あなたの持ち物などに高価なものはありますか?
例えば、ある程度まとまった現金、そして時計だったり、純金で作られたもの、高価なダイヤなどのネックレスや指輪など、生きていると様々な高価な物を購入する機会があるかと思います。

普段使いするような時計などは機会はすくないかもしれませんが、普段使わないもので高価な物はそのまま自宅にぽんと置いていると不安になりますし、世の中物騒なので盗まれてしまう可能性もありますよね。

なので、そんな時には金庫などに大切な物や金品などを保管する事も多いかと思います。

金庫などは様々存在し、ダイヤルロック式のものもあれば、厳重に何重かにて鍵をかけているものもたくさんあるかと思います。

鍵の形態は様々ありますが、南京錠などの昔から使用されているものなどもあるかと思いますが、今回は南京錠をテーマにして仕組みや実際に売られている商品などをご紹介していきたいと思います。

南京錠自体についてあまり知らないという人や、これから自宅などで鍵をかけたい場所や、南京錠を用いて何かしらのロックをかけたい人は必見の内容です。

南京錠知らない人っているの?

南京錠は昔からある鍵ですが、ある程度の年代の方であれば知らない人はいないかと思いますが、比較的若い方や、南京錠などの鍵とは無縁の生活をしている人であればあまり知らないという方もいるかもしれませんね。

南京錠の種類をご紹介する前に南京錠がどういうものなのか簡単に意味をご紹介していきたいと思います。

南京錠について

南京錠は持ち運びが可能な錠前であり、 先ほどお伝えした様に大事なものであったり一般的に高価なものを誰かから守ることに使用される鍵です。

南京錠自体はおそらく誰もが一度見たことがあるかと思いますが形状としては四角形の金属に2つの穴が四角形の上部にそれぞれ2つ開いており、その二つの穴にU字型の金属が突き刺さっているような形状になっています。

片方は接合されたままですがもう片方は上にあげて引っこ抜いたりくるくると回ったりできるので鍵を開けている時は上にあげて鍵がかかっていない状態にして鍵をかけたい時には片方の穴めがけて金属の棒を突き刺すと、鍵がかかるようになっています。

南京錠自体は先ほどお伝えしたように 持ち運びが可能なので様々な場所で使用することができるとても利便性の高い鍵です。

重さもそこまで重くないですし、片手で持てる程度の小ささなので持ち運びをしていても荷物になることもありませんし比較的どんな場所でも使用することができます。

意味


元々南京錠自体は古代の中国を中心とするアジア各国で旅をしていた小人が南京錠を使っていたことで有名であり、南京錠の歴史を考えると何と古代ローマよりも古い可能性があると言われています。

昔に関しては金属などの加工技術も乏しかった点から、ばねや歯を使ったものが用いられていたそうです。

昔はそこまでセキュリティ手段としては役に立たなかったそうですがだんだんと改良が重ねられていき強固な素材が使われたりより複雑な鍵となって進化し続けて今現在の南京錠が出来上がったともいわれています。

南京錠には様々な形が存在しており例えば回転するディスクが複数枚重なっているディスクタンブラー錠という型があったり、 形から命名されたキャストハートと呼ばれるような南京錠も存在しています。

その他にもレバータンブラー式という開錠前に掛け金が回転する形の南京錠なども販売されています。

南京錠の素材については様々なものが存在しておりますが、真鍮がメインで使われており、鋼鉄製のものやアルミ製なども存在しています。

真鍮は加工が簡単ですが、強度が低いのに対して、ステンレスは強固なので、素材によっては一部分ステンレスを使用する場合なども多いようです。

由来

南京錠と言う言葉はちょっと特殊な名前なのでどういう由来があるのか気になる方も多いと思います。

南京錠の名前の由来としては外国から渡来した錠前という意味で名付けられている鍵です。

現代では知らない方も多いかもしれませんが、古くから外国から由来してきたものに関しては唐、韓を関する言葉が一般的だったのですが、比較的最近やってきたものに関しては、南京という名前が付けられることが多く南京錠に関してもそれに伴ってなにきんと言う名前がついているので南京錠と言う名前になっています。

