恋愛が怖いと感じたことはありませんか。

恋愛に対して怖いという感情を抱いたことがある人は、多いと思います。

恋愛というものは、普段の生活の癒しになったり、平凡な生活に刺激を与えてくれる良い面もあるでしょう。

ですが、その反面恋愛というものは怖いと感じてしまう面もあるのです。

できることなら、恋愛は楽しみたいものでしょう。

それはきっと誰もが感じる気持ちだと思います。

恋愛が怖いと感じてしまう理由と、恋愛が怖いと感じてしまった場合の対処法についてお話ししていきたいと思います。

恋愛に対して怖いと感じる理由

まず始めに、恋愛が怖いと感じてしまう理由についてお話ししていきます。

恋愛が怖いと感じてしまう理由は、人によって様々な理由があります。

それは過去の経験で恋愛に対して、怖いと感じてしまった、失敗してしまったなどという原因があったことによって、恋愛が怖いと思うようになってしまったということもあるでしょう。

それでは具体的に恋愛が怖いと感じてしまうのか、お話ししていきます。

1.恋人に裏切られた経験がある

恋人に裏切られた経験がある人は特に、恋愛をすることが怖いと感じてしまうでしょう。

大切で、大好きな人に裏切られたという過去は、なかなか忘れることができるものではありません。

相手への気持ちが大きければ大きいほど恋人に裏切られた傷は大きいでしょう。

その傷が大きいと次の恋愛をすることも怖いと感じてしまうのは、当然な気持ちでしょう。

例えば付き合っていた相手が浮気をしていて、それが原因で別れることになってしまったとします。

そうすると、次に好きな人ができたとしても、交際を申し込んで付き合うことになってから、また浮気されるのではないか、また裏切られるのではないかと不安になってしまいますよね。

