皆さんは海外の女性についてどんな印象を持っていますか?確かに日本人女性は魅力的で、母国語も同じなのでコミュニケーションの心配もありませんし、文化の違いもありませんから、お付き合いするのに不便はないでしょう。

しかし海外の恋人というのも大変刺激的できっと同じ日本人とお付き合いするのでは経験できないようなことがたくさん経験できるはずです。

 海外といってもいろいろな国がありますが、今回はお近くの「ロシア人」はどうでしょうか?ロシアの方は白人が多いですが、スタイルもよく、少し気の強いところもあってそこもまた善しという感じです。

もしも遠距離恋愛になってもアメリカよりかは近いですし、現実的ですかね?
 そこで今回は、ズバリ「ロシア人女性」の魅力についてさまざまな情報をご紹介していきたいと思います。

ロシア美人

 みなさんはロシア人女性についてどんな思いがありますか?正直、「直接お目にかかった事が無いので何も知らない」という方がほとんどかも知れません。

しかし最近では、日本でハリウッド女優さんや、アスリート選手、タレント等々で「知っているロシア人女性」はいるはずなんです。

意識してみていないだけという事ですかね?
 意識すれば状況は変わります。

きっとあなたもロシア人女性の魅力に気付き、大好きになる事間違いないと思います。

ではさっそくその気になるところをご一緒に観ていきましょう。

ロシア美人とは

 ロシア美人は、ロシアの南西部、トルコやイランにほど近い場所に「コーカサス地方」というところが御座います。

そのコーカサス地方はロシアでは昔から「ロシア美人の聖地」とされているんです。

地域的には大変のどかなところで大自然の山々が印象的な、それこそ「アルプスの少女ハイジ」が向こうから走って来そうなそんなキレイな場所です。

 その雄大な自然で健やかに育ったロシア人女性が「ロシア美人」として昔から支持されており、日本の「秋田美人」はこのロシア美人との「混血」が関係しているとまで言われているんです。

確かにロシア人女性の画像を見たりすると、どことなく「佐々木希さん」のような方もちらほら見かけます。

ロシア美人の特徴

 ではその魅力あふれる「ロシア美人」の特徴は一体どんなところがあるんでしょうか?ロシア美人の魅力をもっともっと知って頂けるように下記よりご紹介させて頂きます。

美白できれいな金髪

 ロシア人女性の魅力は「美白で金髪」、こんなイメージを持っている方は比較的多いのではないでしょうか?
 ロシア美人は、「ウクライナ人との混血」で美しさに磨きがかかったという説があります。

というのも世界一美しい「美女」が多い国は「ウクライナ」らしいのですが、このウクライナ、実はロシアの隣の国です。

ロシアもウクライナも大陸の中の国ですから、日本のように島国でない分、隣国との戦争が絶えない状態でした。

取って取られての国取り合戦、そういった経緯もあって混血が急速に進んでいき、遺伝子的に「美しい遺伝子が優先的に残っていった」と言われているのです。

 ロシア美人の特徴に「金髪」が挙げられるのは、「北欧や東欧の金髪率が世界一」であることからで、実際のロシア美人を見てみると、確かに金髪は多いのですが、金髪でない方も多いです。

中には金髪に憧れて「染める」方も意外に多いようです。

もしかしたらあなたの周りにいる金髪女性は「毛染め」の金髪かも知れません。

 しかしロシア美人の特徴としてはやはり「純白の肌」と、「美しい艶髪」でしょう。

目もきれいですし。

吸い込まれるようです。

高身長でスタイルが良い

 ウクライナ人との混血の話からですが、ロシア美人のもう1つの特徴として、「スタイルが良い」という特徴を持っていると思います。

実際に「フィギュアスケート」とかを観ていても、日本人選手の「手足が短く見えてしまうほど」、ロシア美人の手足は長く、お顔も小さく正に「モデル体型」と言って差し支えないと存じます。

