あなたは星占いや、星座、ホロスコープに興味はありますか?一般的な星占いは、1年を12の星座に分けて、その期間に生まれた人にそれぞれの星座を当てはめて性格を占ったり、相性を占ったりします。

もちろん人それぞれ違いますので、必ずしも当たるというものではありませんが、星座占いは、「このような人が多い」というデータのもとに、検証されたいわゆる統計学になります。

今回は、中でも「おうし座」生まれの人の「恋愛」についての特徴をお話したいと思います。

おうし座の人の恋愛観ってどんなものなのでしょうか?おうし座は、占いによっては日が違ってきますが、通常は4月21日~5月20日生まれの人を指します。

あなたはおうし座ですか?それともあなたの好きな人がおうし座でしょうか?男女でも違いはあるのでしょうか?そんな疑問にお答えします。

おうし座の人を好きになってしまった…

まず、好きになった人がおうし座である場合についてお話します。

春~初夏にかけて生まれたおうし座の人はいったいどんな特徴があるのでしょうか?おうし座の男性、おうし座の女性、性別による違いはあるのでしょうか?

恋多き人の中には、「決まってこの星座の人を好きになる」とか「今まで好きになった人は必ず血液型はO型の人だった」など、好きになる人の特徴が似てきます。

もちろん容姿や性格が似たような人を好きになるのは当然ですし、血液型は何となくわかるけど星座はあまり関係ないのでは?と思われるかもしれません。

しかし、先程も述べたように星座は統計学でもありますので、やはり性格も同じような人が多いでしょうし、自分と相性の良い星座の人を知らず知らずのうちに選んでいるからかもしれません。

