女性の中には、好きになればなるほど冷たい態度をとってしまったり、いちいち突っかかったりしてしまう人がいます。

いけないと分かっているのに、どうしても止まらずに素っ気ない態度になってしまう女性もいれば、そんな気がないのに気が付いたら素っ気ない態度をとってしまう女性もいるんだとか。

しかし、好きな女性に冷たい態度や素っ気ない態度をとられたら、傷ついてしまう男性もいるでしょう。

また、好きな女性でなくても、一緒に仕事をする上でコミュニケーションをスムーズに取れることは、とても大切なことだと思います。

今回は、そんなあまのじゃくな好き避けをしてしまう女性に、どうしたら心を開いてもらえるのか、そしてなぜそんな態度をとってしまうのかなどの理由をまとめていきます。

これを見れば、少しは好き避けしてしまう女性の考えている方法や距離を近づける方法を見つけることができるはずです。

好き避け女性が職場にいる方は参考にしてみてください。

好き避けの健気な魅力に迫る!

今回ご紹介する『好き避け女子』ですが、こんな人がいるというのは知っている人も多いでしょう。

しかし、なかなか『好き避け』という言葉を知らなかった人もいるはずです。

よく思春期の男子は、好きな子に対してはわざとイジメてしまうなんてことを言ったと思います。

基本的にはこの心理と似たようなところがあるかもしれません。

そして、この行動をしてしまうのには、過去にあったことなどが原因だったりするときもあるようです。

そのため、彼女を良く理解してあげることが距離を近づける近道になるかもしれません。

好き避けとは?

さっきから度々でてくるけど、『好き避け』って何?と思う人もいると思います。

好き避けというのは、『好きなのに避けてしまう』という言葉の略です。

本当はその人のことが好きなのに、恥ずかしさなどから過剰に反応してしまい、つい素っ気ない態度をとってしまったり、冷たくしてしまったりする女性がいるんだとか。

自分のことを好きすぎて避けられるとか、なんてあまのじゃくで可愛らしいんだ!と思う人もいるかもしれません。

しかし、それが好き避けなのか本当に避けられているのかはなかなか分かるものではないので、対応にも困ってしまうのではないでしょうか。

その好き避け女子ですが、実はその中でも色々な種類があります。

好き避けしてしまう理由には、例えばどんなものがあるのでしょう。

好きすぎて目も合わせられない


好きすぎて好きすぎて目も合わせられない!なんて純粋少女な女性もいるようです。

こういった態度にでてしまうのは、自分に自信がなかったりする女性に多いんだとか。

ただ、全く見ないわけではありません。

好きな人のことは目で追うのに、いざ相手と目が合いそうになると、とたんに目を逸らしてしまうんです。

また、このような女性の場合、好きではない人とは何も問題なく、目を合わせて会話をしたりすることができるので、男性は自分だけ嫌われているのでは?と考えてしまうのかもしれませんね。

好きだとバレるのが恥ずかしい

また、目が合わせられない理由の中に、自分の気持ちがバレてしまいそうで恥ずかしいという女性もいます。

自分に自信がないと、自分の気持ちを相手が受け取ってくれるとは、考えられないので、拒否されてしまいそうで怖くなってしまうのです。

たしかに、よく目が合うと、男性も心のどこかで『あの子自分のことが好きなのかな?』と思ったりするでしょう。

そう思われてしまうのが怖くて、恥ずかしくてできないのです。

また、これは二人だけの問題ではなく、周りの人にバレてしまって茶化されてしまったり変に協力されたり、逆に反感を買ってしまったりするのを恐れている女性もいるかもしれません。

少なくとも、こういった行動をとってしまう女性は、引っ込み思案の恥ずかしがり屋な性格だったり、なかなか自分に自信を持てない女性が多いようです。

あえてそっけない態度を取る人も

しかし、中には意識してわざと素っ気なく冷たい態度をとることもあるんだとか。

男性には本能的に追われるよりも追うほうが燃えるタイプや、手に入らないからこそ手に入れたくなる心理があり、これを利用して、男性の気を自分に向けようとするそうです。

また、恋愛の記事にも気がある素振りをしすぎないほうが男性のほうから来てくれるといったものや、冷たい態度をとることで男性が気にして、そこから好意を持たれるといったことが書かれているものも、多くあるんです。

