生活をしていると出てくるのは「ゴミ」ですよね。

しかし、そのゴミはゴミではないかもしれないのです。

実は、まだまだ使えるものである可能性があります。

でも日々を暮らしていると、そんなことに気づかずに捨ててしまうものです。

そのゴミの消費がなくなれば、ゴミ捨てもいつも以上にコンパクトになることが出来ますし、生活がクリアになっていくんです。

今回の記事では、それがもったいない!と思われる事物を指摘し、その改善方法をお伝えします。

改善するだけではなく、今後の生活の知恵として活躍すること間違いナシです。

また、「もったいない」という精神は、日本だけではなく海外でも使われていることをご存知でしょうか?損事にも触れつつ、今ある資源がとても大切なことも学びましょう。

これからご紹介する生活術を実践することであなた自身の生活が上向きになるだけではなく、地球環境に大きく貢献できるエコを行なえることになるのです。

もったいない実践の生活術8選

 「これもったいないなー」なんて思いながらもソレを捨ててしまっていませんか?もったいないと思ってはいても、それを活用するのは、また話が別ですものね。

それか「いつか使うかも!」と思い、とっておいたとしても結局は使わずに腐ってしまうこともあるでしょう。

そのときのあなたの「もったいない」という気持ちを大切にして欲しいのです。

そして、その気持ちに従い、あなたが今から出来ることを行なって行けばいいのです。

今までは、その方法を知らなかっただけです。

今回は、これからもったいない気持ちをl行動にうつす生活術を13個お伝えします。

この13個の項目を毎日ひとつずつ行なうようにするだけでもアナタの生活は劇的に変わることでしょう。

全てとはいいません。

今から、あなたが出来そうなことを少しずつ実践していってみましょう。

きっとこの生活術が全て身に付く頃には、あなたの精神の「捨てる」という概念が小さくなっているかもしれませんよ。

1.食べ物は残さず食べる

 お料理が好きでいつも多く作りすぎてしまうことってありますよね?大好きなお肉も入れて、野菜も入れて、おまけにお魚も焼いて・・・。

特に栄養バランスを考えた食事を作っていると、食事の内容が濃くなるのは仕方ありません。

しかし、食べる人数以上の料理を作ってしまうと、その料理を冷蔵保存することになってしまいます。

もちろん、その食事をしっかり翌日または翌々日・・・など期限までに食べることが出来たらいいのですが。

毎日新しい料理を作りたい方にとって、そのように前日の残り物はイヤに思う方がいるかもしれませんね。

そんなときにその料理を捨てていませんか?その料理に使われている野菜、お肉などは全てあなたたちが稼いだお金で買っているものです。

それに私たちに届く前には、色々な人が丹精込めて毎日毎日愛情を注いでつくりあげたものなのです。

そのようなものを「食べたくない」という気持ちだけで捨ててしまうのは、ヒドイと思いませんか?

「何事も鮮度が大事なのよ!」なんて言葉が聞こえてきそうですね。

そこで提案したいのが”いつもよりも少ない野菜やお肉で料理を作る”ということですね。

そうすれば必ず食べ切れます。

そして、もしもそのおかずが残ってしまったのであれば、翌日に同じ食べ物として食べるのではなく、リメイク料理してみましょう。

もしも、カレーが残ってしまって毎日カレーを食べるの外野であれば、ふかしたじゃがいもにそのカレーのルーで味付けをしてカレーコロッケを創るのも楽しいですよ。

カレーうどん、カレーそうめんなんていうリメイク料理もいいですね♪

そのように発想を大切にして、新しい料理に作りかえってしまえばいいのです。

そうすれば、捨てることなくしっかりと消費することが出来ます。

 また、期限が近づいているものは早めに使う、くさりそうな野菜はスープなどにして一度火を通してから食べる・・・など工夫しましょう。

そうすれば、冷蔵庫の中もわんさかいっぱいになることもなく、シンプルで見やすいものになるはずですよ。

2.野菜は無駄なく食材として使う

 さきほど腐りそうな野菜はスープなどで一度火を通してから食べるといいとお伝えしました。

野菜は料理に使うときに、ちょっとした部分がごみになりがちです。

にんじんやじゃがいも、大根であれば、その皮を捨てている方も多いのではないでしょうか?

