなと思ったら自分が好きなこと好きなモノを食べるでも何でも良いんです好きなことをしましょう!

つまらないなんておもわなくなりますよ。

ただ、好きなことも好きなだけし続けてしまうとそれが当たり前になってしまいます。

好きなことと嫌いなこと、嫌なことなどをバランス良く過ごすことが重要です。

どちらが偏ってもつまらない毎日となってしまいますよ。

6.知らないところに行く


つまらない毎日だと思っているのでしたら、知らないところへお出かけしましょう!

いつもの場所、いつもの道では何が起こるのか予測がついてしまってつまらないです。

全然知らない場所へお出かけしたら見るモノ全てがはじめてで予測がつかなくてつまらないなんて思う時間はありません。

知らない場所へ行くことであなた自身も成長することができますよ。

行きたかった場所ってありますよね。

この機会にお出かけしてみてはいかがですか?

まだ行ったことないところに行く

今まで行きたかったけどまだ行っていないところってありますよね。

つまらない毎日だなと思ったらまだ行けていないあの場所へ行く良い機会だと思って思い切って行ってしまいましょう!

今いる地元から離れるだけでも新鮮な気持ちになることができますよ。

そんなに遠くでなくても良いので知らないところへ行ってみましょう!

近場でも何となく気になっているお店ってありますよね。

はじめてのお店は少し抵抗があって入るのに躊躇してしまうと思いますがつまらないと思っているのでしたらあの気になっているお店に行く良い機会なんですよ。

気になっていたあの場所へ行って見ましょう!

海外に行って違う文化に触れる

思い切って海外へ行くのもおすすめですよ。

海外では色々な考えの人がいますのでコレが当たり前っていう固定概念が覆されるなんてことが頻繁にありますよ。

例えばチップの分かは日本にはありませんよね。

チップはサービスに対する対価でサービスを受けたければサービス料としてチップを和宅ことが当たり前なんですよね。

日本ではサービス=無料なんて考えている人が多いですが、サービスを受けたければサービスに対する対価を支払わなければいけないんだなって考えさせられますよ。

つまらないなんて思う暇なんてありませんよ。

他にも海外には新鮮な体験を沢山することができますので自分磨きもできて更なるステップアップもできますよ。

カルチャーショックを存分に味わって下さい。

7.子供のころのような気持ちになろう


子供の頃は毎日が楽しくて時間がいくらあっても足りないぐらいではありませんでしたか?

いつしからか毎日が同じことの繰り返しでつまらなくなっていますよね。

子供の頃のあの気持ち、あの感情を取り戻しませんか?

何にも考えずに今やりたいことをしてみませんか?

今だけ子供に戻ってみるのも良いのでは?

好奇心のあるものを積極的にやる

子供の頃って自分が興味のあることや知りたいことって恥ずかしいなんて思わなくて率先してやっていませんでした?

今ではどうですか?まわりを伺って失敗したら恥ずかしいな…これを好きって言ったら引かれるのかな?なんてまわりばかり気にして過ごしていませんか?

たしかにまわりの空気や相手の感情を読み取ることは必要です。

しかし常にまわりに気を使う必要なんてないんですよ。

あなたが好きなことやモノ、やりたいことをしたらいい時だってあるんですよ。

本当はやりたいこといっぱいありますよね。

つまらない毎日なんてもったいないですよ、人生一度切りですよ。

好きなことをたまにはしてみても良いんですよ。

その好きなことのために毎日が頑張れる、好きなことをご褒美にしたら良いんですよ。

好きなことだけをしていたらまわり人にドン引きされてしまいます。

普段はまわりの空気を読んで相手の感情を感じ取って、1週間に1度ぐらい自分に正直に過ごしてみましょう!

もうつまらない毎日なんて思いませんよ。

何でもチャレンジする

何にでもチャレンジすることは人生においても非常に有意義なことです。

コレやってみないって誘われてもやったことないから…興味ないから…と断っていませんか?