そして、それを参考にあえて冷たくして、男性の興味を引いている女性もいるはずです。

さらに、プライドが高かったり高飛車な性格の女性も、自分が誰かに好意を持っていることをバレるのに抵抗があり、それを悟られないように冷たい態度をとっていることもあります。

このように好き避け女子の理由には、様々なものがあると分かりますよね。

しかし、そのどれもが男性のことを好きだからこそなんです。

それを軸に置くと、そのどれもが健気で可愛らしく感じてしまうでしょう。

好き避け女子の心を開かせる5つのポイント

好き避け女子との距離を縮めるのは、なかなか一筋縄ではいかないこともあります。

冷たく素っ気ない態度をとる理由もそれぞれだということもありますし、恥ずかしがったりプライドが高かったりするので、心の内をなかなか見せてくれなかったりするのです。

しかし、いくつかのポイントおさえることで、好き避け女子の心を開くことができるでしょう。

そのための方法をこれからお伝えしていきます。

褒めてあげる

自分に自信がなくて好き避け行動をしてしまっている女性には、小さなことでも褒めてあげるように心がけてみましょう。

好きな人がどう思っているのかは、片思い中の人であれば、誰もが気になると思います。

好き避け女子は、この思いが人よりも強い傾向にあるんだとか。

自分は男性から距離を置き、避けているのに、男性が自分のことをどう思っているのかは、気になって気になって仕方ないのです。

職場にはたくさんの女性がいますよね。

自分に自信がないので、ほかの女性のことを好きなんじゃないか、自分には興味もないのではないかと考えてしまい、どんどん落ち込んでしまうこともあるそうです。

そのため、褒めてあげることで、あなたに興味があることなどをアピールするのが効果的だといえるでしょう。

自信をつけてあげよう

自分に自信が持てないから、素っ気ない態度をとってしまうのであれば、自信をつけてあげればいいのです。

そして、自信をつけるのに一番の良い方法といえば、好き避け女子を褒めてあげることだといえるでしょう。

また、なかなか直接言えるタイミングがないのであれば、周囲の人から本人に伝わるようにしてみてもいいかもしれません。

きっとそれが本人に伝わるまでに、あなたの好意も乗せて伝わるはずです。

自分に興味を持ってくれている、自分のことを見てくれているということが分かれば、自分に自信がついたり、あなたに対して緊張してしまったり、気持ちがバレて拒否されてしまうのを怖がらなくなると思います。

さらに、好きな人の前では緊張してしまって、つい素っ気ない態度をとってしまったりする人もいます。

そんなときにもあなたの好意が伝わることで、好き避け女子は自分でいいんだと安心して、緊張しなくなっていったりするようです。

好き避けタイプは褒められると一気に意識する

そしてこういった好き避けタイプの女性は、褒められると途端にその相手のことを意識してしまう傾向にもあるんだとか。

自分に自信がないので、誰かが自分のことを見てくれていると知ると、嬉しくなり、その相手を好意的にとらえ、結果好き避け行動に出てしまうこともあるそうです。

誰でも褒められれば嬉しいですし、褒めてくれた相手のことをそれまでよりも好意的に見るようになると思います。

なので、好き避け女子に対して、こっちを向いてほしい、自分に興味を持ってほしいときには、褒めてみるのも効果的だといわるのではないでしょうか。

「俺のこと嫌い?」と積極的に接近する


好き避け女子は、大勢の人がいる場であろうと、二人きりであろうと、なかなか距離を縮めてくれなかったりします。

いつ話しかけても素っ気なく、まるで嫌っているかのような態度でしょう。

そんなときは、思い切って『俺のこと嫌い?』と聞いてしまってもいいかもしれません。

もし好き避け女子のタイプが、ツンデレタイプの女性ならあまのじゃくな答えが返ってくることもあるかもしれませんが、自分に自信がなく、目を合わすことができないタイプであれば、『そんなことはない。』と返してれるんじゃないでしょうか。

