社会人になると出会いが少なくなると言われます。

合コンにでも積極的に参加していれば、それが出会いの場となりますが、四六時中出会いを求めて彷徨えるほど、社会人は暇ではありません。

最近ではSNSでの出会いもあるようですが、実態がわかり辛くて危険も伴います。

ともすれば、自然に異性と接する機会といえば、必然的に仕事が大半の時間を占めることになります。

会社の方針によっては、社内恋愛禁止の所もあるようですが、今の時代はどこも比較的寛容です。

禁止されたところで恋愛に歯止めをかけるのは難しいですしね!

ということで、今回は職場恋愛について取り上げます。

この記事を見ているということは、きっと職場に気になる相手がいるのでしょう。

そんな方のために、男女それぞれの脈ありサインを見極めます♡

そもそも社内恋愛ってなに?

そもそも社内恋愛とは…?

その名の通り、社内の人と恋愛をすることなのですが、この中には取引先の相手など、仕事上のパートナー全般も含まれます。

基本的には、同じ会社内で働く人であることが多いと思いますが、一日のほとんどを過ごす職場での恋愛は、必然的とも言えるでしょう。

この社内恋愛の何が特別かというと、普段は仕事上の付き合いをする相手であることが、一番のポイントでありネックであるからです。

社内恋愛禁止の会社であれば、その恋は秘密の恋になります。

また、禁止されていなくても、社内恋愛は噂として広がりやすいという性質も持っています。

それに、告白して失敗したとしても、その後も毎日顔をあわせ、仕事上の付き合いを続けていかなければなりません。

なにかとリスクが多いのが、社内恋愛なのです。

男性が送る脈あり行動

社内の人に恋をして告白…して、上手くいけばいいですが、失敗した時の気まずさ。

それがずーっと続くのが、職場での恋です。

そうならないためにも、出来れば事前に、脈ありか脈なしかを知っておきたいところですよね?

自分の恋が上手くいくかどうか、前もって分かれば、告白するなり諦めるなり、次の行動が決められます。

であれば、相手の行動から読み取るしかありません!

相手も自分のことを気になっているなら、脈ありサインを出しているはずです。

社内恋愛では、そうそう失敗は出来ませんから、ここは慎重に、じっくりと相手の気持ちを探っていきましょう!

まずは、気になる男性がいる女性の皆さんのために、男性が見せる“脈あり行動”をご紹介していきます。

いくつか当てはまっていることを願って…♡

目で気になる女性を追う

男性は気になる女性を、ついつい目で追ってしまうみたいです。

目で追われているかどうかなんて、自分では分かりようもない気もしますが…

その男性とよく目があったりするのなら、いつも目で追われている証拠と言えそうです♡

また、自分では気が付かなくても、そういった行動は周囲の人のほうが、気づきやすかったりもします。

人の視線って案外分かりやすいもの!

同僚の女性に「彼あなたのことをいつも見てるよ」なんて言われたら、それはもう間違いありません♪

こういうところから、社内恋愛って噂が立ったりもするのですが…(笑)

噂好きの女性ほど、そういった行動に敏感です。

「〇〇って、〇〇のこと好きだと思うんだよね~」という、不確かな情報でも、口にされればあっという間に広がっちゃいます。

でも、自分も気になっている相手なら、ウェルカムなサインなはず!変な噂が広がる前に、行動に移すのもいいかもしれません。

他の女性と接し方が違う

また、正直者の男性は、ついつい態度に出ちゃうみたいです。

自分でも無意識だったり、あえて意識していたり…状況や段階によって差はあれど、気になる女性には、他の女性と接し方に違いがでるもの。

それも明らかに!

ちょっとした違いだったら、自分のプラス思考な妄想の場合もあるので気を付けてくださいね!

気になる男性の「これは!!」と思う態度があったら、その態度を他の女性社員にもしていないかチェックしてみましょう。

そこに、彼の気持ちが見え隠れしているはずですよ♡

たとえば「やたらと優しい態度で接してくる」とか、その逆で「やたらと厳しい態度」を見せてくる男性もいたりします。

また、他の女性社員には自分から話しかけることはないのに、自分にはやたらと話しかけてくるとか…

その行動にはわかり辛いものもありますが、とにかく比較してみることです♡

頻繁に話しかけてくる

先ほどもちょっとふれましたが、「頻繁に話しかけてくる」のも男性の脈あり行動である場合があります。

もともとそういった性格の男性もいますが、多くは女性との会話やコミュニケーションは面倒に思うもの。

まして仕事中だし、必要以上の会話は本来避けたいでしょう。

ですので頻繁に話しかけてくるのなら、それは脈あり行動かもしれません。

仕事の話で話しかけてくるのは、当たり前なので勘違いしないように注意しましょうね!

