多くの人ははひそかに胸キュンしちゃう憧れの恋愛シチュエーションを個人個人抱いているのではないでしょうか。

マンガで見たシチュエーション、アニメやドラマで見た憧れのシチュエーションに胸キュンし、自分もそのシチュエーションを体感したいと感じていることでしょう。

友人が「こんなことがあった」と話すシチュエーションが憧れの胸キュンシチュエーションだったら、ますますしたい!という気持ちが高まるでしょう。

今回は、胸キュンしちゃう憧れの恋愛シチュエーションを14選ご紹介します。

もしかしたら今まで自分が理想としていたものとは異なるものもあり、さらに憧れリストが増えるのではないでしょうか・・・。

胸キュンしちゃう憧れ恋愛シチュエーション14選

1.突然後ろからハグ!

後ろから突然ハグされるというシチュエーションは誰もが一度は憧れたことのある代表的なシチュエーションだと言っても過言ではないのではないでしょうか。

ドラマや映画などでも良くあるシーンで、見ているだけでキュンキュンしちゃったという経験がある女子も少なくないでしょう。

実は後ろから女子を男子が抱きしめるというシチュエーションは1992年から1993年に放送された「あすなろ白書」というドラマで、元smapの木村拓哉さんが後ろから「俺じゃダメか?」というセリフとともに、抱き寄せるというシーンがあり、多くの女子がキュンキュンし、後ろからハグが理想のシチュエーションとして代表的になったという説があります。

そのため後ろからハグすることを「あすなろ抱き」と称されることも良くあります。

急にギュっとされるとドキドキする


前からハグされるのももちろん嬉しいですよね、しかし、後ろからという事で、身構えておらず相手の表情も見えない状態でハグされる為、とてもドキドキするのですね。

実は男子が女子を後ろからハグするときの心理としてはいくつかの気持ちが隠されています。

1つ目は、好きという気持ちを伝えるためです。

男性はシャイな方が多く、面と向かって「好き」「愛してる」とうまく伝えられないのです。

そこで後ろからハグすることで愛情表現をしているのですね。

また、男子がその女子の子T路を信頼しているという心理も働いています。

2つ目は、守ってあげたいという心理です。

男子は自分よりも弱いものは守るという保護本能というものを持っています。

自分にとって大切に思う女子は自分が守ってあげたいという気持ちになり、後ろからハグしてしまうのですね。

よく、デートの別れ際のしょんぼりしている顔や、無防備に寝ている姿を見て、守りたいと思い後ろ方ハグしてしまうようです。

3つ目は独占欲が隠されています。

その女子を誰にも渡したくない、自分だけのものにしたいという気持ちで後ろからハグするのです。

自分をもっと見て!という気持ちで後ろからハグしてきている場合もあります。

4つ目はアプローチです。

付き合っていない男女関係で、後ろから男子にハグされた場合、好意を抱かれている可能性が高いです。

恋人になりたいという気持ちが後ろからハグになっているのですね。

後ろからハグされるだけでもうれしいですが、理由もとても幸せな理由ですね。

後ろから愛情たっぷりのハグをされたら、優しい男子のぬくもりに包まれるのはとても幸せでしょう。

また、男性も女子から後ろからハグされたいと憧れていますね。

女子から後ろハグされることで、女性らしいやわらかなぬくもりを感じ癒されるのです。

男性は常に自分よりも弱い物を守る、強く生きると奮闘しているため、女子に後ろからハグされることで、弱い自分も理解してもらえているような感じがして、キュンとしてしまうのですね。