また、『嫌い?』と聞かなくとも、あなたのほうから積極的に接近するようにしていれば、だんだんと緊張も解けていったり、彼女の中で何か変化することもると思います。

避けられているからといって、女性のタイミングをうかがっていると、好き避け女子とはなかなか進展することは難しいはずです。

常に堂々とした態度で優しく大らかに接する

好き避け行動をする女性は、どこかコミュニケーション能力が低かったりする傾向にあります。

そのため、からかうような接し方や、相手の行動などを極端に伺うような接し方をしてしまうと、女性はさらに不安に感じてしまうでしょう。

そして、その不安から気持ちにフタをしてしまったり、変にこじらせてあなたを諦めてしまうかもしれません。

好き避け女子の心を開くには、落ち着いた大人な対応をとることが近道なんです。

なので、なるべく優しく大らかに接してあげるように心がけてみましょう。

堂々とした男性にはすこしずつ心を割りやすい

人の心を柔らかくして、心の距離を縮めるには、信頼されなくてはいけませんよね。

そうしてだんだんと信頼されていくことで、関係性も深まっていくでしょう。

その信頼されることに必要な点というのが、自分に自信があっていつも堂々としている男性や、誠実な態度なんだと思います。

この人は信頼できると感じてもらえるようになれば、だんだんと二人の距離は近づくことができたり、緊張せずに素直な態度に変わってくることも考えられます。

目が合う位置に移動する

好き避け女子の心を開くのに必要なことは、徐々に距離を近づいていき、関係を深めていくことです。

ここで焦って距離をグイグイと縮めてしまうと、女性は不安になって引いてしまうかもしれません。

あくまで、距離が自然と縮まっていくのを感じながら、女性のペースをうかがって関係を深めることが大切です。

そのために効果的なのが、話しかけるよりも先に、相手のことをあなたが見て、目を合わせるようにすることだと思います。

何度も目が合うようになると自然と意識してしまいますよね。

そして、相手のことを見ているうちに、お互いに距離が少し縮まることもあるでしょう。

その少しの距離の縮まりが大切です。

そうした少しずつ前進するように関係を深めていくことで、好き避け行動がだんだんとなくなることもあると思います。

その第一歩ともいえるのが、目が合う位置に移動するようにすることだといえるでしょう。

女性の視界に入る位置に移動する

いくら好き避け行動をとられているとしても、いつまでも距離を縮められないのは、色々と困りますよね。

そんなときは、会議や飲み会などのときに、女性から自分が視界に入るような位置に行くように心がけるのが、効果的だったりします。

隣や斜め前などは、なかなかハードですし、逃げられてしまうこともあるでしょう。

また、近くにいるのに明らかに話を逸らされてしまったり、無視されてしまえば、あなたも傷つきますし、そんな行動をとってしまった女性も、さらに自己嫌悪に陥ってしまうかもしれません。

