CoCoSiA(ココシア)

大人の小説8選

大人の小説が流行っている大きな理由のひとつは、今の日本全体を覆っている閉塞感です。

閉塞感に包まれた大人は、小説の仮想世界に身を投じて、『仮想体験』を味わうことで、ささやかな満足を得る『小心大人』になっています。

自ら行動し体験することに尻込みする、閉塞感特有の無力感に包まれている小心大人にとって、『リスクの無い仮想体験で主人公の役を演じる』ことができる『舞台』が大人の小説です。

無力感に包まれた大人が増えている現代において、大人の小説はうなぎ登りに流行っています。

また、大人自身の実生活では、あり得ない様々な刺激的な人間模様を見せてくれる『のぞき窓』の役割が大人の小説です。

一方、閉塞感に包まれた中にあって、人生への意欲を失っていない大人は、歴史小説に登場する主人公から、人生の成功哲学を学び取ろうとしています。

歴史小説を『人生の教科書』として、座右の銘にしている大人も少なくありません。

大人が書店で小説を選ぶ心境は『自分が登場人物になりたい』テーマの小説を手に入れようとします。

小説の世界は、大人にとって『リスクを負うこと無く何でもできる世界』と言えます。

恋愛体験を切望している大人は、恋愛小説を選び、小説の世界に自身を登場させます。

恋愛関係づくりには、順調に進まないことや裏切りなどのリスクを伴うことがあるため、実生活での『実恋愛』を避ける大人も居ます。

リスクが生じない小説の世界に自身を登場させることで、危ない橋は渡らずに『仮想恋愛』を体験できます。

まさしくバーチャル・ラブストーリーの世界でリスクの心配をせずに恋愛を愉しみたい大人にはピッタリです。

大人の小説の興味深いところは、読む人に『仮想恋愛』や『仮想肉体関係』、『仮想人間関係』、『仮想歴史体験』の世界へ誘ってくれるところです。

大人の小説が流行っています

今の大人たちは、時間が無い、お金が無い、冒険心がないため、リスクを伴う恋愛関係づくりを避け、自身を小説の主人公に仕立て上げて仮想体験で、ささやかな満足を味わっています。

大人たちは仕事漬けのため、プライベートの時間を持てないことが多いです。

プライベートで楽しむための金銭的余裕もなく、恋愛関係づくりへの意欲が湧かない大人にとって、小説は『助け船』と言えます。

女性も男性もお互いの恋愛関係づくりの中で起こるリスクを避けることを最優先にする傾向が強くなっています。

このため、実体験よりも、小説という『舞台』の世界に自分を登場させ、主人公を演じることで、リスクの伴わない恋愛体験を安心して味わうことができるのです。

大人が小説の世界に身を投じることで、自身の実生活では味わうことのできない、ササヤカな満足感と刺激を感じ取ろうとします。

大人の小説は、手軽に様々な人間模様を『仮想体験』できる『舞台』といえます。

1. 大人の小説とは?

大人の小説とは、閉塞感に包まれた世間を反映するかのように冒険を嫌い、リスクを嫌う大人にとって、『安全な仮想体験ができる世界』と言えます。

実生活での恋愛や色恋への意欲を喪失した大人が仮想体験のできる、『プライベート・ルーム』を小説が提供してくれます。

また、仕事漬けで疲弊し、プライベートを愉しむ意欲が失せていて、時間が無く、お金が無い大人にとって、小説の世界は『駆け込み寺』と言えます。

大人の小説は、自身が恋愛の主人公になれる『舞台』であり、色欲の世界の『のぞき窓』であり、歴史が語る『人生の教科書』になっているのです。

2. 多いジャンルは?

小説のジャンルは多岐にわたりますが、代表的なものとして3つ挙げることができます。

1つ目は、男女の熱い心が絡み合い、心を揺さぶる恋愛小説です。

2つ目は、歴史上の主人公の真摯な生き様から、人生の教訓として心を揺さぶる歴史小説です。

恋愛小説は、大人の世界で織りなされる男女間の熱い人間ドラマが展開していきます。

読み進むうちに自身が主人公になり切り、胸がワクワク高鳴り、感情の虜になっていくのが恋愛小説です。

歴史小説は、主人公の生きる姿が教えてくれる、『人生の教科書』と言えます。

時代の流れを背景として、世の中を動かし、時代に大きな影響を及ぼしてきた偉人の生き様を知ることで、人生の教訓を与えてくれます。

今の生活をもっと良くしたい、社会的地位をステージアップさせたいなどの向上心を抱いている、意欲のある大人にとって、歴史小説は大きなヒントをもたらしてくれる『宝庫』と言えます。

恋愛小説

書店で恋愛小説を手にした大人は、その瞬間、自身が主人公になることを妄想することがあります。

大人が恋愛小説を選ぶ心理状態は、自身が主人公になりたい恋愛ストーリー探し出し、現実の生活では味わうことのできない、燃える恋愛に心を熱くします。

実生活では恋愛経験をする機会が少ない大人にとって、恋愛感情で心を包んでくれる『空間』が恋愛小説です。

また、愛する人との恋愛関係を切望する大人にとって、小説の中で展開されるストーリーを、実生活での恋人つくりのお手本にすることもあります。

恋愛小説のストーリーも様々で、切ない身を焦がす結末を迎える内容や、バラ色の快い結末など、読む大人の実生活とのギャップがワクワク感を呼び起こします。

恋愛小説にハマり込むことで、実生活では味わえない刺激的な恋愛感情を愉しむことができます。

また、恋愛小説から、恋愛のキッカケをつかむヒントを読み取る大人もいます。

恋愛小説は、大人にとって、恋愛の耽美さと熱い刺激で『仮想体験』させてくれる、恋愛の『ビタミン剤』と言えます。

【おすすめの恋愛小説は、こちらの記事もチェック!】