おうし座のプロフィール


おうし座ってどんな星座なのでしょうか?星座には、それぞれ神話と呼ばれる物語が存在します。

おうし座にももちろん物語があります。

地中海の東側に、フェニキアという国がありました。

フェニキアの国王は、アゲノールという国王で、国王には大変美しい娘、エウローペ王女がいました。

ある日、エウローペが野の花を摘んでいる時に、天上の神ゼウスがその清らかな美しい姿に心奪われました。

ゼウスは恋多き神ですが、ゼウスにはヘラという女神の妻がいました。

ヘラは大変嫉妬深い女神でしたので、ゼウスは妻の目を欺くために、白い牡牛に姿を変えてエウローペを連れ去ります。

正体を明かしたゼウスは、エウローペとの間に3人の子供をもうけます。

そのうちの一人は、のちに地底の世界の裁判官となるミノスです。

ゼウスが変身するために身体を借りた牡牛が天にあがって「おうし座」となったのです。

基本的な性格

ところで、おうし座の人の性格はどんな性格なのでしょうか?あくまでも一般的な統計ですが、おうし座の男性はモテる人が多いと言われています。

もともと人に対しても物に対しても、クオリティを求める傾向がありますので、好きなタイプの女性に対してはアンテナを張り巡らせてリサーチすることを厭いません。

ですが、慎重な面もありますので付き合いに発展するには少々時間がかかるようです。

またおうし座の女性も、男性同様に人にも物にも高いクオリティを求めるこだわり派。

同じく恋愛には時間がかかりますので、おっとりしている・のんびりしていると思われがちです。

女性も男性同様で慎重派の人が多く、そのこだわりが恋愛の邪魔をしてしまう場合があります。

おうし座の人は、男女ともに慎重派であり、恋愛に対しては「堅実」を求めるタイプの人が多いようですね。

心を開くのが他の星座の人よりものんびりさんなので、他人からは奥手だと思われがちです。

長所


おうし座の長所は、何事にも真剣で誠実であることです。

きちんとした生活態度ですので、おうし座さんが作りだした空間は、とても居心地良く過ごすことができるのです。

また、人にも物にもクオリティを求めるとお伝えしましたが、特に美的センスに優れており、自分が輝ける場所や、どうやったら自分らしく輝いて行けるかを知っています。

こだわりはありますが、家族や友人を犠牲にしてまでというわけではなく、与えられた場所で花を咲かせる。

そんな人です。

男女ともに、大変爽やかで寛大な心の持ち主が多いのも特徴。

また、美に関することに大変興味があり、美術や食、音楽、芸術など美しいものの価値観が分かっている人が多いのも特徴です。

誠実でこだわりのある感性の持ち主ですので、人を家に招いて自分の作った料理でおもてなしをするなどが得意です。

もてなしを受けた方は、細部に光るおうし座の個性に対して驚くとともに、居心地の良い空間であることを実感することでしょう。

短所

こだわりの強いおうし座は、人に対しても物にたいしても独占欲が強いところがあります。

また、自分が嫌な目に遭ったり、誰かにいやなことをされたらかなり根に持つタイプです。

さらに、裏切りに対しては容赦なく、自分が信頼していた人から裏切られた時は、相手に対してかなり警戒し信用しません。

また、細かいことを気にしすぎるあまり、人間関係や仕事においてもそれが邪魔になってしまう場合があります。

さらに、もともとのんびり屋さんなのですが、これは慎重な性格から来るもので決してのろまなわけではありません。

しかし、このような性格を「決断力が鈍い」「のろま」「考えすぎ」などマイナスの要素として捉えられてしまうことが多く、それを欠点として認識されることがおうし座の短所でもあります。

仕事

おうし座の人は、実は仕事人。

ご自身がこだわり派なので、細かい気配りや人がどうしてほしいのかをさっとわかって、先回りしててきぱきと仕事をこなしていきます。

また、日常生活もきちんと計画を立てて過ごしている方が多いことから、もともと計画に基づいて物事を行うことに安心するタイプ。

ですので、仕事においてもご自身で計画を立てて、それに沿ってきちんとこなしていけるので周りもやりやすいはすです。

もちまえの、おもてなし精神が手伝ってチームでの仕事もなんなくこなします。

忍耐と根気、精神力が強いおうし座の人は、まわりを助けながらも自分もやるべきことをきちんと行っていきます。

さらに、仕事への情熱や献身ぶりは、目を見張るものがあり「そこまでこだわってやるのか」と周りを感心させること間違いなし。

おうし座の人にぴったりな職業としては、農業、植木業、庭師、石工などが挙げられます。

またかなり芸術性が高いため、芸術的な分野でもその才能を発揮します。

裏の性格

おうし座の表面上の性格をお伝えしましたが、今度は裏の顔を見てみましょう。

おうし座は、元の性格はこだわり派で慎重、誠実的な人間で、情熱的な一面もあるとお話しました。

これは、別の角度から見れば融通がきかず、頑固であるとも言えます。

また、おうし座の人は甘えん坊なところがあり、とても可愛らしい一面もあるのですが依存心が強く、これに応えることができない場合は相手を信頼しなくなってしまいます。

自分が誠実な情熱家であるので、他人にも同じようにそれを求めてしまうのです。

もちろんある意味では自分と人は違うというのはわかっているのですが、恋愛になると一途にもなりますので、情熱的な性格が勝ってしまい、機嫌を損ねると引きこもってしまいます。

おうし座の恋愛の特徴13個♡

おうし座の恋愛表現は、少しわかりにくいようです。

誰かを本気で好きになることがあってもすぐにはそれを表には出しません。

まったく関心が無いふりをして、相手を遠くからそっと見守っています。

恋愛に対しても、急がずゆっくりと慎重にを心がけており、好きになってもすぐに付き合いたい!とか、すぐに告白しよう!とは思いません。

特におうし座の男性は、普段からモテますので軽い恋愛も楽しむことができます。

しかし、おうし座の男性が本気になればなるほど慎重に行動しますので、他人が見ても本気かどうかわかりやすいですよね。

特に劇的な恋愛を望んでおらず、気が付けば一緒にいた、自然と付き合いがはじまったという流れを希望しています。

おうし座の人を好きになったら、どのように接すればいいのか、どのようにすればスムーズにスタートできるのか、おうし座の人に愛されるにはどうすればいいのかなど、13個のポイントをお伝えしたいと思います。

