おしゃれについてはどのようなイメージを持っているでしょうか。

自分なりのオシャレを既に見つけてしまっており、服装もそうですが、おしゃれな生活を実現している人は、それでもう人生が理想的だといえるのではないでしょうか。

自分なりのスタイルを確立している人を見ると憧れの気持ちが生まれるという人も多くいます。

その一方で、おしゃれとは何なのか、おしゃれに暮らすためにはどのようなことをすれば良いのか、ということについて深く悩んでる方も多くいます。

オシャレという言葉に憧れはするものの、おしゃれになることはそう簡単なことではないからです。

オシャレに生きている人は、どこか自分のスタイルを確立しているように見えますよね。

また、当たり前のように自分のセンスを持ってオシャレな生活を彩っている人は良いですが、いまいち、自分のセンスというものを掴めていない人もいるのではないでしょうか。

オシャレな生活をするためには、ある程度のコツを知っておく必要があります。

また、押さえておかなければいけないポイントもあるでしょう。

オシャレな生活のために知っておかなければいけないことを詳しくまとめました。

おしゃれな生活をするための8個のポイント

 おしゃれな生活をしたいと思っている方は少なくないでしょう。

オシャレに暮らしている人は優雅にも見えますし、自分なりの生活スタイルを確立しているように見えるところが魅力的ですよね。

ですが、おしゃれに暮らすためには、まずはどのようなことから始めれば良いのでしょうか。

おしゃれとは、何を持っておしゃれというのでしょうか。

オシャレに見えている人がどのようなことをしているのかは、実は知らない人の方が多いでしょう。

オシャレな人がオシャレな生活を作ったときには、何かポイントを押さえていたはずです。

誰もが憧れてしまうような「おしゃれな生活」を送るためのいくつかのポイントについて、見て勉強してみることにしましょう。

1. 不要なもの、使わないものは全て手放す


 おしゃれな生活を目指している人は、まずは不要なものを全て手放すようにしてください。

元の自分の生活の中で使っていなかったものは、おしゃれな生活の中ではさらに使わないでしょう。

いつまでもいらないものを持っている生活がおしゃれだといえるはずがありません。

オシャレな生活に切り替えるために、まずは断捨離をしてみることが大切です。

そうしてすっきりした生活を見ていると、意外と不要なものが減っただけで、随分と気持ちがすっきりしているのではないでしょうか。

1. 物の多さから解放されよう

 物の多さから解放されることがまず大切です。

ものが多いと、自分でも管理しきれないので、何があるのかもわかりません。

また、雑多な印象となってしまい、おしゃれな生活からは程遠いものとなってしまいます。

おしゃれな生活の中では、自分の好きなものに囲まれていることが大切なのです。

ものが多いだけで、好きなものが多いわけではない人は、思い切っていろいろなものを捨ててください。

そして、一から自分の生活を作り替える気持ちでいた方が良いでしょう。

2. 収納もシンプルで楽になる


 ものが少なくなると、収納もシンプルでとても楽になります。

自分の部屋の清掃だけで無駄な時間を過ごさなくて良くなりますよ。

シンプルで楽な生活は、それだけでおしゃれな生活に見えるかもしれません。

2. おしゃれな生活をしている人を探そう

 おしゃれになるためには、おしゃれな生活をしている人を探すことも大切です。

自分のオシャレに自信がない人は、まずはおしゃれなものを見て勉強をすることが大切ですね。

センスの勉強をするのです。

オシャレな生活をしているといわれている人を見ていると、その中でも好みがあるということに気づきませんか?その好みこそがセンスのかけらです。

その感性を育てることで、自分なりのオシャレな生活を作り出すことができるのです。

オシャレだといわれているからと言って、自分が嫌いだと思う生活を真似する必要はありません。

オシャレな生活の中から、良いポイントを探して取りいれるようにしてください。

1. 身近な人の中から

 身近な人の中にもおしゃれだといわれている人がいるのではないでしょうか。

まずはその人のセンスの真似をしてみると良いですね。

また、その人がどんなところにポイントを置いて生活しているのか観察してみましょう。

自然と、おしゃれな生活はどのような部分からできているのかが分かるはずです。

身近な人を参考にする場合には、その人の生活そのものを取りいれるわけにはいきませんから、そこから発展させたオシャレを作り出してみてくださいね。

2. ネット上から