更に女子も男子に頼りたいと気持ちが落ちているときに後ろからハグするという事があり、お互いがキュンキュンしてしまう行為という事になりますね。

2.彼氏から優しく頭ポンポン

彼氏に頭を優しくポンポンされるというシチュエーション憧れている女子もいますね。

よく漫画などで多いシチュエーションですね。

背の高い男子が背の低い女子にポンポンしているというイメージが強いです。

頭をポンポンしてくる男性の心理としては、自分の事をもっと見てほしいという気持ちGあ隠されていることがあります。

また、自分が本当は悩んでいたり落ち込んでいるのに、女子に心配をかけないようにしているときに頭をポンポンすることもあります。

更に女子にポンポンした時に「なに~!やだもう」などと言われることがかわいらしく面白く思い、ちょっかいを出したいという気持ちからポンポンすることもあります。

文句を言い合いながらラブラブしたいのですね。

鎌って欲しい、知ってほしいという構って!という可愛い男子の気持ちが隠れているのですね。

母性本能がくすぐられるのではないでしょうか。

守られている感じがする


また、鎌って欲しいという気持ちではなく、女子のテンションを下げようとしてポンポンしてくれている場合もあります。

例えば何かに対して女子が怒っていて、文句が止まらなかったり怒りをあらわにしているとき、「落ち着いて。」という気持ちでポンポンしてくれているのですね。

イライラしてしまっているときに頭をポンポンされたら、気持ちが落ち着着ますよね。

そんな時にこの人に守られているという感覚になるでしょう。

また、嬉しいことがあり大喜びしているときにポンポンされてもなんだか落ち着きますよね。

するとなだめられているような感覚になり、幼い自分の姿をお父さんになだめられているような感覚に似ているため、守られていると感じるのですね。

実際に頭をポンポンされたら相手が何かを隠していそうなときは「なに?どうしたの?」と微笑みながら聞くと良いでしょう。

また、なだめられた時は、ポンポンしてきた手をぎゅっとつかみ、甘えてみるのも良いでしょう。

3.恥ずかしいけど軽々しくお姫様抱っこをしてもらう

女子が憧れるキュンキュンするシチュエーションランキングの上位にランクインしていることでしょう。

例えば、倒れた自分をお姫様抱っこで「大丈夫か?」と心配しながら医務室へ運んでくれる、うたたねしてしまっている自分をお姫様抱っこでそっとベッドに運んでくれる、ふざけ合っているときにお姫様抱っこで動きを制御されてしまう、お酒の席で飲みすぎてしまった自分をお姫様抱っこし、「飲み過ぎだぞ」と軽く叱ってくれる、など具体的なシチュエーションを考えると、お姫様抱っこは様々な場面でキュンキュンさせてくれるものですね。

愛情のこもった「しょうがないなー」というような感じでお姫様抱っこされるのは、口ではめんどくさそうなのに、実は心配してくれていたり好意を抱いてくれているため、キュンキュンしてしまうのですね。

好きな人にしてもらうと恥ずかしいけどドキドキする

しかし、漫画やアニメ、ドラマなどでお姫様抱っこされているのをみるとキュンキュンして憧れるという女子が多いものの、実際にされたら「自分が思いかも!!」「顔が近くて恥ずかしい」と感じ、かなりドキドキしてしまうでしょう。

しかし、男子が軽々ともちあげたとき、さほど重くないという事なので安心してお姫様抱っこを堪能しましょう。

「大丈夫だから。重いでしょ?おろして」などと可愛く言うのも、男子もドキドキしてしまうので良いのではないでしょうか。

また、暴れると逆に重く感じるので、男子に身を任せる気持ちでじっとしていたほうが良いですね。

顔が近くて恥ずかしいと思いながらも、お姫様抱っこをしてくれている彼の顔がいつもよりもかっこよく見えているはずです。

じっと見ている上目使いのあなたも可愛く見え、キスに発展なんてこともあるかもしれませんね。

【お姫様抱っこについては、こちらの記事もチェック!】

4.お互い見つめあう

お互いを見つめ合うというシチュエーションに憧れている女子もいますよね。

残念ながらドラマのように、見つめあっている時に良いBGMなどは流れないので、それほど名が時間見つめあう事はお互い恥ずかしく気まずくなってしまうのでないかもしれません。

