「社内に好きな人がいる」と言う場合、あなたならどうしますか?

また、社内ルールが厳しく社内での恋愛禁止などがある場合、恋愛したくてもできない場合があります。

さらに、社内恋愛のメリットやデメリットについてもお伝えしていきます。

社内恋愛してしまうことでいいことばかりでもないようです。

きちんとデメリットを知っておくことで、快適なしない恋愛を楽しむことができるかもしれません。

もし、既に社内恋愛をしている人もこの記事を参考に、今からでもメリットやデメリットを知っておくと、より快適に社内恋愛をすることができるでしょう。

▼【関連記事】まずは社内恋愛を成就させるためにこちらを先にチェック!
社内恋愛を成就させたい!守るべきルールとは →

社内恋愛ってサイコー♡社内恋愛の14個メリット

さて、ここからは「社内恋愛って最高!」なんて思えるメリットについていくつかご紹介していきます。

社内恋愛を最大限に楽しむためにも、社内恋愛のメリットを知っておく必要があります。

これから社内恋愛を考えている人も、今すでに社内恋愛をしている人も、ぜひ参考に社内恋愛を有意義なものにしていきましょう。

1.秘密を持っているのが楽しい

社内恋愛をしていることを外にばらさないようにしておきましょう。

何かやましいことがあるわけでもないのですが、秘密を持っていることでお互いの絆が深まり、ドキドキして社内恋愛を楽しむことができのかもしれません。

万が一、社内恋愛禁止の会社にいる場合、絶対にその秘密をバラしてはいけません。

たとえ信頼できる先輩や上司に相談したところで、その人たちにも口があります。

何かの拍子でぽろっと秘密がばれてしまったり、社内に知られてしまうことがあるかもしれません。

必ず秘密は守るようにして、2人だけで楽しめるよう相手にも忠告しておかなければなりません。

きちんとルールが守れるようになることで、お互いに楽しい交際を続けることができます。

2.仕事にハリが出る


社内恋愛をすることにより、仕事に張りが出てきます。

社内に大好きな人がいるだけで、心がドキドキワクワクするものです。

また、仕事に精を出すことができ、互いに頑張ることもできます。

このように、社内恋愛をすることで、恋愛を楽しむことができるだけでなく、仕事に対してもさらに頑張る意欲につながることも考えられます。

仕事に張りが出ることで、仕事で好成績を収める…。

なんてこともあるかもしれません。

このように、社内に恋人がいることで仕事に張りが出て、一生懸命頑張ることができることもありそうです。

お互いに、お互いを高めあえるだけでなく、お互いに仕事頑張ることができることで、良い相乗効果になることも考えられます。

3.仕事でメリットのある相手の場合仕事がスムーズなる

お付き合いでもメリットがあるばかりではなく、仕事の上でもメリットがある相手の場合、スムーズに仕事をこなすことができそうです。

さらに、仕事がスムーズになることで、仕事でのストレスも大幅に削減されることでしょう。

また、働く場所に心強い味方がいる気持ちになることから、仕事頑張ることもできそうです。

このように、仕事でメリットのある相手とお付き合いできた場合、仕事をスムーズに進めることができるだけでなく、仕事がスムーズになることで仕事でも良い成績を残すことができるかもしれません。

