CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

モンスター社員のありえない20個の行動


モンスターのように手が付けられない社員。その名もモンスター社員!

会社にとって不利益になる言動をする人たちで、迷惑この上ない存在です。

今回は、皆さんの周りにも必ずいる、モンスター社員を紹介します。

あなたを悩ます彼らは、モンスター社員に当てはまっているかチェックしてみてください。

驚くべきモンスター社員のありえない行動20個

ここからは、モンスター社員のありえない行動を20個紹介します。

読み進めていくと、うちの会社にもこんな人いるわ…。と思ったり、あれ?もしかして自分ってモンスター社員だったの?と気付くかもしれません。

1.注意したら逆ギレする

仕事のミスを指摘すると、逆ギレする人いますよね。

完全に自分のミスなのに怒り出し、いちゃもんを付けてきます。

ただこのタイプは、上司やボスタイプの人には逆ギレしません。

怒りを見せても反撃してこなさそうな相手にだけ逆ギレします。

2.女性社員全員に手を出す

女性社員全員に、手を出さずにはいられない男性社員!若くてキレイな子だけでなく、オバサンにも手を出します。

実は「15股」だったなんてことも!毎年入ってくる新入社員にも、優しく仕事を教えるフリをして、後で肉体関係を迫ってくるセクハラ社員には気をつけましょう。

3.パワハラ・モラハラを平気でする

40代の男性・女性役員に多い傾向があります。

昭和の体育会系の気質が抜けないのか、ガンガン言ってきます。

しかも人権を無視するかのような発言をすることもあるので、言われた方は退職するか、最悪な場合は自殺を考える人もいます。

厄介なことにパワハラ・モラハラする人たちは、自分は悪くないと思っています。

手が付けられないモンスター達で、周りはウンザリです。

4.ミスを連発する

ミスをしたことでパニックになったのか、ミスを次々に出してしまうモンスター社員もいます。

ワケが分らなくなり、自分がいま何をしているかも分らない状態になっていることも。

助けてあげようと声をかけるも、「大丈夫だから!自分で出来るから!」と言いつつも、さらに大きなミスをするので厄介です。

5.上司・先輩にタメ口

上司や先輩にタメ口をきく自分は、カッコイイと思っている若いモンスター社員いますよね。

「です」の発音がハッキリせずに「~っすよね」と言ったりもします。

こんなモンスター社員は、最初のうちにガツンと注意する必要があるでしょう。

6.母親が介入してくる

信じられない話ですが、母親が子供を心配するあまり、会社に乗り込んでくるケースがあります。

この場合、モンスター社員ではなく「モンスターペアレント」と言いますが…。

でも一番怖いのは、母親が乗り込んできたのに子供の方は、ちっとも恥ずかしがらないところ。

「お母さん守ってくれてありがとう」くらいに思っているのです。

7.勤めている会社の口コミを書く

ネットの求人情報などで、口コミを書く欄がありそこに自分の会社の名前があれば、悪い口コミを書くモンスター社員がいます。

「この会社は社員への管理がなっておらず~」など書いて、普段の恨みを晴らすのです。

もっと酷いケースだと、ツイッターなどで会社の様子を動画でアップする社員も!しかし動画だとすぐに身元がバレて、クビになるという末路を迎えます。

8.したい仕事しかしない

仕事を頼むと「これは私の仕事じゃないので」「いま急ぎの仕事をしているので」と言い逃れをします。

自分が出来ない仕事や、地味な仕事はしたがらず断るのです。

新入社員でも意外と多く、先輩や上司たちは手を焼いています。

9.ローン会社から電話がくる

どんなに真面目そうに見える社員でも、私生活は分かりません。

カードローンやサラ金などで首が回らない状態の人もいます。

そうなると会社に督促の電話がガンガン掛かってきて、周りが迷惑することもあります。

10.悪口・噂話をひっきりなしにする

給湯室はいつも噂話が絶えません。

そしていつも噂を立てる人は決まっています。

ページトップ