CoCoSiA(ココシア)

あべこべとはどういう意味?使い方を解説します

あべこべとはどういう意味?使い方を解説しますのイメージ写真

日本語には様々な良い方があります。

それは様々な言葉がある言語の世界でもめずらしい事であり、日本人でも上手く使い分ける事が出来ない程です。

ですが、その意味をきちんと知る事が出来れば、自分の中にある言葉の世界をもっと広げる事が出来るでしょう。

言葉の世界を広げる事は、全ての視野を広げる事でもあります。

その為、私たちの人生の中でとても大切な時間を作る事が出来るともいえるでしょう。

多くの言葉がある中で、今回は『あべこべ』という言葉について紹介したいと思います。

あべこべという言葉は、比較的古い言葉です。

その為、若い人の中には聴き馴染みが無い方も居るかもしれません。

しかしながら、その言葉を知っている事で、知る事が出来る世界も大いにある事でしょう。

使うかどうかは別にしても、広い視野をもって考える為には、様々な言葉を知る事はとても素晴らしい事でしょう。

この記事の目次

あべこべの意味、知っていますか

あべこべとは、様々な状況の中で『逆』という意味を指します。

その為、何かの会話の中で『あべこべだよ』と言われたら、『逆だよ』と言われていると言う事でしょう。

意味を知っていればなんてことない会話ですが、知らずに聞くと想像では意味にたどり着く事は出来ないかもしれません。

このような言葉は、日本語には多々あります。

意味を知らなければ絶対に正解には、たどり着く事が出来ないのです。

言葉を楽しむ為にも、多くの言葉を知る事はとても大切な事だと言えるでしょう。

聞くことも使うこともあるけど知らない…

『あべこべ』という言葉自体は、聞いたことがある方も居る事でしょう。

中には自然と使ている事だってあるかもしれません。

しかしながら、いざ正式な意味を聞かれるとハッキリと答える事が出来ない物です。

それは、意味をなんとなく・雰囲気でしか理解していないかたこその結果なのでは無いでしょうか。

言葉は生き物です。

その為、ハッキリとした意味を知らずともなんとなくの雰囲気で会話を楽しむ事が出来ます。

この手の言葉は、意味を正式に知っている人の方が少ない事も多く、誰しもが雰囲気で使用しています。

その為、きちんと知る事が無くともさほど困る事が無いのです。

ですが、物事を正式に知っていて損な事はありません。

きちんと物事を理解する事はいつか
必ず自分の役に経つ事でしょう。

そういえばこの言葉の意味が分からないな。

そんなものが合ったら調べてみてはいかがでしょうか。

あべこべの意味とは

あべこべの意味

あべこべとは、位置・順序・方向などが通常の状態とは反対であることなどの意味があり、大きくまとめると『逆さ』という意味があります。

この意味を理解していない人は、なんとなくの意味は伝わるものの実際には何を注意されているのかを理解する事が出来ないかもしれません。

間違いを指摘されているのに、その内容を知る事が出来なければ正す事も出来ないのです。

後になて恥ずかしい思いをする前に、注意された時点で会話を理解出来るように言葉のボキャブラリーを増やして置くひつようがあるでしょう。

位置・方向などが通常とは反対の状態

『あべこべの方向に来ているよ』と言われたら、それは逆の方向にきているよと言われている事になります。

その意味をしっかりと理解していないと、間違いの内容を正しく理解する事が出来な意かもしれません。

間違って居る事はなんとなく理解する事が出来るものの、『逆』なのか『全く間違っているのか』その辺りの事をハッキリとさせる事が出来ないでしょう。

言葉の意味を知らないと、時に自分にとって不利益な事になってしまう場合もあります。

その為、言葉を知る事は、自分自身を助ける事にも繋がるのです。

今まであまり言葉に対して興味をもって居なかった方も、少しずつ言葉の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

あべこべの由来

あべこべは元々江戸時代から使用されている言葉であり、漢字で書くと「彼辺此辺」もしくは「彼方此方」となります。

漢字に使用されている『彼』という言葉は、古語で遠くを指す指示語です。

逆に『此』という言葉は、同じ指示語でも近くを指す言葉で、『これ』という風になります。

その為、蓋痛合わせる事によって、あべこべの意味を表しているのです。