そうなれば、お互いになくてはならない存在になることもあり、より結束力が固まることでしょう。

4.相手と話が通じやすい

社内恋愛でも特に職場が同じの人や、同僚とお付き合いしている場合、相手との話が通じやすいところがあります。

また、仕事の愚痴を言い合ったり、仕事での共通点も増えることから、分かり合えるところが増えるところもあるようです。

職場が違うカップルの場合、なかなか話が通じないところもありますよね。

しかし、職場が同じのカップルなら、相手と話が通じやすくなります。

さらに、知ってる人も増えるため共通の話題で盛り上がることもできそうです。

このように、相手と話が通じやすくなるだけでなく、仕事の内容などもお互い理解することができますので、共有できる話題が多くなることでしょう。

5.通勤がデートになる


社内恋愛をしている人の場合、同じ会社に向かいますので通勤するだけでデートになります。

また、帰りの時間を合わせて帰ることで、またそれもデートになります。

通勤自体がデートになるなんて嬉しい話はありません。

さらに、通勤が楽しくなりそうです。

また、これまで早起きできなかった人も通勤がデートになることで、頑張って起きることができそうです。

このように、社内恋愛をすることで通勤がデートになり、さらに早起きする人が苦手だった人も、これを機に早起きすることができるようになるかもしれません。

6.相手の行動を把握できる

相手の行動を把握することができれば、悩みや心配も少なくなりそうです。

また、相手の行動をきちんと把握することで、相手がどのような行動をとっているのかが分かります。

このように、相手の行動を把握することができ、相手が周りの人に対してどのように接してどのような振る舞いをしてるのかも分かってしまいます。

逆に心配になる面もあるかもしれませんが、相手の行動をきちんと把握することができることにより、相手が仕事で頑張る姿を見ることもできます。

相手の行動を把握することができれば、これまで見えなかった部分が見えるようになったり、すれ違いなどが少なくなることも考えられます。

7.色気が出る

社内恋愛をすることで、出勤する時にもおしゃれに気を使うようになったり、身なりを気にしたりするようになります。

そのせいか、自然と色気が出てきたり色っぽい雰囲気が漂うこともあります。

このように、これまで社内恋愛をするまではすっぴんで会社に出勤していたり、特にファッションや身なりに気を使うことがなかった女性が、急に色気が出てくるようになることで、周りの人もざわつき始めることがあります。

さらに、色気が出ることで周りの異性の目が気になったり、さらに美しい女性になりたい気持ちも強くなることでしょう。

良い意味で相乗効果になっていることも考えられますが、あまりやりすぎてしまうことで、周りに社内恋愛していることがばれることもありますよ。

8.仕事を手伝ってもらえる

仕事を手伝ってもらえることが出来るのも、社内恋愛を始めたから直にお手伝いをお願い出来るようになることも考えられます。

このように、社内恋愛することでこれまで自分1人で行っていた作業や仕事に対しても、素直に相手に甘えることができるようになることから、仕事を手伝ってもらうことができやすくなる環境になることもあります。

仕事を手伝ってもらうことで、早く仕事終わらせることができるかもしれません。

さらに、これまで自分ひとりで抱え込んできた仕事内容も、社内恋愛することにより相手に手伝ってもらえることも考えられます。

このように、社内恋愛のメリットは、仕事がスムーズにはかどることもメリットのポイントになるようです。

9.年収などがわかるので将来を考えやすい

社内恋愛になることで、相手の年収等が分かり将来を考えやすくなることもあります。

「え?お金の話?」なんて思われがちですが、案外切実な問題かもしれません。

また、年収等が分かることにより、自分がどれだけ働かなければならないのか?を計算することができたり、お互いに協力しながら未来について話し合いを進めていくこともできます。

このように、お互いの年収などが分かることにより、将来を考えやすくなるだけでなく、また具体的に将来の話をしやすくなることから、社内恋愛から結婚へと移行しやすい傾向にあるのかもしれません。

もし、あなたが結婚したい気持ちが強いのであれば、お互いの年収などを伝え合い、将来について具体的に考える提案してみてはいかがでしょうか?

