中学生彼氏とはどこまでカップルとしてお付き合いをするべきか悩んでいませんか?確かに、このご時世ネットやSNSなどでも様々な中学生カップルが過激な内容や写真などを投稿している場合があります。

やはり、中学生なら中学生らしく健全なお付き合いをしてほしいものです。

さらに、中学生と言いましてもまだまだ子ども部分、さらに大人になりかけている部分と完全に大人ではありません。

子どものような幼い考えが先走ってしまったり、興味本位でやってみたいことがたくさんあるなど、責任が取れない行動にも走ってしまうかもしれません。

中学生のお付き合いなら、中学生らしく健全なお付き合いを心がけることで互いに素敵な時間を過ごすことができます。

中学生のカップルのお付き合いに悩んでいる人もぜひ試してほしい、お付き合いのためのプランをご紹介していきます。

現在中学生で、付き合い方に悩んでいる方ならぜひ実行してみてはいかがでしょうか?

中学生カップルの現状とは

中学生カップルに1番多い悩みは、お付き合いが長続きしないと言うことになりそうです。

つまり、「3日で別れた」「一週間以上付き合った事がない」「直ぐに冷めてしまう」などといったことが挙げられるかもしれません。

このように、中学生カップルはすぐに別れてもまた新たにすぐにお付き合いができるため、お付き合いをするのにあまり苦労はしないようです。

さらに、行き過ぎた中学生カップルだと肉体関係まで持ってしまうなんてこともあるようです。

このように、中学生とはいえども大人の考えも出てくる年頃であります。

しかし、それを簡易に考えたり、興味本位で軽い行動に出てしまう事は非常に危険な事なのです。

中学生カップルであれば、中学生らしい健全なお付き合いを心がけることで、お付き合いも長続きをするのではないでしょうか。

付き合う人数が多い


これまでお付き合いしてきた人数や、二股や三股なども考えられます。

全てをトータルすると、付き合う人数が多いのも今の中学生カップルには多いのかもしれません。

さらに、付き合う人数が多いと言うことが恥ずかしいという気持ちより、自分のステータスのようになっている考えの中学生も中にはいますので、少し怖い一面でもあります。

さらに、付き合う人数で多すぎても悪口を言われ、また付き合いする人数が少なすぎても悪口を言われてしまう傾向にあるようです。

なかなかほどほどの付き合いができない中学生なのですが、やはり付き合う人数が多いのが現状なようです。

お付き合いをするといっても、特に何をしたわけでもなく「好きでなくなったから別れる」などと一応気持ちに区切りをつけてているようです。

さらに、好きになりやすい中学生も増えているため熱しやすく冷めやすいといったことも多いのではないでしょうか。

そのため、お付き合いする人数が膨大に膨れ上がったなどと言う現象になっているのかもしれません。

キスは当たり前

中学生同士のカップルは、キスは当たり前のようです。

最近では、SNSや自分のブログなどに中学生カップルのキスシーンやキスをしている写メなどを投稿している中学生も多いようです。

そのため、お付き合いをすればすぐにキスなどをするため相手がヘルペスとも知らずに、キスをしてしまったためヘルペスが写ってしまうなどと言うこともよくある話だそうです。

このように、中学生カップルの間ではキスが当たり前になっているので手をつないだりキスをすることに関して、昔の人ほどドキドキや話ができないなどと言った恋愛ではなさそうです。