 現在はネットが発達していますから、おしゃれな生活をしている人の情報を集めるのも簡単です。

服から家具から、おしゃれだといわれている人の情報は、まとめてみることができるはずです。

特に、インスタグラムなどは写真を使った投稿ですから、ためになることも多いのではないでしょうか。

またPinterestなども素敵な写真にあふれています。

自分が好きだと思った人のことをフォローして、酔いと思った点を積極的に自分の中に取り入れて、まずは真似をしてみましょう。

3. 色の統一感は大事

 どんなセンスで生活をまとめるとしても、色の統一感は絶対に大事です。

色というのは、生活の中ではキーポイントとなるアイテムだといえるでしょう。

ぱっと見たときの印象を決めるのは、生活の中にあふれる色です。

これは統一してコントロールするのは難しいですが、少なくとも全体の中で統一感を持たせることは必要なのです。

自分が大事にしているセンスを使って、色をうまくまとめてみてください。

1. 色を統一しないと雑多で汚く見える

 色を統一しないと、雑多で汚い印象を与えてしまいます。

最も、それが自分自身のセンスであれば良いですが、どこか雑多な印象を与える場所はセンスが悪いと思われてしまうので、大まかな統一感は決めておいた方が良いでしょう。

アメリカンでポップなイメージを作るにしても、ベースとなる色を決めておくことで、全体の統一感が出ます。

できれば、使う色を数色にまとめておくと、一番統一感が出るでしょう。

ですが、それが難しい場合には、全体の印象を決める面積の大きな部分の色を統一するようにしてください。

2. 統一すると気持ちも落ち着く

 色を統一していると気持ちが落ち着くという人が多くいます。

色は脳にとってはとても刺激が大きなものであり、細かな場所に色が溢れていると、常に脳が視覚的な刺激の処理を行っている状態になってしまいます。

色が統一されていれば、全体としての傾向が同じなので、刺激が少ないでしょう。

また、自分の心が散り散りになってしまうような、妙な焦燥感が生まれることもありません。

ベースになる色は自分が好きな色であるというのはもちろんのことですが、見ていて自分の心が一番落ち着く色を選んだ方が良いでしょう。

そうすることで、自分の生活スタイルの中で落ち着かない気持ちを味わうことなく、リラックスした生活を送ることができるのではないでしょうか。

4. 新しい商品、便利な商品を随時チェック

 新しい商品や便利な商品や随時チェックしておくようにしましょう。

もし、自分が使っているものが使いにくいと感じたら、買い替えるようにしてください。

便利グッズの中には、ツボを押さえているものがたくさんありますから、そうしたものを使うことで、自分の死活の質を向上させることができるのではないでしょうか。

5. 新しいものと伝統的なものを上手く融合させる

 新しいものと伝統的なもののどちらが良いか、というのは難しい問題です。

これについては、何かこだわりがある方は、そのこだわりに従うのが一番です。

ですが、こだわりがない方は、物によってうまく融合させて使うと良いのではないでしょうか。

古いものの方が丈夫で良いといわれているところは、最新ではなくて伝統的なものを使うべきです。

一方で、新しいものの方が性能が良くておしゃれであると判断したのなら、そちらを使いましょう。

上手に組み合わせていれば、どちらかが浮いてしまうということはありません。

どのように融合させるかというセンスの方が大事であって、どちらかに統一しなければいけないという決まりはないのです。

6. 無理をして高いものを買わない

 よく誤解されているようですが、無理をして高いものを買う必要はありません。

オシャレな生活というと、とにかくお金がかかるイメージを抱いている人もいますが、お金がかかることがおしゃれな生活ではありません。

お金がかかる生活はセレブな生活であり、おしゃれとは関係がないからです。

セレブであってもおしゃれでない人はたくさんいます。

逆に、おしゃれであってもセレブでない人もたくさんいます。

もし、経済的な理由でおしゃれな生活を諦めているのなら、それは違うとはっきりということができるでしょう。

最も、望むのがセレブな生活ならそれは無理かもしれませんが、自分のセンスの中で暮らすのに、セレブと言われるほどに恵まれた生活である必要はどこにもありません。

1. ブランドにこだわる必要はない

 おしゃれな生活というと、とにかくブランドにこだわってしまう人もいるようですが、それは間違いです。

ブランド物は、確かに人目を引きます。

値段が張っているだけ、物それ自体にも良いものが多いですし、そのブランドが好きなら、それを集めていてもおかしくはありません。