また、キャベツの芯は固いからと料理に使わずに捨てていませんか?実はそれ、食べることが出来るんです。

野菜の皮の再利用法でおすすめなのは2つあります。

1つ目は、むいた野菜の皮を使ってスープや味噌汁、カレーなどにコクを出す方法です。

まず、むいた皮をすべてキレイに洗い、ネットの中に入れます。

そして、中身が出ないようにしっかり結びましょう。

その後、沸騰している水の中にポイッと入れて放置するだけで、その皮からあふれ出たうまみ成分でいっぱいになるのです。

一度おつくりいただけたら分かると思うのですが、その皮だけで作ったうまみ成分たっぷり汁はそのままスープでもいけるんじゃないか!?と思うくらいですよ。

ここに味噌をたして味噌汁にしたり、コンソメを入れて野菜スープにするのがおすすめです。

2つ目は、その出した煮汁をジュースをとして飲むことですね。

野菜の皮にはアンチエイジング成分が含まれているため、お肌の再生に役立ちます。

いつも捨てている「アレ」で「キレイ」が叶うのです。

また、その野菜の皮もよく煮ることで柔らかくなり、食べることも出来ますよ。

野菜の皮だけで煮込んだスープとして「皮のスープ」を楽しむのもいいですね♪

新に野菜を切る必要も無く、残り物でスープを作るにはもってこいです!ぜひ作ってみてくださいね♪

また、にんじんの皮はむかずにそのまま料理に使うというのも一つの手です。

食べる時に少し固い感じがしますが、一時だけですし、すぐになれます。

いつも捨てているものこそが、私たちに必要な栄養素を持っているんですね。

3.可能な限り冷凍保存

 何か食べ物が腐りそうになるとスグに捨ててしまう方がいるのではないでしょうか?

たしかに鮮度が悪い物を食事にすると、なんだか身体まで悪くなってしまいそうな気がしてしまいますよね。

しかし、それちょっとまった!です。

まだ食べられるというのに捨てるのはモッタイナイ。

でも今すぐにその食材を使う機会がないかもしれませんよね。

そんな時こそ、冷凍保存を賢く利用しましょう。

100円ショップで売られているジップロップに食材を入れて、その食材をいれた日付をメモして冷凍庫にいれておくだけです。

冷凍庫では、その食材の時間がいっときとまるので腐るのを防げます。

しかし、モノによっては、冷凍していても一定時期を越えると食中毒を起こす恐れがあるものもあるのでしっかり調べてから使いましょう。

冷凍保存するのにオススメなのは、お肉、ご飯(炊いたけれど残ってしまった中途半端なもの)、野菜、食パン・・・などですね♪お肉やお野菜は使うときに予め解凍しておくといいでしょう。

また、袋に詰める時に食べやすい大きさに既にカットしておくと、解凍せずにそのままお料理に使うことが出来て時短にもつながりますよ♪ご飯もチャーハンやピラフを作るときにぱらぱら状態の物をつくれますし、食パンもカットがしやすくなり、サンドイッチが作りやすくなります☆
 ぜひ冷凍庫で保存する方法を活用してみてくださいね♪

4.お米のとぎ汁を有効活用

 毎日のようにご飯を炊く時に出るのが、お米のとぎ汁です。

お米を研ぐ時に出るあのうすい白ーい水のことです。

実はそれは色々な役に立つのです!もしかして捨ててしまっていませんか?もしも捨てているならば本日から、捨てるのはやめましょう。

そして、大き目のボウルに非難させておき、料理が人段落してからペットボトルなどに入れておきましょう。

でもあのとぎ汁が役立つなんて想像も付きませんよね。

では、どういうことなのかじっくりご説明いたしますね。

お米のとぎ汁は成分たっぷり!