今の中学生のお父さんお母さん世代ではきっと考えられないような付き合い方を今の中学生はしているのかもしれません。

健全なおつきあいをするためのプラン8選


ではここからは、健全なお付き合いをするためにどのようなプランがオススメなのかをご紹介していきます。

中学生なら中学生らしく健全なお付き合いをしていくことを心がけ、8つのプランからあなたに似合うプランを探し出してみてはいかがでしょうか。

さらに、健全なお付き合いをすることで相手のことを思いやり、長続きができるカップルになれるのかもしれません。

長続きをするカップルは、相手のことを思いやることができる健全なカップルが多いようです。

中学生なら中学生らしい身なりや服装を心がけるとともに、また純粋に好きな気持ちを大切に彼氏彼女と長くお付き合いが出来るように心がけていきましょう。

そうすることで、気持ちの面や健全なお付き合いができることでよりあなたを成長させてくれるのではないでしょうか。

1.軽い気持ちで付き合わない

まず1番大切な事は、軽い気持ちでは絶対にお付き合いをしてはいけません。

お付き合いをすると言う事は相手のことを思い、また相手からも思われると言う行為になります。

そこを軽んじていては、何をするにも軽い気持ちになってしまいます。

きちんと大切な事はよく考え、軽い気持ちで考えてしまわないよう注意して下さいね。

周りの子が携帯やiPhoneを持っているからといって、あなたもそれに合わせて持っていたり、周りの子が彼氏や彼女がいるからといってあなたも彼氏や彼女作る必要はありません。

大切なのは、周りに流されずに自分の気持ちをしっかりと持つことです。

周りに埋もれていないと、どこか不安であったりさらに周りに置いてかれるような気持ちになりますが、社会に出れば様々な人とお付き合いしていかなければなりません。

そこで、あなた自身の強い気持ちがなければ、世の中ではやっていけないのです。

いいこと悪いことよく見極め、絶対に軽い気持ちでお付き合いをする事はやめておきましょう。

お互いの気持ちをきちんと確かめ合う

お互いに、どこが好きなのか時々きちんと愛を確かめあうことも大切です。

中学生の男子であれば、なかなか彼女の良いところを口で伝える事は難しいかもしれませんが、彼女は中学生の男子より口で伝えることが上手い子もいます。

なので、お互いの気持ちをきちんと確かめあうとともに、今あなたが相手を好きでいられる気持ちが幸せであることも同時に伝えると良いでしょう。

しかし、常日頃からスキスキと言いすぎれば相手に重たく感じられ、別れられる原因にもなってしまいますのでお互いの気持ちを確かめあう時は、お付き合いをした月記念日や違いの誕生日、また気持ちがすれ違ってきたかな?などと感じてきた時に、お互いの気持ちをきちんと確かめ合うようにしてみてはいかがでしょうか。

2.家で遊ぶのは長く付き合ってから

お付き合いが長くなってから、お家へ連れて来ましょう。

まだ付き合って日も浅いカップルなら、家で遊ぶのは控えるようにしましょう。

家で遊ぶと言う事は、2人きりになる環境にもなりますし親に紹介する形にもなります。

まだまだお付き合いの日が浅い中学生のお付き合いであれば、軽々と家へ連れ込むのは危険です。

お互いに、お互いのことをよく知った上で家で遊ぶようにすると良いでしょう。

長くお付き合いを続けることで互いの信頼関係も生まれることと、お付き合いにも慣れてから互いの家や家族を紹介しましょう。

そうする事で、家族も彼氏や彼女を受け入れやすくなる事と、ある程度お付き合いをしているという事で信頼関係を少しずつ築けるようになるかもしれません。

公園やショッピングで楽しくデートしよう

普段遊び場所は、公園やショッピングモールや楽しくデートすることを考えてください。

誰にもデートしている様子を見られたくないのであれば、それは健全なお付き合いと言えるのでしょうか。

「健全なお付き合い」とは、「堂々とオープンなお付き合いが出来る状況」も意味しますので、こそこそと周りに見られたくないようなお付き合いであれば、お付き合い自体を考える必要があるでしょう。