なので、まずは女性の視界に少しでも長く、そして何度も入るようにすることから始めることで、だんだんとあなたの存在を身近に感じてくれることもあると思います。

存在感をアピールすることが大事

女性の視界に入る位置に移動したり、目が合う位置に移動することの目的は、自分の存在をアピールして、印象付けることにあります。

そのため、ただ位置を気を付けるだけでは足りないかもしれません。

女性に少しでも自分のほうを見てもらえるよう、存在をアピールすることが必要です。

いくら見える位置にいるからといって、あなたが存在感を消してしまったり、ひっそりとしてしまっていては、女性の視線はなかなかあなたに向かないこともあるでしょう。

なので、存在感をアピールできるよう、気が付いてもらえるように努力することも、好き避け女子と距離を縮めるには大切なことなのです。

メールやラインを積極的に送ろう

距離を縮めていくのには、メールやラインなどの考えてから送れるツールを使うのも手です。

直接会話するのとは違い、顔や目を見て話す必要がないので、緊張せず落ち着いて連絡をとることができます。

関係を深めるには、相手とコミュニケーションをとらなくては、なかなか前には進めませんよね。

そんなとき、メールやラインを使うことで、相手のことや自分のことを伝えて、興味を持ってもらったり、関係を深めることができるかもしれません。

人は、相手と会話や連絡を何度も繰り返すうちに、だんだんと身近な存在になっていくと思います。

メールやラインで普通に話を続けられるようになれば、自然に会話もできるようになっていくでしょう。

そうした段階を重ねていくことが、好き避け女子には効果的です。

いろいろな話を引きだして互いに理解を深める

メールやラインを続けるには、何か質問をしたり疑問形で送る必要があると思います。

そのレパートリーが多ければ、好き避け女子の考えや趣味、好きなものなどを知るタイミングもたくさんあるでしょう。

そして、そのときに自分の好きなものも伝えるチャンスだといえますよね。

そうやってお互いのことを話していくうちに、女性はあなたとメールやラインをすることが楽しくなったりしてくるはずです。

また、知っていくうちに警戒心が解け、徐々に心を開いてくれるかもしれません。

その中で好きなものが同じだったり、興味のあるものなどがあれば、実際に物の貸し借りをするようになって…とこうなれれば、距離はググっと近づいたといえるでしょう。

そんな関係を目指して頑張ってみるのもいいかもしれませんね。

好き避けと嫌い避けを間違えないように!

ここまで『好き避け女子』について説明してきましたが、中には『嫌い避け』だったということもあります。

これは想像の通り、単純に嫌いだから避けているということです。

好きなのと嫌いなのとでは、まるで逆なので、その勘違いだけは避けたいですよね。

しかし、この見分け方がまた難しいんです。

好き避け女子と嫌い避け女子の行動はほとんど同じで、なかなか見分けがつきません。

見分けるには、目が合った時や話しかけたときの顔など、ちょっとした『好きアピール』を見逃さずする必要があります。

また、周りとの対応の違いや周りの意見なども参考になるかもしれません。

そして、好き避け行動をとってしまう女性にはいくつかの特徴もありますので、その特徴に当てはまる女性なのかどうかも基準になるでしょう。

勘違いすると大変なことに!

仮にあなたの周りの好き避け行動をする女性が、実は嫌いだからこそ避けているのだとしたら、これまでにご紹介したポイントを行動に移すと、大変なことになってしまいかねませんよね。

好意を持っている人にされるのと、苦手だったり嫌いな人にされるのとでは、同じ行動でも受け止め方は大きく違うはずです。

なので、女性の態度を観察せずに突っ走ってしまわないように気を付けましょう。

分かりにくい女性でも、どこかにあなたへの気持ちは見え隠れしているでしょう。

それを見逃さないことが必要になってきます。

好き避け女子はただでさえ臆病な人が多いです。

なので、あなたの行動次第では好き避けが嫌い避けに変わってしまう可能性もゼロではありません。

慎重にゆっくり進めていくことが大切です。

ますます嫌われてしまう

嫌いで避けている人から、何度もアイコンタクトをとられたり、メールやラインなどを送ってこられたりしたら、不快な気持ちになってしまうのは回避できないでしょう。

また、嫌いな男性から『俺のこと嫌い?』なんて聞かれたら、さらに嫌いになってしまったり、嫌いだと正直に言ってしまいたくなるかもしれません。

なので、『好き避け』なのか『嫌い避け』なのかは、きっちり見極めておく必要があります。

そして、好き避け女子だと確信を持てたら、距離を縮めるための行動に移すのが最適だといえるでしょう。

そして、仮に嫌い避けの兆候が見られてしまったら、自分の何が原因なのか、どうしたら自分への意識を良い方向に変えることができ、距離を縮められるか考える必要があると思います。

【好き避けなのか見抜く方法は、こちらの記事もチェック!】

好き避けする女性の特徴とは?

