習い事って、子供の頃は何かしらしていましたよね?
小学生くらいまでは、親に強制的にやらされたりしていた人も多いのではないでしょうか。

でも、中学生になると部活動に忙しくなり、高校生になっても部活動やアルバイト、大学の受験勉強に時間をとられ、大学生になればサークル活動や就職活動…と、いつのまにか習い事とは無縁の生活を送っていたりしますよね。

大人になってからも子供のころからの習い事を、ずっと続けている人はごく一部でしょう。

そういう人はむしろ、それが仕事となっていたりもするのでしょうね。

筆者も、幼稚園生のころから書道をならっていましたが、高校生まで続けて辞めました。

取れる最高段位まで達成したからでもあるのですが…続けるなら、今度はそれを仕事につなげるというのが自然に考えること。

でも、書道を仕事に出来るのも限られた人だけだし、何より親に反対されて、普通に就職の道へと進みました。

もちろん、好きなら趣味として続けるというのもひとつですが、就職して新社会人にもなると、趣味を持つなんて心の余裕もなくなるんですよね。

習い事は大人の余裕!

そう。

大人になると、習い事をするっていう心の余裕が無くなっていくのだと思います。

もちろん、時間の余裕もないでしょう。

社会に出て働きだせば、仕事が生活のほとんどを占めます。

そして、家庭を持てば家事や子育てで精一杯!習い事をするのにはお金もかかるし、いろんな意味で「優雅に習い事をしている余裕なんてない!」と思わせられるのです。

だから、大人になって習い事をしている人って、余裕があるように見えるんですよね。

でも実は内心、「そんな時間もお金もあっていいな~」なんて、憧れたりもしているのではないでしょうか?

習い事は確かに、時間もお金も必要です。

気持ちの面でも、余裕がないと出来ないのが習い事だと考えるでしょう。

だけど本当は、心のどこかで、「習い事を出来る余裕が欲しい」って気持ちがくすぶっていたりしませんか?

1. 習い事をするメリットとは


大人になってからの習い事は、余裕があったらやるもの。

そう思っていませんか?
実はこう考えている以上、習い事が出来る余裕って生まれないんだと思います。

「余裕ある自分になるために習い事をしよう」
こう考えてみてください。

習い事をする意味って、単に技術を身につけるってだけではないと思います。

特に大人になってからは、習い事をすることによって、それが生活のエッセンスとなり、心のサプリともなるんですよね。

新しいことを学ぶことによって、新鮮な気持ちになれたり、何かを作り上げることによる満足感を得られたり。

目標をクリアする達成感や、生活に習い事を取り入れることによって充実感も得られるでしょう。

習い事をする時間は、作ろうと思えば作れるはずです。

気持ちの余裕は、習い事をして生まれていくものですよ!
大人になってからの習い事は、子供の頃とはまた違ったメリットが沢山あるのですから♪

習い事をしたいけどな…と、毎回思うだけで行動に移せていない。

そんな人も多いと思うので、まずは習い事を大人がするメリットについて、一緒に考えてみましょう!考え方が変わるかもしれませんよ♡

1. 世界が広がる

習い事をするメリットとしてはまず、世界が広がりるということが挙げられますよね♪
子供の頃と違って、大人になってからの習い事は、自分の世界をより広く豊かなものにしてくれるはずです。

自分で選択し、自分で時間とお金を作って習い事をすることで、充実感もさらに増すのではないでしょうか。

世界って、子供の頃の方が狭く、自分の自由にならないもののように感じていたりするものですよね。

でも実際大人になってみると、大人になってからの方が、実はもっと縛られているって感じたことはありませんか?
しかも大人になってからの縛りって、自分で自分を縛っているんですよね。

「忙しい忙しい」と、自分で自分の自由を奪ってしまっているだけなんです。

習い事をする時間を作るのも自分次第。

自分で自分を解放して、世界を広げてあげましょう!