しかし、短時間見つめあっただけでも長い時間見つめ合っていたような感覚になるほどドキドキするでしょう。

お互いが見つめ合うという事は、お互いに興味や好意を抱いているという証拠です。

付き合っていない男女が見つめあった場合、両想いである可能性が高いでしょう。

目を合わすだけでドキドキする

また、見つめ合うという事までいたらなくても、ふと相手を見たときに目が合うだけでもドキドキしてしまいますよね。

好きな相手と目があった時に微笑みかけられたりなんてしたら心臓が持たないのではないでしょうか・・・。

よく目が合うという場合は、自分も相手に対して興味を抱いているためよく見てしまうのですが、相手も貴方に興味があるからと目が合うのです。

見つめ合うとまでいかなくても、目がたびたび合う相手とは両想いかもしれませんね。

5.壁ドン

壁ドンは2016年頃から大流行したシチュエーションですね。

壁ドンがなぜドキドキするのかというと、パーソナルスペースというものが大きく関係しています。

人間には人それぞれパーソナルスペースというものを無意識に持っており、相手と話す時に違和感を感じることなく話せる距離がパーソナルスペースと言います。

人によって自分が感じているパーソナルスペースは異なり、気を許している関係の人とのパーソナルスペースの方が近く、苦手な人とのパーソナルスペースは広い傾向があります。

大体、公衆的距離というのが、相手と自分の距離が360㎝以上と言われており、個人的に関係のない他者とそれ以上近くになると違和感を感じたり、嫌な気持ちになります。

社会的距離(仕事上などで関わりがある人物)の場合は120㎝から360㎝、固体距離(友人など)の場合は45㎝から120㎝、密接距離(恋人)の場合は0㎝から45㎝となります。

壁ドンされているときの顔と顔のじょりは約30㎝ほどまでに近くなるため、恋人関係にない人物に壁ドンにより近づかれると、パーソナルスペースに急に入ってくるため、驚きつつもドキドキしたり嬉しい気持ちになるのですね。

恋人関係にない男女が、恋に落ちるきっかけにもなる行為なのです。

独占してほしい

また、よく漫画などでは嫉妬した男子が女子に壁ドンするというシーンがあり、キュンキュンして憧れているという場合もあります。

「他の男を見ないでよ。」「あいつの事好きな訳?」というセリフとともにされる壁ドン、喧嘩中の壁ドンなどにより、自分のものという独占欲を感じたい、独占されたいという気持ちから壁ドンにあこがれるのですね。

実際、好きな人にされればドキドキして嬉しいでしょう。

しかし、パーソナルスペースに苦手な人が入ってきて壁ドンしてきたらかなり嫌な気持ちになってしまいそうですね。

男性は壁ドンをするときに女子が自分をどう思っているか見極めてから行わないと、女子との距離が一気に離れてしまう原因ともなりかねません。

6.ふとした笑顔が可愛い

男性のふとした笑顔を見せられるというシチュエーションも良いですね。

いつも笑顔の男子の笑顔より、普段無口で無表情が多い男子の笑顔をふと見たとき、女性はキュンとしてしまうでしょう。

普段あまり笑わない人間の笑顔を見ると人間くささが垣間見え、ときめくのですね。

また、あまり好きという感情は無かったし、どちらかと言えば無口で無表情で近づきにくかったという相手にも、笑顔を見せられると好意が湧いてくるというほどの威力があります。

