CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

親が子供に将来なってほしい職業一覧25個まとめ


「子供には立派に育ってほしい」そう願う親心、あなたもお持ちではありませんか?自分が失敗したことはクリアしてほしい、できなかったことにはチャレンジしてほしい…。そのため、まだ子供だとしても将来大人になったら素敵な職業に就いて欲しいですよね。では、親が子供に将来なってほしい職業には、どのような職種があるのでしょうか?この記事では、親が子供に将来なってほしいと願う職業を25個ご紹介しています!あなたの子供にも、期待してみませんか?

この記事の目次

親が子供に将来なってほしい職業一覧

親が子供に将来なってほしい職業は、それぞれの年に起きた問題などに合わせて変化しています。

しかし、どのような時代であっても多くの親たちは「子供たちには専門的なスキルや語学力、さらには発想力のある仕事」についてほしいと願っているものです。

ここでは、親が子供に将来なってほしい職業をその仕事の特徴と理由とともにお伝えします。

1.役所関係などの公務員

男女ともに多くの親が将来なってほしい職業は、公務員です。

公務員は、市町村役場で人々の生活を支えたり、国家役員となり国レベルで人々を助ける仕事をします。

安定した仕事であるため、長期的に見て安心できることから人気です。

2.ITに強いエンジニアやプログラマー

ITグローバル化が進む現代社会では、エンジニアやプログラマーも人気です。

PCや機械のシステムを作成したり、ゲームを作りします。

これは、今後も伸びる仕事であり、必要とされる度合いが高まる理由から人気になってます。

3.国民に元気も与えるスポーツ選手

サッカーやバレーボール、水泳などスポーツ選手も人気です。

公式選手になるまで費用はかかるものの、スポンサーと契約できる選手となれば億万長者も臨めます。

また、スポーツはいかなる時代でも多くの人々に元気を与えることから、ヒーローとしての活躍を求めている親もいます。

4.犯罪から人々を守る警察官

いついかなる時代でも、国民を犯罪の魔の手から守る警察官も常に人気の職業です。

警官になることによって、きちんとした家柄であることを伝えることもできますし、なにしろ国に貢献できている立派な仕事であることが理由です。

5.一つのことを突き詰める教授・研究職

研究職や教授関連もまた、学術を極めてきた両親である場合には子供に期待しているケースが多いです。

一つのことを突き詰めることになる教授や研究職は、すぐに結果が出ないことが当たり前であるため持久力や我慢力が試されます。

人格を大切にしている親ほど期待しています。

6.人だけでなく地域も守る消防士および救急救命士

生きるか死ぬかの命の境目に出会い、そして人々の命を救うのが救急救命士です。

彼らの行動によって、救急患者の今後が決まります。

このように、救命士もまた大変な仕事ではあるものの人々に貢献できる仕事として注目している親が多いです。

7.多くの人を助ける看護士

病院内で活躍する看護士も人気です。

「手に職をつけてほしい」と願い親が真っ先に考えるのが看護士であり、その理由としては資格を持っているだけで職場復帰しやすいこと、どの時代でも必ずなくならず必要とされる仕事であることが理由です。

8.医療現場で大活躍の薬剤師

薬剤師は、医者のカルテを見ながら処方箋を作成する仕事です。

病院内で働いたり、調剤薬局で働くなど働き方が選べるのが特徴的です。

また、薬剤師は国家資格を取得しないと就けない仕事でもあるため、医者や看護士と同等で就くのに難しい職業であることから「自分の子供がなったらいいな」という願望から願う親がいます。

9.人々の命を救う医者

医療現場の最前線で患者様と向き合うことになる医者になってほしいと願う方もいます。

特に医者は、難関とされる医大を卒業し、エリートと呼ばれることが多いです。

また、患者様とのコミュニケーション対応も必要とされますが、かなり高収入を期待できる仕事です。

10.子供たちを教育する保育士・幼稚園教諭

現代では、男性も保育士と幼稚園教諭として活躍しています。

そのため、男女ともに子供のお世話をし教育を行なう保育士や幼稚園教諭を希望する親も多いです。

子供はいつの時代にも生まれるため必要とされる仕事であり、さらに子供とのふれあいは今後の育児にも役立てられると考えています。

11.子供たちに学びを教える教師

学生時代に出会った教師は、生徒たちの未来に影響する可能性が高いものです。

そのため、よりよい社会を作り出していくために必須の職業といえます。

また、教師というだけで真面目な性格をしているように思えるため、親としてはなってほしい方が多いですね。

12.人々の健康を管理する栄養管理士

食事は今後の生活に影響するものであり、栄養管理士はより良い生活を送っていくために栄養を考えて献立を考えます。

また、現代ではフリーランスで活躍する方も多いですし、勤める場合には企業の食堂など安定した職場になるため、親としては安心です。

国家資格を取得する点でもなってほしいと思えます。

13.芸能関係のお仕事

自分の子供たちがテレビや雑誌に出ているところを自慢したい、大好きな子供だからこそ多くの人に見てもらいたい…また、両親が過去に芸能界で挫折した経験があるため、子供にその夢を叶えて欲しい場合に芸の関係の仕事についてほしいと思うようです。