もしかしたらチャレンジしたら誰よりも興味が湧いてくるかもしれませんよ。

やってみたら本当はすごく楽しいことかもしれませんよ。

逆につまらなかったり興味が全く持てなかったとしても、話のタネにもなります。

どういったモノなのか想像がつき人にも説明しやすくもなりますよね。

どちらにしろチャレンジしてみることであなたの人生が豊かになることには変わりませんよ。

チャレンジしないということが如何にもったいないのかが分かると思います。

つまらないと思っていたら色々なことにチャレンジするチャンスですよ。

はじめてのこと、やったことないこと知らないことにどんどんチャレンジをして自分磨きもしてみましょう!

人生が豊かになりますよ。

8.失敗を経験してみる

失敗を経験しなさい!なんて言われた経験があるかと思います。

失敗は正直経験しなくて良いんです。

というか世の中に失敗なんて本当は無いんですよ。

成功のための挑戦のことを失敗と呼んでいるんですね。

誰でもはじめから上手にできるわけではありませんよね。

プロの選手でも子供の頃にはじめてやった時には今のように上手ではありませんよね。

でも失敗したって諦めませんよね。

失敗と思っていないからなんです。

楽しいと思っていたら失敗と思わないで何でこんな風になったんだろう?どうしたらうまくいくのかな?って検証しているだけなんですね。

失敗と思っている人は上手くいかなかった時にそこでやめてしまうから失敗というんですね。

聞いたことありませんか諦めたらそこで終わりだって言葉。

諦めたらそこで終わってしまうので上手くいかないで終わった=失敗となるんです。

諦めなければどうしてこうなったんだろう=次への挑戦となるんですね。

失敗を経験するのではなく、やったことないことやはじめてのことなどたくさんのことに挑戦することが人生を豊かにします。

世間では沢山のことをする事は良く思われませんよね。

2足のわらじは履いたらダメなんて…そんなことはありませんよ。

履けるんだったら2足だけではなく10足でも100足でも履けばいいんですよ。

ただ、履き方を間違えるなということなんです!

私達人間は足は2本ですよねということは一度に1足しか履くことができません。

例えば、野球をしながらサッカーをするなんて出来ませんよね。

というかしませんよね。

でも野球もサッカーもするっていう人いますよね。

そういうことなんです。

2足でも100足でも多ければ多いほど選択肢が増えるので人生は豊かになります。

あなたの靴も1足では無いですよね。

今日はこの靴、お洒落をする時はこの靴、こっちは運動用の靴なんて色々ありませんか?

人生のわらじも沢山持って沢山のことに挑戦していきましょう!

上手くいかなくたっていいんです誰でも最初は上手くいかないんですから。

失敗を恐れず沢山のことをはじめてつまらないなんて思わない毎日を過ごしましょう。

9.いつもと違ったことをする


つまらない毎日=ルーティンワーク=安心感がある

この安心サイクルに一つだけでもいいのでいつもの毎日とは違うことをしてみましょう。

たったこれだけで幸せを感じることができますよ。

毎日つまらないから脱却しよう!

毎日がつまらない環境から脱却してつまらないと思わない人生にしませんか?

たった一度きりの人生がつまらないなんてもったいないですよ。

今からでも遅くありません。

つまらないからの脱却方法を試して豊かな人生にしましょう。

毎日つまらない生活を送っていると・・・

毎日がつまらない生活を送っていると人生そのものを損しているかもしれませんよ。

つまらないなとばかり考えていると本当は楽しいことでもつまらないと思えてきちゃいますよ。

そんな毎日なんて嫌じゃないですか?