いたってシンプル

おうし座の恋愛観は、いたってシンプルを望んでいます。

ナチュラルな恋愛とでも言いましょうか?性格は情熱的な一面もありますが、恋愛のスタートにおいては急激な変化を望みませんし、何か劇的な出会いや運命的な出会いを望んでいるわけでもありません。

先程も述べたように、気が付いたら傍にいたというのが理想なのです。

自分もおうし座で、相手もおうし座であればとてもスムーズな恋愛に発展すると思います。

しかし、おうし座が誰かを好きになったとしても相手が気付かない場合が圧倒的に多いので、恋愛のチャンスを逃してしまう場合もあります。

慎重さが邪魔して「もっと早くアタックすれば良かった」となりかねないのです。

特に男性は、本気の女性に対して慎重すぎるほど慎重すぎるので、気が付いたら誰かに彼女を取られていたなんてこともよくある話です。

もしあなたがおうし座の男性で、お目当ての相手がいらっしゃるのでしたら、少し勇気を出して一歩踏み出してみましょう。

安定感がある

おうし座は、もともとが平和主義です。

ですので、恋愛に対して求めるのは「安定感」です。

一緒にいると安心する、一緒にいるとほっこりするというカップリングを理想としています。

恋愛にスリルを求めたり、まして不倫なんてとんでもないと考えています。

好きになった相手に、家庭があったということを知らずに恋愛が始まってしまった場合は別ですが、知っていて相手の家庭を壊してまで恋愛したいと言うことは思いません。

相手に対しては良い意味で「空気のような存在」を求めているのかもしれませんね。

恋愛自体を楽しむと言うより、女性は特に恋愛の先に見える「家族」というものを見据えて、真面目な付き合いを望んでいる傾向があります。

寂しがりや

おうし座は、寂しがりやで甘えん坊な一面があります。

ですので、恋愛に発展するとそれまで奥手だと思われていたのが、急にスキンシップを好むようになります。

手を繋いで欲しがったり、腕を組んで歩きたいと言ってみたり、SEXにも積極的ですが、やはりSEXにも安心感を求めます。

好きな人と一緒にいることが、なにより嬉しいので常にどこかに触れていたい、お互いの存在を感じていたい、そんな希望があるのです。

また、「共有する」と言うことに対しても、喜びを感じます。

ですので、おうし座の人とお付き合いが始まったら、できるだけたくさんの場所に一緒に行き、一緒に体験して感動を共有することがおうし座の人と恋愛を長く続けるポイントとも言えます。

