CoCoSiA(ココシア)

絶対領域とは?男子が絶対好きな理由も解説します

多くの男性を虜にさせると言われる絶対領域。

みなさんはその魅力についてご存知でしょうか。

絶対領域はアキバ系オタクと呼ばれる男性を中心に、現在多くの男性から圧倒的な支持を得ています。

今回はそんな絶対領域とは何なのか、男性が好む理由も合わせてまとめてみました。

この記事の目次

絶対領域とは何か

そもそも絶対領域とは何なのか。

聞いたことがないという人の為に、ここからは絶対領域の意味についてご紹介します。

ボトムスとソックスの間の太もものこと

絶対領域の正体とは女性のファッションでボトムスとソックスという組み合わせにあります。

この2つの間にある太ももの部分を指しているのが、絶対領域であると言われています。

この僅かに見える肌の露出部分をちょっと見せるところがまさに「チラリズム」であるとされており、萌え要素として多くの男性から圧倒的な支持を得ています。

但し、単純に絶対領域が存在していれば良いというわけではありません。

ソックスの膝から上部分の比率が4:1:2.5という比率が最も望ましく、この条件を満たしている時に限り「絶対領域の黄金比」と言われており、その誤差の許容範囲は±25%と実に細かく設定されています。

分かり易く言いますと、左からボトムスが4、絶対領域が1、膝上が2.5となります。

尚、ボトムスとソックス(スカートとニーハイソックスを含む)以外の組み合わせで見られるものは絶対領域とは呼ばれないという定義づけがありますが、最近ではホットパンツとサイハイソックスなどの組み合わせでも絶対領域と認められるケースもあり、現在ハッキリとした定義は存在していないようです。

なぜ絶対領域と呼ばれるようになったのか

なぜ絶対領域と呼ばれるのか

絶対領域とは女性のボトムスとソックスという組み合わせであるという事はお分かり頂けましたでしょうか。

それではなぜ、このようなファッションの組み合わせで露出する部分を絶対領域と呼ぶようになったのでしょうか。

以下を参考に見ていきましょう。

特定の男性に対し絶対的な効力を及ぼすことが由来

絶対領域という言葉は元々、1995年に放送されていた大ヒットテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の作中で使用されていた「A.Tフィールド」という言葉を和訳したものです。

また、登場キャラクターである渚カヲルが「何人にも侵されざる聖なる領域」という台詞の意味を表す言葉としても使われ、世間に知られる事になりました。

その後、2001年にデスクトップマスコットソフトウェア(デスクトップの常駐型アプリケーション)の「何か。

」に登場するゴーストの女性キャラクター「まゆら」がミニスカートとニーソックスという、後に言われた絶対領域という組み合わせだったのでした。

そのまゆらの露出した太もも部分について、ゴースト製作者であるMIY氏が自身のブログで「前から言っているけどスカートとニーソックス(?)の間の空間は無敵だ。

神の絶対領域とでも言おうか(爆)というコメントを残した事が絶対領域と呼ばれるきっかけであったと言われています。

この絶対領域という言葉がかつてテレビ放送されていたバラエティ番組、TVチャンピオン内の「アキバ王選手権」で使用された事によって「萌え用語」として全国的に広まるようになったと言われています。

その後も現在に至るまでの間に、様々なメディアで取り上げられるようになり、メイド系ファッションとしても知られるようになりました。

特に秋葉原でメイド喫茶がブームとなった事で、漫画やアニメだけではなく、現実社会で気軽に絶対領域を見る事ができるようになりました。

このようにアキバ系オタクと呼ばれる特定の男性に対して、絶対的な効力を及ぼす事が由来になっています。

絶対領域を男子が好きな理由とは

絶対領域が好きな男子

アキバ系オタクと呼ばれる男性から注目されてから、現在では全国的に絶対領域を好むという男性が多く見られるようになっています。

そんな絶対領域を男性が好む理由とは何なのでしょうか。

ここからは気になる絶対領域の魅力や理由についてまとめてみました。

全部脱いだ状態よりも少し隠れている方が興奮する

脚フェチという男性も多いかと思われますが、ソックスやタイツなどを履かない「生足」を好むタイプの男性もいるというのはよく聞きますよね。

そのような生足よりも、しかしながら、そのような全部脱いだ状態よりも少し隠れている方が興奮するという男性の意見もかなり多いようです。

水着などで全てが見えている状態だと逆に萎える

夏になれば海やプールで水着姿の女性が映えるものですが、太もも以外も全部見えてしまっているので、このような状態だと逆に萎えてしまうという男性も多いようです。

際どい水着で肌の露出が多いほど、隠れている部位が少なくなってしまいますよね。

視覚的に肌の露出の方がイメージが強く映ってしまうと、それが当たり前となってかえって興奮しないという理由もあるのかも知れませんね。

普段見ない部位をパーツ的に誇張されるところに魅力を感じる

絶対領域で露出している太ももという部位は、女性の場合は普段スカートとやボトムスなどで隠れている事が多く、露出している部分といっても膝下くらいなものですよね。

そこで、ミニスカートとニーソックスなどを組み合わせるで絶対領域が出来上がります。

このように普段は見えない部位をパーツ的に誇張されるようになるところに男性としては魅力を感じる人が多いと言われています。

見えそうで見えないところに興奮する

あからさまに肌が露出しているような服装よりも、見えそうで見えないところに多くの男性はチラリズムを感じて萌えるそうなのだとか。