10.一日中一緒にいられる

社内恋愛になることで、1日中大好きな相手と一緒に居ることができます。

特に、社内恋愛以外の恋愛なら、一緒に居ることが不可能になります。

しかし、大好きないけど1日中一緒にいることができるだけで、幸せな気持ちになるばかりではなく、仕事を一生懸命頑張ることにもつながります。

しかし、あんまり好きな気持ちが強すぎることにより、仕事がはかどらないことも考えられます。

1日中一緒にいられる幸せを噛み締めながら、恋愛を楽しむことができれば、それは最大のメリットになることも考えられます。

このように、普通の恋人ではありえない恋愛スタイルを社内恋愛では楽しむことができます。

11.仕事が忙しくてもわかってもらえる

たとえお互いの仕事が忙しくても、同じ社内のためお互いの仕事内容を理解することができます。

たとえ仕事が忙しくても、相手に理解してもらえることができれば、すれ違いや喧嘩をすることも少なくなりそうです。

このように、仕事が忙しくても分かってもらえる環境下になることで、お互いの事情をよく理解しあうことができ、またすれ違いや喧嘩も少なくなることで、理解し合えることも多くなるのではないでしょうか?

もし、これが違う職場なら到底理解することが難しくなるかもしれません。

さらに、すれ違いが多くなり喧嘩の原因になってしまうことも考えられます。

仕事が忙しくても相手に理解してもらえるポイントは、やはり大きいメリットになるのではないでしょうか?

12.喧嘩しても仲直りしやすい

社内恋愛の場合、いやでも顔を突き合わせなければなりませんので、たとえ喧嘩しても仲直りしやすい環境と言えるでしょう。

さらに、喧嘩しても仲直りしやすいことから、恋愛を長続きさせることができるかもしれません。

さらに、職場で毎日顔合わせるのですれ違いなども少なくなることでしょう。

また、すれ違いになったとしても、すぐに話し合いをすることができる環境になります。

喧嘩しても仲直りしやすい環境になるだけでなく、喧嘩になりそうな場合でも喧嘩になる前に話し合うことができ、喧嘩に至らなくなることも考えられます。

13.結婚に発展しやすい

社内恋愛の場合、恋愛が長続きしやすいところから、結婚に発展しやすいことも考えられます。

さらに、結婚に発展しやすいことから職場でも多くの人にお祝いされることでしょう。

また、喧嘩やすれ違いなど起きにくい傾向にもありますので、お付き合いも長く続けることができそうです。

さらに、お付き合いが長くなればなるほど、結婚を意識したお付き合いに変わる可能性もあります。

結婚を意識したお付き合いを続けることで、お互いのタイミングを見計らい、結婚することができるでしょう。

さらに、職場が同じなので仕事の状況を理解してあげることもできます。

こんな安心できる相手がいないと思えるくらい、社内恋愛は環境が良いと言えるでしょう。

【社内恋愛で寿退社を狙うには、こちらの記事もチェック!】

14.浮気しにくい

社内恋愛になることで、当然知ったメンバーばかりになります。

そのため、相手が浮気をするような事は考えにくいといえます。

さらに、社内恋愛をしていることで、周りも2人に対して気を使うところがあるかもしれません。

そのため、お互いに他の人に目移りしたりなどする環境にならないため、浮気をしたい気持ちにもならないかもしれません。

このように、社内恋愛のそれであれば、社内の人たちとの交流があることからも、お互いに浮気する環境にはありませんので、浮気しにくい関係を築いていけることでしょう。

もし、これまで浮気されてきた人であれば、これを機に、社内恋愛で浮気をしにくい状況を作ってみてはいかがでしょうか?

まさかこんな風になるなんて!?社内恋愛の14個のデメリット

さてここからは、社内恋愛のデメリットについていくつかご紹介していきます。

「社内恋愛でも、デメリットがあるの?」なんて思っていませんか?もちろん、社内恋愛でもデメリットが存在します。

そんな、社内恋愛でもデメリットをきちんと理解しておくことで、今後の社内恋愛に生かすことができるかもしれません。

それでは、社内恋愛のデメリットについて早速見ていきましょう!