お米のとぎ汁には、ビタミンだけでなく、炭水化物・脂質・ミネラルが含まれています。

栄養素のほとんどが含まれているって素晴らしいと思いませんか?また、ビタミンは主にビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEが含まれています。

ビタミン群はにきびや肌荒れに効果を出してくれるので、肌荒れしている方のレスキューにもなりますね。

また、私たちの肌のうるおいを保ってくれているセラミドも配合しているので、美容にはオールマイティだといえます。

しかし、このとぎ汁は美容だけではなく、日常の色々な場面で使うことが出来るのです。

掃除、手洗い、お料理まで・・・。

今回は、6つ後紹介していますよ♪
 またとぎ汁の保存ですが、一応食品であるために長持ちはしません。

もしも、ペットボトルに入れた状態で冷蔵庫に保存していたとしても1日か2日で腐ってしまいます。

そのため、とぎ汁を確保したらなるべくスグに使うように心がけましょう。

特に洗顔などでお肌に使うときには、新鮮なとぎ汁を使うようにしてくださいね!

拭き掃除に

こめのとぎ汁には、さきほどあげたビタミンやミネラルなどのほかにオリザオイルという成分が配合されています。

これは、オイルという名前がついているのでなんとなく予想することが出来るかもしれませんね。

フローリングなどをピカピカ、ツヤツヤにしてくれる効果があるのです♪ですから、毎日行なう床ぶきに、霧吹きに入れた米のとぎ汁を使うのです。

霧吹きで床や窓などをシュシュとすれば、水が大量にこぼれる心配もありませんし、手軽にお掃除することができますね!

もしも、雑巾派のアナタであれば、米のとぎ汁で雑巾をしぼってみるのもいいでしょう☆

また、米のとぎ汁には洗浄成分もあるため、見た目だけではなく床をキレイにすることができますよ。

手洗いに

 米のとぎ汁には、洗浄成分があるため手洗いにもピッタリです。

しかし、土や生ものを触った際には必ず洗浄液で手を洗い、それを落とす時に使うようにしましょう。

洗浄液にはアルコールが含まれていることが多く、私たちの手や肌から必要な油分までもとりがちです。

そうすると、私たちの肌は荒れてしまい、カサカサになってしまうんですね。

しかし、米のとぎ汁にはビタミン・ミネラル・セラミドが配合されていますから、それを避けることが出来るのです。

避けるというよりは、使った後には肌がなんとなくもっちりしているようなそんな気持ちになれるかもしれません。

洗顔に

 ドラッグストアのスキンケアコーナーにいくと、米ぬか石けんだとか”米”がつく言葉のアイテムを1つは発見できるかと思います。

米のとぎ汁をぬるま湯薄めて、洗顔に使うと肌がもっちりするようになりますよ。

その理由は、何度もお伝えしているように米のとぎ汁に含まれている成分にあります。

肌の潤いを保つセラミドが含まれているからですね♪セラミドは、人工のものであっても購入すると少しお値段が高いこともあるので、米のとぎ汁などから自然の物を使えるのはとても貴重です。

いつもの洗顔料を落とす時にぜひ使ってみてくださいね♪

植物の水やりに

米のとぎ汁には色々な栄養成分が含まれているため、植物もそれらを吸収し、元気に育つようになります。

栄養が必要なのは人間だけではないのですね。

ガーデニングをしている方であれば、とぎ汁を薄めた物を霧吹きにいれたり、ジョウロに入れたりして植物たちに水をあげましょう♪市販で売られている植物の栄養剤と同じで、植物達に栄養を与えることが出来ますよ。

自然のものから出されている自然の栄養素を感じて、植物たちも元気にグングン成長すること間違いナシです☆

料理の下ゆでに

米のとぎ汁は、なんと料理にも使うことが出来るのです!

特に大根をゆでる時にこのとぎ汁を使ってみると、色が真っ白なキレイな大根が出来上がります♪

また、それだけではなく味もしみこみやすくなり、見た目だけではなく味もおいしい大根料理が完成しますよ☆

脂肪の吸収をおさえる大根をキレイな見た目で摂取し、キレイに近づくことが出来ますね!

