CoCoSiA(ココシア)

声が小さい人の10個の原因。対策も...(続き5)

経済的に余裕のない方は、友人や家族に聞いてもらうことも、客観的な意見を元に声を改善していくことに繋がるので、効果があるのではないでしょうか。

自信をつける

自信は声に現れます。

堂々とした自信家は声も大きくよく通ります。

自信を付けるには何でも良いので自分の得意分野を伸ばすことです。

その得意分野で認められたり、友人が出来ると段々と自信が付いてきます。

その自信が声を大きくしてくれるのです。

無理に自信を付けようとするのではなく、一端声のことは忘れて好きなことや得意分野の才能を伸ばすことに集中してみるのです。

自分に自信が付くと、声も自然と大きくなることでしょう。

人間関係のトラウマを克服する

過去に声が小さくなる原因になる出来事があり、そのことがトラウマになっていると声が小さくなる場合があります。

個人では解決が困難な場合もあるため、専門家の助けを受けることが良い場合もあります。

心理カウンセラーや精神科医の助けを借りて、トラウマを克服すると声の大きさも改善されることが期待出来ます。

こちらもボイストレーニングの先生と同様に、カウンセラーや精神科医との相性が大切になります。

相性の良い先生との共同作業でトラウマを克服すれば声だけでなく、人生そのものの好転にもつながるでしょう。

声を録音してみる

自分で話した声を録音してみることもおすすめです。

客観的に自分の声が聞けるのでどうすれば改善出来るかが分かるからです。

自分でも明らかに聞き取りにくいと自覚出来れば対策も立てやすいでしょう。

例えば、単語がよく聞き取れないと感じれば、口をハッキリ開けようと意識出来ます。

この様に改善への道筋が分かれば半分は解決した様なものです。

後は対策法を実行すれば結果が伴ってくるでしょう。

カラオケで大声で歌う

カラオケで大声で歌うことも効果的です。

恥ずかしい場合はひとりで行くことも出来ます。

もし同じような悩みを持つ友人がいたり、理解のある友人がいれば一緒に行ってもらいましょう。

ここでは技術や効果云々よりも、カラオケを大いに楽しむようにします。

元々カラオケはマイクで声が大きくなりますので、大きくなった自分の声を楽しむのです。

声を出すことの楽しさを十分に味わうことで、声を出すことの楽しさを経験として覚えるのです。

楽しみながら声の小ささを改善出来ることがこの対策法の良い所です。

他の対策法にも楽しさがあるのですが、このカラオケで大声で歌う方法は特に楽しんで出来るのでおすすめです。

️声が小さい悩みを解消しよう!

ここまで、声が小さいことの色々な原因や対策法をお伝えしてきました。

声が小さくて悩んでいる人は意外と多いと思います。

もしあなたが声が小さくて悩んでいるのであれば、今回お伝えした内容を元に原因を見つけて解決していきましょう。

また声が小さい事自体は決して欠点ではありません。

中には小さい声が魅力的だと思える人もいます。

ですのであまり自分を責めずに声を大きくする練習をしていきましょう。

その努力自体が尊いものです。

声を大きくしようと努力するあなたを、周りの人たちはきっと認めてくれるはずです。

声が大きく出る様になったらどんな嬉しいことがあるかを想像しながら、楽しんで対策法を実践してみてください。

繰り返しますが、声が小さいことは欠点ではありません。

声が大きくなると便利というだけです。

あなたの人生をもっと良くするために、声が小さい悩みを解消しましょう!