ですが、ブランド物が大して好きでもないのに、ブランド物を買う必要はどこにもありません。

ブランド物だからと言って、うまく使うことができなければオシャレではありません。

ブランドをこれ見よがしに使っていることは、「お金持ちアピール」であって、「オシャレな私の実現」というわけではないのです。

2. センスとバランスが大事

 おしゃれな生活をするためには、センスとバランスが絶対的に大事です。

そういった面でのセンスがなければ、おしゃれな生活をしているとは言えないでしょう。

センスが良ければ、ブランド物を使いこなすこともできますし、逆に、センスが悪ければブランド物は使っていても意味がないでしょう。

要するに、好きなものをどれだけセンス良く、そしてバランスよく使うことができるかということが大切なのです。

身の丈に合わないものを買ってびくびくしながら使っているようでは、ブランド物の価値はありません。

もし、自分の生活の中で大胆に、そして絶対に必要だからセンス良く使えるというの物であれば、値段が高くてもためらわずに買いましょう。

ですが、それをうまく使いこなせる自信がないのなら、値段が高いものを選ぶ必要はありません。

7. 自分でリメイクするのも素敵

 自分のセンスで物を探しているのに、なかなかセンスに合うものが見つからないということもよくあるでしょう。

店にあるものが必ずしも良いものであるとは限りません。

特に、ユニークな観点を持っている人からすると、お店にあるものは、全て型にはまりすぎていて楽しくないということもあるかもしれませんね。

そうした場合には、自分でリメイクするのが素敵です。

自分のセンスで自分の生活を作るのですから、自分でものを作ってしまっても問題ないのです。

最も、一から作るのは難しいですから、もとからあるものをリメイクすると楽ですよね。

最近ではDIYも流行っていますから、ネットで探してみると、意外と簡単にDIYできるものです。

百円ショップなども利用すると、費用もそれほど掛かるわけではありません。

工作が苦手だという方でも簡単にできるものばかりですから、「ちょっとここが違えば……」と思うようなものは、全てリメイクしてしまえばよいのです。

1. 服や家具を自分のオリジナルにしてしまおう

 リメイクできるものは、服や家具などです。

服は比較的簡単にリメイクできるのではないでしょうか。

自分でレースやビーズを足しても良いですし、何か装飾をとってしまっても構いません。

既製品の服をそのまま来ている必要はないのです。

もし、裾の長さを変えたいというだけでしたら、自分でしなくてもお店に頼むということもできますね。

お直しに出してあげると、自分の好みの状態で服を着ることができるのではないでしょうか。

アクセサリーを自分好みのものにするのは比較的簡単です。

自分でオリジナルの物を作ることもできますし、自分なりのセンスで自分を磨くのは難しくありませんね。

 家具自体も、それほど難しいものではありません。

例えば家具の色を変えるようなことは、ペンキやスプレーがあれば難しくありません。

また、アクセサリースタンドなどは自分で簡単に作ることができます。

簡単なDIYであれば女性一人でもできますし、大掛かりにのこぎりなどを使って日曜大工をする必要もないですね。

小学校などで図工が苦手だったという方でも今やってみると楽しいかもしれません。

作るものが決められていた昔よりも、今の方がずっと楽しく作ることができますし、手先も昔より器用になっているはずです。

苦手だったからと避けていないで、おしゃれな生活のために、自分自身の手を使ってみることもおすすめですよ。

8. 行きつけのお店を作り店員さんと仲良くなろう

 行きつけのお店を作ることも、おしゃれな生活を作るためのポイントの一つです。

行きつけの店を作っておけば、小物を買ってもそれだけ生活の中から浮いてしまうということがありません。

何を見ても好きなものが見つかるお店というのは、店員さんや店長さんとのセンスが合うということでもあるので、 行きつけにしておけば、必要なものができたときに「これだ」というものを見つけることもできるでしょう。

まずは、色々なお店を回って、自分が好きだと思えるものが多いお店を見つけておきましょう。

どれもこれも買痛くて困るというような店が見つかれば一番良いですね。

あまり大きな店じゃない方が、店員さんと話す機会もできるかもしれません。

一つ一つ、違うところから見つけるのは大変なので、オブジェクト単位で探すのではなく、まずはお店単位で探してから小物を見つけようとするのがベストなのではないでしょうか。