縛りの中の小さな世界で生きていた自分を解放してあげたら、きっと自分は狭い世界で生きていたんだってことを実感するはずです。

2. 同じ趣味の仲間ができる


習い事をすると、同じ趣味の仲間ができるのもメリットと言えますよね!
自分の世界が広がるのと同時に、交友関係も広がっていくのが習い事です。

狭い世界で日々を過ごしていると、人付き合いって限定されていきますよね?
新社会人になった時、一気に人付き合いが広がったように感じても、しばらく経つとやはり、それ以上は広がりません。

子供の頃や学生時代と何ら変わりがないんですよね。

限定された人の輪の中にいるのも、慣れれば心地が良いかもしれません。

でも、習い事を始めてそこで知り合う人達は、それまでの自分では出会うことの出来なかった人たちです。

しかも、同じことに興味を持っている趣味の仲間。

そういった人達に出会わないままでいるのは、もったいないと思いませんか?

生活の中や仕事の中での、日々の必要な人付き合いと違って、ワクワクした気持ちを共有できる人達は、より充実した仲間となってくれるはずです。

きっとあなたの心にも、新しい風を吹かせてくれますよ!

3. 自分磨きが出来る

自分磨きが出来るというのも、習い事のメリットですよね♪
これは習い事の醍醐味でもあるでしょう。

日々、仕事や生活に追われるように過ごしていたら出会うことが出来ない。

そんな自分に出会える。

これが何よりも、習い事をして得られる一番のメリットなのではないでしょうか。

自分磨きは、自分で行動を起こさない限り出来ません。

美容面にしろ、内面的なことにしろ、自分がこの先どういう自分になっていくのかは、今の自分の行動次第なんですよね。

大人になると、自分で行動を起こさなければ、変化と成長のない自分になってしまいます。

それどころか、どんどん世界は狭くなり、心も身体も疲弊していく一方です。

行動を起こせば、大人になってからでも自分をアップデートしていくことが出来るはず!
それを手助けしてくれるのが、大人になってからは習い事をすることなんだと思います♪

4. 仕事の後心身共にリフレッシュできる

習い事があることで、仕事の後心身ともにリフレッシュできる!というのも、メリットと言えるでしょう。

大人になって、子供の頃と大きく違うのは、日々ストレスにさらされているということでもあるでしょう。

子供の頃にもストレスを感じることはあっても、大人になってからの方がより、ストレスを感じるようになっている人も多いのではないでしょうか?
たとえ仕事が充実していても、何不自由ない生活をしていても、大人には常に責任が付いてまわります。

仕事で求められる責任。

生活を維持していく上での責任。

何より大人としての責任があります。

習い事の時間は、「やらなければならない」という大人の責任から自分を解放し、ただ自分の心を喜ばせてあげることに集中出来るんです。

ただただ目の前の楽しいことに、没頭していいんです。

リフレッシュも、自ら進んで行動しなければ出来ないことなんですよね。

習い事という決まった時間は、日々のリフレッシュタイムとして生活の中に取り込むことが出来る、最適なストレス解消方法になるのではないでしょうか。

2. 習い事をしている大人はどれくらいいるの?

メリットが沢山ある大人の習い事ですが、実際どのくらいの人が習い事をしているのでしょう?
ある大人の女性を対象にした調査では、習い事をしているという人が24%。

今はしていないけど、大人になってから習い事をしたことがあるという人は、約40%という結果が出ていました。

ですので、大人になってから習い事を全くしていない人は、約36%ということになりますね。

進行形で行っている人は24%と少なくも感じますが、かつてはしていた人を含めれば64%です。

また、習い事をしていない人の中でも、「したいと思っている」と言う気持ちがある人が20%ほどいますから、習い事への関心の高さは大人でも高いということが分かりますよね!

多くの大人が、習い事をしたい気持ちはあるわけですから、あとは行動に移すかどうかの違いということなのでしょう。

3. 習い事にかけるお金の平均は?

そして気になる金銭面ですよね。

みんな習い事にはどのくらいのお金をかけているのでしょう?

