CoCoSiA(ココシア)

壁にぶち当たった時に読みたい18個...(続き2)

しかし自分の人生でも、同じように時間をかければ必ず上手くいくものなのでしょうか?

ある程度回り道をして経験を積めば、必ずその困難に打ち勝つことが出来るのかというと、「絶対に出来る」とは誰も言えないでしょう。

諦めない心はもちろん必要ですし、ある程度の努力も求められます。

しかしそれをしてもなお、目の前の困難に打ち勝つことが出来ないと感じた時に、人は見えない大きな壁にぶち当たった気分に陥ってしまうのです。

問題が起きたとき

予期せず問題が起こってしまったときにも、人は壁にぶち当たったと感じます。

例えば明日中に書類を仕上げなければならないのに、肝心の作業をするパソコンが壊れてしまったとき。

修理を呼ぼうにも夜中のため電話は繋がらず、また会社に残っているのは自分一人だけで誰かに相談することも出来ない。

けれども今すぐにどうにかしなければ明日までに仕事が間に合わない。

こんなときについ人はパニックに陥り、見えない壁におろおろと困ってしまいます。

仕事に対する責任感の強さや、冷静さを取り戻すことが出来れば、そこから何とか対策を考え出すことも出来るでしょう。

しかし、このような予期せぬ問題はいつでも、どんな場所でも起こり得るのです。

どうにも苦しいとき

どうにも苦しいとき、人は壁にぶち当たったと感じるどころか、狭い箱の中に自分が無理矢理に押し込められているような気分になっているかもしれません。

体調不良など、肉体的に苦しいときもそうですが、精神的にどうにも苦しいときにも、それを解決する術が思い付かずに、見えない壁に苦しい思いをする人もいます。

仕事やプライベートなど、毎日生活を送っていれば、一つや二つは悩みの種が生まれるものです。

それをいちいち些細なことまで気にしてしまう人ほど、苦しくなることも多く、また壁にぶち当たることも多いです。

辛くて仕方ないとき

友達と喧嘩をしてしまったときや、自分だけが孤立してしまったとき。

また、恋人と別れ話になってしまったときや、大切な人と死に別れてしまったときなど、自分にとって本当に辛くて仕方ないときってありますよね。

そんなときには明るいことも、他のことを考える余裕もなく、ひたすら辛い気持ちだけが頭の中でぐるぐると巡ってしまいます。

自分が辛い気持ちだけが胸を支配して、他のことをろくに考えられなくなってしまっているときにも、気付かない内に目の前には大きな壁が出来てしまっていることがあります。

その壁の存在に気づき、また乗り越えることが出来なければ、ずっとその辛い気持ちを背負ったままこの先も過ごしていかなければなりません。

解決策がないとき

大抵の物事は解決することが出来ます。

例え悩み事や辛いことがあっても、時間が経てば自然と解決出来ることもあります。

また、自分一人では解決策が浮かばないときには、誰かの助けを借りてどうにか解決させることも出来ます。

しかし、世の中にはどうやっても解決策がないことも少なからずあります。

例えばそれは、過去に起きてしまって、もうその事実を変えることが出来なくなってしまったとき。

そしてまた、本当に他に何も解決策がないときです。

極端な例え話になりますが、ある日親友と大喧嘩をしてしまったときに、仲直りをしないままで親友が事故に遭い、二度と会うことが出来なくなってしまったとします。

親友が元気でいればこの先仲直りする機会はきっとあったでしょう。

しかし二度と会えなくなってしまっては、仲直りがしたくとも出来ない状態になってしまいます。

解決しようにも解決策がまったくない状態では、どれだけ年月が経っても、きっと心の中ではずっと後悔として残り続けてしまうでしょう。

このように、ときにはどうやっても解決できないことというのも存在します。

そして、自分が「解決出来ない」と感じてしまっている内は、目の前の見えない壁にぶち当たったまま立ち止まってしまっている状態なのです。

人生の壁を乗り越える方法18個

人生の壁にぶち当たったとき、どのようにしてその壁を乗り越えれば良いのでしょうか?

壁を乗り越える方法は、人によって違うでしょう。

強引に乗り越えようとする人もいれば、時間をかけて徐々にその壁を低くしていく人もいます。

もしくは、誰かに壁を取り払ってもらう人もいるかもしれません。

しかし、大抵の壁はその人自身にとってある意味で必要なもので、その壁を乗り越えてこそ、新しく自分が成長していくことが出来ます。

人生の壁はいわば、自分が成長していく上で欠かせない存在でもあるのです。

壁の乗り越え方は人によって違いますが、壁を乗り越えやすくする方法は、どの人にも共通していると言えます。

これから壁を乗り越えるために行うべき18個の方法をご紹介していきます。

実践すれば必ず壁を乗り越えられるとは断言出来ずとも、壁を乗り越えるための近道やヒントにはなっていると言えるでしょう。

どんな方法が自分に合うかは、一つひとつ実践して試してみると良いでしょう。

前向きに考える

物事を前向きに考えることは、壁を乗り越える上で必要なことでもあります。