 また「ファッションにうるさい」ところもあり、非常に洗練されたルックスの方が多いのがロシア美人の特徴なんです。

ロシアの有名な美人

 ではつづいてロシア美人の特徴を踏まえた上で、その特徴をよくわかって頂くために2人ほど私が勝手に選んだ「ロシア美人」をご紹介いたします。

ロシア美人の魅力にもっとどっぷりハマってしまって下さい。

マリア・シャラポワ

 まずはプロテニス選手の「マリア・シャラポワさん」です。

正確には「マリア・ユーリエヴナ・シャラポワさん」らしいのですが、この方はロシアのチュメニ州出身です。

国際大会のシングルスでは30勝以上もしていて、彼女の自己最高世界ランクはなんと「シングルス1位」です。

史上10人目となるグランドスラム達成者でもあり、オリンピックでも銀メダルを獲得しています。

 こんな国際的なテニス試合でも優秀な成績を収めているのマリア・シャラポワさんですが、この方は身長188cm、体重59kgの恵まれた体型で、テニス以外にもその魅力的なルックスを武器に「ファッションモデル」としても精力的に活動しており、ファンからの熱視線が止まない注目のロシア美人さんです。

 

アグネスDitkovskite

 つづいては「アグネスDitkovskiteさん」です。

有名ロシア人女優「タチアナLyutaevaさん」の娘さんで、この方自身も女優業をおやりになっています。

代表作は「ヒーロー」、「ゲーム」等です。

 この方は生粋のセレブな方で、ご自宅も大金持ちです。

スタイルも良くて、お顔も可愛くて、もう非の打ちどころが全くありません。

ロシア美人と付き合うための10個の方法

 ではつづいてはそんな魅力的なロシア美人さんと「お付き合いするための方法」を皆さまにご紹介していきたいと思います。

一体そんな美人さん達とお近づきできる方法なんてどんな方法なんでしょうか?観ていきましょう。

出会いを探す

 まずは何はともあれ「出会わないと始まりません」ので、出会いを探す必要があります。

その方法は「ロシアで探す」、「日本で探す」、「ネットで探す」も3点が考えられます。

ではまずその3点について要点をまとめて順番に観ていきましょう。

1.ロシアで出会いを探す

 ではまずロシア美人との出会いで「ロシアに行って出会いを探す」です。

当たり前ですが、ロシアに行けばロシア人はたくさんいます。

もちろんそこで「出会い」はあるでしょう。

しかし単に「ロシア」と言っても、広大な領地なので行く場所は困りますよね?そこで何となくのプランをご紹介します。

現地に行ってみよう

 ロシアに行くためにはさまざまなものが必要に成ります。

ここであげるのなら「時間」、「航空券のみで9万円程」、「ビザ」等々です。

ここで重要になってくるのはやはり「ビザ」でしょう。

ロシアはとても「行きにくい国」と言われており、実際に短期的な観光でも「領事館にビザ申請して受け取り、現地で滞在登録」をしなければいけません。

この「招待状」は日本の旅行会社がロシアの旅行会社に依頼して発行するものみたいです。

この招待状の発行はネットでも出来ます。

料金は数千円を見ておいた方が良いでしょう。

 ロシアに着いたら「滞在登録」が必要です。

これはホテル側が「この日本人が泊まってますよ」という届出をホテルがロシア側に出してくれるもので、たまにいい加減なホテルの場合は発行届出してくれないところもあるそうです。