それが原因でなかなか相手に思いを伝えることができないということになってしまうかもしれません。

裏切られた過去はの経験は次に恋愛をすることに対して、怖いという気持ちを与えてしまうものです。

しかし、裏切られることが嫌だからと恋愛をいつまでも怖がっていても、なかなか前に進むことはできません。

いつまでも恋愛をしないで生きていくということが嫌ならば、過去は過去と割り切って前に進もう思う気持ちも必要になってくるのです。

異性を信じられなくなる

恋人に裏切られて恋愛が怖くなってしまう理由は、異性を信じることができなくなってしまうからでしょう。

異性を信じることができなくなってしまうというのは、大きな問題になってしまいます。

確かに裏切られた経験は、異性を信じられなくなってしまって当然なこととも言えるでしょう。

良い相手に出会えたとしても、この人も自分を裏切るのではないかと不安になってしまい、なかなか相手を信じれなくなってしまいます。

相手を信じることができないと、良い関係を築くことも難しくなりますよね。

ですが、その新しく出会った人は前に自分を裏切った相手とは違う人なのです。

過去に好きな人に裏切られたからといって、もう恋愛をするのは怖いから嫌だ、どうせまた裏切られるだろうからと、考えてしまうのはよくありません。

それではいつまでたっても新しい恋愛に進むことはできないからです。

裏切られた怖さをいつまでも引きずらず、少し慎重になる程度で、新しい恋愛をしてみる意識を持つと良いでしょう。

2.恋愛から生まれる嫉妬心が怖い

人の感情の1つに、嫉妬という可能性があります。

嫉妬というのはとても複雑な感情の1つですよね。

そして恋愛になると、特に嫉妬という感情を持つ可能性が高くなります。

嫉妬の程度というものは人によっては様々です。

嫉妬心があまりないという人もいれば、嫉妬心がとても強いという人もいます。

自分は嫉妬心が強いなと感じる人もいるでしょうし、付き合った恋人に対して、この人は嫉妬心が強いなと感じることもあるでしょう。

いろいろな過去の恋愛経験によって恋愛から生まれる嫉妬心が、怖いと感じる人は多いのではないのでしょうか。

恋愛の中でも嫉妬心が生まれる瞬間というのは様々なのです。

恋愛によって生まれる嫉妬心が怖いと感じることによって、恋愛をすること事態が怖いと思ってしまうということになりかねないのです。

人の嫉妬心の怖さを知ってしまう

人の嫉妬心の怖さを知ってしまうと、恋愛が怖いと感じてしまう原因になってしまうことになってしまうでしょう。

恋愛において嫉妬心を感じる瞬間は、様々だとお話ししました。

例えばどういった時に、嫉妬心を感じるのでしょうか。

例えば自分が付き合っている状況で、他の異性と話しをしていたり、仲良くしている姿を交際相手に見られたとします。

その交際相手がとても嫉妬心が強い人だったとしたら、どうしてそんなことをするんだとあなたを責めるということをしてしまうということが、起きてしまうでしょう。

自分が他の異性と話しをしているだけで、交際相手に責められてしまうということが起きてしまうと、それが怖いと感じてしまうことになるかもしれません。

相手と自分の嫉妬心の違いというのが、交際関係が拗れてしまう原因になってしまうということもあります。

特に自分よりも相手の方が嫉妬心が強いと、その嫉妬心を恐れるようになってしまうでしょう。

3.振られた時のショックが大きい

恋愛をするにおいて、相手に振られてしまうということはできれば避けたいことではありますよね。

好きな人に好きだという思いを伝えるということは、とても勇気のいることです。

勇気を出して相手に好きという思いを伝えたのに振られてしまうと、そのショックはとても大きいでしょう。

交際関係においても、自分はとても相手のことが大好きで、関係もうまくいっていると思っていたのにも関わらず、振られてしまうということが起きてしまうと、大切な人を失うということになります。