歴史で習った方もいるかもしれませんが、遣唐使という言葉を聞いたことがある方もかなり多いと思います。

この言葉も唐という言葉は外国を意味しており、外国からやってきた人という意味を含んでいたので、そう考えると先ほどお伝えした内容もしっくりと理解できるかと思います。

南京錠の使い道

南京錠の意味や由来について簡単にご紹介しましたが実際に南京錠を使ったことが無い方はどういう場面で使うのかあまり使用方法がわからない方も多いと思います。

先ほどお伝えしたように高価なものなどを保管する場合に使われる他さまざまな使用用途が考えられるので後からは簡単に南京錠の使い道についてご紹介していきます。

南京錠はとても便利な商品であり使い方を考えればとても利便性の高い商品なので、いざという時に使用する機会があれば積極的に使ってみてください。

ドアのロック


南京錠の使い道の1つとしてドアのロックに使用することができるといえます。

例えば考えられる例としては職場なのに関して考えると関係者以外立ち入り禁止の場所であったりあまり頻繁には利用しない場所でありつつも、責任者だったり担当の者が時々入るようなドアについては南京錠を使われてる場合も多いです。

日常生活を行っている中で例えば学校のあまり使うことがない扉であったり、遊んでいる時にある場所でドアが開かないように南京錠がつけられて閉められているような場所を見つけたことがあると思います。

そう行った場所で南京錠が使われることが多くダイヤルロック式のものもあれば鍵を入れて解除するようなものなど様々な形状が存在するというます。

大事な引き出しや金庫のロック

南京錠の使い道の一つとしては冒頭からお伝えしている通り大事なものなどを保管するための扉や金庫のロックなどとして使われる場合が多いです。

比較的最近の金庫についてはデジタルなものなども存在しており番号を入力して解除するようなものもあれば南京錠を使って扉の所に鍵をセットして使うようなものなど様々なタイプが存在しています。

引き出しの形状によっては何らかの引き出しにセッティングすることなども可能となっています。

自転車のロック

南京錠の使い道の1つとして自転車のロックなどで使用することも可能です。

自転車に普段から乗っている方は大変多くいらっしゃると思いますが自転車をロックするときに用いるものの中にも南京錠でダイヤルロック式なども見かけたことがあると思います。

大体4桁のパスワードが設定されておりそのパスワードのダイヤルの部分を組み合わせて数字を作り、該当する数字であった場合にはロックが解除できるというような仕組みとなっています。

単純ですが、盗もうとした時に時間が掛かると盗もうとした人も焦ってしまうので、盗難防止などで広く使用されているタイプだといえます。

オススメの南京錠9選

南京錠の使い道について簡単にご紹介していきましたがここからは実際におすすめの南京錠についてご紹介していきます。

南京錠と一言に言っても先ほどお伝えしたようにたくさんの形状があったりそもそもの性質が異なったりする場合などがあるので自分が好きな南京錠を選んで使用することが大切です。

比較的ロックが甘めのものもあればかなり強固なロックになっているものなども存在しており、自分が大切に思っているものの度合いが強ければ強いほど強固なロックの物を用いるなど、自分の保護したいものの価値で判断するようにすれば適切な南京錠の購入ができるといえます。

それぞれの特徴を把握して自分自身が一番欲しいものを選択してみてください。

①DOPPELGANGER ダイヤルコンボカラビナロック

まず最初にご紹介する南京錠はDOPPELGANGERのダイヤルコンボカラビナロックです。

ダイヤルコンボカラビナロックはとても利便性が高い事でも知られている南京錠です。

まずダイヤルコンボカラビナロックの魅力としてはとても軽量でコンパクトサイズであるという点です。

ダイヤルコンボカラビナロックは手のひらサイズの小さなカラビナに1500ミリのコイルケーブルを搭載しているような形状であり使い道としてはタイヤ屋サドルなど比較的盗難されることが多い大事なパーツまでしっかりとロックをしてくれると言う事もでき、当然自転車などにロックをかける場合なども可能です。