そのまま放置しておくと、警察に職務質問されたとき厄介な事になります。

場合によっては「不法滞在」とみなされる事もあるようなので、注意が必要でしょう。

 ここまで出来ればあとは「思いっきり出会いを探すだけ」ですが一体どこへ行きましょうか。

正直「若いロシア人女性が集まるような場所を攻めていく」のも重要でしょう。

ロシアで言う若者の街は、やはり無難に「モスクワ」でしょう。

ビザを申請する時に大体の滞在場所は聞かれますから、好き勝手に観光は出来ません。

ですから、「ココ」と決めた場所に一点集中してナンパを行うのが一番良いでしょう。

出会いと言えば酒屋、外国人が集まるようなパブを検索してそこに行くのが良いでしょう。

向こうもそのつもりで来ますから、求めるものは同じです。

 ロシア人は英語も話せる人がいますが、やはりロシア語でないとナンパは難しいかもしれません。

しかしたまに日本語を話せるロシア人の方もいらっしゃるようです。

というのは日本のアニメの影響で日本語を独学で勉強し、「いつか日本で働きたい」と思っているロシア人は結構いらっしゃるようです。

現地に行ったら「日本のアニメの関連施設」や、お店に行けばいい出会いがあるかもしれません。

日本語が分かるような人なら向こうも日本人好みかも。

2.日本で出会いを探す

 ではつづいて「日本にいながらロシア美人と出会う方法」です。

そんな事出来るの?と思うかも知れませんが、「全く無理という訳ではない」とでも言っておきましょう。

可能性は低いかもしれませんが、ゼロではないので、根気強く通えばいい出会いがあるかも知れません。

ロシア人の集まる所に行ってみよう

 日本でロシア人の方々が集まる場所と言えば「ロシアンパブ」でしょうか?関連のロシア料理店で尚且つ店のご主人がロシア人の方のようなお店だと、ロシア美人に出会える可能性はアップすると思います。