そうなるとショックはとても大きいことでしょう。

恋愛において、相手に振られる場面は人によって様々ではあります。

しかし、相手のことが好きであれば好きであるほど、相手に振られてしまったという経験は、心に大きく傷がついてしまうことでしょう。

そうなってしまうと、次の恋愛をすることも怖いと感じてしまうことになってしまいます。

恋愛そのものを敬遠してしまう

好きな人に振られたショックが大きければ大きいほど、次の恋愛でも振られてしまうのではないかという不安が大きく出てきてしまうでしょう。

確かに、好きな人に振られるということはとてもショックなことです。

そうなると恋愛そのものを敬遠してしまうということにもなりかねません。

また好きな人ができたとしても、振られた過去のショックを引きずってしまって、なかなか相手に自分の思いを伝えることができないということになってしまうかもしれません。

恋愛をしてもまた振られたらどうしようという不安が、恋愛は怖いと感じてしままい、恋愛を敬遠してしまうということになってしまう可能性があるのです。

ですが、振られるという経験は悪いことばかりでは決してないのです。

相手に好きだと伝えることができる勇気はとても素晴らしいことなのです。

自分の気持ちを相手に伝えることができたのは、自信を持って良いことなのです。

振られたという気持ちのショックは大きいかもしれませんが、その経験を次の恋愛に活かすことはきっとできるでしょう。

4.異性に苦手意識がある

次に、異性に対して苦手意識があるという人もいるでしょう。

例えば、今まで異性と接する機会があまりなかったという人は、異性とどのように接していけば良いのかわからないと感じてしまうことでしょう。

異性とのコミュニケーションの取り方がわからなくて、なかなか積極的に異性と接することができないという場合もあります。

そういった異性に対する苦手意識が、恋愛が怖いと思う原因の1つになってしまうのです。

ですが、異性に対する苦手意識を払拭していかなければ、なかなか恋愛をすることはできないです。

異性に対する苦手意識を払拭するためには、異性との交流を沢山持ってみるということが良い方法になるでしょう。

そうすることによって、異性との交流の仕方や接し方を勉強することが、恋愛に繋がるポイントになります。

異性との交流が怖いと感じてしまう

異性との交流をすることによって、異性に対する苦手意識を徐々にでも払拭することができる方法でしょう。

しかし異性との交流をすること事態を、怖いと感じてしまう人もいるでしょう。

確かに今まで同性とばかりしか交流しかなかった人にとっては、特に異性との交流は難しいと思ってしまいがちです。

難しいという気持ちの中の1つに、異性と話す話題が思い付かないということもありますよね。

うまく会話を続けることができるか自信がないと感じてしまうこともあるでしょう。

しかしいつまでも、異性との交流をすることを恐れて、異性との交流を避けていてもなかなか前に進むことはできません。

もちろん、異性との交流がなければ、恋愛関係に発展することもありません。

うまくいくか、うまくいかないかを心配しすぎずに、とりあえず異性と交流
してみようと意識を持つと良いでしょう。

うまくいかなかった時は、どうしてうまくいかなかったを考えて、次の異性との交流にその経験を活かせば良いのです。

まずは異性との交流を恐れすぎずに、挑戦してみるということが大切なことでしょう。

5.恋愛以外が疎かになる

恋愛が怖いと感じてしまう理由として、恋愛以外のことが疎かになってしまうということがあります。

恋愛に集中しすぎてしまうあまりに、他のことに目を向けることができなくなってしまうということが起きてしまうというのは、困った問題ですよね。

特に好きな相手に夢中になりすぎてしまう人は、他のことをしている時でも相手のことをずっと考えてしまって、集中できないということが起きてしまうでしょう。

そうなってしまうと、恋愛以外のことがうまくいかなくなってしまうという、可能性があります。

それでは困りますよね。

特に恋愛に夢中になりすぎて、他のことに手がつかないという事態が起きてしまい、その結果恋愛以外のことで、失敗をしてしまったという経験がある人は、恋愛をすることが怖いと感じてしまうことでしょう。

恋愛が意識を覆い尽くしてしまう

恋愛以外が疎かになってしまうというのは、恋愛が意識を覆い尽くしてしまうのです。

恋愛のことで頭がいっぱいになってしまい、何をするにも恋愛のことで頭がいっぱいになってしまうということはとても困ったことになります。

恋愛に対する感情というのは、人によって様々でしょう。

恋愛をすることよりも仕事や、友人と遊ぶことの方が自分にとって、重要だと考える人もいるでしょう。

しかし逆に、仕事や友人よりも何よりも恋愛が大切でそれが1番だと考える人もいるでしょう。

後者の方が、恋愛が意識を覆い尽くしてしまうという事態が起きやすいでしょう。

そうなってしまうことによって、他のことが疎かになってしまいます。

それで普段の生活の中で失敗をするような経験が起きてしまうと、恋愛をするとまた恋愛のことで頭がいっぱいになってしまうのではないかと、不安になるということが起きてしまうのでしょう。