やる気が起きなくなる

つまらないとばかり考えていると何をするにでもつまらないと思ってしまいます。

ということは最初からやる気がわいてこないんです。

何をするにもやる気が出てこなくなるんですね。

そんな風になってしまうと、だらからも何も頼まれなくなりますよ。

ここぞという時に何もできない

つまらないとばかり思っていると、ここぞという時にも何も準備ができていないので結局何もできなくなってしまいます。

何も出来ないから余計にまた、つまらないと思ってしまう悪循環になってしまうんです。

つまらないとばかり思う暇があるのならば次は何をしようか、何が必要なのかを考えた方がより人生が豊かになるんですよ。

いざという時は今かも知れませんよ!

友達が離れていく

つまらないつまらないなんて言っていると友達も離れて行ってしまいますよ。

あなたがもし友達に何をしてもどこに行ってもつまらないって言われたらどう思いますか?

もう一緒にどこかへ行こうなどとは思わなくなりますよね。

何をしてもどうせつまらないんでしょ?ってそんな風にして友達はあなたから離れていってしまいますよ。

友達はいた方が良いですよね。

素敵な出会いがなくなる

つまらないばかり考えていると素敵な出会いを見逃してしまいますよ。

もしかしたら今日素敵な出会いがあったのかもしれませんよ。

つまらないなと思っていて気付かなかったのではないですか?

つまらないと思ってばかりいないで他のことも考えてみませんか?

何がやりたいのかわからなくなる

何をしようとしても最初からつまらないんでしょって決めつけていませんか?

そうなってしまいますと本当にやりたいことでも最初からつまらないと決めつけてしまい、一体何がしたいのか分からなくなってしまいますよ。

つまらないと最初から決めてしまわないで下さい。

本当にやりたいことが分からなくなってしまいますよ。

どんどんマイナス思考になっていく


つまらないつまらないと毎日思っていると本当に何をしてもつまらなく思ってしまいますよ。

どんどんマイナス思考になってしまい人生を損してしまいますよ。

一度きりしかない人生楽しい方が良いですよね。

今からでも遅くありませんのでつまらない毎日を抜け出しましょう!

単調な生活パターン

つまらない毎日とは毎日が同じ様な事を繰り返している毎日ですよね。

ということは何の変化もない単調な毎日なんです。

つまらない訳ですよね。

そんな毎日に刺激を与えて変化のある毎日に変えてみましょう。

現状に満足できない

つまらない毎日には理由がありますよね。

つまらないと思うのは今の現状に満足ができないからつまらないと思ってしまうんです。

満足できないのならば満足できない理由を把握して満足してしまえばいいんですよ。

つまらないと考えているだけ、言っているだけでは解決しませんよ。

つまらないと思うのでしたらつまらなく無くなるように行動するだけで良いんです。

現状に満足できない?満足できている人なんてほとんどいないですよ。

満足できないからこそ、みんな努力しているんですよ。

あなただけではありませんよ。

悩みごと、ストレスが増える

つまらないとばかり言っていると抱えないでいいストレスまで抱え込んでしまいますよ。

ストレスで更に女子力も下がってしまい悪循環に陥ってしまいますよ。

今すぐにつまらないと思うことを無くして幸せをつかみませんか?