1.別れた後気まずい

社内恋愛で最も後味が悪いパターンは、別れてしまうことです。

社内恋愛をしているときはとても楽しいのですが、別れてしまった後に、大変気まずくなってしまうことも考えられます。

特に、社内に付き合っていたことを知られている人の場合、特に周りもあなたたち2人に対して気を使うことでしょう。

このように、社内恋愛は楽しいものですが、万が一別れてしまった場合は周りを巻き込む気まずさがあり、また周りに迷惑をかけてしまうことも考えられます。

別れた後のことをきちんと考えながらお付き合いすることで、自然と周りともうまくコミニケーションを取れるようになるでしょう。

2.公表した場合相手のクレームが自分のところへきてしまう

社内恋愛を公の場で公表した時、周りからの祝福が受けられ幸せな気持ちでいっぱいになることでしょう。

しかし、時間が経つにつれ交際相手のクレームが自分の所へ来てしまう場合、ちょっぴり辛い気持ちになります。

たとえ大好きな相手でも、相手のクレーム処理をしなければならないと言う事は、非常に辛い場面なのかもしれません。

このように、公表した場合のことを考え、社内に公表するのかどうかを2人できちんと話し合う方がいいかもしれません。

また、2人が交際していることを周りに知られることで、周りから気を使われることも考えられます。

このことを考えても、周りに公表しない方が良い場合もあります。

3.みんなに内緒にすること罪悪感が出てくる

また、社内恋愛をみんなに内緒にすることで、罪悪感が生まれてきてしまうことも考えられます。

特に、心が弱い人や、器の小さい人にとっては我慢することがとても辛く感じる場合があります。

さらに、社内恋愛をしていない設定で話を進めなければなりませんので、周りに対して小さな罪悪感が生まれてしまうこともあります。

このように、社内恋愛を楽しむ一方で、みんなに内緒にすることで胸が痛くなり、罪悪感が出てきてしまうこともあります。

しかし、2人が悪いことをしているわけではありませんので堂々と胸を張っていてもいいと思います。

みんなに内緒にすることでのメリットをよく考え、社内恋愛を公表してしまったとのことをよく考えてから公表するかを考えるようにしてください。

4.ラブラブな間は仕事中も恋愛モードになって集中できない

社内恋愛をすることで、ラブラブの間は、仕事をしていても大好きな相手のことが頭から離れなくなってしまい、なかなか仕事に集中することができないことも考えられます。

さらに、仲が良ければ良いほど、相手のことが気になってしまうことも考えられます。

このようなことから、社内恋愛をしてから彼の業績が下がってしまったり、あなたの仕事の効率が下がってしまうことも考えられます。

そうなることで、周りに対して迷惑はかかってしまうことも考えられますので注意が必要です。

ラブラブな事はとても良いことなのですが、集中力が切れてしまう事は会社にとってはデメリットなのかもしれません。

5.会社で冷やかされる

特に、社内恋愛が会社でばれてしまった場合、社内でひやかされてしまうことも考えられます。

特に、冷やかされることに慣れてない人や、冷やかされることが嫌だと感じる人にとっては、社内恋愛をしてきたことによりデメリットに感じるところもありそうです。

もし、周りの人にばれることがなく2人だけの秘密にすることができれば、周りの人たちから冷やかされることもなく、また2人だけで社内恋愛を楽しむことができます。

このように、会社のメンバーの中にいつも周りのことを冷やかすような人がいれば、2人の話を知った瞬間、2人のことを冷やかし始めることでしょう。

6.他の社員への嫉妬が止まらない

同じ会社で働くことにより、相手の様子や行動が分かってしまいます。

そのため、社内恋愛を楽しんでいる一方で、相手が他の異性と話をしただけでも腹立たしい気持ちになることが考えられます。

さらに、他の社員に対して嫉妬が止まらないことも考えられますので、自制する必要がありそうです。

さらに、気持ちをコントロールすることができなければ、1日中嫉妬でイライラしてしまうこともありそうです。

このように、社内恋愛をすることにより、相手の行動がわかるだけでなく、他の社員への態度や接し方が気に入らなく感じることもあります。

このようなことから、他の社員への嫉妬が止まらなくなることもあり、そのイライラが止まらなくなることでお互いすれ違いや喧嘩になってしまうことも考えられます。