また、お料理する時に行なうタケノコ・ごぼうなどのアク抜きにも使えます。

とぎ汁の中にそれらを入れるだけです。

ちょっとした手間がかかりますが、「ちゃんと料理している」感覚を味わえてもっとお料理が楽しくなりますね。

食器のつけおきに

お米のとぎ汁は、洗浄成分が含まれていることをお伝えしました。

そのため、毎日のつけおき洗いにもってこいなのです!食器をつけおきしないで、そのまま洗うと水道料金が高くなってしまいがちです。

それに冷たいお水にいつまでも手を付けていることになりかねません。

しかし、このとぎ汁を使うことによって、汚れが浮き、取れやすくなります。

そのため、水を使う時間も減り、手アレ防止、水道料金高騰防止に繋がるのです。

ぜひ今日から行なってみてください♪もしも、食器を沈めるような大きな入れ物が無い方は、食器に直接とぎ汁を注いで少し放置してみてください。

脂汚れも、以前と比べて取れやすくなっていますよ。

5.コーヒーの豆カスを有効活用

 毎日の幸せなヒトトキを演出してくれるコーヒーですが、飲み終わった後に出るのはコーヒー豆のカスですね。

インスタントコーヒーを愛用していらっしゃる方は、そのようなゴミが出ることは無いでしょう。

しかし、ドリップコーヒーでいつもこだわりの豆からコーヒーを淹れている方は、毎回でるそのゴミに困っているのではないでしょうか?

流し台に流したらつまる原因になりますし、だからといって捨てたらこのステキな香りがもったいない!なんて考えていませんか?

実は、そのドリップコーヒーの豆カスが生活に役立つのです!

消臭剤に

コーヒーが好きな方はそのコーヒーの香りに惚れている方もいるのではないでしょうか。

実は、そのコーヒーの香りが消臭剤の変わりになることがあるのです。

生ゴミを入れている袋、ゴミ箱などどう対処しても臭ってしまう部分ってありますよね。

そのような場所に「ぱらぱらー」っとその捨てられるはずだったコーヒーの豆かすをばらまけばいいのです。

そうすると、そのコーヒー豆のカスが消臭効果を発揮してくれます。

それに、コーヒーの香りがすることもあるので、コーヒー好きにはたまらないですね♪

灰皿に

また、タバコを吸っている方は灰皿にも使うことが出来ます。

使い終わった豆かすを乾かしましょう。

そして、灰皿に入れるのです。

そうすることで、タバコの火消しだけではなくタバコのにおいを消臭してくれるようになります。

コーヒーの粉のふかふかの中にタバコを入れるので、はじめは嫌な気持ちがするかもしれませんが、においが気にならなくなるのでオススメです。

磨き剤に

コーヒーをドリップする際に使うのが布フィルターですよね。

ものによっては、布フィルターを使わない機械を使っている方もいるかもしれません。

もしも、布フィルターを使っているのであればぜひ実践していただきたいのが「靴磨き」です。

その布フィルターにはコーヒー豆からでた微量のオイルが含まれているため、ピカピカに磨くことが出来るのです。

ぜひ実践してみましょう。

雑草よけに

コーヒーの豆かすは、実は雑草が生えることを抑制する「j働きがあることがある実験で明らかになっています。

また、庭にやってきてほしくないのは雑草だけではなく、猫や害虫ですよね。

猫はコーヒーの香りを苦手としているので、コーヒーの香りがあるところには来ないといわれています。

また、ナメクジなどの害虫もコーヒーの香りを苦手としているのでよりつかなくなります。

おいしいコーヒーを提供してくれるだけではなく、私たちの身の周りも守ってくれるのがコーヒーの豆かすなんですね♪

6.ハンドクリームの有効活用

冬や秋などの乾燥する季節になると大量に買って姉妹勝ちなハンドクリーム。

それにお土産やプレゼントとして受け取ることも多くありますよね。

しかし、そのハンドクリームは開封したはいいもんのの、後に使わなくなってしまうことってありませんか?

または、最後の最後まで使いたいけれどチューブを押しても出てこない!なんてこともありますよね。

それか、その香りに飽きてしまったり、もっとよいハンドクリームを見つけたかもしれません。

色々な理由で、ハンドクリームは少し残された状態で放置されることが多いのです。

でもその少しのハンドクリームが残っているのに捨てるのはもったいないなぁとお考えのアナタに、ハンドクリームを再利用する方法を伝授いたします!