1. 良いアドバイスをくれます

 行きつけの店を作って、店長さんや店員さんと仲良くなっていることも大切です。

店長さんや店員さんは、いわば生活づくりのプロだとも言えるのではないでしょうか。

特に、センスが合うという人を見つけておけば、色々なアドバイスをもらえるでしょう。

「このようなものを探している」「このようなコンセプトで小物を買いたい」と相談してみると、店の中から適切なものを探し出してくれるのではないでしょうか。

特に、小さな店で小物が多い場合には、自分のセンスにぴったり合うものが埋もれてしまっている可能性もあります。

人とのつながりもきちんと作っておけば、自分自身のオシャレな生活を楽に作ることができるようになりますよ。

また、そうしたオシャレな生活を作る人とのつながりも、求めているおしゃれな生活の一部だといえるのかもしれませんね。

おしゃれな生活で人生を楽しもう

 「おしゃれ」と聞くと、どこか生活の中での余裕のようなものを感じる人も多いのではないでしょうか。

オシャレでいられるのは生活の上での余裕があるからで、その「余裕」をおしゃれのために使う必要はないと考えている人もいるでしょう。

オシャレというのは、どこか必要不可欠なものではなく、贅沢の一種ととらえてしまっている人も少なくありません。

確かに、おしゃれな生活を送るためには余裕も必要ですし、必要最低限の生活をする中にオシャレは必要ないのかもしれません。

オシャレにお金と時間を使うくらいならと考える人がいるのも無理はないでしょう。

ですが、おしゃれな生活は人生を楽しむためには、必要不可欠なものとなることもあります。

楽しい人生をさらに楽しいものとするために、おしゃれな生活がスパイスとなるのです。

オシャレが生活に与えてくれる魅力について見てみることにしましょう。

1. おしゃれな生活は人生を豊かにする

 おしゃれな生活は、生きてい行く上で必ずしも大切なものではありません。

確かに、衣食住をアップグレードするのが「オシャレ」のようなイメージがありますから、必ずしもアップグレードしなくても生きていけるというのは間違っていないですよね。

ですが、その衣食住をアップグレードすることは、人生を豊かにするということになります。

オシャレは「ただ生きていく」ためには必要ないことかもしれませんが、「人生を豊かで魅力的なものにする」ためには重要なアイテムだといえるでしょう。

オシャレに生きていることで、生きている実感を得ることもできます。

ただ生きているだけではないということも実感することができます。

折角、色々なものに囲まれて生きることができる現代に、最低限の生活をしていることはないでしょう。

オシャレな生活は人生を豊かにして、自分の生活をより、自分らしいものに変えてくれるのが魅力なのです。

1. 心がリラックスする

 自分のセンスの中で構築されたオシャレな生活は、それだけで心がリラックスするものとなります。

自分が好きなものの中で暮らしているので、心を乱すものがないのです。

自分の生活スタイルの中には、自分が好きなものを入れるのが普通でしょう。