この場合、子供が幼いうちに勝手に芸能事務所に応募してしまうケースがあります。

14.Youtuberやライバー

今や生活には欠かせないものとなったYoutubeなどの動画配信を行なうYoutuberやライバーになってほしいと考える親もいます。

今ではテレビ業界よりも動画配信から有名人になるケースも少なくないですし、事務所に所属する必要もないので親の目のに届く範囲で活動してくれるところが安心です。

15.日本国民を幸せに導く政府関係者

日本国民の幸福度を握っているのは政府関係者といって過言ではありません。

そんな政府関係者となり、この日本をより暮らしやすい世の中に変えてほしい、国民のために大勢の人のために働いてほしいとの願いから、政府関係者を目指すように伝えている両親もいますね。

16.美しさを通して笑顔を与える美容師などの美容関連

男女問わず年をとっても、いつまでも美しく若々しくありたいと思うものです。

そんな願望を叶えるのが美容関係のお仕事です。

美容を行なうことで人々の背中を押すことができるため、こちらもどの時代にも必要とされるお仕事です。

また、身近に美を追求する人がいることにも意義を感じています。

17.センスを活かすデザイナーなどファッション関係のお仕事

人々の目を鮮やかな色でいろどってあげるファッションのお仕事をすすめる両親もいます。

ファッションとは、個性を出すのに適した仕事でもありますし、時代やその時代の人々が求めるものをくみ取る必要もあります。

ファッションの仕事で成功するのは、難しいですが子供たちが作り出した商品を購入してみたい親の夢も描いています。

18.在宅ワークでも活躍できるWEB関係の仕事

2020年は外出ができず自宅で仕事を行なう方が増えました。

いわゆるリモートワークですね。

今後もリモートワークにて活躍できるようなWEB関係の仕事についてほしいという声もあります。

WEBは今後も発展する要素があり、未知の世界だからという理由です。

19.老若男女に元気を与えるゲームクリエイター

ゲームはいつの時代でも子供から大人まで元気を与え、さらに人生に対するやる気を起こしてくれます。

そんなゲームを作ってほしいとゲームクリエイターを目指してほしい親もいるのです。

今では小学校の授業でプログラミングを学んでいることもあり、将来を有望視する方が増えました。

20.今後必要性が増加する介護士

今後も高齢社会が進む日本では、常に介護士の不足問題が嘆かれています。

つまり、介護士の資格さえ持っていれば、介護施設や療養施設にてすぐにえも働けるのです。

常に途切れる仕事ではないですし、将来的に自分たちも介護してもらいたい気持ちから介護士も人気です。

21.料理で幸せを届ける調理師・シェフ

おいしいご飯を食べるととても嬉しくて、鮮やかな料理は見ているだけでも心がワクワクしてくるものです。

そんな料理で幸せを届ける調理師やシェフになってほしいと願う親たちもいます。

また、自分たちもおいしいご飯をごちそうになれるなら進んでお願いしたいですね!

22.必ず必要な電車運転士・車掌

電車に乗って通勤・通学したり、遊びに行く方も多いことでしょう。

そんな当たり前の日常を作り出す縁の下の力持ちが電車の運転士や車掌です。

特に運転士は特別な試験をクリアしなければなれないこともあり、人気が高まっています。

今では女性運転士も活躍していますね。

23.空の旅をお供するパイロット・キャビンアテンダント

女子学生の憧れの職業ランキングに毎年ランクインするキャビンアテンダントや男性であこがれる方の多いパイロットも入っています。

航空業界のお仕事は、語学力を必要とするだけではなく、コミュニケーション力、さらには水泳など体力面も重視されます。

つまり、職業に就けば、オールマイティだと照明することになるため、親に人気です。

24.発想力が必須の建築家

人々の暮らしを根底で支えているのは、その場に住む人々の暮らしまで考えることのできる建築家です。

建築家になるためには、建築士の資格を取得する必要がありますが、1級・2級ともに難易度が高いため、諦める方も少なくありません。

大衆性がなく”オンリーワン”になってほしい親が求めている仕事です。

25.縁の下の力持ち工事関係・施工関係

こちらも建築関係ですが、建築家が作り出したアイディアをもとに工事を行なう職人たち、さらにその職にたちの施工スケジュールを組み立て現場を指揮する施工管理のお仕事もなってほしいと考えている親は多いです。

こちらの仕事もいつの時代でも必要とされることが理由ですね。

子供それぞれの個性を伸ばしてあげよう!

今回は、親が子供に将来なってほしいと願っている職業について25個お伝えしてきました!あなたがあなたの子供に将来的に就いてほしいと考えている仕事は含まれていましたか?今回ご紹介した職業はほんの一例にすぎず、この世界には様々な仕事が存在しています。

そして、それぞれの職業に就き、仕事をこなす人がいるからこそ今の世の中が動いているのはたしかです。

どんな時代でも”人に必要とされる”仕事であり、そして多くの人々を支えることのできる職業に就けたら、とても素敵ですよね。

将来的に子供たちが「この仕事に就きたい!」と考えたとき、スムーズに物事が進むよう親としてできるのは”子供たちそれぞれの個性を伸ばしてあげる”ことなのではないでしょうか。

まだ見ぬ未来に向けて、ぜひ今回お伝えした職業を参考になさってください。

ページトップ