ただ仕事の延長でも、業務上必要な話以外なら、気になっている相手である可能性もあります。

「お疲れ」という軽い一言だったり、「無理するなよ」という気遣いの言葉だったり、上司の愚痴だったり…

とにかく、頻繁に声をかけてくる。

そんな場合は、気になっている証拠だし、自分に意識を向けさせたいがための行動。

声をかけてくる内容や、他の女性社員との違いを見れば、彼の気持ちが見えてくるはずです♡

気が付くとよく傍にいる

気が付くとよく傍にいる場合…これって、状況によっては判断が難しい。

しかも、気になっている相手でもなければ、ちょっと怖い気もしちゃいますが(笑)

動きのある職場なら、気づくと隣で同じ業務をしていたり、休憩でいつも顔を合わせたり…なんてこともあるかもしれませんね。

そんな場合は、彼があなたの行動を見ていて、少しでも距離を縮めようと努力をしてくれている可能性もありますね。

会話のキッカケを掴もうとしているのかもしれません。

本当にたまたまの場合もあるでしょうし、業務上同じ動きになりやすいのかもしれないので、ここは慎重に見極めましょう。

それでも、気になる相手が気づくと傍にいるのなら、嬉しいことに違いはありません♪

傍にいるチャンスが多いなら、自分の脈ありアピールをしておくのも有効かも♡

仕事ぶりを褒めてくれる

気になっている女性には、良く思われたいと思うのが男ごころ♡

褒めることで女性が喜んでくれることを知っている男性なら、気になっている女性のことは積極的に褒めるでしょう。

仕事で頑張っているところを褒められるのは嬉しいもので、仕事に対するモチベーションもあがります。

そのため、褒めてくれる相手の印象も良くなります。

男性が仕事ぶりを褒めてくれる場合、そんな下心が隠されている場合もあるようです。

また、褒めるためには、相手のことを良く見ていないと出来ません。

良く見てくれている証拠だし、頑張っていることを認めてくれている証拠です。

もちろん、それが純粋に仕事のパートナーとしての場合もあるので、脈ありと判断するのは早いですが、よい印象で見てもらえているのは間違いありません。

進んで手助けしてくれる

気付くとよく傍にいるのと同じように、進んで手助けしてくれる場合も、脈あり行動からきているのかもしれません♡

気になっている相手の行動を良く見ているから、困っているところを見逃さないし、手助けは最大のアピール行動にもなります。

困っている時に助け舟を出してくれる男性は、頼りがいがあると思っちゃいますしね!

そんな風に思ってもらえることを期待して、行動をしているのかもしれません♡

根っからの優しい性格の場合もあると思いますが、仕事中はそんなに暇じゃありません。

みんな本来自分の業務で手いっぱいなはず。

それを手助けしてくれるのなら、脈ありといっていいのかも!?

…脈ありじゃないにしても、そんな風に余裕のある男性なら、さらに好きになっちゃいますね♡

連絡先を聞いてくる

男性から「連絡先を聞いてくる」のは、結構な脈あり行動ではないでしょうか?

業務上必要でもなければ、むやみやたらに連絡先の交換なんてしないですからね!

恋愛の始まりって、連絡先の交換からと言っても過言ではないと思います。

仕事上の付き合いから、プライベートな関係に発展させるには、まず連絡先を交換するしかないでしょう。

彼がまず、あなたとの関係を深めたいと思っていることは明らかです。

ですので、ここからが勝負といってもいいかもしれません。

普段はお互いに仕事をしている姿しか知らないのですから、プライベートでの付き合いがどんなものになるのか、イメージすることは大事です。

連絡先を交換した後、相手からどんな連絡がくるのか、頻繁にやり取り出来るのか…相手も探り探りかもしれませんので、タイミングをよく見極めましょう!