さて、最後に好き避け行動をしてしまう女性の特徴をご紹介していきます。

好き避け行動をしてしまう女性には、なんらかしらの原因やそうなってしまう性格などが挙げられることが多いです。

それが分かれば、心を開いてもらうための方法や意識を変える方法を考えることっもできるでしょう。

普段から仕事で関わったり、飲み会や周りからの評判などを聞いていれば、ある程度は想像がついたり分かったりする特徴もあります。

この特徴を理解した上で好き避け女子の緊張や警戒心をほぐし、二人の距離を縮めて関係を深めていけるよう頑張りましょう。

自分に自信がない

ここまでにも何度か出てきていますが、好き避け女子には自分に自信のない人が多い傾向にあります。

自分に自信がないと、相手に好意を受け取ってもらえるとは思えないので、自分の好意が伝わってしまわないようにしたりします。

また、あまりに目が合うと、好意的にとらえるのではなく、『自分の何かがおかしいのではないか』などと考えてしまったりもするんです。

さらに、自信がないとからかったりちょっとした冗談も、本気に受け取ってしまい、さらに自信をなくしてしまうことさえあるので、好き避け女子には、冗談などを言うような軽い感じで接するのではなく、誠実に落ち着いて接してあげたほうがいいと思います。

非常に消極的

普通好きになったら、自分に興味を持ってほしい、自分をアピールしたいと思うので、積極的になりますよね。

しかし、好き避け行動は積極的とは真逆の消極的な行動です。

好き避け女子には、普段から引っ込み思案で消極的な女性もいれば、恋愛以外にはバリバリと積極的に意見を言ったり、前に出たりするタイプもいます。

普段から消極的な女性に対しては、全てに自信がなく、消極的んいなってしまうんだと分かりますよね。

難しいのは、恋愛にだけ消極的な女性です。

そんなときは、周りの人に恋愛関係を聞いてみるといいかもしれません。

好き避け女子と仲良しの人に聞けば、ヒントをもらえるかもしれませんし、恋愛関係の話を全く聞かなければもしかして、と予想をたてることもできますよね。

恋愛経験が乏しい

意識的に好き避け行動をしている女子以外の多くにいえるのが、恋愛経験があまりなく、どうしたらいいか困ってしまって、避けてしまっている場合があります。

恋愛経験が少なければ、自分のアピールの仕方も相手に好意を持ってもらう術も分かりませんよね。

自分の魅力が分からないので、距離を縮めていって自分の何か悪い部分に幻滅されてしまったり、引かれてしまって、自分の好意を拒否されてしまうのではないかと心配になってしまいます。

そんな心配や不安な気持ちから、好きな人を遠ざけようという防衛本能が働いてしまい、好き避け行動につながるのです。

こうした女子は、男性のほうからリードしてあげる必要があるはずです。

また、何かがキッカケで急に好き避け行動をやめ、積極的にアピールしてくるようになることもあるようです。

過去に恋愛で痛い目に遭い、臆病になっている

また、過去に恋愛で嫌なことがあったり、トラウマになるようなことがあり、恋愛に対して後ろ向きで臆病になっているということがあるんだとか。

たしかに、過去に痛い目に遭うと、次の恋愛も同じようになってしまうのではないかと不安になってしまったり、自分の気持ちに向き合えなくなってしまうようです。

恋愛経験が乏しいわけではないので、恋愛に対して自信を取り戻せば、何も問題なく積極的になると考えられますが、その理由や痛い目が分からないとどうすることもできませんよね。