 また国内で「街コン」のようなものを探すのも良いと思います。

ご自身の住んでいるような地域で行っている海外の方が参加しそうなコンパに参加するのはとても良いと思います。

 あとは「日本人男性と知り合いたいロシア美人はどうするか?」を考えておくのは重要でしょう。

関連施設を探すのにいい絞り込みが出来ると思います。

 あとは海外の方が参加する「ボランティア」に行ってみるのも可能性はあります。

「不謹慎だ」と思うかも知れませんが、背に腹は代えられない状況ならコレでも良い様な気がします。

また「日本語学校」や日本料理など、「日本の文化などが学べる場所」も捨てがたいです。

 何はともあれそうです、ポイントは「日本人男性と知り合いたいロシア美人は日本に来てどうするか?」です。

3.ネットで出会いを探す

 出会いを探す最後に、「ネットをつかう」があります。

このご時世、やはりこれが一番確実かもしれません。

いわゆる「出会い系コンテンツに参加」するんです。

 「恐い…」と思うかも知れませんが、最近では規制が厳しいサイトがほとんどなので、サイトをよく探して「規制のうるさい出会い系サイト」を選べば問題ないでしょう。

逆にすぐ登録できて、すぐに出会えてというのは逆に胡散臭いですし、裏があるに違いありません。

有名サイトを探してみよう

 ではロシア美人と出会える「優良出会い系サイト」は一体どんなものがあるのでしょうか?いくつかネットで優良とされている掲示板やサイトをご紹介します。

 海外の方と出会うためのサイトを総称して「ペンパルサイト」と言います。

そのペンパルサイトの中で良いとされているのが、まずは「Multilingual Network」です。

こちらのサイトではロシア語のカテゴリがあります。

 つづいて「日露コミュニティー:VK」です。

ここも日本人とロシア人の交流を深めるサイトになります。

 また「my language exchange.com」も語学勉強、文化交流を目的としたサイトです。

ここでもロシアの方は見かけますから文化交流と題して、ナンパするのもいいでしょう。

 あとは「マッチドットコム」も有名ですね。

マッチングサイトも観てみるのは良い考えだと思います。

内面や外見を磨く

 ロシア美人はとても美しいです。

それは皆さんもご自分の目で見ればわかる事でしょうが、更に言えば大前提として「美人」が付いている訳で、まぁとにかくロシア美人はかわいいです。

しかしそれだけカワイイという事は相手も「求めているモノが高い」ということです。

 ですからご自身の内面や外見を磨く事は忘れてはいけません。

とてもとってもロシア美人は美意識が高いので、下手な服装で、スーパーやコンビニでも行けないくらいです。

もちろんメイクも。

そんな国民性のある方々ですから、お付き合いしたい場合はそれなりの状態にご自身もならないと夢も希望も御座いません。

4.優しい男性になろう

 ロシア人女性は「優しい男」が好きです。

自分を大切にしてくれる事が絶対条件です。

というのもロシア人女性は独り立ちしているので、気も強く男性の助けをそこまで期待していない性格です。

つまり「自分の事は自分でやる」性格なので、余り束縛気味な考えの場合はフラれてしまうかも知れません。

 彼女が怒っても、「そうだね」と返してあげられるような気概がないと自立心が強いロシア人女性とお付き合いは難しいかもしれません。

ロシア人女性は優しい男性を好む

 ロシア人女性は「自分を大切にしてほしい」と考えている女性が多いようです。

なので彼女たちを常に気にかける「優しさ」は必要です。

しかし「気が強い方も多いこと」を忘れてはいけません。

ロシア人女性は男性と付き合うと、男性よりも上の立場になろうとします。

というのも「プリンセス」のような存在ですね?ですから当然日本人男性にも常に相手を思いやる心を求める傾向はあります。

しかしこれはベタベタくっつき身の回りの世話をしろというものではなく、私の勝手だから好きにさせてという「放置系」です。

 普段からきちんと自分の時間を持たせてあげないと、「疲れる」とストレートに指摘され、愛想を尽かされてしまう事があるかも知れません。

5.日本のメリットを活かそう

 ロシア人女性とお付き合いする為には、ロシア人同士で付き合わせないために、「他とは違うなにか」、つまりは日本人としての「付加価値」を考えて相手へプレゼンしていく事が重要です。

 日本人男性の良いところとは一体何でしょうか?次にご説明いたします。

日本人は真面目で勤勉

 日本人男性が他の国よりも勝っているところはどういったところでしょうか?それはズバリ「真面目で勤勉」という点でしょう。

例えば中国の方は真面目で勤勉でしょうか?まあそういう方もいらっしゃいますよね?しかし中国人の方が日本に旅行しにきて、買い物や食事をした時、その真面目さに驚かれる事は多いと思います。

