CoCoSiA(ココシア)

恋愛が怖いと思う人への7つのアドバイス。自分を受け入れて怖さから解放されよう!

「恋愛をするのが怖い」「好きになるのが怖い」と思っている人はいませんか?

恋愛することで日々の生活が潤ったり活力になるという方も多い一方で、「恋愛が怖い」「付き合うのが怖い」と思ってしまう人もいます。

過去のつらい経験や苦手意識など恋愛が怖いと思ってしまう理由は人それぞれですが、できることなら恋愛を楽しみたいですよね。

この記事では、そんな「恋愛が怖い」と感じている人への7つのアドバイスをご紹介します。

恋愛に怖さを感じてしまう理由も解説しているので、「恋愛は久しぶりで怖い」と気が引けている方もどうして恋愛が怖いと思うのかを知り、楽しい恋愛をするため一歩踏み出してみましょう。

恋愛に対して怖いと感じる理由


まず始めに、恋愛が怖いと感じてしまう理由についてお話ししていきます。

恋愛が怖いと感じてしまう理由は、人によって様々な理由があります。

それは過去の経験で恋愛に対して、怖いと感じてしまった、失敗してしまったなどという原因があったことによって、恋愛が怖いと思うようになってしまったということもあるでしょう。

それでは具体的に恋愛が怖いと感じてしまうのか、お話ししていきます。

1.恋人に裏切られた経験がある


恋人に裏切られた経験がある人は特に、恋愛をすることが怖いと感じてしまうでしょう。

大切で、大好きな人に裏切られたという過去は、なかなか忘れることができるものではありません。

相手への気持ちが大きければ大きいほど恋人に裏切られた傷は大きいでしょう。

その傷が大きいと次の恋愛をすることも怖いと感じてしまうのは、当然な気持ちです。

例えば付き合っていた相手が浮気をしていて、それが原因で別れることになってしまったとします。

そうすると、次に好きな人ができたとしても、交際を申し込んで付き合うことになってから、また浮気されるのではないか、また裏切られるのではないかと不安になってしまいますよね。

それが原因でなかなか相手に思いを伝えることができないということになってしまうかもしれません。

裏切られた過去はの経験は次に恋愛をすることに対して、怖いという気持ちを与えてしまうものです。

しかし、裏切られることが嫌だからと恋愛をいつまでも怖がっていても、なかなか前に進むことはできません。

いつまでも恋愛をしないで生きていくということが嫌ならば、過去は過去と割り切って前に進もうと思う気持ちも必要になってくるでしょう。

異性を信じられなくなる


恋人に裏切られて恋愛が怖くなってしまう理由は、異性を信じることができなくなってしまうからでしょう。

異性を信じることができなくなってしまうというのは、大きな問題になってしまいます。

確かに裏切られた経験は、異性を信じられなくなってしまって当然なこととも言えるでしょう。

良い相手に出会えたとしても、この人も自分を裏切るのではないかと不安になってしまい、なかなか相手を信じれなくなってしまいます。

相手を信じることができないと、良い関係を築くことも難しくなりますよね。

ですが、その新しく出会った人は前に自分を裏切った相手とは違う人なのです。

過去に好きな人に裏切られたからといって、もう恋愛をするのは怖いから嫌だ、どうせまた裏切られるだろうからと、考えてしまうのはよくありません。

それではいつまでたっても新しい恋愛に進むことはできないからです。

裏切られた怖さをいつまでも引きずらず、少し慎重になる程度で、新しい恋愛をしてみる意識を持つと良いでしょう。

2.恋愛から生まれる嫉妬心が怖い


人の感情の1つに、嫉妬という可能性があります。

嫉妬というのはとても複雑な感情の1つですよね。

そして恋愛になると、特に嫉妬という感情を持つ可能性が高くなります。

嫉妬の程度というものは人によっては様々です。

嫉妬心があまりないという人もいれば、嫉妬心がとても強いという人もいます。

自分は嫉妬心が強いなと感じる人もいるでしょうし、付き合った恋人に対して、この人は嫉妬心が強いなと感じることもあるでしょう。

いろいろな過去の恋愛経験によって恋愛から生まれる嫉妬心が、怖いと感じる人は多いのではないのでしょうか。

恋愛の中でも嫉妬心が生まれる瞬間というのは様々なのです。

恋愛によって生まれる嫉妬心が怖いと感じることによって、恋愛をすること事態が怖いと思ってしまうということになりかねないのです。

人の嫉妬心の怖さを知ってしまう


人の嫉妬心の怖さを知ってしまうと、恋愛が怖いと感じてしまう原因になってしまうことになってしまうでしょう。

恋愛において嫉妬心を感じる瞬間は、様々だとお話ししました。

例えばどういった時に、嫉妬心を感じるのでしょうか。

例えば自分が付き合っている状況で、他の異性と話しをしていたり、仲良くしている姿を交際相手に見られたとします。

その交際相手がとても嫉妬心が強い人だったとしたら、どうしてそんなことをするんだとあなたを責めるということをしてしまうということが、起きてしまうでしょう。

自分が他の異性と話しをしているだけで、交際相手に責められてしまうということが起きてしまうと、それが怖いと感じてしまうことになるかもしれません。

相手と自分の嫉妬心の違いというのが、交際関係が拗れてしまう原因になってしまうということもあります。