一途

おうし座の人は、一途なところも持ち合わせています。

「この人」と思ったら、すぐに感情には出しませんが、自分の中では恋の炎をじわじわ燃やしはじめます。

先程、おうし座の人の仕事ぶりについて全力投球であることをお話ししましたが、これは恋愛観にも言えることです。

好きになったら相手に対して、全力投球します。

もちろん最初は控えめなのですが、お付き合いが始まると一途に相手を愛し抜きます。

時間をかけて慎重に行う分、成功した時の喜びは大きく、「この恋愛を大切にしよう」と思うからです。

とてもエネルギーを持っている星座ですので、その一途さがしばしば重荷になることも。

相手がおうし座の人に対して「重い」と思ってしまうのです。

おうし座の人は、恋愛の駆け引きというのがあまり上手ではありません。

好きになったら自分の気持ちに素直にまっしぐらなのです。

独占欲が強い

おうし座の人は、所有と独占の星座とも例えられます。

特に恋愛に関しては、相手を束縛してしまう傾向があり、浮気は絶対に許しません。

もちろん自分も浮気はしません。

一国の主が自分の所有している領土を守り、広めるように縄張り意識で攻めることもあります。

おうし座は、「土」の星座でもあります。

土の星座は、もともと「安定感」「堅実」「平和」というキーワードを好みます。

争いごとを嫌い、平和に過ごすことを望みますが、反面自分のテリトリーに対して思いが強く、大切だと思ったことについては必死にそれを守ろうとします。

人は誰しも人を好きになったら独り占めしたいと思うものです。

しかし、おうし座はその傾向がとても強いのが特徴です。

誠実

おうし座といえば、誠実という単語が思い浮かぶほどの人格者です。

人に対しても自分に対しても誠実で、自分に嘘をついたり無理をしてまで恋愛に発展させようとも思いません。

おうし座の方と真剣に付き合うつもりが無いのであれば、軽い恋愛がどちらかと言えば苦手な星座なので、恋を楽しもうというスタンスの方には、向いている星座ではありません。

おうし座でも、男性は比較的軽い恋愛を楽しめる傾向にありますが、おうし座の男性が本気になったら遊ぶことはできません。

とても気が付くので、モテ男が多いのですがもしご自身がおうし座の男性と軽い恋愛をしてみたいと思っているのであれば、本気にさせないことですね。

誠実ということは、先程も述べましたが「一途」であるということでもありますので。

情熱的

おうし座の一途で誠実な性格は、見方を変えれば「情熱的」であるとも言えます。

この情熱的な部分は、互いに相手への気持ちが高まっている時であれば良いのですが、片方が冷めやすい性格であれば、だんだんと鬱陶しくなってくるでしょう。

おうし座同士、もしくは同じ土の星座であれば、互いの距離感が何となくわかりますので、比較的上手くいくようですが、真逆の性質であれば相手が戸惑ってしまうこともあるようです。

おうし座は慎重な性格ですが、一度自分のペースになるととても情熱的になります。

情熱的であることは恋愛において、決して悪いことではありませんが、恋愛に対して距離感を重要だと考えているのであれば、少し話し合いの機会を持った方が良いかもしれません。

猪突猛進

猪突猛進というのは、「周囲の人のことや状況を考えずに、一つのことに向かって猛烈な勢いで突き進むこと」という意味です。

普段、おうし座の人は決して猪突猛進タイプではありませんが、こと恋愛、中でも真剣な恋愛ともなれば猪突猛進になってしまうかもしれません。

しかし、自分自身で「自分は行きすぎているな」と思うことは無く、一途であるがゆえに周りがみえなくなっているということもあり、決して悪気があってのことではありません。

おうし座の人の恋愛は、スタートダッシュするまでかなり時間がかかるのですが、一度スタートを切ってしまえば、相手目指してまっしぐらという、おうし座の隠れた部分が出てくることがあります。

