CoCoSiA(ココシア)

ちょうどいいと思われる女性の8個の特徴(続き4)

美に対する焦りは禁物です。

コミュニケーションをとる

ちょうどいい女になるには、普段のコミュニケーションが大切です。

相手の考えていることを素早く察して、先回りして支えてあげますが、細かい感覚についてはコミュニケーションを取ることによって理解できることもあるのです。

絶対に悪口を言ったり乗らない

男性も、いつも元気でパワフルな時ばかりではありません。

時には体調を崩したり、不愉快なことがあって気が滅入っているときもあるのです。

そんな時に、つい悪口を言ったり悪さに乗ってしまうことは避けるのです。

趣味を持つ

自分の好きな趣味を持っておくことも必要です。

何から何まで彼と同じというのも、刺激がなくなって退屈してきます。

初めのうちは、同じ趣味だと共通の話題もあるので楽しいようですが、長く続くと飽きてくるものです。

そんな時には、自分の趣味を持っておくと、気分転換にもなって気持ちも新鮮にリセットできるのです。

あなたの趣味で話が盛り上がることにもなります。

会話がはずんでさらに親密になります。

精神的な自立にも繋がる

お互いに倦怠期を迎えた時などに、精神的に落ち込んでしまうこともあります。

場合によっては、抜け出す方法が見つからずに、気持ちが焦ってしまうことにもなりかねません。

こんな時には、あなたの趣味があると、その仲間との情報交換や相談もできるため、精神的な支えになることもあります。

精神的な自立にも繋がり、たくましさが芽生えるのです。

内面磨きをする

外面を補うのは、あなたの内面の強さです。

いくらスタイルやメイクに力を入れて努力しても、内面に問題があれば評価は下がってしまいます。

常識を身に着けることで、会話や行動にも自信が持てます。

社交性をあげるためには、社会のルールやマナーを覚えておくことも大切です。

悪い癖も直していく

自分では気付いていないけれど、あまり好まれない癖もあるものです。

自然に出てしまうので、忘れてしまうのです。

そんな悪い癖は、友人や先輩のアドバイスを聞いて、できるだけ
早く直して置きましょう。

一夜漬けでは、変わりません。

ポジティブ思考になる

あなたの行動は積極的でも、考え方がネガティブではバランスが取れません。

明るくポジティブな思考で彼を支えるのです。

壁を乗り越える力もつく

誰でも何かの壁に突き当るものです。

そんな時に、ふたり力を合わせて、その障害を乗り越えるのですが、決してネガティブな考えは持たないことです。

いつも明るくポジティブに振る舞い、壁を乗り越えるバイタリティーも必要なのです。

浮気は絶対しない

浮気は絶対にしてはいけません。

ちょうどいい女性と思われることは、ちょうど浮気相手にいい女だということではありません。

バレないように隠れて浮気するのにちょうどいいのではありませんから、誤解されないように注意が必要です。

さもなければ、バレずに都合が良い時にだけ遊べる尻軽女と烙印を押されてしまいます。

”都合が”ちょうどよい女性にならない

何かにつけて、悪い事でも指示通り動いてくれる、都合がちょうどよい女にはならないように気を付けてください。

そのためにも、自分の考えはしっかりと持っておくべきです。

ちょうどいい女性になれば長く愛される女性になれる

好きな男性から信頼されて、いつまでも愛される女性になりたいものです。

そのためには、男性に負担をかけたり足を引っ張ってはいけません。

常に男性に寄り添いながら、どんな状況になっても心の支えになってあげることです。