作ってない自然の笑顔にドキドキする

だからと言って、無理に笑って話しかけてきているような表情にはきゅんとしないのです。

例えば、綺麗な風景を見て不意に笑顔がこぼれている時、自分が犯したドジを見て、笑われた時などに急に出たこらえきれなかった自然な笑顔に女子はドキドキするのですね。

笑ったら意外と可愛い顔をしていたなんてときも、相手に引き込まれてしまう要因となるでしょう。

また、男性も女子のふとした笑顔にキュンとしてしまいます。

女子が嬉しいことがあって自然と笑顔がこぼれている時、決して自分に笑顔を向けていなくても、その横顔を見てきゅんとしてしまうのですよね。

そんなシチュエーションになったら、衝動的にその笑顔を守りたいと思い、ハグしてしまう男子もいるでしょう。

7.上目遣いで話しかけられる

上目遣いは、女性に男性がされてキュンキュンするシチュエーションに多いですね。

しかし、男子は無意識な上目づかいが好きなのです。

自分より背の低い女子が一生懸命話しかけているときに自分の顔を見ているときに上目づかいになっているとキュンとするという事なのですよね。

しかし、世の中の女子は、男性は上目づかいが好きなのだと思い、わざと上目づかいで話しているという事が多くあります。

それではドキドキできず、逆に演じている感が垣間見え、嫌な気持ちになってしまいます。

自然的にでた上目遣いはキュンとしますよね。

上目遣いが可愛くてドキドキする

上目づかいになると、目が丸く見え、普段真正面から見る時よりもかわいく見えやすいのです。

その為上目づかいで話しかけられると可愛くてドキドキするのですね。

また、もし上目使いを自然ではないものの、してきているという場合は、その女子があなたに恋愛感情を抱いている可能性が高いでしょう。

8.シャワーの後などの香りがする

これは一度は感じたことがあるシチュエーションだからこそ、憧れるのでしょう。

買いものなどですれ違ったタイプの異性からいい匂いがしたらなんだかドキドキしてしまいますよね。

その結果、自分が誰かと付き合った時に相手からいい香りがするシチュエーションにあこがれるのでしょう。

シャワーを浴びた後の髪や体からは、生活感が感じられる余計な匂いが混ざっていない良い香りがしますよね。

匂いでドキドキする

実は匂いの中で男子が女子の近くを通り、髪から良い匂いがした時に一番良い匂いだと感じるのがシャンプー・リンスの匂いなのです。

シャンプーやリンスの香りが好きな男子は多いのですね。

香水を振ったりするよりも、お風呂で洗った匂いのほうが好まれるのです。

やはり汗などの匂いと混ざらないお風呂に入った後の独特の清潔感感じられる匂いが良いのですね。

9.怖い時などにギュッと寄ってくる

怖い時にギュッと寄ってくるシチュエーションにキュンとする男子は多いのです。

先ほども出ましたが、男子は弱いものを守るという保護本能があるため、守ってほしいと頼られることが嬉しいのです。

怖い時にギュッと袖口などを控えめに引っ張られたらキュンとしますよね。

お化け屋敷などでは最初は強気で怖くなさそうに歩いていたのに、オバケが次々と出てきたら声は上げないのに服を掴んできた、近くにグッとよって来たらにやけちゃいますね。

守ってあげたくなる

怖がっている姿が可愛く見えて守ってあげたくなるのです。

怖がっていたのに近くに寄ってきた瞬間落ち着いてくれている姿にもドキドキしますね。

このシチュエーションを体感したいのであればお化け屋敷に入るか、肝試しをした時に退官することが出来るでしょう。

自分だけが逃げてしまうという事だけは無いようにしたいですね。

10.何気ない会話の中で気持ちを伝えられる

男女問わず憧れているシチュエーションではないでしょうか。

何気ない会話を好きな人としている時間ってとても楽しくあっという間ですよね。

ゆったりとしていてドキドキ感もあり、幸せなひと時でしょう。

また、付き合ってからの男女も、お出かけも楽しいのですが、二人で自宅でのんびりしている時間ってなんだか幸せで憧れますね。

何気なく「好き」とか言われるとドキドキする

そんな二人の会話中で、「好き」と言われたら一気にドキドキしますね。

付き合っていない男女であれば、両想いだったら嬉しすぎて飛び跳ねてしまうほどドキドキが止まりませんね。