手のひらサイズの大きさになっているのでどんな場所でも持ち運びが可能であり自分のはいているボトムスのベルトの部分に引っ掛けたりなどを可能になっているので持ち運びが便利で邪魔にならないということも魅力的な商品です。

軽量にしてわずか90gであり、利用シーンを選ばないのでとても利便性が高い商品です。

ダイヤルコンボカラビナロックに関しては鍵を閉める解除するに関して鍵を持たずにダイヤル式を採用しており鍵の紛失などもないですし、 鍵を家に忘れてしまったと言う状況も作らないので、うっかりミスなどを防止してくれる魅力も持ち合わせています。

ダイヤルロック式なので4桁の数字を0から9まで組み合わせて暗証番号を設定することが可能であり、4桁の暗証番号についても任意で設定が可能なので自分の好きな数字に合わせることができるという魅力を持っています。

4桁の暗証番号についてはさまざまな組み合わせ方ができその組み合わせは1万通りにも及んでいるほどなので安全性が極めて高いといえます。

さらにダイヤルコンボカラビナロックに関しては色合いがブラックとゴールドから選んでいただくことができ、 ブラックのカラビナに関してはオレンジ色ゴールドのカラビナに関してはブラックのケーブルを採用しており両方ともシンプルではありますが目立つ色はになっているので視認性に優れており鍵をかけているという事を予め周りに理解させることで、いわゆる盗まれてしまったりだとか、いたずらされてしまうということを未然に防げる可能性が高くなっているといえます。

また、商品自体は販売価格は2.000円+税のお値段となっており、かなり手頃な価格で購入する事も可能になっているので、比較的どんな方でも購入しやすいという点がメリットだといえます。

②TINSKY ワイヤー南京錠

次にご紹介するおすすめの南京錠はTINSKYのワイヤー南京錠です。

ワイヤー南京錠はその名前の通り、ワイヤーがついている南京錠であり、細めのワイヤーを使用しており、軽くてコンパクトな形状になっているので、持ち運びなどがとても簡単であり、ワイヤー自体が細めの作りになっていることから自由自在にワイヤーを曲げることができるので様々な状況で使用することが可能になっています。

例えばバックパックなどをロックする時にもとても簡単に行うことが出来て基本的にはワイヤーがかけられる場所であればどこでも使用することができるのでスーツケースなどについても使用が可能になっていますし当然だからどうやロッカーなどに関してもロックをすることが可能なので使用状況が幅広くなるということが一番のメリットだと言います。

存在自体もそこまで大きくなく、片手で持てるような程度であり重さについてを350g程度になっているので、荷物の邪魔にもならないのがとても嬉しい商品です。

また色味自体はたくさん存在しておりブラックやシルバー、ロージーやピンク、ブルーなどが存在しています。

幅広い色味があるのでおしゃれな商品であり、なおかつ機能性などもしっかりしており、 ダイヤルロック式になっており3桁の数字を組み合わせて暗証番号を設定することができます。

かなりの人気商品であり、無くなってしまっている状況なども考えられるので、在庫があるうちに購入する事をお勧め致します。

③バンガード 4ダイヤルワイヤーロック

次にご紹介するおすすめの南京錠はバンガードの4ダイヤルワイヤーロックです。

4ダイヤルワイヤーロックはワイヤーロック式なので先ほどご紹介した商品と同じように様々な形状のタイプには対応しているので利用シーンを選ばずに使用することが可能となっています。

