CoCoSiA(ココシア)

最近とはどういう意味?一般的な定義...(続き4)

まちがっても、何か月も前に降った雪を最近の天気として言ってしまわないようにしましょう。

“最近”あった楽しいこと

最近あった楽しいことと言われたら、相手の楽しかった時期を示してます。

それは近頃のことかもしれないですし、半年前の旅行の話かもしれません。

これは「最近」を自由に使って、楽しい話をしても良いのではないでしょうか。

“最近”の若い人は…

最近の若い人と言われたら、大まかな部類になります。

若い人のことを問う年代にもよりますが、一般的には学生などの自立してない人を指したり、または社会での未熟者を示してます。

“最近”のブーム

最近のブームは身近で話題になっているブームです。

これは様々で、学校で流行ってる遊びや、メディアや雑誌などよく取り上げられているブームを指してます。

これは過去に流行ったものに、再度はまって自身でブームと捉えていれば、誰になんと言われようが、あなたにとっては最近のブームと言えるでしょう。

“最近”のあのカップル

最近のあのカップルは、周りからみて近々に付き合いだしたと把握できるカップルを指しています。

また、その辺を歩いている仲睦まじいカップルも、街を歩く人達からみれば最近のカップルになるでしょう。

“最近”の起床時間

最近の起床時間は、1週間くらいの起床時間を示すことが多いです。

起床時間はその時の仕事や学校に行く時間で変動するのが当たり前です。

もし最近の起床時間は何時?と聞かれたら、昨日の起床時間を言っても通じると思って良いです。

相手がいつぐらいのことを聞こうとしてるか、その場の状況を見て答えるようにしましょう。

”最近”行ったいいお店

最近行ったいいお店は、特に年月にこだわり過ぎることはありませんが、あまりに古いお店の話を最近と表現するのはやめましょう。

そのお店は潰れてしまっている可能性もあります。

できることなら、1か月以内に見つけたお店の話をすることが的確でしょう。

最近にいった良いお店と言われたら、相手も行くかもしれませんので、配慮しましょう。

️最近の類語

最近の類語は「近ごろ」「このごろ」「直近」「昨今」などがあります。

️最近の英語表現

最近を英語で表すと「Recently」「lately」「these days」となります。

️最近の定義は難しい…

いかがでしたでしょうか。

普段からよく使う最近の定義は、単純な言葉に見えて奥が深いことがよくわかりますよね。

正直…最近の定義は難しいの一言。

なぜなら話し手や捉え方や、個人の思想で様々に変化する、最近という言葉は便利ですが、誤解を与えることもあるので使い方には気を付けましょう。