おしゃれについてはどのようなイメージを持っているでしょうか。

自分なりのオシャレを既に見つけてしまっており、服装もそうですが、おしゃれな生活を実現している人は、それでもう人生が理想的だといえるのではないでしょうか。

自分なりのスタイルを確立している人を見ると憧れの気持ちが生まれるという人も多くいます。

その一方で、おしゃれとは何なのか、おしゃれに暮らすためにはどのようなことをすれば良いのか、ということについて深く悩んでる方も多くいます。

オシャレという言葉に憧れはするものの、おしゃれになることはそう簡単なことではないからです。

オシャレに生きている人は、どこか自分のスタイルを確立しているように見えますよね。

また、当たり前のように自分のセンスを持ってオシャレな生活を彩っている人は良いですが、いまいち、自分のセンスというものを掴めていない人もいるのではないでしょうか。

オシャレな生活をするためには、ある程度のコツを知っておく必要があります。

また、押さえておかなければいけないポイントもあるでしょう。

オシャレな生活のために知っておかなければいけないことを詳しくまとめました。

おしゃれな生活をするための8個のポイント

 おしゃれな生活をしたいと思っている方は少なくないでしょう。

オシャレに暮らしている人は優雅にも見えますし、自分なりの生活スタイルを確立しているように見えるところが魅力的ですよね。

ですが、おしゃれに暮らすためには、まずはどのようなことから始めれば良いのでしょうか。

おしゃれとは、何を持っておしゃれというのでしょうか。

オシャレに見えている人がどのようなことをしているのかは、実は知らない人の方が多いでしょう。

オシャレな人がオシャレな生活を作ったときには、何かポイントを押さえていたはずです。

誰もが憧れてしまうような「おしゃれな生活」を送るためのいくつかのポイントについて、見て勉強してみることにしましょう。

1. 不要なもの、使わないものは全て手放す


 おしゃれな生活を目指している人は、まずは不要なものを全て手放すようにしてください。

元の自分の生活の中で使っていなかったものは、おしゃれな生活の中ではさらに使わないでしょう。

いつまでもいらないものを持っている生活がおしゃれだといえるはずがありません。

オシャレな生活に切り替えるために、まずは断捨離をしてみることが大切です。

そうしてすっきりした生活を見ていると、意外と不要なものが減っただけで、随分と気持ちがすっきりしているのではないでしょうか。

1. 物の多さから解放されよう

 物の多さから解放されることがまず大切です。

ものが多いと、自分でも管理しきれないので、何があるのかもわかりません。

また、雑多な印象となってしまい、おしゃれな生活からは程遠いものとなってしまいます。

おしゃれな生活の中では、自分の好きなものに囲まれていることが大切なのです。

ものが多いだけで、好きなものが多いわけではない人は、思い切っていろいろなものを捨ててください。

そして、一から自分の生活を作り替える気持ちでいた方が良いでしょう。

2. 収納もシンプルで楽になる


 ものが少なくなると、収納もシンプルでとても楽になります。

自分の部屋の清掃だけで無駄な時間を過ごさなくて良くなりますよ。

シンプルで楽な生活は、それだけでおしゃれな生活に見えるかもしれません。

2. おしゃれな生活をしている人を探そう

 おしゃれになるためには、おしゃれな生活をしている人を探すことも大切です。

自分のオシャレに自信がない人は、まずはおしゃれなものを見て勉強をすることが大切ですね。

センスの勉強をするのです。

オシャレな生活をしているといわれている人を見ていると、その中でも好みがあるということに気づきませんか?その好みこそがセンスのかけらです。

その感性を育てることで、自分なりのオシャレな生活を作り出すことができるのです。

オシャレだといわれているからと言って、自分が嫌いだと思う生活を真似する必要はありません。

オシャレな生活の中から、良いポイントを探して取りいれるようにしてください。

1. 身近な人の中から

 身近な人の中にもおしゃれだといわれている人がいるのではないでしょうか。

まずはその人のセンスの真似をしてみると良いですね。

また、その人がどんなところにポイントを置いて生活しているのか観察してみましょう。

自然と、おしゃれな生活はどのような部分からできているのかが分かるはずです。

身近な人を参考にする場合には、その人の生活そのものを取りいれるわけにはいきませんから、そこから発展させたオシャレを作り出してみてくださいね。

2. ネット上から

 現在はネットが発達していますから、おしゃれな生活をしている人の情報を集めるのも簡単です。

服から家具から、おしゃれだといわれている人の情報は、まとめてみることができるはずです。

特に、インスタグラムなどは写真を使った投稿ですから、ためになることも多いのではないでしょうか。

またPinterestなども素敵な写真にあふれています。

自分が好きだと思った人のことをフォローして、酔いと思った点を積極的に自分の中に取り入れて、まずは真似をしてみましょう。

3. 色の統一感は大事

 どんなセンスで生活をまとめるとしても、色の統一感は絶対に大事です。

色というのは、生活の中ではキーポイントとなるアイテムだといえるでしょう。

ぱっと見たときの印象を決めるのは、生活の中にあふれる色です。

これは統一してコントロールするのは難しいですが、少なくとも全体の中で統一感を持たせることは必要なのです。

自分が大事にしているセンスを使って、色をうまくまとめてみてください。

1. 色を統一しないと雑多で汚く見える