困ったときに頼りになる

おうし座の人は、こだわりがありますが、おもてなし精神があります。

また、元々の性格が寛大で優しいので、困っている人をほっておくことはありません。

相談すると快く相談に乗ってくれますし、どうすればいいのかを的確に伝えてくれます。

自分自身が、慎重に行動してきた結果、もちろん失敗もあったことでしょう。

しかし、その失敗も経験としてきちんと自分の中に落とし込むことができているので、さまざまなケースの相談に乗ることが可能なのです。

頑固であると言われることもありますが、自分のポリシーを曲げない、きちんと自分の進むべき道を決めることができるなど、頼りになる存在でもあります。

理性的で現実的

おうし座の人は、夢見がちではありません。

理性と現実をきちんと兼ね備えた考え方ができるので、思い立ったことを突然行うなど、とっぴょうしもないことをしでかすということはまずありません。

元々計画を立てて、作戦をよく練ったうえで行動するタイプですので、突然の行動はおうし座の人にとってはありえないことです。

また、土の星座であるということで、感情で動くタイプでもないため、冷静に判断できるという一面も持っています。

現実的であるからといって、悲観的というわけではなく、平和を愛する星座ですからどうすればトラブルが解決できるかを、理性的に考えて対処することができるのです。

仕事や恋愛においても、身の丈に合った行動を起こします。

できないことは最初から計画には入れませんし、恋愛についても自分と真逆の人を選ぶことはあまりありません。

サプライズが大好き

とはいえ、堅実的すぎるというわけではなく、おうし座の人はサプライズが大好きです。

これはおもてなし精神から来るもので、人を喜ばせることが好きなのです。

しかも、普通のサプライズでは飽き足らず、これもおうし座らしいこだわりのサプライズを好みます。

誰かの誕生日や祝い事など、率先して計画し、着実に準備を進めて行きます。

また、まわりもおうし座の人にサプライズ計画を任せておけば間違いないことはよくわかっていますので、このような計画が持ち上がったら、おうし座の人にお願いするケースが多いのです。

サプライズの責任者が、そういえばおうし座の人だったということ、心当たりありませんか?

クリエイティブな考えができる

クリエイティブとは、創造的という意味があります。

おうし座の人は、もともとクリエイティブな感性の持ち主ですので、物事を考える時もクリエイティブな考え方ができます。

想像力も豊かですし、計画を練っていく上で、慎重な性格も手伝っていろいろなパターンを想像して、トラブル回避方法を考えます。

また、初めに述べたようにおうし座の美に対する意識は非常に高く、それを見つける感性や理解する感性もとても優秀です。

頑固でこだわり派の人が多いのは確かですが、自分の根本的なポリシーを曲げない限りは、柔軟な理解力もあります。

家族ができてもすごく大事にする

おうし座は、所有・独占欲が強い星座です。

自信のテリトリーを大切にして、そこを守ろうと必死になる部分があります。

ですので、結婚して自分に家族ができれば、その家族をとても大切にするのです。

また、平和主義者ですので、おうし座の女性を妻に迎えると、あまり嫁・姑問題で悩まされることはありません。

夫の家族は血のつながりが無く、言ってみれば他人ではありますが結婚してその一族の人間になるということは、家族になると言うことです。

ですので、自分自身の大切な家族として、相手の両親や親戚に対しても、愛情深く接することができるのです。

男女別!おうし座の恋愛傾向

先程から、おうし座の恋愛傾向や男女別についても少し述べて来ましたが、再度おさらいしてみましょう。

おうし座の男性の恋愛傾向、おうし座の女性の恋愛傾向はどのような傾向がみられるのでしょうか?