そのため、誠実で真面目な人間だというのをアピールすることに、大きな意味が出てくると思います。

自分は過去の恋人や好きな人とは違うということが分かってもらえれば、前に進むことができるのではないでしょうか。

極度の恥ずかしがり屋

過去のことだけでなく、性格的な面で好き避け行動に出てしまう女性っもいるんです。

極度の恥ずかしがり屋や上がり症の場合、目も合わせてくれない、近くに行こうとしても距離を取られて避けられてしまうことがあるようです。

恥ずかしがり屋程度であれば、目を合わせてくれなかったり程度はあるかもしれません。

しかし、それでも避けるまではいかずに、恥ずかしがり屋なりに話しかけてくれたり連絡をくれたりと、何かしらコンタクトをとってきてくれるでしょう。

これが『極度の恥ずかしがり屋』になると、近づくことすら出来ない人もいるんだそうです。

こういった女性は、好きな人が近くに来るだけでオドオドしてしまったり、意識しすぎておかしな行動をとってしまったりします。

そして、その行動を深く後悔し、一人で落ち込んでしまったりすることもあるんです。

なので、もし好き避け女子が極度の恥ずかしがり屋や上がり症なのであれば、それを考慮したうえで距離を縮めていくことが逆に近道になるはずです。

人の目を気にし過ぎる

女性の中には、極端に人の目を気にしてしまう性格の人がいますよね。

極端に人の目を気にし過ぎてしまう女性は、自分の言動一つ、目線一つが誰かに見られていて、自分の好意がバレてしまったり、反感を買ってしまうことを恐れます。

なので、それが悟られてしまわないように、変に冷たい態度をとったり、素っ気ない態度をとって、何も意識していないような素振りをするんだとか。

女性にとっては、周りの人と何も変わらないように接しているつもりなのですが、意識し過ぎて逆に冷たく素っ気ない態度になってしまうのだと思います。

そんなときは、なるべく人のいないところで話すようにしてみたり、まずはメールやラインで距離を縮めていったりすると、いつの間にか人の目を気にし過ぎることなく、接してくれるようになるかもしれません。

気が強い場合も

過去のことや引っ込み思案な性格ではないのに、好き避け行動をとる女性がいます。

それは、気が強かったりプライドが高かったりする女子のときです。

気が強いと、自分の気持ちを悟られてしまうのが恥ずかしかったり、なんだか負けたような気がして、隠すようにしてしまったりするんだとか。

また、自分の気持ちを拒否されてしまったりしたら、好意が嫌悪に変わってしまうなんてことも。

気が強いことが原因で好き避け行動に出てしまっている場合は、あなたからの好意を伝えることで、案外簡単にいくかもしれませんよ。

天邪鬼

自分の気持ちに素直になれず、好きだからこそ悪態をついてしまう女性は、あまのじゃくです。

天邪鬼な性格の女性は、心の中では『こんなこと言いたくないのに!』と思いながら、止められずに意地悪なことを言ってしまったり、可愛くないことをあえて言ってしまうんです。

そして、そうした可愛くないことを言ってしまったことで、嫌われてしまったんじゃないか、嫌な思いをさせてしまったんじゃないかと自己嫌悪に陥ります。

なので、天邪鬼な女性がする好き避け行動は、むしろ可愛く微笑ましく見てあげることが必要です。

それができるようになると、好き避け行動の全てが『好きだ!』と言っているように見えて、愛しく思えてくるはずです。

自己表現が下手

そして、最後の特徴は自分の気持ちを表現するのが下手な場合です。

自己表現が下手な人は、好意を伝えるのも下手です。

どうやって伝えたらいいのか分からず、こじらせてしまった結果、好き避け女子になってしまうんだとか。

まとめ

今回は『好き避け女子』との距離を縮める方法やポイント、そんな行動に出てしまう原因をお伝えしてきました。

職場に好き避け女子がいると、もどかしいですよね。

そして、プライベートにどこまで首を突っ込んでもいいものか、距離の縮め方も難しかったりするでしょう。

しかし、ポイントさえ分かれば、ちょっとずつ関係性を深くしていくこともできるはずです。

ぜひ好き避け女子との距離を詰めていき、円滑に仕事が進むよう、その女性と仲良くなれるといいですね。