韓国人は?アメリカ人はどうでしょうか?アフリカ人は?やはりどこの国の人と比べても日本人は「真面目で勤勉」でしょう。

これは「個人的にどうか?」とういうことでもないんです。

周りの方々が「日本人の男って○○だよね?」っていう一方的なイメージが大切なんです。

そのイメージで日本人の男って魅力的と勝手に思い込んでくれれば、後はその理想に近づくだけです。

 なので、差別でも何でもなく、「日本人は勤勉で真面目」と盛大に思わせておきましょう。

それが大きな武器になります。

6.ロシア人女性の好きな男性

 「ロシア人女性が求める男性像」というものをまとめたものがありました。

このサイトはロシア人女性がさまざまなサイトや掲示板等々でコメントしているものを翻訳して日本語化したものです。

ロシア人女性の求める男性像

 まず20代の男性に求めるものです。

 容姿が良い・カッコいい。

男性的で魅力がある。

仕事をしていて扶養してもらえるくらいは安定的な経済力がある事。

自分の話をいつも一生懸命聞いてくれる人。

頭が良い人。

肥満体形でなく、適度に鍛え健康的であること。

オシャレな人。

とにかく優しい人。

記念日を重んじて、サプライズを欠かせない人。

ロマンチストな面を持っている人。

です。

 次に30代の男性に求めるものです。

 見た目がカッコいい。

車に乗車する時も、スッとエスコートしてくれる人。

頻繁に外食に行っても無くならないくらいの経済力のある人。

話を聞いてくれる人・自分の話ばかりしない人・自分に興味を持って接してくれる人。

冗談を笑って共有出来る人。

買い物袋を持ってくれる人。

ネクタイが似合う人。

料理を褒めてくれる人・また感謝の気持ちも忘れない人。

記念日を忘れない人。

週に1回は自分の為に時間を作ってくれてずっと一緒にいてくれる人。

 最後に40代男性に求めるものです。

 禿げていてもキレイで清潔感のあるようにしていてほしい。

乗車してからシートベルトを締めるまで発車を待っていてくれる人。

仕事だけではなく、自分の事を考えてくれて、昼食の時にでも連絡し家庭を考えてくれる人。

話をきちんと聞いてくれる人。

アネクドート(すべらない話)をして楽しませてくれる人。

重たい家具なども軽々持ってくれるくらい屈強な人。

着やせするくらいには体型維持してくれる人。

お酒に知識があり、最低シャンパンくらいは開けられること。

トイレの便座を下ろしてくれる人。

週末は家族と一緒に過ごしてくれる人。

です。

 こう見ると、「容姿の良さ」、「話しの聞き上手」、「エスコートがある」、「オシャレ」、「記念日を大切にする」、「家庭を顧みる」等々でしょうから、典型的な女性の発想なのかも知れません。

 なかには「すべらない話しが出来ること」、「ネクタイを一つでも持っていること」、「シートベルトを締めるまで発車を待ってくれること」などちょっと変わったものもありました。

一体過去にこの女性たちは何があったんですかね?

7.外見にも気をつけよう

 ロシア美人とお付き合いしたい場合は自分の容姿にも気を付けて下さい。

ロシア美人は非常にオシャレです。

普段から美意識はかなり高いです。

前述でも書きましたが、スウェットのような服では「スーパーも、コンビニも行けません」。

ノーメイクでも絶対外を出歩けません。

そういった美意識の高さや「周囲からの目も気にしている方々」なんです。

 それは何も自分に向かってだけではなく、横に肩を並べ、手を繋ぎ歩く「男性」にも同じく求めるものです。

考えてみれば当然で、自分だけどんなに着飾っても隣にいる男性がカッコ悪かったら、身だしなみがなっていなかったら同じ事です。

 ですからロシア美人とお付き合いしたい男性は、必ず自分に対しても高い美意識で日々の生活に臨んで下さい。

筋肉質な男性はモテる!?

 そうなるとこれですよ。

男性の自分磨きとはやはり「筋肉」です。

上記の「男性に求めるもの」のところでもちらほらありましたが、「体型の指定」はいくつか見受けられました。

 特に筋肉のワードは、20代のところで多かった印象です。

30代や、40代になると、「太っていてもいいが、それを気にしてほしい…」という物が多かったです。

ということはですよ?「出来れば痩せていて、そこそこ筋肉が欲しい」ってことですよ。

「まぁ俺ってデブって感じでも無いからセーフかな?」って「そんな低い意識じゃ困りますよ」。

ロシア美人と付き合いたいんでしょ?じゃあ「妥協ではなくて理想」を攻めるべきでしょう。

ロシア女性を知っておく

 ここまで、ロシア美人と出会う方法や、ロシア美人の好きな男性、日本人男性としてライバルに打ち勝つための攻め方などなどをお話ししてきました。

で、次に確認すべき事は、「ロシア人女性のことを知っておく事」です。

こちらも項目を分けて順番に説明していきますのでよろしくお願いいたします。

また、若干内容が被るようなと事もありますが、重要な事なので、そこは繰り返しいきましょう。

8.美意識が高い

 ではまず、「美意識が高い」から参りましょう。

コレは何度も記事中に出てきましたね?ロシア人女性はとてもきれいです。

キレイを保つためにはそれだけ努力が必須に成ります。

最近「美女と野獣」なんて映画が御座いましたが、あんなものは「映画」ですから、現実には起こりません。

もし起こったとしてもそれは非常に可能性の低いことのはずなので、そもそもそんな事を想定している時点で終わっているでしょう。

そんな都合のいい事が自分に自分だけにどうして起こるんでしょうか?起こりませんよね?
 ですから重要な事は、ロシア人女性がキレイという事は、鏡で見た時に「うん、今日もバッチリ」と思って外出しているはずです。