またワイヤー自体が1.8m のかなり長いワイヤーになっているので短いワイヤーのものと比べて様々な状況で使用することができる部分使用用途が今までよりも段違いに大きくなっており機能性の部分で他の商品と大きく差をつけることに成功している商品です。

またダイヤルロック式を採用しており4桁のダイヤルロック式となっているのでセキュリティに関してもある程度しっかりしており重さも300g となっているので邪魔にならずに用いることができ、どんな場所でも持ち運びなどが便利になっています。

お値段は2000円前後となっているのでかなり求めやすい手頃な金額となっています。

またこちらの商品は TSAロックが採用されており TSAロックはアメリカ国土安全保証省の運輸保安庁から認定を受けた商品しか採用することができない表示であり成城機構の総称であると言われています。

高いロック機能を持った物のみに与えられる称号のようなものであり、アメリカの国内であったりカナダの空港利用する時に預けた荷物に関しては、施錠してはいけない場合があり、そんな状況でもTSAロックの認定を受けたものに関しては鍵を付けても良いといわれているそうです。

④MENGS コンビネーションロック

次にご紹介するおすすめの南京錠はMENGSのコンビネーションロックです。

コンビネーションロックは4桁のロック式の南京錠です。

ダイヤルロック式となっているのでセキュリティの高さもさることながら、持ち運びも可能な重量となっており重量は85g なのでかなり軽量のサイズだと言えます。

見た目に関しては私たちが知っている一般的な南京錠の見た目とかなり似ている形状になっています。

なおこちらのコンビネーションロックに関しても先ほどご紹介した通りTSAロックの姓を与えられておりアメリカにおいてもかなり質の高い南京錠であると認められている一つの実績となっています。

TSAロックを使用しているものに関しては必要なときは鍵を開けてくれてそのまま荷物の検査となりますがそれ以外の場合に関しては鍵を壊した上での荷物の検査になるのでアメリカなどの海外へ行かれる方については、TSAロックが採用されている商品を利用することをお勧めいたしますのでこちらのコンビネーションロックを使用して海外へ旅立たれると様々な面で安心感があるといえます。

⑤CONCISE ワイヤー付きダイヤル式ロック

次にご紹介するおすすめの南京錠はCONCISEのワイヤー付きダイヤル式ロックです。

こちらのワイヤー付きダイヤル式ロックに関してはかなり長いワイヤーがついていることが特徴的な商品です。

本来ワイヤーが付いていてもある程度の長さまでしか存在していない者に対してこちらのワイヤーは1.5m の長さを持っているので普通に南京錠を使う場面以外でも様々な利用シーンで用いることができる南京錠となっているので利便性の高さは当然の事重量に関しては159g となっているのでかなり軽い形状の南京錠となっています。

ある程度の長さが存在しているので例えば柱などに固定をしたりとか複数の荷物をまとめて管理したりする場合においても利便性が高く用いることが可能となっています。

本来であれば南京錠を使って施錠する場合は大体一箇所にしかできないようなものですが複数のものを一気に管理できるとなると一つで二つ以上の役割を持つと考えることができるので当然ながら南京錠を複数個持っている価値と同じ度合いで価値があると判断することができます。

ちなみに気になるお値段ですがこちらの商品はお値段は1.000円ちょっとの金額となっているのでかなり安価な値段設定となっています。

たくさん鍵が必要な時には状況によってはこれ1つですべてを賄えてしまうほどの状況も考えられますし、鍵はある程度気を使いたいけどそこまで高い鍵については購入することができないと考えてる人にはとてもお勧めの商品なので、長いワイヤーを活かせる場合があれば購入する事をお勧めいたします。

⑥Smartrip ダイヤル式ロック

次にご紹介するおすすめの南京錠はSmartripのダイヤル式ロックです。

こちらの商品は、見た目に関しては一般的な南京錠と似ているタイプでありダイヤルロック式になっており3桁のダイヤル式になっています。

4桁と比べて多少解析されやすいと言う部分はありますが3桁のロックであればあるけど解除するのにも当然時間がかかるのでセキュリティの面においてはそこまで不便に感じることはないと言います。