これも大人の女性を対象にしたある調査では、月に5,000~1万円という人が最も多く、43%となっていました。

次いで月に5,000円以内の人が33%。

1万円~3万円の人が約20%で、中には3万円以上や5万円以上かけている人もいるようです。

でもほとんどの人は、気軽に手の届く範囲で習い事をしているということが分かりますよね。

無料ではないけど、月5,000円以内ならちょっと贅沢なランチ程度。

月1万円以内でも豪華なディナー程度です。

何とかやりくりできる範囲と言えるのではないでしょうか?

もちろん中には3万円以上もかかっている人もいるようですが、この場合はきっと、資格取得を目指すような習い事だったり、道具にお金のかかる本格的な習い事だったりするのでしょう。

中には、いくつかの習い事を掛け持ちしている人もいるかもしれませんね。

それに最近の、マナー講座や自己啓発系セミナーも習い事と言えると思いますが、この辺は高い印象がありますよね。

もちろん、お金をかけられる人はかけてみてもいいでしょう。

でも習い事を躊躇する人はきっと、月謝が気になっている人も多いんですよね。

世界を広げよう!自分を磨こう!って、自分の経済事情以上にお金を賭けてしまえば、逆に自分の首を絞めることにも成りかねません。

習い事って、探せば安く出来るものも沢山あります!
自分の出来る範囲で、自分の為になるものを選びましょうね♪

4. 平均何年継続している?

また、習い事を始めても継続できるかな?っていうのも気になるところかもしれませんね。

大人になってからの、習い事の継続期間を調べたある調査では、4年以上10年未満継続したという人が41%。

1年以上3年未満の人が24%となっていまいた。

1年未満の人は約20%で、10年以上続いたという人も中にはいます。

筆者としては、皆さんそれなりに長く継続しているように思います。

でも、長く続けるのがいいとも一概には言えないって思いますし、資格取得を目指すようなものであれば、いつかは終わる時が来たりもするでしょう。

いろいろなことに興味がある人は、とりあえずやってみながら、自分が本当に打ち込めるものを探すという場合もあると思います。

筆者の母親が習い事が好きな人なのですが、母の場合、町で行う習い事なんかをよく利用しています。

そういうのだと、1年間で講座のスケジュールが組まれていたりして、1年間やって終了っていうものもあるんですよね。

こういうものだと、気軽な気持ちで取り組めるんじゃないかなって思います。

大人の習い事、おすすめ9選

ここまでは、習い事のメリットや、世の中の大人の習い事事情をお伝えしてきました。

習い事しようかな♪って気持ちに、少しはなっていただけたでしょうか?
今の自分に新しい風を吹かせ、今後の自分がより魅力ある大人になっていくために…
行動を起こしてみませんか?
自ら動き出すことが出来た自分にも、きっと自信がもてるはずですよ!

筆者も、今は習い事をしていないのですが、基本的に何かしらやっていたいタイプ。

そろそろ新しい何かを始めたいなって思っている所です。

因みに筆者の母は、現在はワイン教室に通っています(笑)なんだかセレブ感が漂いますが、これも町で行われている趣味の教室。

決して料金は高くありません。

母はこれまでも、実にさまざまな習い事をしています。

洋裁教室に木目込み人形、紙粘土、ちぎり絵、スポーツだとテニスをやっていたこともあったし、ジムで水泳していたことも。

今はワインですが、その前はコーヒー教室に通っていましたよ。

そんな母の血を受け継いでいるので、筆者も習い事って好きなんです。

一つのことをずっと長くやるよりは、いろんなものを少しずつ体験して楽しみたいって思うほう。

なので、大人になってからの習い事は、どれもだいたい1年くらいで辞めています。

皆さんも気軽な気持ちで、習い事を始めてみませんか?
というわけでここからは、大人の習い事としてお勧めなものを集めてみました♪
習い事をしたいけど何をやろうかとお悩みに方は、参考にしてみてくださいね!

