CoCoSiA(ココシア)

年齢より見た目のほうが若くみえる人...(続き2)

しかし、年齢より見た目の方が若い人達は、ほうれい線やシワが目立たないような工夫や、出来ないように日頃のお肌の手入れに気を付けています。

お肌から水分が奪われカサカサにこわばってしまうと、老けたような印象を与えてしまいます。

保湿対策を忘れずに行い栄養バランスの取れた食事に気を付けることで、見た目年齢を維持していきましょう。

6.しっかり睡眠をとっている

年齢より見た目の方が若い人の特徴の6つ目は「しっかりと睡眠をとっている」です。

人間の体には適度な休養が必要です。

睡眠は疲れた脳を休ませ再び活動してもらうために欠かせないものなのですが、もし脳が睡眠を取れずに24時間、働かなければならない状態が続いてしまうとどうなってしまうでしょうか?

様々な影響を及ぼす可能性がありますが、その中でもよくないのがホルモン分泌の異変でしょう。

ホルモンの正常な分泌があるからこそ身体の代謝機能がスムーズに働くのです。

睡眠を正しく取らなかったり、夜更かしを続けたり、偏った食事を続けるとお肌が荒れたりするのもその影響です。

お肌がみずみずしさを失いカサカサになってしまうと、どうしても老けて見えがちです。

そういった事態を防ぐためにも、睡眠はしっかり取る必要があります。

「寝る子は育つ」という諺もあるように、睡眠は私たちの身体のメカニズムに密接な関係を持っているものといえるでしょう。

【無料枠あります】年齢より若くみえる人の特徴に当てはまるか、占いで診断するにはこちら →
(PR:Tphereth)

7.栄養のある食事を心がけている

年齢より見た目の方が若い人の特徴の7つ目は「栄養のある食事を心がけている」です。

人間には生きていくために栄養が必要です。

それも五大栄養素と呼ばれる栄養をバランスよく摂る事が大切です。

また必要以上のダイエットも逆に老けて見える原因になってしまうことがあります。

ダイエットを行うと、どうしても栄養が偏ってしまいがちです。

炭水化物もタンパク質も脂質も糖質も、生きていく上で必要な栄養素なのです。

わざと摂取しない生活を続けてしまうと、かえって身体の老化を早くさせてしまう事も考えられるでしょう。

8.定期的に運動をしている

年齢より見た目の方が若い人の特徴の8つ目は「定期的に運動をしている」です。

運動は身体の代謝アップを図り、体内の脂肪を燃焼させ、余分な老廃物を体外に排出させ血行を促進させるなど、様々な効果が確認されています。

歳を重ねるごとに代謝が落ち太りやすくなってしまいますが、運動をすることでスタイルをキープすることもできます。

運動によって汗をかかなければ体内に不要な老廃物が溜まってしまって身体の劣化が速まるでしょうし、運動によって筋肉を鍛えなければ骨ももろくなってしまい日常生活に影響を及ぼす可能性もあります。

また運動による有酸素運動の積極的な取り入れは、体内に酸素を取り入れ血行を促進させ体内の隅々にまで血液によって酸素を送り込めます。

これらはいずれも体の若さを維持させるのに欠かせないものばかり。

栄養と睡眠と運動は三位一体の効果です。

どれかが極端に少なくならないように気をつけましょう。

9.筋トレをしている

年齢より見た目の方が若い人の特徴の9つ目は「筋トレをしている」です。

筋肉は身体の成長、代謝の促進を司る重要なものです。

筋量が減ってくると身体の隅々に栄養素を送り込む力が弱まってしまい、最終的には人骨に影響を与えてしまう可能性もあります。

健康体で若さ溢れる人の身体は、骨格も見事に決まっています。

その骨格の維持形成のためにも筋トレはやっておきたいトレーニングですね。

筋トレというとジムで重いバーベルを筋肉モリモリの男性がやっているというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかも分かりませんが、そんなに硬く考える必要はありません。

自分の力量・ペースに合わせたトレーニングを行えばいいのです。

最初は軽いウエイトから挑戦していきましょう。

やり慣れてくると一つずつ目標を達成できていく筋トレの面白みが分かってくると思います。

筋トレは場所も道具も選ばないので気軽に行うことができます。

10.ポジティブで前向き

年齢より見た目の方が若い人の特徴の10個目は「ポジティブで前向き」です。

前向きだという事は、その人に可能性があることを示唆していますね。

可能性を追求する人には情熱とエネルギーが満ち溢れています。