帰りが遅くなると家まで送ろうとする

連絡先を聞いてくるのと同様に、「帰りが遅くなると家まで送ろうとする」のも、男性の脈あり行動と言っていいでしょう。

何の下心もなく、家まで送ろうとなんてしないはず。

気になっている女性でもなければ、「お疲れ~」で終わり、自分もさっさと帰りたいのですから。

帰りが遅くなると、女性には危険も潜んでいます。

送ろうとするのは、そんなあなたの身を案じてくれている行動でもあるし、安心感を抱かせることによって、優しさをアピールしたい!そんな気持ちの表れでしょう。

また、「あわよくば…」なんていう気持ちも無きにしも有らず!?かもしれませんね。

どちらにしろ、脈あり行動であることは、ほぼ間違いないでしょう。

家に上がり込んで、体だけを求めてくるような人でないかどうかは、よく見極めたいところですね。

姿勢が前のめりになる

また、気になっている女性と話していると、男性は無意識に、姿勢が前のめりになることもあるみたいです。

この脈ありかどうかの判定基準は難しいですが、対面している相手に興味を持っていれば、ついつい前のめりにもなってしまう。

また、気になっている相手なら、ちゃんとその相手の方に体を向けて話してくれるでしょう。

男性は、女性の話を面倒くさがる傾向があります。

興味も無ければ、それが態度に出てしまうのが男性なのです。

目を合わせて、体を向けて話を聞いてくれて、さらに前のめりになっちゃう!

なんだか子供みたいで可愛いですね♡

好きかどうかまでは分からなくても、興味があるかどうかは分かりやすいのが男性なんです。

興味を持ってくれているなら、あと一押しかもしれません♡

女性が送る脈ありサイン

さて、ここまでは男性が送る脈あり行動をみてきましたが、ここからは男性に向けて、女性が送る脈ありサインを解説していきます。

男性の場合、案外素直に態度に表れていることが多いと思いますが、女性の脈ありサインは男性には理解しづらいかもしれませんね。

まぁ、女性から見ると男性もわかり辛いのですが…大抵は女性の視点で勝手な妄想をすることが原因だったりもします。

ところが、男性と違って単純明快ではないのが女性のサイン。

でも、気になっている男性相手には、脈ありであることをわかりやすく伝えるために、行動しているものですよ♡

その脈ありサインに気付けるか、気づけないか…これが男性の腕の見せ所!?かもしれません。

では早速、女性の発する脈ありサインを見ていきましょう♪

距離が近い

女性が送る脈ありサインのひとつに「距離が近い」ことが挙げられます。

これは、男性の「気が付くとよく傍にいる」のと似ていますね!

女性の場合、脈ありサインを、考えて行動する場合が多いです。

気になっていない人に近づくことはしません。

気にもなっていない男性に近づいて、勘違いされても困るからです。

距離を近づけてくるのは、脈ありサインと受け取られてもおかしくないことを分かって行動しています。

基本的に人には、パーソナルスペースがありますよね?特に女性は、男性に対して警戒心を抱くもの。

にも関わらず距離が近い場合は、すでに警戒心がないことを表わしています。

まさしくこれは、脈ありのアピール行動。

ただ、稀に誰に対しても距離が近い女性がいますので、周囲の男性への対応と見比べてみるといいかもしれません。

軽いボディタッチをしてくる

軽いボディタッチをしてくるのも、女性のアピール活動の一環である場合が多いでしょう。

その人のキャラにもよりますが、良く見られる特徴のひとつです。

先ほどパーソナルスペースの話に触れましたが、ボディタッチをしてくるということは、明らかにその壁は破られています。

警戒心が無いのはもちろん、それを分かりやすく相手に伝えようとしている行動です。

多くの女性は、気を許していない相手に触れられることを嫌がります。

ですので、自分から触れることはもっとしません。

男性も、特に女性にはむやみに触れることはしないですよね?