スキンケア

ハンドクリームは、もともと手の保湿を目的として作られています。

ですから、肌から水分が逃げないようにフタをする役割をしているものがほとんどです。

それ以外には肌に潤いを与えつつ、乾燥を防ぐものもありますね。

その残ったハンドクリームは、手だけに使わなければならないというわけではないのです。

もちろん、ボディクリームの代わりとして体中に塗るのもいいのです。

しかし、フェイスだけは説明文をしっかり読んでから使うようにしましょう。

顔の肌はカラダの肌に比べるとデリケートな部分があるので刺激により肌荒れを起こすことがあります。

すぐに顔すべてに塗るのではなく、目立たないところで一晩試してから色々な範囲に使うようにしましょう。

ハンドクリームは乾燥を防ぐためのものですから、化粧水代わりにはなりません。

きちんとボディローションや化粧水で保湿してから、その水分が蒸発しないようにするためにフタ代わりに使うようにしましょう。

ヘアケアに

ハンドクリームは保湿成分がたくさん配合されていることが多いので、髪の毛の保湿にも役立ちます。

あの有名なニベアは、ハンドクリーム、ボディクリームとして使うことも出来ますし、人によっては髪の毛のケアに使っている人もいますよね。

それと同じで他のハンドクリームもほぼ髪の毛に使っても問題ないといえます。

たくさん塗りすぎるとベタベタになってしまう可能性があるので、少量を伸ばして使いましょう。

また、ハンドクリームがかための方はホホバオイルなどと混ぜて使うと浸透率がグンとアップしますよ!

捨てるのがもったいないステキな香りが多いハンドクリームだからこそ、捨てずに最後まで身体をキレイにするために使い切りましょう☆

シェービングに

 美容に関する方法で言えば、他に「シェービング」があげられます。

顔の毛そりをするとき、ヒゲそりをするときに専用の液体で行なっている方もいるかもしれませんね。

それって毎回買うと結構なお値段になりがちです。

しかし、ハンドクリームもそのシェービングから肌を守る役割をしてくれるのです。

ハンドクリームは分厚い、かためが多いためカミソリの刃の刺激から肌を守ることが期待できます。

いつものシェービングウォッシュを使っているときと同様に、優しくカミソリを使うようにしましょうね☆

シール剥がしに

ハンドクリームにはオイルなどの保湿成分が含まれています。

その保湿成分を使うことで、取れなかったシールをきれいにはがすことが出来ますよ。

小さなお子様がいるかた、間違って変なところに貼ってしまったシールなど、取りたくても取れないことってありますよね。

それに無理やりに取ろうとすると、やぶけてしまったり汚い見た目になってしまうことも。

そんなときに、シールの粘着部分にハンドクリームを練りこむだけです。

そうすると、ハンドクリーmジュに配合されているオイルなどのおかげでシール部分が浮き上がるようになり、簡単に取り外せるようになるんですよ♪ぜひお試しアレ!

曇り止めに

お風呂に入る時、浴室の鏡がくもってしまっていらついてしまった・・・なんていう経験がある方もいるのではないでしょうか?

実は、その曇りにハンドクリームが役立つのです!ハンドクリームをその鏡にうすーく伸ばしておくだけで、曇らなくなるのです。

なぜかといいますと、ハンドクリームにはオイルなどが含まれているからです。

それらは、水をはじく性質があるので曇りの原因になる水蒸気もつけないんですね。

車のミラーやガラスにつけたいという方もいるかもしれませんが、汚れが目立つようになってしまうかもしれないのでやめましょう。

7.化粧水の有効活用

 続いて残りがちなのが「化粧水」です。

美容に専念している方でいつも新しい製品に目がない方は、新しいもので肌にフィットする物をみつけるとソレまで使っていた化粧水を使わなくなってしまいますよね。

でも、少なからずお金を出して購入したものですから捨てるのにはもったいないはずです。

それに高級な化粧水を購入している方にとっても、それはもう捨てる気持ちさえおきないはずです。

でも今は新しい化粧水を気に入っていて「いつか使うかもしれない」と取っておいてあるかもしれませんね。

しかし、化粧水などのスキンケアラインも食品と同じで使用期限があります。

それ以上をすぎると、バイキンがわいてしまって返って肌に負担を与えることになりかねないのです。

ですから、残ってしまった化粧水はスグに使えるように再利用していきましょう!