1. 乗馬

気軽にと言いつついきなりハードルの高そうな乗馬ですが…これぞ大人ってイメージのある習い事ですよね。

馬に触れながら、自然の環境の中で行う乗馬は、大人のたしなみと言う面でも魅力ある習い事なのではないでしょうか。

馬が好き、動物が好きという人には、もってこいですよね。

動物と触れ合う習い事って、他にはそうそうないですから。

ある乗馬クラブだと、入会金が35,000円~、月の会費が10,000円に、騎乗料が都度かかるというシステムでした。

平均的には、入会金は15万円前後、月会費が1~2万円あたりが相場のようです。

騎乗料も2,000~5,000円あたりが相場となっているようで…ちょっと余裕のある人じゃないと厳しいかもしれませんね。

乗馬は昔からお金持ちの人がしているイメージがありましたけど、調べてみると納得です(笑)まぁでも、生き物を相手にする習い事ですから、当然といえば当然かも。

そんな特別感もまた、乗馬を習い事にする醍醐味なのかもしれませんね。

興味のある方は、とりあえず体験レッスンから参加してみるといいと思いますよ♪

2. 生け花

大人の習い事としては、生け花も素敵ですよね!
昔から、特に大人女性のたしなみとして定番の習い事です。

大人になると、何故だか和を感じるものに惹かれるようになりませんか?
日本人ならではの心を学べる場所としても、生け花は人気があるのだと思います。

生け花は、つまり華道と言われるものですが、“道”とつくものには大抵流派があるものです。

華道にももちろん流派があります。

これは、何となくでもご存知の方は多いのではないでしょうか。

こういった流派によって、学べることや目指すところが違うので、興味がある方はまず、流派によってどんな特色があるのかを調べておくといいかもしれません。

自分が共感できる流派を選んだ方が、後々後悔したりすることを避けられますよね。

筆者は生け花は習ったことがありませんが、書道をやっていた経験上、この流派の存在を知っておきたかったって後々思ったものです。

因みに生け花の料金は、町で行っているカルチャースクールなら、1回平均1,000円前後が相場となっているようです。

流派などが分からない時にはまず、こういった体験レッスンにいってみるのがいいかもしれませんね。

本格的に始めようと思ったら、華道の先生の自宅などで行われるレッスンに通うというのが一般的になるようです。

この場合の平均は1回2,000円前後となるようですが、これ以外にお花代などの料金がかかるようです。

生け花って高級なイメージがあったのですが、案外手の届く料金の習い事なんですよね!

3. お茶

和の心を学べる大人の習い事と言えば、お茶もありますよね。

敷居が高いイメージがあるし、近所でもあまり見かけたことがありませんが…お茶の世界ってどんな世界なんでしょう。

やろうとおもったことは無かったけど、筆者もとても興味はあります!

まず金額面ですが、町で行う趣味の教室のような場所だと、5,000~7,000円が相場となっているようです。

また、お茶も茶道といって、“道”のつくものです。

なのでもちろん、茶道にも流派があるんですよね。

ただ、流派によって金額が違うというよりは、その先生個人の金額設定によるみたい。

それでもだいたい5,000~10,000円が相場となるようです。

また、盆暮の挨拶や行事毎にお包みしたりするということもあるんだそうですよ!
なんか本格的!というか、やはり茶道というだけあって、礼儀みたいなものを大切にされているように感じますね。

茶道と言えば、お茶をたてるイメージが誰でもパッと思い浮かぶと思いますが、“お茶を楽しくいただく”のが茶道なんだそう。

そう考えると、学んでみようかなって気持ちにもなりますよね。

また、なんといっても礼儀作法が身に付くという点で、自分磨きには最適と言えますよね。

月謝のお金も新札で用意したり、渡し方にも作法があるそうですよ。

門をたたいて見なければ、なかなか触れることの出来ないお茶の世界。

大人のたしなみとしていかがですか?

4. 着付け

大人の習い事としては、着付けも定番なのではないでしょうか?
最近TVコマーシャルでもよく、無料着付け教室の募集があったりして、なんだか身近に感じられるようになっている気がしませんか?

着付けも、日本人としての和の心や、マナーといったことを学べる点で、大人だからこそやってみたいと思える習い事ですよね!