なおこちらのダイヤル式ロックはTSAロックの称号を与えられている商品であり、 アメリカなのでははば広く知られている実績のある鍵であると判断されています。

TSAロックがある場合は南京錠の両面にひし形のマークがありそれがTSAロックのマークとなっています。

気になるお値段ですが元々1,580円程度の金額となっていますが、販売箇所によってはセールなども行われており期間限定の場合もありますが、アマゾンなどでは620円程度の金額で販売されていることもあるので、気になる方は安い金額で質の高い南京錠購入することができますのでとてもおすすめだと言えます。

ちなみにこちらの商品を作っているSmartripというブランドはもともと1996年に創立されて旅行用品の製品を開発することを主にしているブランドです。

こちらのブランドの商品は外観が独特でありなおかつ上品なデザインで実用性に富んだ特徴があるということで幅広く知られており、たくさんの方から人気を持たれてもたれている実績のあるブランドであると言えます。

⑦CONCISE カードキーロック

次にご紹介するおすすめの南京錠はCONCISEのカードキーロックです。

こちらの商品はTSAロックが採用されており、カードキーロックを採用している南京錠です。

南京錠の中ではかなり珍しいタイプだと言えますが実際の使い心地としてはカードキーロックということで暗証番号を覚えるてはがないということが一番のメリットです。

暗証番号を解除するのにいちいち合わせたり暗証番号を覚えていなければいけないので、細かいことに気を使ったりするのが面倒だからにはとても利便性が高い商品だと言えます。

また鍵でロックするタイプだと考えたとしても鍵を常に持っておかなければいけないということと鍵をなくしてしまったら意味がなくなってしまうということにつながるのでやはり総合的な面で利便性が高いのはカードキーロックタイプだと言います。

もちろんカードキーをなくしてしまったら意味がないのですが、カードキーに関してはキャッシュカードサイズでお財布などに入れて管理がしやすいので、お財布などを失くさない限りは基本的には常に持っているものにもなるのでそこまで携えている感じが感じられないのがメリットの一つだと言います。

またカードキーに関しては、セキュリティ機能がかなり高いので、一般的な南京錠のように針金を使って解除されそうになったりなどの危険性も少ないのでセキュリティの面でかなりメリットがあるともいえます。

ちなみにカードキーを利用する際の注意点ですがカードキーに関してはただ差し込むだけで解除できるものではなく差し込んで頂いた後に押すことが必要です。

この押す、という作業が大切でありあまりカードキーでのロックに慣れていない方は挿入しただけで解除できると思い込んでいて何らかの不具合だと疑ってしまうかと思いますが差し込んだ後に押すことが必要なのでこの工程まで必ず忘れない様に行ってください。

カードキーロックタイプになるとお値段が高くなってしまいそうだと認識しているかと思いますが意外とこちらの商品は安価な値段となっておりアマゾンなどでは現在1.350円で販売されているので気になる方は早急に購入してみてください。

⑧サンワサプライ SL-58 パソコンセキュリティワイヤーロック(ダイヤル錠)

次にご紹介するおすすめの南京錠はサンワサプライのSL-58 パソコンセキュリティワイヤーロック(ダイヤル錠)です。

こちらの商品は、南京錠の中でも少し特殊な感じがしますがパソコンをロックするときに使用される南京錠です。

あまりパソコンをロックされるような方はいないかもしれませんが業者によってはパソコンの中にとても必要な情報が入っていたりとか機密情報を管理していたりもするので、盗まれてしまったとなると多大な損害が起こってしまうケースも考えられますので、様々な必要な機密情報をパソコンで管理している方には必須の商品だと言えます。