ということはロシア美人の「外見のようにこっちもバッチリに成らなければいけない」訳です。

いわば鏡に映るそのロシア美人のように美しくならないと、そのロシア人女性の気持ちは引けません。

相手にも清潔感を求める

 ということは自分磨きを徹底しなくてはいけません。

スウェットやノーメイクでは外出できない国民性ですから、男性側もそれに準じた「美的感覚」や、「清潔感」が必要に成ります。

相手の価値観に合わせて初めてわかるような事もあります。

逆に相手を知りたかったら、相手のマネをする事です。

9.慣れない相手にはクールで冷静

 ロシア人女性は日本人と少し似ているところがあります。

というのも「結構人の目をきにするところ」があるんです。

アメリカ人やヨーロッパの人たちは、あんまりそういった印象は持ちません。

「自分は自分、人は人」って感じです。

しかし日本人は自分が人からどう見られているか、度々気にし過ぎて自分の行動を変えてしまうほどの国民性です。

よく日本人は「○○かも」と言いますね?若者言葉でしたが最近は世代も上がって30代40代の方も平気で使います。

この「○○かも」とは、何かを断言できない状態なのです。

「好き」とか「嫌い」とかを言い切ってしまえば、それで自分の意見なので良いはずなのですが、それができません。

なぜか?自分の意見よりも相手の意見の方が重要だからです。

言い切ってしまった時、相手の意見食い違うと、「嫌われる」、「気不味い」となり「かも」で留めているんです。

これは相手を否定しないという意味で言えば聞こえはいいですが、自分の責任で自分の意見も言えないという事です。

 その日本人の国民性はロシア人も持っているようです。

というのはロシア人女性は日頃クールな方が結構います。

それは「シャイ」だからです。

いきなり自分を出して嫌われたらと思うと、そうしてクールにして装っておけばとりあえずは嫌われる事は無いとなるのです。

慣れてくると表情も柔らかくなる

 しかしそんなロシア人女性も慣れてこれば表情も柔らかくなり、笑顔を見せてくれます。

こうなるまでには道のりが長い人もいます。

しかしこればっかりは向こうの性格なので、どうしようもありません。

根気よく話しあってコミュニケーションを頻繁に取っていくしかありません。

10.意思が強い

 ロシア人女性は意志が強い方が多いです。

ストレートに物を言う方も多いです。

ロシアでは「ロシア人男性でもロシア人女性に手を焼く」というような言葉があるそうです。

意志が強いので、たまに手に余ることがあるようですね?
 でも意志が強い事自体は悪い事ではないし、その事もあって、結婚しても共働きを選ぶ女性がロシア人女性は非常に多いというデータもあります。

問題なのは結局その「意志が強い」という性格をどう捉え、そしてどう攻めていくかです。

自分の意見を曲げない

 付きあってからの事を考えると、自分の意志を曲げないので、ケンカは頻繁に起こるかも知れません。

ケンカが起これば、大体向こうに押され、「すみませんでした、ザーフトラ」と言うしかないでしょう。

「オーチニ許して下さい」、「オーチニ私が悪かったです」、「あなたの方がハラショーでした」と言えば許してくれるかも知れません。

オーチニの意味はご自身で調べて下さい。

まとめ

 さてみなさま、ロシア美人さんについての記事でしたがどうでしたでしょうか?いろいろと魅力溢れるロシア美人ロシア美人でしたが、やはりそんな魅力ある方々とお付き合いする事を考えると、前途多難な節は否めません。

しかしキレイだからこそ、困難があるからこそ、その愛を手に入れた時の喜びは一入でしょう。

誰にでも手に入るものでないのですから。

ですからみなさんも本当にロシア美人さんとお付き合いしたい場合は「妥協しないで」下さい。

是非とも愛を求めて、愛を突き詰めて、その手に愛を掴みましょう。