毎日がつまらないと感じる人の特徴

毎日がつまらないと感じている人には、どんな特徴があるのでしょうか。

人生に目標があって毎日を充実して過ごしている人は、毎日を楽しいと感じることはあってもつまらないと感じることはありませんよね。

では、毎日がつまらないと感じている人は、どんなことが原因や理由となってつまらなく感じているのでしょう。

その特徴をご紹介していきます。

1.精神的にも経済的にも余裕がない

精神的にも経済的にも余裕がない人は、そもそも毎日の生活に対して、つまるつまらないと感じているような余裕はありません。

毎日残業続きで仕事が忙しいから、お金がなくて人生を楽しむような余裕がないからと、毎日を切羽詰まって生活しています。

精神的にも経済的にも余裕がなければ、どうやって毎日を楽しもうかなんていちいち考えられませんよね。

だから毎日がつまらなく思えても、楽しいと感じることはないのです。

上がらない給料

毎日一生懸命に働いても、なかなか給料が上がらなければ仕事にも人生にもやりがいを感じられなくなってしまう人は少なくありません。

サービス残業ばかりで基本給は上がらなかったりボーナスもろくにもらえなければ、お金を稼ぐことに喜びや充実感を得られませんよね。

それどころか、ただ生きるために仕事をしてお金を稼ぐことが馬鹿馬鹿しいと思えたり、人生を無気力に思えてしまったりするかもしれません。

新型貧困

最近では、30代40代の人たちが新型貧困に陥るケースが増えています。

それまでは普通に生活出来ていたのに、転職や親の介護、病気の休職などをきっかけにして、徐々に貧困になってしまいます。

30代40代といえば、まだまだ家のローンや車のローンも払い続けている年代ですよね。

さらに子どもがいれば子育て費用もかかりますし、何かとお金のかかる年代ですよね。

そんな時期に貧困化してしまうと、経済的な負担から精神的な余裕までなくなってしまいます。

離婚

離婚をきっかけに精神的・経済的な余裕がなくなってしまう人もいます。

シングルマザーの多くは働きながら子育てをしますので、毎日忙しい・・それなのに高給ではないから生活費も苦しい・・なんて話はよく聞きます。

シングルファザーの場合は、生活費は余裕があっても子育てが忙しく、仕事と子育ての両立が難しくなることもよくあります。

どちらか片親がいないだけで、精神的な負担も経済的な負担もグッと増えてしまうんですね。

病気

病気になるとどうしてもお金がかかりますよね。

仕事が原因なら労災が下りますが、それでも生活は今までよりも困窮しますよね。

保険で手術費用や入院費用はいくらか負担してもらえますが、それでも毎日の生活に余裕があるわけではありません。

働きたいのに働けない・・もっとお金が欲しいのに満足に動けない・・そんなどうしようもない状態になってしまうこともあります。

2.毎日なにかに追われている感じがする


とくにネガティブ思考な人やリスクばかりを考えてしまう人の場合、毎日なにかに追われているような感じに襲われることがよくあります。

具体的になにかの時間が差し迫っているわけではないのに、何となく気持ちが焦ってしまうこともありますよね。

何というわけじゃあないけどなにかやらないといけない気がする・・なにかに追われているような気がする・・そんな人ほど毎日を楽しく感じるような心の余裕はないでしょう。

3.日常に不安要素が多い

日常に不安要素が多い人も、毎日を充実して楽しく感じるような余裕はないでしょう。

仕事でやらなければならないことがあったり、病気や事故の不安があったりすると、不安要素に対していつもびくびくとしてしまい、リスクに怯えて生活することになります。

すると人生の素晴らしさとか、輝かしさといったことが見えなくなってしまうので、人生をつまらなく感じてしまうんですね。

4.交友関係が固定化されている

自分の周りの交友関係が固定化されていると、友達付き合いや近所付き合いもいつもとまったく同じように感じられてしまいます。

毎日同じ友達と同じような話をして、同じ同僚と同じような仕事の愚痴を言い合っていると、代わり映えのしない毎日になってしまいますよね。

そんなのは誰だってつまらなく感じてしまいます。

5.人間関係が複雑

人生が楽しくなるかどうかは、周りとの人間関係によって決まってきます。

どんなに高給な仕事に就いていても、職場の人間関係が最悪だと、仕事は楽しくないですしつまらないですよね。

どれだけ金銭面や時間に恵まれていたとしても、そこにある人間関係が複雑だったり悪かったりすると、折角の環境も台無しになってしまいます。

それほど人間関係が自分の毎日に与える影響は大きいんです。

6.現実を受け止められていない

毎日を楽しくしたいと思っても、どうしてだか楽しく出来ないことってありますよね。

それってもしかしたら、自分で今の現実を受け止められていないのかもしれませんよ?