着付け教室の相場は、町のカルチャースクールなどでは無料というところもあるようですが、3,000円程度が相場となっているようです。

個人で行っている先生に習っても、5,000円前後のようですね。

ただ、有名な着付け教室では入会金もあり、月謝も7,000~18,000円とちょっとお高め。

こういう教室では資格取得を目指すコースとなっているようなので、当然なのかもしれません。

筆者の知り合いにも着付けを習っていた人がいましたが、着物を購入したりすることもあるようで「お金がかかる」と言っていました。

でも、資格をとれば、それが仕事に繋がることもありますので、キャリアアップを目指す人は、本格的に学べるスクールに通ってみるのもいいのかもしれませんね。

5. 陶芸

陶芸も、大人の習い事として最近人気が高いのではないでしょうか?
筆者の知人や友人にも、陶芸教室に通っている人がいますし、筆者自身も前々から興味のある陶芸。

土に触れながら創作活動するっていうのは、とても楽しそうですよね!何より、作った作品が手元にずっと残り、日常の中で使えたりするっていうのも、日常へのエッセンスとなりそうです。

陶芸教室の料金もピンキリのようですが、1回2,000~3,000円の所が多いそうです。

これ以外に入会金が必要な場合もあれば、道具の使用料や焼成料といって、焼き上げる料金が別途必要になる場合もあるようですね。

また、材料費も別にかかるそうです。

陶芸は、一つの作品が出来上がるまでに、早くても1ヶ月程度はかかるそうですが…その工程もまた楽しみのひとつになりそうですよね♪
土を練って形成し、1週間程乾燥させて素焼き。

そして絵付けをして本焼き。

といった流れで作品を作り上げるのだそう。

作品が完成した時は感動しそうだな~♡
筆者の友人は、結婚式の時に両親へのプレゼントに、旦那様とふたりで陶芸教室にいって作ったお茶碗を用意していました。

今思えば、ひとつひとつの工程をふたりで楽しみながら、何度も通って時間をかけて仕上げたんだなって。

素敵ですよね♡

6. 蕎麦打ち

蕎麦打ちも、大人になるとやりたくなる習い事のひとつなのかもしれませんね!
特に大人の男性に、人気が高いのではないでしょうか?
そういえば、筆者の父も以前やっていましたよ。

教室に通ったというよりは、蕎麦打ちが趣味の知り合い宅に集まって、みんなで蕎麦打ちをする!みたいな、趣味の集まりでしたけどね。

大人の遊びのひとつとしても楽しそうですよね。

蕎麦打ちの後はよく、筆者も父の打った蕎麦を食べさせられた?ものです(笑)
父の知人の方は、趣味を極めてお店を出しちゃうほどの腕前だったんですけどね♪

蕎麦打ち教室に行く場合は、1回1,000~3,000円あたりが相場になっているようです。

石臼でそば粉を引くところから始まるところも多いようで、最終的には打ち立ての蕎麦が食べられる!そんな体験教室型が一般的みたいです。

作って出来たてを食べられるなんて、一石二鳥な習い事ですよね♪

こういったところで蕎麦打ちにハマると、道具を揃えて自宅でやり始めたりするようになるのかもしれませんね!さらに本気になったら、父の知人のように開業を目指す人もいるのでしょう。

プロ用のスクールを開講している所もあるようなので、いずれは…!?
蕎麦打ちの場合は、まずは体験教室が良さそうですね。

7. プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは、特に大人の女性に人気の習い事ですよね♪
筆者も以前、フラワーアレンジメント教室に通っていたことがあります。

プリザーブドフラワーではなく生花のほうでしたけどね。

女性は特に、お花が大好きですよね!大人になると、花のある生活に憧れているっていう人も多いのではないでしょうか。

日ごろから意識していないと、生活に花があるご自宅って少ないと思います。

何か記念日やお祝いでもらうくらいで、自ら準備している人はなかなかいないのでは?
お花の教室に通うと、自分でアレンジしたお花を持ち帰ることが出来るので、自宅に帰ってからも毎日、お花を見ては癒されたりするんです!
これがプリザーブドフラワーなら、インテリアとしてずっとずっと楽しめます♡
通うたびに自宅にお花が増えていくと、生活もどんどん豊かになっていくのではないでしょうか。