 色を統一しないと、雑多で汚い印象を与えてしまいます。

最も、それが自分自身のセンスであれば良いですが、どこか雑多な印象を与える場所はセンスが悪いと思われてしまうので、大まかな統一感は決めておいた方が良いでしょう。

アメリカンでポップなイメージを作るにしても、ベースとなる色を決めておくことで、全体の統一感が出ます。

できれば、使う色を数色にまとめておくと、一番統一感が出るでしょう。

ですが、それが難しい場合には、全体の印象を決める面積の大きな部分の色を統一するようにしてください。

2. 統一すると気持ちも落ち着く

 色を統一していると気持ちが落ち着くという人が多くいます。

色は脳にとってはとても刺激が大きなものであり、細かな場所に色が溢れていると、常に脳が視覚的な刺激の処理を行っている状態になってしまいます。

色が統一されていれば、全体としての傾向が同じなので、刺激が少ないでしょう。

また、自分の心が散り散りになってしまうような、妙な焦燥感が生まれることもありません。

ベースになる色は自分が好きな色であるというのはもちろんのことですが、見ていて自分の心が一番落ち着く色を選んだ方が良いでしょう。

そうすることで、自分の生活スタイルの中で落ち着かない気持ちを味わうことなく、リラックスした生活を送ることができるのではないでしょうか。

4. 新しい商品、便利な商品を随時チェック

 新しい商品や便利な商品や随時チェックしておくようにしましょう。

もし、自分が使っているものが使いにくいと感じたら、買い替えるようにしてください。

便利グッズの中には、ツボを押さえているものがたくさんありますから、そうしたものを使うことで、自分の死活の質を向上させることができるのではないでしょうか。

5. 新しいものと伝統的なものを上手く融合させる

 新しいものと伝統的なもののどちらが良いか、というのは難しい問題です。

これについては、何かこだわりがある方は、そのこだわりに従うのが一番です。

ですが、こだわりがない方は、物によってうまく融合させて使うと良いのではないでしょうか。

古いものの方が丈夫で良いといわれているところは、最新ではなくて伝統的なものを使うべきです。

一方で、新しいものの方が性能が良くておしゃれであると判断したのなら、そちらを使いましょう。

上手に組み合わせていれば、どちらかが浮いてしまうということはありません。

どのように融合させるかというセンスの方が大事であって、どちらかに統一しなければいけないという決まりはないのです。

6. 無理をして高いものを買わない

 よく誤解されているようですが、無理をして高いものを買う必要はありません。

オシャレな生活というと、とにかくお金がかかるイメージを抱いている人もいますが、お金がかかることがおしゃれな生活ではありません。

お金がかかる生活はセレブな生活であり、おしゃれとは関係がないからです。

セレブであってもおしゃれでない人はたくさんいます。

逆に、おしゃれであってもセレブでない人もたくさんいます。

もし、経済的な理由でおしゃれな生活を諦めているのなら、それは違うとはっきりということができるでしょう。

最も、望むのがセレブな生活ならそれは無理かもしれませんが、自分のセンスの中で暮らすのに、セレブと言われるほどに恵まれた生活である必要はどこにもありません。

1. ブランドにこだわる必要はない

 おしゃれな生活というと、とにかくブランドにこだわってしまう人もいるようですが、それは間違いです。

ブランド物は、確かに人目を引きます。

値段が張っているだけ、物それ自体にも良いものが多いですし、そのブランドが好きなら、それを集めていてもおかしくはありません。

ですが、ブランド物が大して好きでもないのに、ブランド物を買う必要はどこにもありません。

ブランド物だからと言って、うまく使うことができなければオシャレではありません。

ブランドをこれ見よがしに使っていることは、「お金持ちアピール」であって、「オシャレな私の実現」というわけではないのです。

2. センスとバランスが大事

 おしゃれな生活をするためには、センスとバランスが絶対的に大事です。

そういった面でのセンスがなければ、おしゃれな生活をしているとは言えないでしょう。

センスが良ければ、ブランド物を使いこなすこともできますし、逆に、センスが悪ければブランド物は使っていても意味がないでしょう。

要するに、好きなものをどれだけセンス良く、そしてバランスよく使うことができるかということが大切なのです。

身の丈に合わないものを買ってびくびくしながら使っているようでは、ブランド物の価値はありません。

もし、自分の生活の中で大胆に、そして絶対に必要だからセンス良く使えるというの物であれば、値段が高くてもためらわずに買いましょう。

ですが、それをうまく使いこなせる自信がないのなら、値段が高いものを選ぶ必要はありません。

7. 自分でリメイクするのも素敵

 自分のセンスで物を探しているのに、なかなかセンスに合うものが見つからないということもよくあるでしょう。

店にあるものが必ずしも良いものであるとは限りません。

特に、ユニークな観点を持っている人からすると、お店にあるものは、全て型にはまりすぎていて楽しくないということもあるかもしれませんね。

そうした場合には、自分でリメイクするのが素敵です。

自分のセンスで自分の生活を作るのですから、自分でものを作ってしまっても問題ないのです。

最も、一から作るのは難しいですから、もとからあるものをリメイクすると楽ですよね。

最近ではDIYも流行っていますから、ネットで探してみると、意外と簡単にDIYできるものです。

百円ショップなども利用すると、費用もそれほど掛かるわけではありません。