CoCoSiA(ココシア)

面白い遊び12選。時間を持て余した...(続き4)

しかしながら、当時としては大変大きな話題となりました。

彼のスプーン曲げを意識して、多くの人がそれを真似しました。

ユリゲラーは力で曲げているのでは無く、あくまでも超能力で曲げていると言います。

その為、実に簡単そうにスプーンを曲げる様子をTVで幾度となく放送していました。

今では、ユリゲラーのスプーン曲げ事態を知っている人も若い世代には殆ど居なくなりました。

しかし、ブームは繰り返す物です。

全く知らない世代の人が見たら、スプーン曲げも新しい物に見え、全く新しい気持ちて楽しむ事が出来るかもしれません。

また、スプーン曲げは一人で行う事が出来ます。

時間や場所なども気にする必要が無く、誰しもが思いついたままに行う事が出来ます。

その為、家に居る際にどうしても暇になってしまった時はスプーン曲げに挑戦してみてはいかがでしょうか。

以外にも新たな才能を発揮出来る事があるかもしれません。

4. 時限爆弾ゲーム

サスペンスドラマなどには、良く時限爆弾が登場します。

時限爆弾とは、仕掛けてすぐでは無く時間が経ってから爆発する仕掛けがしてある物です。

その為、作る事が難しくより高度な技術が必要となります。

TVの中の世界では、それを必死に解体する人の姿を良く見かける事があるでしょう。

時限爆弾を遊びに使うというのも、勿論本物を使用する訳ではありません。

例えば、時限爆弾に見立てた物を、参加メンバーで回していき、最後に持っていた人の負けという方法でゲームとして成立させる事も出来るでしょう。

時限爆弾の為に使用する物は何だって構いません。

携帯などに内臓されているアラームを使用する事によって、簡易的な時限爆弾をイメージさせる事が出来るのです。

このゲームは人数がある程度多い方が楽しむ事が出来るゲームです。

2人でも行う事は出来ますが、楽しいかどうかは微妙な所かもしれません。

5. ロシアンルーレット

これも昔から良く行われていたゲームの一つです。

元々は、拳銃の中に弾丸を一つだけ込めそれを自分のこめかみに当てて銃口を引く事によって、死んでしまうかもしれないというスリルを味わう物です。

主に度胸試しとして行われてる事が多く、ギャングなどが登場する映画などで度々登場してきたゲームです。

しかし実際は、拳銃の作りからどこに弾丸が仕込まれて居たかどうかは分かっていたといわれています。

その為、本当に行われていたゲームでは無くあくまでもフィクションとして行われていた可能性が高いと言われています。

このゲームを最近では、食品などを使って再現しています。

一見甘そうに見えるシュークリームの中身を一つだけ辛子にしたり、お寿司の中身のわさびを大量に入れて見たり。

そうする事で、誰が当たるか分からないスリルを楽しむ事が出来るのです。

スリルは人に楽しさを与える効果があります。

それはジェットコースターなどの絶叫系でも言える事でしょう。

その為、スリルを感じる事によって楽しいと感じる事が出来るのです。

このゲームは人数が多ければ多い程楽しむ事が出来るゲームです。

また、準備に時間がかかる事もあり、ホームパーティーなど多くの人が集まる時に行う事をお勧めします。

主催者は準備は大変かもしれませんが多くの人が一度に楽しむ事が出来、会話も弾ませる事が出来るので簡単でおすすめのゲームです。

6. 傘で玉入れ

子供の頃、傘で様々な遊びをして怒られた事はありませんか?『傘は挿すもの』として教えられて来た事でしょう。

しかしながら、大人になりそれをあえてゲームとして使用するのです。

傘を逆さにする事で、物を中に入れる事が出来るようになります。

その中にボールなどを入れる事によって、玉入れのような遊びをする事が出来るのです。

小さな子供たちにとって、高い所にボールを投げる事は意外と難しい物です。

なかなか届かずにウンザリしてしまうかもしれません。

そこで、傘を逆さにして使用する事で、多くの子供たちが楽しみながら玉入れをする事が出来る様になります。

かごに比べても、傘の方が受け口が大きくなっているので入れやすいという利点もあります。

傘を取り付ける方法はなんであっても構いません。