例えば理想では毎週末アウトドアに出かけて思い切り楽しみたいと思っていても、現実は体力の衰えから満足に体を動かすことが出来なくなっているかもしれません。

すると自分で思った通りに行動出来ずに、アウトドアに取り組んだところでつまらないと感じてしまうかもしれませんね。

こういった理想と現実との差によってつまらないと感じてしまう人は少なくありません。

7.自分のことを後回しにしている

お人好しの人、気遣いの出来る人は何でもつい自分のことを後回しにしてしまいがちです。

その結果自分が楽しむための行動がとれなくなり、最後にはつまらないと感じてしまうのかもしれませんよ。

自分が楽しもうと行動するよりも先に、つい他人のために行動してしまう。

人のために行動するのは気持ちいいことのはずなのに、それでもやっぱり自分自身は楽しくないからつまらなく感じる。

そんな行動の繰り返しもよくあるんですよ。

自分のことの優先順位が低い

自分のことを後回しにする人は、基本的に自分のことの優先順位が低いです。

列に並ぼうとして、反対側から誰かが来たら気軽に相手に順番を譲りますし、エレベータで重量オーバーになったなら、誰よりも先に自分が下りようとするでしょう。

急いでいても誰かが困っていればついつい手を差し伸べてしまうので、結局は自分が損をしてしまうことも多いんです。

例えそれで満足だとしても、そんな毎日の繰り返しではつまらないと思えてしまうこともあるでしょうね。

生きている意味が分からなくなる

自分のことを後回しにして、何でも他人を優先して生きていると、自分の人生が充実させられなくなってしまいます。

例え人の役に立つことが好きな人であっても、それで自分がいつでも楽しい!充実出来ている!というわけではありませんよね。

他人を優先して生きてばかりいると、どんどん自分の人生の優先順位や価値が低くなってしまって、最終的には生きている意味が分からなくなってしまうようなこともあります。

自分の生活よりも子どもや仕事を優先する

子どもがいれば、自分の生活よりも子どもを優先してしまうのは仕方がありませんよね。

自分の子どもは親なら無条件に守ろうと思いますし、子どものために人生を削るのも苦痛ではないでしょう。

でも仕事や赤の他人の方を優先していると、そちらを優先したところで自分に得られるメリットはありませんよね。

その場は自己満足出来ても、後になってやりたいことがやれなかったことをつまらなく感じてしまうかもしれません。

8.受け身でいると毎日がつまらなくなる

楽しさも充実感も、自分から積極的に行動していかなければ得ることは出来ませんよね。

受け身でいるだけだと毎日の生活には何の変化もありません。

受け身で待っていたところで、楽しいことも充実出来ることも、向こうから来てくれることはないでしょう。

ですが毎日がつまらないと感じている人は、そのことに気付いていないか、もしくは気付いていても行動する気力が起きないため、結局はいつも受け身で、毎日をつまらなく感じてしまっているのです。

9.その場限りの行動を楽しめない

慎重すぎる人、先のことまで考え過ぎてしまう人は、その場限りの行動を思い切り楽しむことが出来ません。

皆でわいわい楽しく盛り上がっているのに、「もうこんな時間!明日は早く起きないといけないのに・・」と一人だけ就寝時間や翌日のことを考えていてはとても楽しめませんよね。

また皆が楽しく過ごしているのに、一緒に混じって楽しむことがかっこ悪いと思って素直に楽しめない人も、結局その場にいたところでつまらないでしょう。

毎日がつまらない人は、こんなふうに自分からつまらなくしてしまっていることもあるんですよ!