ですので、その壁を打ち破ってくる相手には、ドキッとしたりもするでしょう。

ボディタッチをしてくる女性は、そのドキッとしてもらうのを狙っているんです♡

自分だけにお菓子の差し入れをしてくれる

これはちょっと判断しづらい状況ではありますが、「“自分だけに”お菓子の差し入れをしてくれる」なら、脈あり行動のひとつと言えます。

周りの人との差をつけて、気があることをアピールしているのでしょう。

「あなただけを特別扱いしている」状況を、“あえて”作っているのだとしたら、わかりやすいサインを送るため♡

また、お菓子などの食べ物を差し入れる行動は、気遣いの出来る女性を演出するための行為である場合も!それが手作りだったら、なおさら♡

“何かのついで”ではなく“わざわざ”用意してくれていたり、差し入れてくれる時、周囲に他の人がいるのに“自分だけ”にくれる場合は、もう脈ありと受け取って大丈夫です!

プライベートな質問をしてくる

また、気になっている相手だからこそ行うのが「プライベートについての質問」

気になっていない男性のプライベートには、正直全く興味がありません。

取引先や上司のご機嫌とりのために、聞く場合はあるかもしれませんが、それはあくまでも仕事の一環。

あれこれとプライベートについてよく質問してくるなら、脈ありである場合が多いです。

その場合は、場を持たせるための質問ではなく、そこに自分が入り込める余地があるかどうかを確認するための質問をしているはずです。

「休みの日は何をしているの?」と、自分と過ごす時間があるかどうかを確認したり、

「趣味は?」と、一緒に共有出来るかを確認したり…

仕事上の彼の場合、プライベートは謎。

それを知りたいと思うのは、その先に、プライベートを一緒に過ごす自分を想像するからです♡

帰宅時間がいつも一緒

気付くと「帰るタイミングがいつも同じ」という場合、これはあえて同じにしている可能性が♡

職場ではなかなか話すタイミングもないし、ましてプライベートなことは、仕事中には聞けません。

帰宅時間を合わせることで、その帰りの道のりを利用して、少しでも仲を深めたいと思っているからです。

帰宅時間が一緒で、帰る方向も同じなら、そこは大事なアピールタイムです。

同じ会社の人なら、何かしら会話をしながら歩くことになりますし、しかも自然なカタチで言葉を交わすことが出来ちゃいます!

これは絶好の機会♪

嫌いな人や、苦手な人とは、あえて帰宅時間をずらしたりもするのが女性です。

しょっちゅう一緒なら、それは脈ありサインなんです♡

脈ありと間違いやすい行動:男性編

ここまで男女それぞれの、脈あり行動を解説してきました。

気になっている相手が脈ありだったら嬉しいし、そうなると相手の行動のひとつひとつが、脈ありサインにも見えてきちゃうかもしれませんね。

でも、そこは冷静に!恋は盲目。

ついつい自分の中で、都合のいい妄想を作り上げている場合もあります。

ここからは、一見脈あり行動のようでそうではない。

脈ありと思ってしまいがちな男性の行動について解説していきます。

プライベートであれば脈あり行動かもしれなくても、そこは仕事上の相手であることをお忘れなく!

男性は、同じ会社の人であれば、女性でも仕事上の“仲間”と認識している場合も多いです。

そうなると、何の意識もなく、脈ありっぽい行動をしている場合も…

LINE・メールの返事が早い

基本的に、仕事仲間のことは大事にするのが男性です。

LINEやメールの返信が早くても、それは仕事の一環と認識している可能性が大!

気になっている男性から、LINEやメールが早く返ってきたら、それだけで舞い上がってしまいそうですが…

やはりプライベートの感覚とはちょっと違います。

恋愛感情の絡む大事な相手ではなくても、仕事上の大事な相手である場合は、無碍な扱いはしないもの。

そこに下心はありません。

この辺は、仕事が絡んでいるからこそ、余計にわかり辛いかもしれませんね。

この場合、返信の速さよりも会話の中身が判断ポイントになりそうですね。

プライベートな会話のやり取りを、毎日何往復も続けてくれるなら、脈ありを期待してもいいかもしれませんが…過度な期待は厳禁です。

恋愛関係の質問が多い

気になっている男性から、恋愛関係の質問が来たら、それこそ期待は高まっちゃいますよね。

でも、その質問の内容をよく吟味してみましょう。

職場の女性を全く意識していない男性は、女性の恋愛について気軽に質問できる、身近な女性と認識している場合も多いもの。

“あなた”について知りたいのではなく、単に“女性”について知りたいだけかも知れません。

他に気になっている人がいて、その女性について知りたいだけかも。

女性全般の考え方を聞いてくるのか、あなたのことを聞いてくるのか…。

それによって、大きな差がありますよね?