7.マンネリになるのが早い

社内恋愛の場合、毎日顔を合わせることから、自然とドキドキ感がなくなってしまうことも考えられます。

付き合い始めやラブラブな時は仲が良いのですが、時間が経つにつれてマンネリ化しやすいので注意が必要です。

時々、新鮮な気持ちになるためデートコースを変えてみたり、たまには2人で有給を取って旅行に出かけるなどする必要もありそうです。

このように、社内恋愛の場合普通のお付き合いとは違い毎日顔合わせる関係にもなります。

そのため、マンネリ化しやすくなることから、マンネリ化を脱却するための計画をきちんと立てておかなければなりません。

恋愛がマンネリ化してしまうことで、熱い気持ちが冷めてしまうこともあります。

お互い大切な気持ちで過ごすためにも、マンネリ化にならないよう事前に対策を立てておきましょう。

8.プライベートなことを相手にバラされる

社内恋愛になることで、プライベートなことを相手が他の社員にばらしてしまうことも考えられます。

相手は悪気がなくても、話の流れからあなたの話になりプライベートなことを話してしまっている状況も考えられます。

あなた自身が話して欲しくないことやばらされたくないことがあれば、きちんと相手に釘を刺しておかなければなりません。

さらに、プライベートなことをお互いに言わないようなルールを設けておくと、嫌な気持ちになることがなく社内恋愛を楽しむことができそうです。

きちんとルールを決められていなかったことにより、プライベートなことを相手にバラされてしまう可能性もあります。

社内恋愛をスタートさせるときに、2人で話し合っておくことも必要です。

9.ずっと仕事をしているような気分になる

社内恋愛をしていることから、休日にデートする時など相手の顔見るたびに仕事のことを思い出してしまいそうになります。

そのため、休日やお休みの日に相手と会うことで、ずっと仕事をしているような気分になることがありそうです。

このように、社内恋愛をしているカップルなら、お互いの顔見るだけで仕事をしているような気分になってしまうこともあるため、こういったところはデメリットになりますよね。

さらに、お互い顔を合わせれば仕事の話ばかりをしてしまうカップルもいますので、実際に休みの日まで仕事のことが頭を離れない…。

なんてこともありそうです。

このように、お互いが一緒にいることでずっと仕事しているが気分になることから、気が休まらない気持ちになってしまうことも考えられます。

そうならないためにも、休日はきちんと割り切り、仕事の話をしないなど2人のルールを設けるようにしておくといいかもしれません。

10.愚痴ばかり言ってしまう

社内恋愛の場合、社内の人のことなどお互いに把握していることが多いため、会社の愚痴ばかりを言ってしまうことも考えられます。

会社の愚痴ばかりを言ってしまうことで、相手を嫌な気分にさせてしまうことも考えられます。

このように、相手が社内のことに詳しいことから、ついつい嫌なことを思い出し愚痴を言ってしまうのは、相手に対して甘えすぎているところが原因なのかもしれません。

相手もあなたと楽しい時間を過ごしたいと感じているにもかかわらず、あなたが会社の愚痴を言ってしまうことで、相手を嫌な思いにさせてしまうことがあります。

2人の時間を楽しいものにするためには、相手と楽しい時間を過ごしてる時はできるだけ会社の愚痴を言わないようにするよう気をつけなければなりません。

11.別れたくても簡単に別れられない

社内恋愛の場合、別れた後の気まずさを考えると別れたくても別れられない状況に陥りやすくなります。

そのため、冷却期間が続いたり、嫌な気持ちのままお付き合いが同行してしまう…。

なんてこともありそうです。

このように、社内恋愛を続けてきたカップルでも別れたい気持ちがあっても周りに迷惑をかけるなどのことから簡単に別れられないことも考えられます。

付き合うときに、別れた後のこともちょっぴり考えておくことで、どのように2人がお付き合いをしていけばいいのかが、わかるかもしれません。

このように、社内恋愛をしていたカップルは、別れたくても簡単に別れられることができないため、少々悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?