自分のセンスに従えば、その生活は一番自分の心がリラックスするものとなっているはずです。

忙しい日常の中でも、自分の生活の中のテリトリーの入ってしまえば、リラックスできるというのはとても大切なのではないでしょうか。

おしゃれというのは、肩ひじ張っていることではありません。

心地の良い生活を作るというのが前提条件にありますから、本当にリラックスすることのできない部屋は、自分にとってのオシャレな部屋だとは言えないのではないでしょうか。

2. 感性が研ぎ澄まされる

 おしゃれを極めるということは、自分のセンスを極めるということと同じでもあります。

自分のセンスに従ってものを選び、自分の中に取り入れていくのですから、選択が突き付けられるたびに、自分のセンスを試されていることになるのです。

人間はトレーニングを積むと、それに対してスキルアップしていく生き物です。

自分のセンスも同じでしょう。

感性が研ぎ澄まされて、どんどんすごいものが出来上がっていくはずです。

自分の感性に従ってものを選んでいけば、それだけセンスが磨かれて、さらにおしゃれな生活を作ることができるでしょう。

人生の中で無駄になることなどありませんから、そうして磨いたセンスはいつか、どこか違う場所で役に立つはずです。

センスも使わなければ鈍ります。

どんどん感性を磨いて、自分のオシャレな生活をアップグレードしていくことも大切ですよ。

3. 新しいアイディアが湧きやすい

 おしゃれな空間にいると、それだけで自分の感性が喜んでいるのを感じるでしょう。

こうした自分の感性がビンビンと常に刺激されているような環境にいると、新しいアイディアが浮かびやすくなるのも魅力的です。

好きなものに囲まれている状態の時には、常に感性が刺激されているため、感性を使ったクリエイティブな仕事には向いているのです。

何か仕事でアイディアを出さなければいけないのにできないときなどは、自分の感性が全く刺激されていないからかもしれません。

生活を変えてみると、意外とクリエイティブな仕事も楽にできるようになるというようなことがあるのではないでしょうか。

自分の人生を豊かにする生活をしているからこそです。

4. 自分の好きなものに囲まれて生活できる

 おしゃれな生活の魅力の一つは、自分の好きなものに囲まれて生活できるということです。

誰もが大人になったら「好きなものに囲まれた生活がしたい」と一度は思ったでしょう。

ですが、大人になってしまうと、意外とそんなことを忘れて生活していることが多くあります。

オシャレな生活は、自分で選んだオシャレな生活をしているので、自分が好きだと思うものばかりに囲まれて生活していることになります。

自分の好きな生活空間を作ることができれば、自然と自分の生活が楽しく魅力的なものになっていく自信がつくでしょう。

5. いろいろな作業が楽しくなる

 自分の大好きな空間に囲まれて生活をしていると、色々な作業が楽しくなるはずです。

その空間にいるだけで落ち着く、もしくは楽しくなってくるのがおしゃれな生活ですから、少しくらい嫌だと思っていた作業でも、楽しんでできるようになるのではないでしょうか。