さらに公園やショッピングセンターなどで楽しくデートする事は、普段のお買い物する状況とは全く違いますので、デートでの利用は新鮮なものがあるかもしれません。

このように、公園やショッピングでデートを楽しむことで、より健全なお付き合いをすることが可能になります。

3.手をつなぐのが恥ずかしいぐらいが良い

たまに、ベタベタしたり体を触れやったりしている中学生カップルを見ることがあります。

やはり、健全なお付き合いをしているとは思えません。

手を繋ぐことが恥ずかしいと思う気持ちくらいの方が、健全的には良いのかもしれません。

さらに、距離感が縮まれば縮まるほどお互いの気持ちも高ぶり肉体関係などにも陥りやすくなるため、手をつなぐがつながないか位の距離感がちょうどいいのかもしれません。

さらにその先へ進むことも体を触ることも、お互いにセーブするよう心がけましょう。

気持ちや体の面でも程良い距離感が1番良いのかもしれません。

お互いのぬくもりを手で感じる

お互いの気持ちやぬくもりは手で感じましょう。

お互いのぬくもりを感じたいのであれば、むやみに体に触ったりするのではなく、手と手をつなげば気持ちも心もつながることでしょう。

お互いのことを大切に思うのであれば、手をつなぎあまり過激な行為や肉体関係を持つ事はやめておきましょう。

お互いのことを大切に感じ合える心こそが、中学生らしく健全であり、またお互いの気持を手と手が触れ合うことで感じられることが、健全なのではないでしょうか。

4.友達とダブルデートなどで盛り上がる

たまには友達と友達とのダブルデートで盛り上がってみてはいかがでしょうか?毎回2人でいることも慣れてきて他の刺激が欲しいのであれば、友達を踏まえてダブルデートしてみましょう。

さらに友達は普段どのようなデートコースを回っているかなど情報を聞くとともに、互いのデートコースに行ってみても面白そうですね。

さらに、おすすめのデートコースがあればそちらの方へ誘導してあげても楽しいかもしれません。

このように、友達とダブルデートで盛り上がれるプランになる計画を一緒に立てて見ても楽しそうですね。

それぞれのデートコースを組み込んだ楽しいデートプランを立ててみてはいかがでしょうか。

みんなでデートするのもたまにはアリ!

いつもふたりでばかりいるのではなく、たまにはみんなでデートをするのもありでしょう。

さらに、友達が、どんなデートコースを回っているかなど知る機会にもなりますので、ぜひみんなでデートしてみてはいかがでしょう。

さらに、友達のデートの様子を見たり、デートコースを楽しんだりすることでお互いの信頼関係が深まるとともに友達との関係も深まっていくのかもしれません。

このように、皆でデートすることで相手の知らない一面を知ることができたり、恋人の振る舞いや良い所も再確認できるかもしれません。

皆で健全なデートしてみてはいかがでしょうか。

5.勉強や部活動とも両立をする

勉強ばかりに加担しすぎてもいけませんし、部活動をがんばりすぎてもいけません。

さらに、恋愛ばかりで彼氏や彼女の事ばかり考えていていけません。

中学生に大切なのは、何よりバランスを保つことです。

勉強や部活動、また恋人との関係ももちろん両立させることが大切です。

しかし、なかなか経験が少なく幼い考えもあることから、勉強や部活動も両立ができない中学生も多いのではないでしょうか。

そうならないためにも、まずは基本である勉強や部活をしっかりと頑張るようにしましょう。

勉強や部活動を頑張り、友達や恋に青春に頑張りましょう。

あくまでも、中学生は中学生らしく勉強や部活動を両立させるようにしましょう。

恋愛のことばかりにならないように

どうしても思春期などの時期に入ると、異性が気になる傾向が強くなります。

それはとても成長段階として普通のことなのですが、あまりに異性のことを考えすぎたり恋愛にばかり気がいって他のことに気が回らないのであれば、気持ちをコントロールする力が弱いのかもしれません。