怖くても恋愛したい人へのアドバイス

いろいろな理由で恋愛をすることが怖いと感じる人がいるでしょう。

ですが、怖くても恋愛はしたいと思いますよね。

恋愛は確かにうまくいかなければ、さらに怖いと感じてしまうことになるかもしれません。

ですが、恋愛をすることによって、必ず怖いと思う経験をするということはないのです。

恋愛というのは、とても楽しい感情や癒し、そして幸せな気持ちを与えてくれるものです。

恋愛には良い面もたくさんあるのです。

過去の体験や、異性との接し方が分からないことが原因で恋愛をすること自体に怖さを持っていても、恋愛をするためにはどうすれば良いのでしょうか。

1.たくさんの人と接する

まず、恋愛に対して怖いと思う気持ちは持っているけれど、恋愛をしたい思う気持ちもあるのなら、たくさんの人と接するということを意識してみましょう。

たくさんの人と接することによって、どういったプラスなことが起きるのでしょうか。

たくさんの人と接するということは、いろいろな出会いの場面が増えることになります。

特に異性との出会いの場面が増えるというのは、恋愛をするのには良いことですよね。

恋愛をするには、出会いは当然必要なものですから、いろいろな場所で積極的にたくさんの人と接するようにしてみましょう。

そうすることによって、いろいろな人とのコミュニケーションの取り方を学ぶことができるでしょう。

特に異性とのコミュニケーションの取り方を学ぶということは、幸せな恋愛を掴むうえで、とても重要なことだと言えるでしょう。

たくさんの人と接するために、いろいろな場所に出かけてみてはいかかでしょうか。

自分の心を開いてみることが大切

たくさん人と出会うことができたら、次に大切なことは、自分の心を開いてみるということが大切です。

恋愛が怖いという気持ちから、自分の心を閉じてしまっては、なかなか恋愛関係に発展することはできません。

そして、出会った相手と親密な関係になるにはお互いに、心を開くということが大切なのです。

相手がなかなか心を開いてくれないとういうこともあるでしょう。

そういった場合に、相手に心を開いてもらうには、まず自分の心を開くことが必要になります。

確かに恋愛が怖いという気持ちがあると、次の恋愛に進むことにとても慎重になってしまうかもしれません。

慎重になるということは悪いことではありませんが、慎重になりすぎてしまうと、なかなか恋愛には進むことはできません。

なかなか自分の心を開くのが難しいという人も、少しの勇気を出してみましょう。

恋愛をするのが怖くても、恋愛がしたいという気持ちがあるのならば、たくさんの人と出会うこと、そして出会った人に自分の心を開くようにすることが大切なことになります。

2.「嫌われても良い」の気持ちで異性と接する

それから異性と接するにあたって、慎重になりすぎるあまり、相手にどう思われるかが怖いと感じてしまい、なかなかうまく異性と接することができないという場合があります。

確かに相手にどう思われるかということは、とても心配になることではあります。

ですが、恋愛をしたいという気持ちがあるのなら、その気持ちでいっぱいになってしまうということはあまり良いことではありません。

その気持ちで自分を塞いでしまっては、前に進むことができないでしょう。

逆に、異性に嫌われても良いという気持ちで異性と接することが大切なことになります。

それは難しいことかもしれませんが、異性に嫌われることを恐れないでうまく自分を出すことができれば、恋愛関係に発展しやすくなるでしょう。

最初は難しいことかもしれませんが、異性に嫌われても良いという気持ちを持って、異性と接することを意識するようにしてみましょう。

自分がどうしたいかを考え踏み出す

異性に嫌われても良いという意識で、相手と接するにはどうすれば良いでしょうか。

それには、自分がどうしたいかという気持ちがとても大切なものになります。

自分がどうしたいか、それを考えて踏み出すということをしてみましょう。

そのときに、相手に嫌われるかもしれないと怖がる必要はないのです。

確かに怖いとどうしても感じてしまう人もいるでしょう。

ですが、それを怖がりすぎてしまうとなかなか自分の心を開くことはできなくなりますよね。

自分がどうしたいのかをよく考えてみましょう。

相手と親しくなりたいという気持ちがあるのなら、その気持ちのまま行動に踏み出せば良いのです。

自分の気持ちに正直になるということは、とても大切なことなのです。

恋愛が怖くても、異性と親しくなりたい、交際相手になってほしいと思うような人を見つけることができたら、自分がどうしたいかということを良く考えて、踏み出してみましょう。