気になっている男性から、他の女性のことを聞かれているとしたら、ショックは大きいですが、そこは冷静に判断しなければなりません。

軽いボディタッチが多い

軽いボディタッチが多い人…女性の場合はアピールですが、男性の場合は無意識に行っている場合が多いみたい。

ボディタッチをする人って、そんなに多くは無いですよね?その分、気になっている相手からされたら、ドキッとしてしまいます。

でも、ボディタッチを脈あり行動としては使わないのが男性。

何の気なしに触れてくる人は、そういう性分なのです。

むしろ、気になっている女性に対しては、意識してしまって気軽に触れることは出来ないのではないでしょうか?

私も以前の職場に、ボディタッチぐせのある人がいました。

好きでもない相手からだと、嫌悪感すらいだきますが、そういう人は、嫌がられていることにも気づいていません。

無意識なのですから…。

ボディタッチをしてくる人は、たぶん他の人にも同じように接しているはずです。

内緒話をしてくれる

内緒話をしてくれるというのは、信頼の証でもあります。

ですので、これは脈ありである場合もあるとは思います。

でも、「信頼=好き」とは限りませんね?

職場の仲間は基本的に信頼のおける存在です。

女性としてではなく、単に同僚として、気の置けない仲間としての相手である場合もあるのです。

あなたが、その男性にとってどういう存在なのかは、内緒話をしてくれるだけでは分かりません。

これを、脈ありサインと受け取ってしまうのは、ちょっと危険です。

ただ、信頼されていることは確かです。

女性にとって、気になっている相手から信頼されるというのは、嬉しいことでもありますよね♡

まずは、彼の内緒話に真剣に付き合ってあげて、さらなる信頼を得ましょう!

そこから、恋愛関係に発展していけるかどうかは、あなた次第かもしれません。

家に行きたいと言ってくる

「家に行きたい」と言ってくるような男性は、さすがに女性の方も勘違いしてもおかしくはないと思いますが…

これも、脈ありではない場合もあるみたいなんです。

気になっている女性に対して、いきなり「家に行きたい」なんて言ったら、警戒心を持たれてしまうし、体目当てにされていると思われかねません。

その辺は、男性も分かっているみたいです。

ですので、「家に行きたい」といってくる場合、残念ながらあなたを女性として見ていないということ。

だからこそ、気軽にこんなことを言えちゃうんです。

あなたを気の置けない仲間だと思っているのでしょう。

それはそれで嬉しいですが…女性としては、ちょっと失礼しちゃいますよね!

脈ありと間違いやすい行動:女性編

分かりやすい男性の行動でも、ちょっと勘違いさせられてしまう行動もありましたが、女性はどうなんでしょう。

男性の場合は、無意識であるからこそ勘違いさせてしまう行動が出来てしまいますが、果たして女性は?