恋愛も大切ですが、気持ちをコントロールさせる大事な時期でもありますので、恋愛の事ばかりにならないように注意が必要です。

そのために、中学生の時から気持ちをコントロールすることを覚え、勉強や部活動に励むようにしていけるといいですね。

6.キスにはこだわらない

異性の気になるこの時期に、キスがしたいなど恋人として、行う行為に非常に興味を示す時期でもあります。

そのため、キスにこだわったりその先のことが気になってしまう傾向もあるようです。

しかし、キスにこだわってしまうとお互いの気持ちや健全なお付き合いがしにくくなるため、あまりキスにはこだわらない方が良いのかもしれません。

キスがなくても、充分互いの気持ちを確認したり理解することができますので、必ずしもキスをしているから両思いと言うことにもつながりません。

このように、中学生の気持ちや心も日々進化をしていますので違いの好きな気持ちを確認するための行為は、言葉で伝えるようにしてはいかがでしょうか。

彼氏は逸るかもしれないので流す方法を考えておく

自分の身は自分で守りましょう。

と言うように、彼氏がキスを迫ってくればその先のことも考えられますので、できるだけキスは避けるようにしましょう。

キスをしてしまうと、相手が興奮をしてしまいその先の行為へと急ぐ傾向にもあります。

そのため、あなた自身にも手がつけられなくなってしまう場合もあります。

そうなれば、あなたの心と体が傷ついてしまうことになりかねません。

自分の身と心を守るためにも、ぜひキスにはこだわらないようにしておきましょう。

やはり、中学生と言う多感な時期に思春期なども重なり異性に対する体の興味わくことも十分に考えられます。

しかし、好きだからと心を許すのは考えが浅はかなのかもしれません。

本当に相手のことを思う相手なら、あなたとの体の関係より心のつながりを大切にするのではないでしょうか。

7.お互いの楽しいことを話し合っておこう

デートプランなど、お互いの楽しいことを十分に話し合っておきましょう。

そうすることで、お互い楽しい時間を過ごせるとともに、楽しい企画や未来が待っているとワクワクドキドキする感覚になりますので、お付き合いしていることが楽しく感じられます。

さらに、今日あった出来事なども楽しく話ができるように、あらかじめ準備をしておいてもいいかもしれません。

そのように、お互いが楽しいことを話し合えるよう良い環境を作るとともに、楽しい話やネタなども用意しておくといいかもしれませんね。

お互い楽しい時間を過ごせることで、お互いを思いやりまた好きな気持ちが増えるのかもしれません。

楽しいことをお互いする事で絆が深まる

2人で楽しいことをたくさんしていくことで、相手のことをさらに好きになったり、相手から思われたり、またお互いの絆を深まるような経験や思い出ができるのかもしれません。

楽しいことを2人で積み重ねていくことで、お互いのことを理解し、さらに好きな気持ちが増えていくのかもしれません。

体の関係以外の楽しいことを2人でたくさん経験していくことで、互いの心の絆が深まり、楽しい思い出もたくさん作られるのではないでしょうか。

のように2人でたくさん楽しい思い出を作っていくことで、たくさん思い出も増え、絆も思い出の分増えていくのではないでしょうか。

8.ルールを作っておこう

お互いが嫌な思いをせずに済むためには、必ずルールを作っておくことをおすすめします。

ルールを作っておくことで、お互いの距離感や好きな気持ちを保てる恋にもつながりますので、必ず2人のルールは大切です。

さらに、自分で勝手にルールを決めるのではなく理由を説明し相手に理解をしてもらいながら一緒にルールを作り上げ決めておきましょう。

そうすることで、一方通行になったルールにならず、相手も受け入れることのできる互いを思いやるルールになるのではないでしょうか。

このように2人だけのルールや、決まり事を作っておくことで2人の絆も深まることでしょう。

遊ぶ時間の門限などあらかじめ決めておく

大地の門限が厳しいのであれば、必ず遊ぶ時間の門限などを決めておきましょう。

門限を破ると言う事は、あなたが怒られるだけではなく遊んでいた相手も家族から印象が悪くなりますので、必ず門限は守るようにルール設定をしておきましょう。

さらに、彼氏にも理解をしてもらうためなぜ門限を守らないといけないのか、門限を守らないとどのようになってしまうのか、また門限を守らないことであなたがどのように思われるかなどをじっくり説明し、理解を深めることが大切です。