どの星座にも言えることですが、同じ星座・つまり同じような時期に生まれて来ても、男女では当然差があります。

だいたいのベースは同じなのですが、おうし座に関しては男女で他の星座に比べても少し差があります。

おうし座の恋愛傾向を男女差でまとめてみました。

おうし座男性の特徴

おうし座の男性の特徴は、「安定」していることが挙げられます。

また、性格も大変穏やかな人が多く、居心地の良い空間作りが得意なので、一緒にいるととても心安らぎます。

どっしりと構えているので、冒険心はあまりありませんが、男性に安心感を求めたいのであれば、おうし座の人を選ぶと良いかもしれません。

また、芯はしっかりとしているのですが実はもろいところもあるようです。

ほとんど感情的になることはないのですが、たまに感情を爆発させてしまい精神的に不安定になってしまうこともあります。

普段おとなしく穏やかなので、おうし座の男性が不安定になるとまわりはびっくりしてしまいます。

人間ですので、感情の起伏があって当たり前なのですが、常にぷんぷん怒っているわけではないので、たまにキレるとやはり驚きますよね。

とにかく優しくて誠実

おうし座の男性は、とにかく誠実なのです。

そして恋人になった人にはとことん優しく接します。

ただ、軽い恋愛も楽しむことができるタイプなので、相手の女性に本気ではなく遊びで付き合うと言うこともできてしまいます。

本気になった女性には、誠実に尽くしますし自分が浮気をするということはまずありません。

もし付き合っている時に彼が別の女性を好きになってしまったら、それは浮気ではなく本気の可能性が高いのです。

優しいという言葉は、時に便利なものです。

おうし座の男性は争いを好みません。

ですので、言いあいにならない、喧嘩を避けるという意識が働きますので、そこが優しさと勘違いされてしまうこともあります。

寂しがりや

おうし座の人は基本的に寂しがりやです。

自分のポリシーをしっかりと持ってはいますが一匹狼と言うわけではありません。

どちらかと言えば、自分が一緒に居て居心地のいい人とワイワイ楽しむ、好きな人たちにおもてなしするというのが好きなのです。

美しいものに対しての感性が優れていますし、同じものを見て同じように美しいと感じる人を大切にしますが、それは単に美しさだけに限らず、さまざまな感覚が似ている人との付き合いを好むのでしょう。

好きな人と何かを共有することを好みますので、一人で好き勝手に行動したいという人とはあまりあわないかもしれませんね。

おうし座女性の特徴

おうし座の女性も、男性同様に誠実であると言えます。

また良い意味でも悪い意味でも頑固です。

おうし座の女性はこだわりも強いので、自分のこだわりやポリシーを曲げることはありません。

自分自身の描く世界感やテリトリーをとても大切にしているからです。

このような女性は、とても家庭的で好きになった相手には献身的に尽くします。

自分の家族が一番大切だと感じていますし、家族ができたら守ることにとても一生懸命になります。

なお、もともと慎重派ですので、すぐに心を開くことはありません。

おうし座の女性を好きになったら、いきなり告白するのではなく徐々に距離を縮めて行くのが良いでしょう。

なにせ恋愛に対してはいくら相手のことが好きでもなかなか発進しないのがおうし座の特徴です。

お嬢様気質

おうし座の女性は、おっとりしているのでお嬢様気質に見られることがあります。

これは決してマイナスでは無く、男性にとって「お嬢様」というのはやはり永遠の憧れだと思います。

話し方もおっとりマイペースですので、一緒に居て居心地が良いのは事実です。

かといって、お嬢様特有の「不思議ちゃん」というわけではなく、そこは慎重で堅実ですので常識に外れたことをしでかすなどのびっくり行動はしません。

頑固でこだわりがある分、我儘にみられてしまい、勘違いされることもあります。

また、こだわりを持って過ごしているので、本物を見極める目もあります。

ブランド物が好きというわけではなく、自分にとって本当に必要なもの、本物と思えるものを探し当てることができます。

【お嬢様に見られがちな女性については、こちらの記事もチェック!】

のんびりマイペース

おうし座の女性は、のんびりとしていてマイペース。

しかし決してのろまなわけではありません。

何事も慎重に行うため、スタートダッシュがかからずにチャンスを逃してしまうこともしばしばあります。

感情で動くことがあまりないので、直感で生きるということをしないのです。

また、自分自身のペースをきちんとわかっているので、自分のペースに合わせて計画を立てて実行に移します。

あまり人の意見に左右されることが無いので、人によってはやりにくいなと思う人もいるかもしれません。

本来、穏やかでおっとりしたお嬢様気質の性格ですので、男性からだけでなく女性からも愛される、そんな女性がおうし座には多いです。

おうし座を好きになったら参考に!(まとめ)

いかがでしたか?おうし座の特徴をわかっていただけましたか?あなたがおうし座の人を好きになったら、いきなり恋愛に発展させるのではなく、まずは親しい友達からはじめてみるのが得策です。

急に「好きだ」といっても、信用しないのがおうし座です。

無事にお付き合いが始まったら、何事にも急がずにじっくりと愛を深めて行くことを好みますので、色々な場所に一緒に行って楽しんだり、ランチやディナーを楽しんだり、思い出を二人でできるだけ多く共有するようにしましょう。

おうし座の人は、相手に対しても「自然に寄りそう」ことを望んでいます。

おうし座の特徴をよく理解し、あなたが彼・彼女に対して居心地の良い空間を提供すれば、きっと信頼度も増して相手はどんどんあなたを好きになってくれますし、素敵な恋愛を楽しむことができるでしょう。