12.バレると異動になってしまうことも

万が一、社内恋愛がばれるとに異動になってしまうことも考えられます。

異動になることで、これまでの楽しい所の例外を続行することができなくなってしまうことも考えられます。

さらに、社内恋愛がばれてしまうことで周りに迷惑をかけるだけでなく、周りに気を使わせてしまうことから異動になるケースも少なくないようです。

このように、社内恋愛を楽しみたいと思っていても、社内恋愛していることが周りの人にばれてしまうことで、異動になるケースもあり場合によっては、異動になってしまうことで順調だった交際が、おかしくなってしまうこともあります。

ひどい場合は、別れに至るケースも少なくありません。

このように、社内恋愛は楽しい一方で、ばれると様々な危険をはらんでいます。

周りにバレないよう徹底してお付き合いを続けていくのか、その辺も含め2人できちんと話し合いをしておくべきでしょう。

13.周りの人からうっとおしがられる

社内恋愛をしていることで、周りの人から鬱陶しいと思われる場合もあります。

また、鬱陶しいと思われることで、あなたたち2人に対する扱いが変わってしまう人もいるかもしれません。

このように、社内恋愛を楽しみたい気持ちがある一方で、周りの人もよく思わない人がいるかもしれません。

社内恋愛などをよく思わない人たちは、あなたたちの恋愛に対して反対する意見や、反論する意見になることも…。

このようなことを考えても、社内での恋愛がバレないようにしておくことが良いかもしれません。

また、様々な人の立場や状況考え公表するかどうかを2人で考えておきましょう。

また、周りの人から祝福されるなら嬉しいのですが、うっとうしがられることで、仕事に影響する場合もあります。

このようになってしまっては本末転倒です。

会社の状況や周りの人の様子を見ながら社内恋愛を公表するべきかどうかをじっくり2人で話し合っておきましょう。

14.相手が人気者の場合嫉妬の対象となることも

相手が社内でも人気者の場合、あなた自身が嫉妬の対象になることも考えられます。

少女漫画や恋愛映画のような話になりますが、人気のある相手とお付き合いをすることで、周りからの嫉妬が止まらないことも考えられるのです。

また、あなたに対する嫌がらせや会社をやめさせようとする同性たちの行動が見られるようになることも考えられます。

社内恋愛に良い感情を持つのは良いのですが、周りにバレてしまったときのことを考えると、悲惨な目に遭ってしまうこともあります。

お互いの立場をきちんと理解して、楽しいお付き合いができるよう心がけていかなければなりません。

またどちらか片方が悲しい思いをするのではなく、お互いにその山を乗り越えていかなければ良い恋愛をすることができません。

お互いに気持ちよく恋愛が出来るようにお付き合いするときにルールを決めておきましょう。

社内恋愛ははじめにルールを決めておくこと!

いかがでしたか?

これまで社内恋愛のメリットやデメリットについて14個ずつ特徴をご紹介してきました。

今既に社内恋愛をしている人であれば、これらの内容に納得することができたのではないでしょうか?

また、これから社内恋愛を考えている人は、社内恋愛は始める前にお互いのルールをきちんと決めておかなければなりません。

それをしなかったことにより、悲惨な目にあうカップルもたくさんいると言うことを覚えておきましょう。

社内恋愛は非常に楽しく有意義な時間を過ごすことができます。

近しい、いっぽ間違えれば周りの人を巻き込むような悲惨な気まずさが残ってしまう場合もあります。

周りのことも考えつつ、付き合いはじめにきちんとルールを決めときましょう。