体の保湿に

 あなたは顔の保湿はするのに、身体の保湿をしていないなんてことはありませんか?私たちの身体も顔の肌と同様に皮膚で出来ています。

しかも、顔と同じように一定周期でターンオーバーが行なわれ、皮膚が再生し続けています。

そんな身体に残りの化粧水で保湿することができるのです。

ドラッグストアなどには、身体専用の保湿としてボディローションが売られています。

しかし、身体にも顔と同じ化粧氏で十分なのです。

身体のターンオーバーの方が顔のターンオーバーよりも若干遅いのでそれを促すのであれば専用のピーリング剤などを使う必要はありますが・・・。

そんなことはさておき、残った化粧水で身体を保湿することができるのです。

お風呂上りに化粧水で体中に水分を与えてあげましょう。

その後にボディクリームをぬれば、水分が蒸発しにくい肌にはなり、うるうる肌になることが出来ますよ!

入浴剤に

化粧水にはセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC誘導体などの色々な美容成分が含まれていることが多いです。

それらを贅沢に一度に全身に味わうために、いっそのこと入浴剤として使ってしまいませんか?

一気に残りの化粧水を使うのもいいですが、毎日少しずつ使うのでもいいですね♪また、この方法は残ってしまった乳液・美容液も同じようにすることが出来ます。

同じように浴槽に溜めたお湯の中に入れて、しっかりまぜて浸かるだけです◎お風呂から出た後は、しっとりした肌を感じることが出来るはずです。

ヘアウォーターに

 私たちの肌は乾燥する、と自覚している方でも髪の毛が乾燥するなんて考えが浮かぶ方はいないのではないでしょうか?

実は、髪の毛も紫外線などによって日々乾燥しているのです。

そのため、美容にんっしんな方はヘアトリートメントをして髪の毛に栄養素を与えながら、乾燥しないようにコーティングしていますよね。

化粧水を髪の毛に塗ることによって、多少なり水分を与えることが出来ます。

キシキシに傷んだ髪の毛に水分を与えることで、潤いのある天使の輪が見える髪の毛になりますよ☆

化粧水を手に付けてそのまま髪の毛につけるのもいいですが、100円ショップなどで販売されている霧吹きに入れて使うと簡単に使えます。

また、朝の寝癖直しにも大活躍ですよ◎

拭き掃除に

化粧水には美容成分がたっぷり含まれていますし、モノによっては殺菌成分が含まれているものあります。

そのため、美容だけに使うのではなく部屋の掃除に使うことが出来ます。

特に期限がきれてしまった化粧水はこのようにして使うといいでしょう。

霧吹きにいれて、掃除したいところをシュシュとし、雑巾やタオルで拭くだけでOKです。

化粧水には香り付きのものもあるので、お部屋に良い香りがし、幸せな気持ちになれますね。

8.シャワーや水道の水はこまめに止める

 もったいないと思うことは、これまで紹介してきただけのものではなく、「水」にもあてはまります。

私たちが生きていくには水分を取ることが大切ですね。

それにお風呂に入るのにも、料理するのにも水は欠かせません。

しかし、必要だからといって無駄に使いすぎてはいませんか?お風呂に入っている時、シャワーを出しっぱなしにしていませんか?

手を洗う時に水を出しっぱなしにしていませんか?それは水道代を高騰させる原因になります。

それに、世界にはその1滴の水でさえも飲むことの出来ない人たちもいるのです。

自分の今置かれている場所に感謝できれば、いまやっているような無駄遣いをすることはなくなります。

どんな時でもすぐに止める。

使うときだけ出す。

そういう習慣をつけていきましょう!