告白されるシチュエーションじゃなかったのに告白されてしまい、焦ってしまいそうですが、落ち着いてOKしたいものですね。

また、付き合ってからはあまり「好き」と言わなくなったなんてことありますよね。

しかし何気なく「好き」「お前が一番大切」などと気持ちを伝えられたらキュンとしちゃいますね。

このシチュエーションに関しては、意外と実現しやすいものですね。

素直な気持ちを伝えることはとても良いことです。

勇気を出して伝えてみてはいかがでしょうか。

恋人関係に発展できるかもしれませんし、カップルであれば二人の仲が更に良くなるでしょう。

11.可愛いギャップを見たとき

ギャップにキュンキュンしてしまい憧れているという方もいますね。

アニメや漫画、ドラマや映画などで、登場人物のギャップが可愛くてその登場人物のような人と出会いたいなと思いますよね。

男性が惹かれる女子の可愛いギャップとしては、普段仕事をバリバリこなす女子なのに、プライベートではドジで失敗してしまっている姿に可愛いと感じます。

また、普段しっかりとしているのにお酒を飲みすぎてしまいキャラが甘えん坊になってしまったり弱々しくなってしまっているようなときに可愛いと感じますね。

更に楽しいことや嬉しい時に子供のように大きなリアクションで喜んだりたのしんだりする幼さが混じった姿にも可愛いと感じるのです。

普段髪をアップにして仕事をしている姿しか見ていなかったのに、プライベートで髪をおろしたらとても可愛い、いつもメガネだったのにコンタクトにしたらすごく可愛いギャップに驚くという見た目の面でのギャップも男性は惹かれてしまいますね。

女性としては見た目や普段の態度とはうって変わり、男性の動物や子供に優しくなる姿にギャップがあり可愛く、かっこよくて惹かれてしまうということがありますね。

また、普段しっかりとしている人なのに、料理はめちゃくちゃ下手だったという場合も可愛いと感じるとともに、自分が作ってあげたいという気持ちになります。

たまにしか見せない笑顔と普段の表情のギャップにもやられてしまいますね。

普段はクールだけどちょっと嫉妬したりするなどのギャップ

普段はクールで自分の気持ちを素直に伝えてこない異性が、自分がほかの異性と仲良くしている姿や、結構話していたのに最近話さなくなったというときなどに、嫉妬してくる姿にキュンとするため憧れるというのも多いですね。

例えば少々意地悪してくるくらいの仲で、自分としては少々好意を抱いているのに、意地悪な言葉や行動をとってくるため、相手は自分の事は好きじゃないのだろうと思っていた時に、他の異性とよく話していることに嫉妬し「他の異性と話すなよ・・・。」「あいつのこと好きなんだろ・・・。」なんて、嫉妬心を露わにし、怒りと悲しみが混ざっているような対応をされたらきゅんとしちゃうといますね。

字悪だったのに本当は好きで優しくしたい、自分のものにしたいというギャップがあるのです。

また、付き合ってからも、他の異性と少し話し込んだり、ナンパされたというときなどに嫉妬しているような姿や言葉を投げかけれられたら、嫉妬するんだなというギャップに可愛いなと思いますよね。

常に嫉妬し続けるのではなく、たまに嫉妬するというのがポイントです。

12.朝起きた時に笑顔で「おはよう」と言われる

朝起きたときに好きな人に笑顔でおはようと言われたら嬉しいですしきゅんとしちゃいますよね。

朝から好きな人と朝を迎えられるというシチュエーションだけでもキュンキュンするのに、優しい笑顔でおはようなんて言われたら、そのままもう一度二人で眠りたくなってしまうのではないでしょうか。

見守られている感じがドキドキする

またお互いに起きておはようと言われるのではなく、ひじを付き横向きでこっちを向いているじょゆたいで、自分が起きたら目の前で、完全に先に起きていたであろう相手に笑顔で「おはよう」と言われたらどうですか?
寝ている姿を見守られていたという恥ずかしさと嬉しさと幸せな気持ちでドキドキが止まらないのではないでしょうか。

これは憧れのシチュエーション的に自分も寝顔が美しく可愛く寝れていると良いですが、よだれを垂らしてしまっていたり、寝ている間見守られているときにいびきがすごいというような感じになってしまうのは少々恥ずかしですね・・・。