プリザーブドフラワーのアレンジメント教室の料金は、かなり幅が広いようですが、ある教室では1レッスンで3,500円で花材込でした。

体験してみたいという人には、手の届く価格ですよね。

スクールとなると、資格取得を目指すコースのほうが多く、となると料金もお高めです。

また、プリザーブドフラワーは、長く楽しめる特殊なお花だけに生花よりも高いんです。

ですので、長く続けていくと安くはないのかもしれません。

でも、生花よりもじっくり時間をかけてアレンジできるので、扱いやすさはプリザーブドフラワーが勝るかも。

自宅に飾れるものを作ってみたいという人は、1レッスン制の体験教室を利用してみたほうが、趣味として楽しめそうですよ!

8. 英会話

語学系の習い事は、大人になってから始める習い事の中でも一番人気だそうで、とくに英会話を習う人が多いようです。

今は学生時代から英語教育が盛んになっているようですが、大人たちの時代はまだまだ。

実践レベルでの英会話を、学生時代に習得できていなかった人も多いでしょう。

筆者も英会話は未だに苦手です。

でも時代の流れでは、今や英会話は必須能力。

仕事でも、英会話が出来る人は重宝されていますよね。

また、昔よりも海外旅行を楽しむ人も増えています!
筆者の友人も海外旅行が好きなのですが、やはり英語が話せなくて困った経験が何度もあるそうで「英会話習いに行こうかな」って話していました。

仕事でもプライベートでも、必要に迫られて英会話を習い始める人も多いのかもしれませんね。

英会話スクールの相場は、レッスン内容によって大きく違ってくるようです。

グループレッスンだと3,000円前後で、8名程度で行い40~50分。

少人数だと3,500円前後、2~4名で40分のレッスン。

マンツーマンだと5,000~16,000円と、スクールによって差がありますが、時間や内容にもそれぞれに特色があるようです。

また、最近ではオンライン英会話もありますよね。

こちらの方が、対面するよりも安くはなるようなので、目的に合わせて検討したほうが良さそうですね!

英会話は今や必須ですし、必ず役にも立つスキル。

習っても損は無い習い事なのではないでしょうか。

9. ゴルフ

運動系で大人に人気の習い事と言えば、ゴルフですよね!
ゴルフも案外、大人になってから、必要に迫られて始めたって人も多いのではないでしょうか。

筆者の父も、会社勤め時代はやっていましたよ。

仕事での交流を深めるためには、ゴルフも必要スキルだったりするんですよね。

政治家さんたちも、ゴルフ外交をしていたりするくらいですから(笑)

ゴルフは、今は女性にも人気で、筆者の周りにもゴルフをしている人ってかなりいます。

ただお金がかかるスポーツってイメージが強くて、筆者はなんとなく避けてしまっていますけどね。

ゴルフレッスンの相場を見てみると、練習場で行われるもので月に15,000円前後が目安の金額となるようですね。

また、より実践的なラウンドレッスンとなると、20,000円前後になるそうです。

こういったレッスンを受けずに独学でやっている人も多いそうですが、プロに習うと上達が全く違ってくるそうですので、効率よく始めたい人はレッスンを受けたほうが近道なのかもしれません。

ただゴルフには、レッスン以外にも道具を揃える費用も必要になってきますよね。

初心者入門用のクラブセットは、30,000円前後の費用が必要になるそうです。

その他にウェアやシューズ、ボールなど道具代がかかります。

また、練習するための練習場は1時間1,000~2,000円。

コースで実際にゴルフをするとなると、8,000~12,000円がかかるそう。

ちょっとお金がかかるところからも、やはり大人の趣味ってイメージが強いですよね。

でもゴルフも、楽しむ上でも交流を深める上でも、習っておいて損は無いスポーツと言えるでしょう。

多方面で役に立つことは間違いないと思います。

【子供の習い事については、こちらの記事をチェック!】