遊ぶ時間はあっという間で、楽しいものですが、だからといって門限などを破ってしまえば、家族からの信頼もなくなります。

なので、家族の状況や気持ちも説明しながら2人のルールを決めていけばいかがでしょうか。

健全にお付き合いするために

健全なお付き合いをするために大切なことをお伝えします。

なぜ健全なお付き合いにこだわるのかをここでお知らせしたいと思います。

中学生なら中学生らしく、健全なお付き合いをするべき理由が下記に書かれています。

まずは、中学生と言う身分を自分でよく理解し、大人ではないと言うことをしっかりと心に留めておきましょう。

さらに、思春期の今だからこそ考えられることや感じられることを大切に、今の自分を何より大事にしていきましょう。

心と心がつながれば、何より強い武器になります。

体と体がつながる関係であれば心は必要ありません。

心と心がつながることで相手の気持ちや立場を理解できたり、さらに相手の状況なども理解してあげられるのではないでしょうか。

体ばかりをつながりたがる相手なら、あなたの体が目的なので、そのような相手とはお付き合いは控える方がいいかもしれません。

相手のことを良く知る

まずは、大切な相手のことをよく知ることから始めてみましょう。

相手のことをよく知ることで、自分と合わせ鏡になっているのではないでしょうか。

今の自分が相手にふさわしいのかよく見極めお付き合いすることが大切です。

中学生なら、見た目や格好などから相手を選びやすい傾向にあります。

そのために、相手の心の中や性格などあまり理解せずに付き合ってしまう場合もあります。

しかし、相手のことをよく知ることで彼がどんな人であってまたどのような男性なのか、また誠実さはあるのかなど見極めることができるのではないでしょうか。

このように、相手のことをよく知ることで、自分が1番何を求めているのかもわかります。

連絡を取り合ってまずお互いを知る

まずは、お付き合いが始まればいきなりデートするのではなくしばらくの間連絡を取り合いお互いのことを知りましょう。

彼がどのような人でどのような性格なのか、またどのようなことに間ばっているのかなど様々なことを聞き出しあなたが彼を分析してみてはいかがでしょうか。

お互い学校ではいるけど、会えない時間がさらに相手を好きにさせる場合もありますし、またあなたが彼の良いところをたくさん知ることで、彼に対する思いや絆も深まるのかもしれません。