10.知識や経験が邪魔になる


なまじ知識や経験があると、それらが邪魔をして純粋に楽しむことが出来なくなってしまうこともあります。

例えば雨上がりに虹が出ていたら、普通の人は「きれいだね~」と純粋に虹を見れたことを喜ぶでしょう。

しかし知識がある人は、「虹は雨上がりにはよく見えるから別に珍しいことじゃないよ」と冷めた感想になってしまって純粋に虹の美しさを味わうことが出来ません。

プライドの高い人や周りから賢く見られたい人は、とくにこうして知識や経験が邪魔をして素直に物事を楽しめないことが多いんです。

なんとなくで行動できない

知識や経験が少ない人ほど、直感に頼る機会が多いですよね。

知らない土地を歩く時にも、「なんとなくこっちに行ってみよう」という感覚で歩くため、新しい発見に出会うことも多くて楽しめることが多いんです。

でもなまじ知識や経験があると、最短の道でさっさと目的地に着くため、その途中で新しい出会いに遭遇することもなく、お決まりのコースを歩いているだけでつまらなく感じてしまうこともあるでしょう。

なんとなくで行動できない人ほど、いつも決まったルーティンになってしまうので面白くもなんともないんです。

知っていると感動が薄い

知らないことが多い人ほど、新しく経験することが多いため、感動も多いですし充実感やワクワク感を味わえますよね。

でも知識や経験を重ねた人は、その分落ち着きや貫禄が出ますが、同時に未知のものへの感動や充実感は薄くなってしまいます。

年齢を重ねれば重ねるだけ経験も増えていきますので、今からまったく新しいことを経験しようと思うと、とても大きなことに挑戦しなければならないことも多いです。

過去の経験で判断してしまう

経験豊富な人は、例え目の前に真新しい出来事が起きたとしても、それを過去の経験で判断して、自分の理解の範疇に収めようとします。

「これはあの時のと似てるな・・・じゃああれと同じようなものか!」と判断することで気分はスッキリしますが、それでは新しい知識や経験を得ることは出来なくなってしまいます。

また、過去の経験と似ていても、実際には細かい部分は違っていることもたくさんあります。

けれどそれすらも自分の経験からすべて判断してしまうので、新しいことに気付けないこともあるでしょう。

前例がないことは踏み出せない

なまじ知識や経験を積んでいる人は、自分が知っていることや経験のあることには積極的になれます。

ですが、前例がないことや未経験のことにはなかなか踏み出すことが出来ないこともあります。

すると自分が安心・安定出来ることだけしかしなくなり、新しいことに挑戦出来なくなってしまうので、新しい感動や発見、楽しさを味わうことが出来なくなってしまいます。

これではいつまで経っても毎日がつまらないままでしょう。

行動・思考を変えれば毎日つまらないは脱却できる(まとめ)

どうでしたか?つまらないと思ってる毎日をつまらないと感じさせなくする方法は見つかりましたか?

簡単に言ってしまえば嫌なこともたまには必要だってことなんですよ。

毎日安心できるからと言って良いことや安心できることなど同じことを繰り返していると幸せは感じられなくなってしまうんですよ。

幸せって一体なんだと思いますか?

毎日が安心できることや良いことばかりが起きても最初は良いことだなと思いますが…
すぐに当たり前のことと思ってしまうんですね。

たまには嫌だなと思うことや不安に思うことにも挑戦することが幸せを感じる方法なんですよ。

例えば職場に急にエリアマネージャーなどがやって来たら緊張して仕事が急にやり難くなりますよね。

そうして次の日に昨日のやり難い職場環境からただ、その前の元の状態に戻っただけなのに…なんてやりやすい職場なのって当たり前だった毎日に幸せを感じることができるんです。

普段通りのいつもの毎日に戻っただけなんですが…
嫌なことがあったからこそ当たり前が幸せに変わるんですね。

幸せの漢字も良く出来ていて-+=-+でできているんですよ。

-(悪いことや嫌なこと)+(良いこと)=(バランスが取れて)はじめて私達は幸せを感じることができるんです!
つまらないと思っている毎日から脱却するには今のあたりまえを無くして嫌なことやはじめてのこと、不安なことでも一度挑戦する勇気、出してみませんか?
幸せを感じることができますよ!