私としては、男性と接するとき、出来るだけ勘違いされるような行動は控えます。

女性の場合は、脈ありサインも計算して出していることも多いので、間違いやすい行動はあまりしないはずです。

それでも、勘違いしてしまうのは、やはり女性と同じように男性も、自分の都合の良い解釈をしてしまうからでしょう。

特に職場ともなれば、女性は誰に対しても、感じの良い対応をするはずです。

そこを勘違いしないよう、脈ありサインかもと思えてしまう、女性特有の行動について解説していきます。

やたらと目が合う

気になる女性とやたらと目があうと、それを脈ありサインとして捉えたい気持ちはよくわかります。

でも、冷静に考えてみてください。

男性の脈あり行動のひとつとして、「ついつい目で追ってしまう」というのを先にご紹介しました。

気になる女性とやたらと目があうのは、単に、それだけ自分が彼女を見ているからだけの可能性があります。

自分がいつも見ていれば、目が合う回数も必然的に増えていきます。

であれは、それは偶然ではなく必然。

ただ、脈ありの可能性がゼロではありません。

視線を感じて見ると目が合うのなら、それは相手の女性があなたを見ているからかもしれません。

どちらにしろ、目が合うだけでは判断は難しいのです。

笑顔で話してくれる

女性の笑顔は可愛らしいものですし、気になる女性から笑顔を向けられたら、舞い上がりたくもなっちゃいますよね♪

でも、笑顔は脈ありの相手だけに向けるものではありません。

女性は誰とでも、会話をするとき笑顔で話す場合が多いのです。

特に職場では、周囲の人との関係を保つためにも、感じの良い笑顔で接します。

中にはいつも無愛想な人もいるかもしれませんが、基本的には笑顔を忘れません。

ですので、笑顔で話してくれるからといって、それは特別なことではないということです。

もちろん、気になっている相手には笑顔で接することを意識しますが、その差を見極めるのは至難の業。

もっとほかのサインを探しましょう。

優しく接してくれる

また、笑顔と同じように、優しく接することも特別なことではありません。

大抵の女性は、誰にでも優しく接することを心掛けています。

それが、女性特有の行動とも言えます。

もちろん、そこには性格が反映されますから、人に対して優しさを持って接することが出来ない女性もいるでしょう。

そんな人が自分だけに優しくしてくれるのなら、もしかしたら脈ありサインかもしれませんが…

人に対して優しく接することが出来る女性は、誰に対しても同じ態度なはずです。

優しさを向けられたら嬉しいのは分かりますが、それを脈ありサインと受け取ってしまうのは、早とちりも過ぎます。

私も、笑顔や優しさを持って人と接することを教えられてきたので、基本的に誰に対しても同じです。

それによって、勘違いされたことも多々あります。

結構困るものですよ。

それによって、むやみに笑顔を作れなくなった経緯が…。

おかげで今は、サバサバした女というレッテルを貼られています(笑)

脈なしが明らかな行動

最後は番外編として、脈なしが明らかな行動を3つ挙げておきます。

脈ありかどうかを知るのも大切ですが、拒否されていることに気付くことも大切ですね?

これまでと逆で、“脈が無い”ことを訴えているのですから、そこも無視してはいけません。

会話中に腕組みをする

会話中に相手がずっと腕組みをしている場合…この行動は特に男性に多いようです。

この行動には深層心理が表れているということです。

自分をガードしている、または相手を遮断したい気持ちがそこには隠れているそうで、つまり脈なしというより、NGであることをアピールしているのだとか…。

相手に興味があったり、警戒心がなければ、逆に身を乗り出して話してくれるくらいの行動があるはずです。

腕組みをするのは無意識の行動のようですが、残念ながら拒否のサイン。

これは覚えておきたいですね。

自分のことを話さない

自分のことを話さない…これもまた、脈なしサインを送っている可能性が。

特に、女性と男性の間では、女性が主導権を握ることが多いので、気づきづらいかもしれませんね。

一方的に話を進めていると、相手が自分のことを話したくないのか、話すタイミングがないだけなのか、分からなくなってしまいます。

自分のことを話したくない男性にとっては、一方的に話を進めてくれれば、聞き流すだけで楽と思っているかもしれません。

本来、気になる女性が相手であれば、自分のことも知ってもらいたいはず。

自分のことを話さないのは、警戒心を持っているからでもあります。

話せないのか、話したくないのか…ここを見極める必要がありそうです。

近づいた分だけ遠退く

近づいた分だけ遠のく行動は、無意識にでも相手を拒否している証拠ですよね。

これほど分かりやすい脈なし行動は無いかもしれません。

避けられているのですから。

これは、男性にも女性にも見られる行動かもしれませんね。

人のパーソナルスペースについて、ところどころでお話してきましたが、近づく分だけ遠のくのであれば、

まさにこのパーソナルスペースへ踏み込まれるのを嫌がっているということです。

一定の距離を保ちたい…つまり警戒されています。

そんな行動をとられているのなら、近づいても余計に拒否されるだけなので、一定の距離を保ってあげましょう。

コツを掴んで見分けてみましょう

ここまで、男女それぞれ様々な脈あり行動について解説してきましたが、いかがでしたか?

社内恋愛ならではの、行動パターンがあるんですよね♡

普通の恋より、ちょっとだけハードルの高い職場恋愛ですが…

成就すればお互いに、仕事もプライベートも理解しあえる最高のパートナーとなるはずです。

まずは、脈ありかどうかを見極めるのが先決!コツを掴んで上手に社内恋愛を育んでくださいね♡