このように、あせらず徐々に彼のことを知っていくようにしてはいかがでしょう。

会って話をする

最近、会って会話ができる中学生カップルは少ないようです。

まずはきちんと相手の目を見ながら会話ができる状況を目標に話をしてみましょう。

LINEや、SNSなどで彼氏に近況報告をしていてはいけません。

きちんと向き合い、お互いに会話ができる状況を作っていきましょう。

メールや電話などで会話ができたとしても、実際に会って目と目を見ながら話をするのはなかなか緊張したりしてしまうため、香椎傾向にあるかもしれません。

しかし、そんなことを言っていてはあなたが成長することにはつながりません。

会ってきちんとした話が出来るように、時間やお互いの雰囲気作りをする事はとても大事なのです。

メールでは伝わりにくい

大事なことこそほど、きちんと相手と会って端をするようにしましょう。

お付き合いや別れなどメールやLINEで済ませる人も多いようですが、それではお付き合いをしている意味がありません。

お付き合いをすると言う事は心のつながりをも意味しますので、メールなどの機械に頼っていてはいけません。

きちんと心と心で会話ができるように、会って話をすることが大切なのです。

それがきちんとできないのであれば、お付き合いをする資格はありません。

メールで大切な気持ちを伝えるのは、実は相手に失礼なのかもしれません。

あなたが、本気で彼を好きならきちんと会って会話ができるよう心がけることが大切です。

学校でみんなの前で仲良くする

お付き合いをしたとしても、正々堂々とみんなの前で仲良くしてみてはいかがでしょうか。

それは、つまりベタベタするのではなく普通に2人で会話をしていたり、2人で遊んだりすることを意味します。

手を繋いだりする事はいいかもしれませんが、できるだけ体と体は触れないようまた、ベタベタやイチャイチャするようなカップルにはならないよ健全を心がけておきましょう。

やはり見ている顔も、ベタベタやイチャイチャしているカップルを見れば不健全に見える事はもちろん、噂になり、互いの保護者に連絡が行けばそれこそ両家とも認めるカップルにはなれないでしょう。

周りのことも大切に思うのであれば、ほどよく健全にみんなの前で仲良くすることをお勧めします。

周りのみんなにも伝わる

2人の仲が良ければ、周りのみんなにもその中の良さが伝わります。

そのため、周りのみんながあの2人が付き合っているということを知れば、ちょっかいを出してきたり、告白してきたりなどと言うこともありませんので安心なのかもしれません。

さらに、2人が良いカップルであれば周りから祝福される事はもちろん、皆が羨むカップルになれるかもしれません。

2人が楽しくて幸せな日々を過ごしていれば、きっと周りにもその心や気持ちが伝染し周りから見ても素敵なカップルに見られるのではないでしょうか。

お互いの親にも了解を得ておく

お付き合いをしたら、まずは両親にも伝えておくことをお勧めします。

なかなか思春期で親と話すことができない環境にあっても、やはり親は親であなたのことを心配しています。

必ずお互いの親にも了解を得てお付き合いをするようにしてください。

まだまだ未成年の身ですので、互いの両親には知ってもらう必要があります。

影でこそこそと伝えられないような関係であれば、それは健全な関係とはいるのでしょうか?きちんと違いのご両親にも了解が得られる関係性を築くとともに、2人の関係をオープンにしてことも大切です。

挨拶とまではいかないけど、認めてもらえると気が楽

挨拶をしに行くと言うまではいませんが、お互いのご両親に認めてもらうと気持ちが楽になります。

さらに、お互いの両親にお互いのことを伝えておくことで、2人の関係性も認められるとともに、さらに健全なお付き合いができるのではないでしょうか。

どちらかのご両親がお付き合いを認めないのであれば、じわじわと時間をかけて認めてもらうように努力をしていきましょう。

中学生の付き合いなので、まだまだお付き合いするには早いと考えているご両親も中には居るでしょう。

しかし、そのご両親の理解があってこそ2人がオープンなお付き合いをすることができるのです。

このように、挨拶までしてしまえば気持ちが重たいのですが、認めてもらえることで気持ちが楽になり、お互いに楽なお付き合いができるのではないでしょうか。

まとめ

中学生の彼氏とはやはり健全なお付き合いを心がけるようにしましょう。

互いのご両親の意見も含め、お互いのルールや決まり、2人で作り上げたルールもしっかりと守るよう心がけておきましょう。

お互いの家族や、環境などを理解していく上で彼氏や彼女を好きなだけでなく、お互いの周りの環境まで、まとめて好きになる事が出来ればさらに2人のお付き合いも楽しくなり、2人の絆も深まることでしょう。

中学生に1番大切なのは、まずは心と心のつながりを大切にすることです。

今は心の勉強することが1番の最優先です。

体と体のお付き合いはお互いに責任が持てる年になってからにしましょう。

責任を持つ事が出来ないのに軽々しく体の関係を持ってしまうのは軽率です。

あなたの未来や将来をじっくりと見据えて考えるのであれば、まずはあなたの体を大切にしましょう。

さらに勉強と部活動を両立させることで周りからの信頼も得ることと2人の関係も認めてもらえるのではないでしょうか。

さらに、体の関係やキスにこだわるのではなく2人で楽しめることをよく考え2人で話し合い、さらに楽しい思い出を作っていけるといいですね。