しかし、相手がそれでも可愛いと言ってくれたら、この先も長くつづく関係に成れるでしょう。

13.滅多に口にしない「あいしてる」を言われる

付き合ってしまったカップルは、あまり「あいしてる」と伝えることは無くなっているのではないでしょうか。

もういて当たり前といった状態、愛してるを伝えなくてもわかっているだろうという気持ちがどちらかにあるのです。

しかし、付き合っていても相手から「あいしてる」と言われることはとてもうれしく、ロマンティックに伝えてくれることを憧れている事もありますね。

毎日毎日言われるのも逆に妖しく感じたり、うれしさが減ってしまいますが、たまに言われるのがよいのです。

例えばデートの最後別れ際で伝えるというシチュエーション、良いですね。

楽しくて別れるのが寂しい中で、次会えるときまでの不安がいっぱいな時に「あいしてる」と伝えられたらとてもうれしいですよね。

また、誕生日や記念日などに言われるのもキュンとしますね。

記念日は、どちらか一方が忘れているという場合もありますが、忘れているフリをしながら普段言わない「あいしてる」を伝えて、プレゼントを渡すなんていうのもありですね。

深夜の電話で言われるのもなんだかドキドキするのではないでしょうか。

言葉にして面と向かって言われるとドキドキする

しかし、一番うれしいのは、面と向かってちゃんと目を見て「あいしてる」を伝えられた時ではないでしょうか。

面と向かって伝える、伝えられることで恥ずかしい気持ちもあり、照れてしまうでしょう。

しかしキュンキュンする気持ち、ドキドキは凄いでしょう。

ドラマやアニメなどではすんなりとしちゃっているシチュエーションですが、実際にするとなると顔が真っ赤になってしまう人も少なくないでしょう。

しかしそんな姿を見るのもラブラブにつながるのですね。

14.二人で居る時にだけ甘えてくる

普段友達の前や外出中は、ツンツンした態度で冷たいほどなのに、二人でいる時だけは誰もが想像できないような可愛い姿になってしまう、いわゆるツンデレ彼氏・彼女とのシチュエーションに憧れているという人も少なくありません。

ツンデレの3つの特徴というのがあります。

1つ目は天邪鬼なタイプです。

甘えるのが苦手な上、素直に気持ちが伝えられず、警戒心も強く照れ隠しがすごいのです。

しかし、嬉しい気持ちやドキドキした時隠しきれず顔が赤くなってしまったり、「別にあんたの事なんて好きじゃないんだから・・・」なんてわかりやすい嘘をいってしまうところがツンデレなのですね。

2つ目は、裏表があるタイプです。

普段は強がってなんでもできる仕事人なのに、二人っきりになると疲れ切っていて、甘えてきたり弱音を吐く姿に守ってあげたい、かわいいと感じるのですね。

3つ目は、気まぐれなタイプです。

猫みたいな性格ともいえますね。

構って~と寄ってくる事もあれば、来ないでと突き放す時もあるのです。

しかしその姿が虜になってしまうという事があるのですね。

自分にしか見せない姿を見るとドキドキする

他人には見せないのに、自分にだけ見せる姿にドキドキしてしまうのですね。

いわば特別感というものでしょう。

そのツンデレに気づくまでは、その人のイメージが悪いという場合もあります。

ツンデレの人と付き合いたいと思っているけれど、なかなか見つからないという方は、ツンデレタイプの人がとる行動を見逃さないようにしましょう。

他の人が居る時は冷たかったリ、あまり話さないのに、二人っきりになった時に意外とたくさん話してくれる、優しさが垣間見えるという場合、ツンデレである可能性が高いです。

また、直接会っているときは冷たい態度なのに、メールやLINEはまめに返信してくれたり、内容も優しいという場合、ツンデレでしょう。

更に、好きな人には意地悪してしまうというツンデレの気持ちがあり、よくからかってくる人や意地悪をしてくる人は、実はあなたの事が好きなのかもしれません。

よくからかわれる、意地悪をされるという事は、よく近くにいるという事ですよね、ツンデレなりの仲良くなりたいという証なのかもしれません。

興味のない子にわざわざちょっかいを出す人は居ないので、自分にちょっかいをかけてくる人はツンデレで、尚且つ自分の事が好きであるという可能性が高いのでチャンスですね。

まとめ

憧れのシチュエーション、想像しただけでキュンキュンしてしまったという方もいるのではないでしょうか。

いままで想像していたキュンキュンする憧れの恋愛シチュエーションが更に増えたという方も少なくないのではないでしょうか。

憧れのシチュエーションが現実となると良いですね♪