パソコンセキュリティワイヤーロックに関してはノートパソコンや、デスクトップパソコン以外にもマウスやテンキーなどに関しての周辺機器も一緒にロックをしてくれるのでこれひとつあればパソコン関係のすべての商品を管理することができるといえます。

セキュリティワイヤーロックを取り付けるのが不便そうだと感じる方もいるかもしれませんが、取り付けなどはとても簡単になっておりノートパソコンやデスクトップパソコンにセキュリティスロットがついている機種であれば、比較的簡単に取り付け可能になっており、パソコンの横や後ろの部分にセキュリティスロットが付いている部分があるのでその部分に取り付け部品を差し込んで頂き90度に回転させてパソコンに引っ掛けるような形にして後はワイヤーをその部分に通して、南京錠セットしていただければそれでロックは完了です。

慣れてしまえばものの数秒でロックすることができるので取付自在もとても簡単でありなおかつ利便性も高い南京錠となっているのでパソコンを普段からメインで使っていただける方には必須なアイテムだと言えます。

ちなみに気になるお値段ですが本来であれば2000円弱のお値段となっていますが amazon では現在価格が964円で販売されているのでこれほどの大企業のセキュリティの高い南京錠が前に起きる価格で購入することができるのでコスト面に関してもかなりパフォーマンスが良いと言えます。

ちなみにワイヤーの長さですか2メートル近い長さがあるのである程度大きなパソコンに関してもきちんとロックすることができるので安心して使うことができる商品だと言えます。

⑨iBUFFALO 盗難防止用巻き取り式セキュリティワイヤーケーブル BSQ04A

次にご紹介するおすすめの南京錠はiBUFFALOの盗難防止用巻き取り式セキュリティワイヤーケーブル BSQ04Aです。

こちらの商品は、その名前の通り巻き取り式のセキュリティワイヤーケーブルが付属されています。

巻き取り式になっているのでワイヤーが邪魔になることがなくすっきりと収納できるのがこちらの商品のリベースの高い部分でありワイヤーがある程度の長さが存在しているので様々な状況で荷物のセキュリティが気になる時に関してはセキュリティワイヤーケーブルを使って家具などに固定しておくことで気になるものを守ることができる商品です。

重量自体は104g となっておりかなり軽量サイズになっているのもメリットの一つです。

ダイヤルロックは3桁の数字を組み合わせて設定していただくような形になっているのでセキュリティの面でも安心して設定することができます。

またこちらの商品はコストパフォーマンスがかなり良く本来は1400円近いお値段ですが今現在はセールなどで、アマゾンで623円で販売されているのでかなり安い値段で購入することができます。

南京錠で大事なものを守ろう!(まとめ)

いかがでしたでしょうか?
今回は南京錠の意味や由来そして使い道、そしておすすめの南京錠についてたくさんご紹介していきました。

南京錠と一言に言っても様々な南京錠が存在しておりそれぞれにワイヤーがついていたりとかダイヤルロックの桁数であったりとか、持ち運びが可能であったりなど様々な違いが存在しており、そもそも用いることができる状況などもその南京錠によって変わってくるので南京錠を選ぶのがとても難しいと感じた方もいるかもしれませんがそろそろ南京錠の良い部分を知っておくことによって自分が必要とする状況に合わせた適切な南京錠を購入することができるようになるので南京錠のそれぞれの特性などについてもしっかりと把握した上で購入することが大切だと言えます。

特性などの知っておかないと南京錠を本来用いるべきである場面以外の時に使用してしまうことでセキュリティ画面が疎かになってしまう可能性なども生じる場合があるので、大切なものを保管するというそもそもの意味合いを失わないためにもセキュリティレベルの高い南京錠を購入することが大事です。

南京錠についてあまり理解していたかった型も、今回ご紹介した内容で南京錠に対する知識が深まったと思いますので、海外旅行へ行かれる際や普段生活する上で必要な状況が生まれた時には自分が使いやすい南京錠を購入してみてください。