3.友達の力を借りて紹介してもらう

恋愛が怖いという気持ちがあって、人との付き合い方も出会いも良く分からないと感じる人もいるでしょう。

その気持ちをなかなか払拭することができずに、困って悩むということは辛いですよね。

そういった場合は、友達の力を借りて、異性を紹介してもらうという方法もあります。

最近では、友達の紹介で出会った人たちが、恋愛関係に発展するというケースもよくあります。

なかなか自分から出会いをうまく探せなかったり、たくさんの人がいる場所に出会いを探しに飛び込むということが怖いという人もいるでしょう。

そういったところに飛び込んで、異性と出会ったという場合でもそこからどのように恋愛関係に発展させるかということで、悩みを抱える場合もあります。

そういう人には、親しい友達の力を借りて異性を紹介してもらうという方法が良いでしょう。

『友達の紹介』という安心感がある

自分の親しい友達に異性を紹介してもらうということは、全く知らない人との出会いよりも安心できるでしょう。

というのも、友達の紹介ということは、その紹介してくれた友達も紹介した異性のことを知っているということですよね。

友達からある程度どのような人かという情報を事前に知ることもできるでしょう。

信頼できる友達からの紹介ということでしたら、安心感もありますよね。

その安心感というのは、恋愛が怖いという気持ちを軽くさせることができるでしょう。

全く知らない人との出会いから、関係を深めていくということが難しいと感じたり、全然良い人に巡り合うことができないという悩みが出てきたら、友達を頼ってみると良いでしょう。

その友達を介して関係を深めていくということもできるでしょう。

4.怖い時は身近な人に相談する

良いなと思う人に出会って、その人と関係を深めていく中で、やはり恋愛に対して怖いという感情を抱いてしまうということもあるでしょう。

これからどのように相手と付き合っていけばいいのだろうとか、今の相手で大丈夫なのだろかとか、自分の過去の恋愛経験から、相手を信じても良いのだろうかとか、恋愛に関する怖いという思いはいろいろと出てくるでしょう。

その怖いという感情を1人で抱えるということは、とても辛いことだと思います。

恋愛に対して怖いと感じた場合、1人で抱える必要はありません。

1人で抱え込まずに、自分が恋愛に対して怖いと感じているその思いを身近な人に相談してみると良いでしょう。

怖い時に身近な人に相談をすることによって、自分の怖いという気持ちを吐き出すことができます。

吐き出すだけでも気持ちは少し楽になるでしょう。

さらに相談することによって、相談相手から良いアドバイスがもらえるということだってあるでしょう。

怖くなった時には、1人で抱え込まずに身近な人に相談することを意識するようにしてみましょう。

相手のことを知っている友達に相談する

恋愛が怖いと感じた時の相談相手としては、相手のことも知っている人に相談することが1番良いでしょう。

友達の紹介で出会った場合なら、その紹介してもらった友達に相談するのです。

相手のことも自分のことも知っているという人ならば、相談しやすいですよね。

恋愛に対して怖いという気持ちを持っているけれど、どうしたら良いのかと相談してみたとして、相談相手が、相手のことも知っている人だと、相手の目線からの回答を得られる可能性があります。

相手がどういう人なのか、相手の性格からどう思っているのかなどを推測することができたとしたら、とても参考になる意見を貰えるでしょう。

相手の気持ちを知っているという場合ならより的確な話ができるでしょう。

そのため、相手のことも知っているという人がいれば、その人に悩みを相談することが1番良い方法と言えるのです。

5.過去の辛い思い出に捕らわれないようにする

それから過去の辛い思い出に捕らわれないようにするということも、とても重要なことです。

過去の辛い思い出が、恋愛を怖いと思うきっかけになってしまったという人もいるでしょう。

そのことがなかなか忘れることができないのは、とても辛いことですよね。

その過去の辛い思い出に捕らわれてしまうと、新しい恋愛をすることになっても、またその過去の辛い思い出を思い出してしまって、なかなか勇気を出すことができず、恋愛に対して積極的になることができなくなってしまうということが、起きてしまうかもしれません。