色々な作業が楽しく思えるのは、生活の基盤が整っているからこそで、その生活空間の中で気持ちに余裕が生まれているからこそです。

自分がおしゃれな生活をしているという誇りや自覚は、生活に対する余裕さえも生みます。

それが色々なものを楽しく思わせてくれる理由なのです。

6. 丁寧に生きることができる

 おしゃれな生活をしている人は、そのおしゃれな生活に合った自分でいたいと思うようになります。

さらに自分磨きをすることももちろんですし、丁寧に生きようとするようになります。

オシャレな生活の中で雑に暮らすのは似合いません。

自分のため、自分のために作った空間のために、少しでも丁寧に生きようという気持ちが生まれるのです。

丁寧に生きることができれば、自分の健康のためにも良いでしょう。

また、心が荒むことなく穏やかに生きることもできます。

オシャレな生活をすることで、丁寧な生き方を心がけることができるのなら、おしゃれな生活は健康のためには必須なのかもしれません。

丁寧に生きるということは、自分の生活に対して雑にならずに、地に足を付けて生きるということです。

生きるということを実感して生きるということになります。

しっかりと「自分の人生を思う存分生きている」実感を得ることができるようになるのは、おしゃれな生活の魅力の一つですね。

2. 生活をより良くすることはあなたの成長の証

 生活が良いものになるというのは、成長のあかしでもあります。

まず、人生の最初には自分の意思というものはありませんでした。

親から決められたものを受け入れて、それが自分の世界でした。

少し成長してくると、それに反発するようになって、少しずつ自分のセンスで自分の世界を作ることができるようになっていきます。

それは特に、自分の持ち物であったり、自分の洋服であったりに表れているでしょう。

ですが、さらにおしゃれな生活になるというのは、経済力を見に付けてからでなければできません。

まして、必要最低限の生活のさらに上、少しグレードアップしたオシャレな生活となると、また話は別になるでしょう。

生活をより良いものにしていくというのは、自分の成長のあかしであるとも言えます。

一つには、自分というものとを確立したという面での成長が挙げられるでしょう。

自らのセンスで自分の生活を彩ることができるというのは、成長していなければできるものではありません。

そして、もう一つは、自立した大人という面での成長です。

自分の力で自分の生活をオシャレなものに変えることができるというのは、立派な一人の大人になったという証拠だといえるのではないでしょうか。

3. 自分がおしゃれだと思う理想の生活をイメージしてみよう

 おしゃれな生活を楽しむためには、まずは自分の理想の生活をイメージしてみなければいけません。

それが「会社にもいかずに怠惰に過ごすこと」というイメージでもない限りは
具体的な目標としてオシャレな生活を構築することができるのではないでしょうか。

やみくもに何かしていても意味がありませんから、具体的な行動をする前に、自分が理想とするオシャレな生活を探してみてください。

どのような生活スタイルを築きたいのか、自分はどのような人間になるのかと考えると、想像が無限に広がっていくのではないでしょうか。

その中から、おしゃれな生活を選び取るという作業はとても楽しいものです。

また、大幅に返るのは難しいかもしれませんが、自分で選び取ったオシャレな生活なら、気持ちを変えたいときにその生活スタイルを変えることもできるでしょう。

オシャレな生活というのは、意外とハードルが高いものではありません。

想像してみると楽しいものであり、想像しているというだけで生活を豊かにしてくれるのかもしれませんね。

恥ずかしがらずにおしゃれな人生を

 いかがでしたか?
 「おしゃれ」というのは憧れる一方で、とてもハードルの高い言葉だと思います。

誰から見てオシャレなのか、それは本当にオシャレなのか、などとキリがないのがおしゃれです。

自分のセンスを信じられなければオシャレに感じることもありませんし、おしゃれだと思っているものがおしゃれではないと思われているときのショックは言葉にもできません。

また、おしゃれが生活に必要あるのか?と聞かれると、おしゃれであることは生活の中で必ずしも必要であるわけではないという答えが出てくるでしょう。

ですが、おしゃれな人生というのは、一度しかない人生の中ではかなり魅力的なものです。

オシャレは人生に彩を加えてくれますし、何よりも、自分の気持ちを満足させてくれます。

オシャレを自己満足だという人もいますが、それで良いのです。

おしゃれをしていることで、何らかの精神的な良い作用があるのなら、おしゃれは絶対に必要不可欠でしょう。

また、独特なセンスだといわれようとも、それに囲まれていると幸せだと感じるのなら、本人が幸せであることが一番なのです。

一番ダメなのは、本当はおしゃれを求めているのに、恥ずかしがっておしゃれへの道を踏み出せないということです。

オシャレに少しでも興味があるのなら、恥ずかしがらずにおしゃれな人生を選んでみましょう。

オシャレになるためのコツはこの記事の中で紹介しました。

あとは一歩を踏み出すだけですよ。