そうなってしまうとなかなか、次の恋愛をうまく成功させることができなくなってしまいますよね。

確かに辛い過去を経験したことによって、心に深い傷を負ってしまったということもあるでしょう。

ですが、過去は過去、今は今と考えるようにして、過去の辛い思い出に捕らわれないで、今を大切にするようにすることを意識をしましょう。

”今”好きな相手を見て想ってあげる

恋愛が怖いというのは、過去の恋愛のことが忘れられないということが原因ということもあります。

せっかく新しい出会いが見つかって、好きな人ができて、付き合うことができたとしても、なかなか過去の恋愛を忘れることができずに、怖いという気持ちを抱えたままでは、楽しい恋愛はできません。

それに、相手も過去の恋愛を忘れることができないあなたを見て、悲しい気持ちを抱えてしまうということが起きてしまうかもしれません。

そうなってしまうと喧嘩の原因になってしまうという可能性もありますし、良い関係をずっと築いていくということは、難しくなっていってしまいます。

そうならないようにするためには、今好きな相手を見て想ってあげるということがとても大切なことなのです。

今好きな相手のことをしっかりと想い続けることによって、過去の辛い思い出に捕らわれることも少なくなっていくでしょう。

過去の辛い思い出を思い出して悩むよりも、今の好きな人との幸せな思い出をたくさん作っていくということが新しい恋愛をすることにおいて、とても重要なことになるでしょう。

6.友達に相談する

恋愛には悩みは付き物です。

人と人との付き合いですから、うまくいく時もあれば、うまくいかない時だって当然あります。

恋愛が怖いという気持ちをなかなか解消できずに、悩んでしまうこともあるでしょうし、過去の辛い経験を忘れられないという人もいるでしょう。

恋愛に関する悩みというものは、人によって様々でしょう。

しかし恋愛に関する悩みというのはなかなか、すぐに解決できないということも多いです。

1人で悩み続けてしまう人もいるでしょう。

ですが、何事でも1人で悩みを抱え込むということは、辛いものです。

恋愛が怖いと思う気持ちや、恋愛に関する悩みなどは、1人で抱え込まずに友達に相談にするようにしましょう。

自分の中のもやもやとした気持ちを、誰かに知ってもらうというだけで気持ちは楽になるものです。

怖いと思う気持ちや悩みを共感してもらえると嬉しいですよね。

1人で苦しいという思いを抱えずに、友達に相談することが、より良い恋愛を続けていくには大切なポイントになるのです。

冷静なアドバイスをもらえる

恋愛で怖さや悩みを抱えると、どうしてもそのことで頭がいっぱいになってしまって、どうしたら良いのか分からなくなり、頭の中が混乱してしまうということが起きてしまうこともあります。

そういった時に友達に相談するということによって、まず自分の気持ちが楽になります。

それから友達は恋愛において悩みを抱えている当事者ではありませんから、客観的にその悩みについて考えることができます。

客観的に悩みを考えることができるということは、冷静なアドバイスができるのです。

冷静なアドバイスをもらえるということは、とても良いことでしょう。

当事者では分からなかったことが、客観的に考えることによって分かるということがあるかもしれません。

客観的に見た友達の、冷静なアドバイスが役に立つということもあるでしょう。

7.思い浮かんだことを紙に書き出す

恋愛が怖いと思ったり、恋愛に関しての悩みが出てきて、そのことで頭がいっぱいになってしまうということになると、とても困りますよね。

そういった時の対処法として、頭に思い浮かんだことを紙に書くという方法を取ってみると良いでしょう。

紙に書く内容は何でも良いのです。

頭の中に思い浮かんだことをそのまま紙に書いていけば良いのです。

そうすることによって、恋愛に関しての怖さや悩みでいっぱいになった頭を自分の中で、整理することができるようになります。

頭の中を整理することができるだけでも、気持ちはとても楽になることでしょう。

頭の中を整理して、冷静になった状態で紙を見返して見れば、これからどのように対応していけば良いのかということも、自分のペースでゆっくりと考えることができるようになるでしょう。